クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングの集客イメージ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングの集客イメージ

 

今日は

「コーチングの集客イメージ」

というテーマでお話します。

コーチングでクライアントを獲得するには
集客が必要です。

集客とは何度も言っているように

「見込み客を集めること」です。

「見込み客」とは
「あなたの商品に興味がある人」なので

集客とは
「あなたの商品に興味がある人」を
集めることです。

稼げないコーチの多くが
集客のことを誰でも良いから
「人を集める」
ことと思っています。

それだと、
あなたの商品に興味がない人まで
集めてしまうので
「いらない」と言われる確率が上がります。

もし、
あなたの商品に興味がある人だけを
集めることができれば、
半分以上の人が買ってくれるでしょう。

半分以上というのは
あなたの商品に興味があっても
「そのうちに買いたい人」が
混ざってしまうからです。

しかし、
あなたの商品に興味がない人が混ざると
1割から2割しか
売れないのではないでしょうか?

そうなると
5人に1人、もしくは10人に1人しか
買ってもらえません。

すると9人連続断られたりします。

それは当たり前ですね。

あなたは集客のことを
しっかり理解できていますか?

集客が理解できていないと
セールスで断られる確率が高くなります。

今日はそんな話です。

 

あなたは本気ですか?

 

まずは、覚悟の話です。

あなたは
コーチングで成功したいと思っていますか?

ほとんどの人が成功したいと答えます。

しかし、
どんなに苦難があっても
コーチングで成功したいですか?

と聞くと半分以上の人は

「どうだろう」と考えます。

これは本気とは言えません。

もし、あなたがコーチングで成功しなければ
1週間で死ぬとしたら

「どうだろう」と答えるでしょうか?

「できるどうか?」

と考えるでしょうか?

「無理」と答えるでしょうか?

たぶん、答えないと思います。

1分1秒時間を無駄にしないと思います。

考えている時間がもったいないですよね。

では、
コーチングで成功したいと思っても

1分1秒を無駄にしていないと
言い切れるかどうか。

言い切れないですよね。

色んなことを考えたり
無理と答えたりしますよね。

それでは、1週間しかなかったら
死んでしまいます。

無限に時間があると思っているから
のんびりやったり、
できないことを後回しにします。

いつになったら成功できますか?

という話です。

もし1ヶ月で結果を出したかったら
どんどん声をかけますよね。

それこそスタバで隣の席になった人にでも
声をかけますよね。

そこまで必死にやったのなら
1ヶ月で100人に断り続けられたとしても、
きっと1人ぐらいはクライアントに
なってくれるはずです。

でも、
稼げない人は、

スタバで隣の人に話しかけませんよね。

駅で待ってるときに
隣の人に声をかけませんよね。

稼げないのは当たり前です。

誰でも良いから
その人を助けたいと思った人が
本当に稼ぎたい人です。

この人は契約してくれるかな?
あの人なら話を聞いてくれるかな?

と選んでいるうちは
自分のことしか考えてません。

相手を助けたいと思ったら
周りにいる全てが見込み客です。

自分のことしか考えていない人は、
自分で相手を決めています。

そんなことでは、
契約が取れるはずがありません。

まずは、
自分が本気なのかどうか
自問自答してみてください。

どんな人にでも
声をかけられるのなら
コーチングで他人を助けたい人です。

そんな人は勝手に成功します。

しかし、
声をかけられないのであれば、
自分のことしか考えて無く

「自分を満たしたいだけ」
「お金の不安を解消したいだけ」

でコーチングを選んだだけなのです。

 

マラソンを走る人

 

では、マラソンを走る人の気持ちはわかりますか?

私は走らないので想像ですが、

走りきった満足感や
気持ち良い汗、
今まで積み重ねて来た努力

などが湧き出て感動するからです。

マラソンを走ったからと言って
稼げるわけでもないですし、
自己満足かもしれません。

しかし
たくさんの人が走っていますよね。

あれはどうしてでしょうか?

本気だからです。

42.195kmを本気で走ろうと思うから
走れるわけです。

では、
コーチングはどうでしょうか?

もし、
お金がもらえなくても
相手を助けたいと思いますか?

お金をもらえるから
コーチングをしたいというのでは
稼げるようにはならないでしょう。

ビジネスでするコーチングは
ボランティアではありません。

ビジネスを続けるためには
稼ぐ必要があります。

ビジネスというのは
価値と価値の交換です。

なので、
相手を先に助けてあげたい
という気持ちがなければ、
お金はもらえません。

そのためには
最初は、相手を見つけるか
自分を見つけてもらう仕組みを作るか
どちらかをしなければなりません。

自分を見つけてもらう仕組みを作るには
時間がかかります。

1ヶ月で稼ぎたいという人には
無理な話です。

なので、
短期間で稼ぎたいという人には、
「自分で見つける」という
選択肢しかありません。

そういった理由から私は、

じゃあ、周りの10人に
体験セッションをしてみて

と言うわけです。

10人に体験セッションをすると
1人ぐらいは興味を持つ人がいるでしょう。

そこから
興味を持った人に商品を説明し、
クロージングしてみるのです。

中には
10人も居ない
という人も居ます。

しかしそれはただ
「本気ではない」だけです。

結果的に
自分をお金で満たしたいだけ
なのです。

自分を満たしたいだけの人は、
「お金」のことしか頭にないので、

嫌なことをしてまで
稼ぎたいとは思っていません。

だから
「声を掛ける人が居ない」
ということになります。

そうではなくて

「この人はこんな悩みを持っていそう
だからこの人を助けたい」

となれば、

声をかけないほうがおかしくないですか?

困っているのに
助けないほうがおかしいです。

自分矢印のときは
わからないですが、
本気で助けたいと思ったら

声をかけないほうが
おかしいです。

それが
本気でコーチングで稼げるかどうか
につながっていきます。

なので、
世の中を良くしたいとか
理想の未来に連れていきたいと思っている人は、
すんなりクライアントが見つかりますが、

お金に執着していると
相手にどう思われるかを気にするので、

「やりかたがわからない」とか
「どうやって声をかけたら良いのかわからない」

といった思考の方に逃げます。

しかし、
先程言ったように、

1週間で死ぬとなったとき
もしくはもっと極端に言うと
明日死ぬと言われているのに、
方法を迷ったりしないでしょ。

それが本気かどうかってところです。

私のクライアントになったところで、
見込み客を紹介することはありません。

紹介するぐらいだったら
私がセッションするほうが
結果が早いです。

あなたは
コーチングを本気でやり続けたいですか?

稼ぎたいだけなら
もっと他の方法がありますよ。

コーチングのほうが
手っ取り早いと思ったなら
それは間違いです。

マラソンと同じで

コーチングは
お金はもらえないけど楽しい

けれど
結果的にお金ももらえる

という順番でないと、

ビジネスがおかしくなります。

 

コーチングの集客イメージとは

 

では、
集客のイメージとは、どんなイメージですか?

信頼関係を作り
体験セッションに来てもらう

という流れは大丈夫ですか?

一昔前みたいに
ブログに来た人が
いきなり商品を買ってくれる
という時代ではありません。

なので

アメブロを書き続けたら
契約が取れました

というのは無いということを
まずは理解してください。

あくまで、
ブログはメルマガへの誘導するための
ツールです。

メルマガに誘導するためのツールが
たくさん見られる方が良いので、
SEO対策するだけです。

理想は
できるだけのアクセスを集めて
1日1人のメルマガ登録があり、
1ヶ月30人メルマガ登録してくれた人の中から
体験セッションに来てもらい、
3人に商品を買ってもらう
という流れを作ることです。

3人が30万円の商品を買ってくれれば
毎月90万円の売上になります。

1ヶ月30人が登録してくれるメルマガを
作ることができたら、

3人の人が契約する仕組みを作ることは
簡単です。

経験上
1ヶ月30人が登録するメルマガを
作るほうが難しいのです。

アクセスは
お金で買うことも出来ます。

しかし、
アクセスを買って
30人登録してもらっても、
3人の契約が取れないとしたら
メルマガが間違っているということです。

最初はアクセスを買うために
お金を使えないので、
ブログを使ってメルマガ登録してもらう
ということになります。

このイメージがしっかりとできていないと、
ブログにアクセスを集めることができません。

そうなると
何もかもが始まらないので、
一番時間がかかるブログ集客から
お願いしています。

ブログから
メルマガ登録があり、
メルマガで信頼関係を作り
体験セッションに来てもらって
必要な人には契約してもらう

この流れを理解することが
とても重要です。

この流れをイメージできていないと
ブログ集客が何のためとか
何を書いたら良いのかわからない

ということになるので、
しっかりと流れを理解してください。

いかがでしょうか?

コーチングの集客イメージを
しっかり理解していないと

何をやっているかわからなくなります。

何のために
ブログを書いているのか?

何のために
メルマガを書いているのか?

何のために体験セッションをするのか?

よく理解して
今やっていることが
この先どのような仕組みになるか
しっかり理解してくださいね。

そうしないと
途中で嫌になり
作業が続かなくなります。

私のメルマガ読者には
そうなってほしくないので
しっかりと続けていけるように
がんばってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP