クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【ビジネスの本質】コーチングの商品が売れればいいのか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

今日は、

「コーチングの商品が売れればいいのか?」

というテーマでお話します。

稼げないコーチは

「商品が売れればいい」

と考えています。

だから
集客やセールスばかり
学ぶわけです。

しかし、
重要なのは、

お客様にどんな価値を提供できるか

です。

高い価値を提供できないにも
かかわらず、

商品を売ることばかり
考えていても
意味がありません。

価値の高い商品を
提供できるようになれば、
高い単価で売ることができます。

エルメスやメルセデス・ベンツを
見れば分かると思いますが、
価値が高いから
値段も高いのです。

なので、
コーチングで稼ぐためには、

高い価値を提供し、
高い価値は値段が高いと
思っている人にだけ
商品を買ってもらうこと

です。

これができなければ、
コーチングで稼ぐことはできません。

多くの稼げないコーチは
単価を上げても
価値が低いので
商品が売れず、

結果的に
値段を下げて
安い商品を売ることになります。

これは、
値段が安ければ売れるのではなく、
価値が低いから安い値段でしか
売れないのです。

このことを理解すると、
なぜ、安くしないと売れないのか、

なぜ、安い商品しか売れないのか
がわかります。

だから、
安い商品を高く売るために、
集客やセールスを学ぶのです。

しかし、
そんなことをしても
高い商品が売れることは
ありません。

なぜなら、
価値が低い商品を
集客やセールスで
高く売りつけるものではないからです。

価値の低い商品を
高く売りつけるというのは、

「自分のことしか考えていないコーチ」

がやるビジネスです。

そんなビジネスを続けていても、
いずれ、衰退します。

ビジネスを長く続けるためには、

価値の高い商品を提供して、
お客様に喜んでもらうこと

です。

価値の高い商品を提供し続ける限り、
お客様は商品を買い続けてくれます。

これが
リピーター戦略です。

このことを理解しなければ、
自分のことだけを考えた
ビジネスになります。

それだと
長続きできません。

コーチングの商品が
ただ売れればいいわけではないのです。

このことをしっかり理解しなければ、
稼げるようにはなりません。

このことを理解して、
稼げるようになってくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP