クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチングビジネスで稼げないたった一つの理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチングビジネスで稼げないたった一つの理由

 

コーチングビジネスで稼げないたった一つの理由

 

今日は

コーチングビジネスで稼げないたった一つの理由

というテーマでお話します。

コーチングビジネスで稼げない理由は、
たった一つしかありません。

コーチングのスキルでも、
集客のスキルでも
セールスのスキルでも
ありません。

コーチングビジネスで稼げない理由は、

「お金のブロック」

だけです。

この
お金のブロックを外して、
お金を受け取れるようになれば、
誰でも稼げるようになります。

なぜ、
多くコーチが稼げないかと言うと、

「お金を払ってくれるように
相手を説得しようとしているから」

です。

ほとんどの稼げないコーチが

「お金を受け取ることは悪いことだ」

と思っています。

お金を受け取ることが悪いことだと
思っているのに、

悪いことをしないように、
相手が納得するように、

商品説明をします。

少しでも
嫌な顔をされたり、
拒否された時点で、

あたかも自分が
悪いことをしている感覚になり、

できるだけ、

「嫌われないように」

という感情になります。

ビジネスの経験がない人は、

お金を受け取ることができません。

素直に受け取れるのは、
1万円以下でしょう。

それ以上になると、
なかなか
お金を素直に受け取れないと思います。

もちろん、
私も最初から
すんなり受け取れたわけではありません。

大金を受け取るには
かなり感情が抵抗していました。

お金を受け取れないときは、

「できるだけいい商品を提供すれば」

とばかり思っていました。

しかし、
今では、
お金のブロックも外れ、

堂々と
クロージングができるようになりました。

それはなぜかというと、

「お金に対する罪悪感を持っていたから」

です。

ビジネスをするためには、
お金が必要です。

安定してビジネスをするためには
安定した売上が必要です。

しかし、
心のどこかで、

「お金を請求したら嫌われる」

と思っています。

金額が高くなればなるほど、

「嫌われたらどうしよう」
「断られたらどうしよう」

と思います。

それが
コーチングビジネスで稼げない理由です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

商品の価値は相手が決める

 

まず、理解しないといけないのは、

「商品の価値は相手が決める」

ということです。

ここを理解しないと、
ビジネスは始まりません。

稼げないコーチのほとんどが、
商品の価値を

「自分自身で決めている」

わけです。

セッション代金をこれぐらいにすると

「高いと思われるかな」
「払ってくれるかな」

ということを考えながら
値段を決めているはずです。

相手が
すんなり払ってくれる金額に
できるだけする努力をしていると思います。

しかし、
これは全く意味がありません。

100億円持っている人に
100万円といっても

「安い」

と言われるだろうし、

本当に1万円しかない人に
1000円といっても

「高い」

と言われるでしょう。

つまり、
相手の価値観なんて
想像してもわからないわけです。

なので、
やってはいけないことは、

「相手の懐具合を想像すること」

です。

よくあるのが、
体験セッションで、
値段を提示したときに

「高いですよね」

と言ってしまうことです。

例えば、
体験セッションでいい感じで
話が進んでいたとします。

相手も興味を持ってくれて、
商品説明をして、
値段を提示しました。

相手がちょっと
悩んでいるような感じたときに、

「高いですよね」

と言ってしまうパターンです。

この場合は、
高いですよねと言った途端、
相手はどう感じるかというと、

「高いんだ」

と思ってしまい、
辞める理由を考え始めてしまいます。

この流れで行くとたいてい、

「お金がないですね」

と言って断られるわけです。

これはなぜ起こるかというと、

相手の懐具合を想像してしまい、

「相手はお金を持っていなんじゃないか?」
「相手は苦労するんじゃないか?」
「そもそもお金がないんじゃないか?」

と思ってしまっていることが原因です。

そう思ってしまうと、
相手をそんな感じで見てしまいます。

相手にしたら、

「これをどうやって払えばいいのか?
カードにしようか、
現金払いにしようか」

悩んでいるだけかもしれないのに、

「高いですよね」

と言われてしまうと、
決まるものも決まりません。

それは、
どこから来ているかというと
稼げないコーチ自身が

「相手の懐具合を想像するところ」

から始まっています。

正直な話、

相手の懐具合を想像して、

「お金がない」

とイメージするのは
とても失礼なことです。

めちゃくちゃお金持ちかもしれないのに

「お金持ってなさそう」

と思った時点で
契約できません。

稼げないコーチは
そんな失礼なことも
平気でしているわけです。

それでは
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

稼げるようになるためには、

いかなる理由でも、

相手からしっかりと聞くことです。

そのためには、
相手が無言になっても
助け舟を出さないことが重要です。

たとえ
1分間黙られても、
こちらからは喋ってはいけません。

喋ってしまうと
稼げないコーチは
断られる方向に
誘導するからです。

まずは、
無言になっても
こちらから話を切り出さないことです。

ここはとても重要なので、
しっかり理解してください。

商品の価値は

「相手が決めること」

です。

100万円でも安い商品は
いくらでもあります。

あなたがもし、
100万円という価格を
自分の商品につけることができないなら、

この話は理解できていないということです。

もし、
しっかり理解しているなら
100万円以上の価値を付けて売っても、
なんら問題はありません。

問題だと思っているのは、
あなただけです。

あなたは
「私の商品が100万円です」

というだけの話です。

断られたら、

「相手には必要なかった」

だけの話です。

あなたが稼ぐためにすることは、

「私の商品は100万円」と決めて、

買ってくれる人に出会うまで
断られ続けることです。

稼げないコーチは

目の前に来た人全てと契約しよう、

と思っています。

しかし、
目の前に来た人全てと
契約できるようになるには、

「稼げるようになってから」

です。

私でさえ、
まだ全ての人と契約できないのに、

稼げないコーチが
全ての人と契約するなんて

はっきりいって
自信過剰です。

稼げないコーチは、

「断られるのが嫌」
「嫌われるのが嫌」

だから、

断られない価格、
嫌われない価格

を商品につけているだけです。

しかし、
そんな価格をつけても
断られるときは断られます。

それを
百発百中を狙って
というのは時期尚早です。

それなら、
しっかりと商品の価値は

「お客さまが決めること」

を理解することが先です。

値段が高い、安いで
決めるのは労働者だけです。

成功できる人は、
値段ではなく、

「理想の未来に行けるかどうか」

で決めます。

理想の未来に行けるなら、
いくらかかっても
回収できるからです。

このことを理解しないと
ビジネスはうまくいきません。

 

ゴミを売る理由

 

あなたの商品が売れないとしたら

今は

「ゴミを売っているのと同じ」

です。

売れないゴミを
集客でなんとか売ろうとする人が
コーチングビジネスをやっています。

それでは、
売れたら売れたで

「コーチングって効果ないね」

と、どんどん悪評を広めているだけなのです。

しかし、
必要ない人にはゴミでも、

必要な人には、

「ダイヤモンド」

なのです。

私の商品も
ただ、コーチングをしたい人には

「ゴミ」

です。

しかし、
コーチングで稼ぎたい人にとっては

「ダイヤモンド」

です。

稼げない人は、
ゴミを必死に
集客で売り込もうとしているだけの話です。

私は
ゴミと思っている人には、
あっさり、

「終了です」

というだけです。

ゴミを買ってもらっても
困るからです。

なので、
私のスキルが本当に
ダイヤモンドだという人にだけ
商品を提案しています。

この
ゴミなのか
ダイヤモンドなのかは、

相手が決めることです。

私は

「私の商品に興味がある人」

だけを目の前につれてきて、

説明をして興味がある人にだけ
クロージングしています。

興味がない人は
メルマガを読まなくなるので
わかりやすいですよね。

私がいくら

「コーチングで稼げるようになりますよ」
「稼げる方法を教えますよ」

と言い続けたところで、

私の商品に興味がない人は

見向きもしないわけです。

相手に興味を持ってもらわない限り、
私はどうすることもできません。

助けることもできないし、
稼ぐ方法も教えることができないのです。

つまり、
興味を持っていない人にとって
私の商品はゴミであり、
メルマガもゴミです。

しかし、
興味がある人、
コーチングを本業にしたい人、
副業でもいいのでコーチングで稼ぎたい人

にとっては
ダイヤモンドの原石にはなっています。

ダイヤモンドは磨かなければ
輝きません。

コーチングで稼ぐことが
ダイヤモンドだとしたら、
今は原石の状態です。

この原石をどう磨くのかによって
稼ぎ方が変わるわけです。

自分がダイヤモンドの原石であり、
本気で輝かせたい人だけを
私は全力でサポートしています。

私に助けてほしいと思っていても、
アピールがなければ、

「この人は必要ないんだな」

と思ってしまいます。

私に相談するのは
とても勇気がいるかも知れません。

しかし、
その勇気を出さなければ、
私のサポートを受けることが
できないのです。

もし、
あなたが、本気でコーチングで稼ぎたくて、
私のサポートが必要ならば、
まずは、相談してください。

そうしないと
私から見れば、
ゴミだと思われているだけです。

毎回熱心にメールを読んでくれていても、

「興味がない」

を思ってしまいます。

もし、
本気で稼ぎたいと思っているとしたら、

稼げるようになったらどうでしょうか?

月収30万円でも
毎月コーチングで
稼げるようになったら、
あなたの生活はどう変化しますか?

月収30万円なんて、
やり方が分かれば、
あっという間に稼げます。

稼げないと思っているのは
自分だけなのです。

自分に価値がないとか、
そんな能力ないと思っているのは
実は自分自身で
自分の評価を過小評価しているだけ
なのです。

自分の価値を自分で認め、
自分の能力を認めてくれる人に
商品を買ってもらうだけの話です。

私も、別に
ゴミだと思っている人から
商品を買ってもらおうなんて思ってません。

私の価値を認めてくれて、

自分自身も
コーチングで稼ぎたい、
成功したいと

思っている人だけを
クライアントにしているだけの話です。

同じことができれば、
月収30万円なんて、
それほど難しくありません。

月収30万円を難しくしているのは
自分自身であり、

難しく考えすぎているのも
自分自身だということに
早く気がつくことです。

そこに気がつけば、
後は早いです。

私のセッションでは、

それがなぜできないのか、
難しいのか、

を教えています。

そこに気がつくことが
メンタルブレーキを外す
第一歩だからです。

それがわかると
実は自分自身で
使えるようになります。

そうすると
コーチングセッションがとても楽になります。

その一番の根源として、

「お金のブロック」

があります。

お金のブロックを取り除かなければ、
稼げるようにはなりません。

コーチングで稼ぐためには、
お金のブロックを外すことが
必須です。

お金のブロックがある限り、
コーチングビジネスで稼げるようにはなりません。

あなたがもし、
10万円以上の
コーチングセッションを売ることができないなら、
お金のブロックがあります。

お金のブロックを外すことができなければ、
コーチングでは稼げません。

もし、
お金のブロックを外して
コーチングで稼ぎたいのであれば、
私に一度相談してください。

初回は無料で、
相談できます。

あなたが
それを理解して、
本気でコーチングを稼ぎたいのであれば、
一度相談してみてください。

きっと、
あなたのコーチングビジネスに
役立つはずですよ。

いますぐ、
相談フォームに内容を書き込んで
送信してください。

あなたからの
相談をお待ちしています。

いかがでしょうか?

あなたも
そろそろ
コーチングで稼げない悩みを解決し、
コーチングで稼げるようになりませんか?

いつまで悩んでいても
解決策は見つかりません。

なぜなら、
あなたは
正しい行動をし続けているからです。

しかし、
どれだけ努力しても
結果が出ない、

それは、
本当に正しい方法ではないからです。

私のこの記事を読んで、
少しでもそう感じるなら、
一度相談してみてください。

それが、
あなたの人生を変えることになり、
理想の未来を手に入れるきっかけになります。

悩んでいる時間がもったいないので
今すぐ、相談してくださいね。

あなたからの相談をお待ちしています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP