クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

コーチング初心者が稼ぐために真似ること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

コーチング初心者が稼ぐために真似ること

 

今日は、
コーチング初心者が稼ぐために真似ること
というテーマでお話します。

何でもそうですが、
物事を習得するためには、
「真似ること」が
とても大事です。

守破離という言葉があります。

守破離の「守」は真似ることです。

師匠のしていることと
真似て、まずは同じことができるようなる。

これが重要です。

守破離の場合は、
同じことができるようになった後、

やり方を破る、つまり、
やり方を変えてみる。

そして、
最後に、
師匠から離れるという順番です。

しかし、
この真似るに大きな落とし穴があります。

特に
コーチング初心者の場合は、
注意が必要です。

今日はそんな話をしてきます。

 

誰を真似るのか

 

ビジネスでコーチングをする場合、

「誰を真似るのか」

はとても重要です。

真似る相手によっては、
全く別の方向に行ってしまうからです。

もし、
あなたが、コーチングで稼ぎたいとしたら、

「稼いでいるコーチを真似る」
ことが必要です。

よくあるのが、

コーチングスクールの先輩コーチを
真似る場合です。

コーチングスクールの先輩コーチが
月収100万円以上稼いでいるなら、
大丈夫です。

しかし、
コーチングスクールの先輩コーチ、
講師を含めた先輩講師が、
月収100万円をかげていなかったり、
副業をしていたりします。

そもそも
コーチングスクールにお世話になっている時点で、
稼げていないことがほとんどです。

コーチングで月収100万円以上稼げているのであれば、
コーチング一本をビジネスにしています。

コーチングで稼げないから
コーチングスクールで講師をしたり、
サポートに付いたりしているわけです。

コーチングで稼げている場合は、
セッションフィーが5万円以上のことが
ほとんどです。

なにも、
コーチングスクールで1万円程度の
セッションをする必要がありません。

なので、
コーチングスクールには、
そもそも稼いでいないコーチしかいない
というのが実情です。

つまり、
能力のあるサラリーマンは
どんどん転職し、
能力のないサラリーマンが
会社にしがみつくのと同じで、

稼げないので、
コーチングスクールにいる
と思ってください。

ということは、
コーチングスクールのコーチを
真似ても、
「稼げるようにはなれない」
ということです。

このことをまずは理解してくださいね。

 

稼いでいるコーチを真似る

 

では、
誰を真似ればいいのかというと、

「稼いでいるコーチを真似ること」

です。

「稼いでいないコーチ」を真似ると
稼げるようにはなりません。

稼げないコーチは、
思考や行動等、すべてが
「かせげない」に繋がるからです。

稼げないコーチは、

「セッションフィーを高くもらえない」
「頑張らないといけないと思っている」
「マーケティングやセールスを知らない」
「行動量が足らない」
「すぐに行動しない」
「セルフコーチングができない」

といったことをすべて持っています。

これらの一つ一つを

真似てしまっては、
稼げるようにはならないからです。

稼げるコーチは、

「お金をつけとる許可を出している」
「楽に稼いでもいいとわかっている」
「マーケティングやセールスを理解している」
「圧倒的な行動量を持っている」
「すぐに行動する」
「セルフコーチングができる」

といったことを身に着けています。

ということは、
稼げるコーチのまねをすることで、
これらすべてが手に入るということです。

すなわち、
「稼げる」ようになります。

コーチングはこんなものか、
と覚えるのは、
すべて先輩コーチの行動からです。

先輩コーチが
セッション単価を1万円しかもらっていないとしたら、

「先輩コーチが1万円なら私は1万円以下しかもらえない」

と思うのは当たり前のことです。

つまり、
先輩コーチ自身が、
単価をあげれないのであれば、
後輩が育たないわけです。

もちろん、
先輩コーチにも先輩コーチが
いるわけで。

その先輩の先輩コーチも
同じことをしているのです。

こんなコーチング業界の
悪いしきたりをうけついても、
稼げるようにはなりません。

転職するサラリーマンと同じで、
稼げるコーチは稼げるようになると
さっさと独立します。

コーチングスクールから離れていくので、
コーチングスクールで知り合うことはありません。

なので、
コーチング初心者が稼ぐことが
難しくなるわけです。

 

稼いでいるコーチを探すこと

 

では、
コーチング初心者が
ビジネスで稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

コーチング初心者がビジネスで稼ぐためには、

「稼いでいるコーチ」を見つけることです。

では、
どうやったら「稼いでいるコーチ」を見つけることができるのでしょうか?

まず、簡単なのが、

「株式会社を経営しているかどうか」

です。

株式会社というのは、
基本的に、儲かっていないと作りません。

それはなぜかというと、

「所得税」の問題です。

個人事業主なら
確定申告をします。

このときの利益額が
500万円を超えるあたりから、
法人にする、
つまり、
株式会社を作ったほうが、
税金面で有利になるからです。

コーチを探すときに、
会社を作っていないとしたら、

前年度の利益が500万円以下
ということになります。

そうなると、
月間の利益が50万円以下ということで、
それほど稼いでいないことがわかります。

まずは、
稼いでいるコーチは
会社を設立しているかどうかで
判断できます。

その他にも判断材料があります。

セッションフィーが3万円以下の場合も
稼いでいるコーチではないでしょう。

先程の先輩コーチと同様に、
あなたも3万円以下のセッションフィーしか
もらえなくなります。

3万円よりも高い商品を作れないのであれば、
そのコーチもあなたには、
作り方は教えられません。

なので、
売っている商品の価格でも
判断できます。

そのあたりを参考にして、
稼げるコーチを見つけてみてください。

 

初心者コーチがどうやったら稼げるようになるのか?

 

では、
どうやったら、
初心者コーチが稼げるようになるのでしょうか?

初心者コーチが稼げるようになるには、

まず、
「お金をいただく意味を理解すること」
です。

多くの人が、
「お金をいただくのは悪いこと」
と思っています。

なので、

「初心者だからお金をもらうのはちょっと」

と思っていると、
いつまでたってもお金を受け取ることができません。

ビジネスとは、
価値と価値の交換
です。

あなたの持っている価値と、
お客さまの価値を交換します。

本来ならば物々交換ですが、

お客さまが提供できるものは、
「お金」しかないので、
お金を受け取るだけです。

例えば、
あなたがホームページを持っていないとして、
お客さまがホームページを作れるとしたら、

あなたがコーチングを提供して、
お客さまにあなたのホームページを作ってもらう。

これでも
ビジネスは成り立ちます。

あなたは、
お客さまの悩みを解決し、
あなたは
ホームページを持つことで集客できる。

この「価値と価値の交換」ということを
理解していなければ、
「お金を受け取ることは悪いこと」
だと思ってしまうかもしれません。

 

あなたがお金を受け取る本当の理由

 

では、
あなたがお金を受け取る本当の理由は
なんでしょうか?

あなたがお金を受け取る本当の理由は、

「ビジネスを続けていくため」
です。

もし、あなたのコーチングが
たくさんの人を助けることができるとしたら、
どうでしょうか?

あなたのコーチングが社会貢献できるのに、
お金を受け取らずに、
あなたが生活できないとしたら、
社会貢献が続けていけませんよね。

あなたがコーチングと続けていくためには、
「生活」はしなくてはいけません。

生活をしていけるだけの最低限の収入は必要です。

だとしたら、
コーチングであなたが最低限の生活が出来るだけの
収入を得ることがとても重要なのです。

あなたが
最低限の生活が保証されれば、
ビジネスに集中できますよね。

もし、あなたが副業でコーチングをしているとして、
生活できるだけの収入がコーチングで確保できれば、
本業にすることができます。

本業にできれば、
サラリーマンを辞めて
もっとコーチングに専念できますよね。

そのためには、
あなたがいま生活に必要なお金を
コーチングで受け取ることが一番最初の
目標額です。

あなたが20万円で生活できるのであれば、
月収20万円を目指せばいいわけです。

20万円稼ぐ仕組みを作ればいいわけです。

このときに、
20万円以上を稼いでいる人を見つけ、
あなたのライフスタイルに近い人なら、
そのまま真似することで、
同じライフスタイルを手にすることができます。

稼ぐために真似をするというのは、
ライフスタイルもすべて共通するほうがいいわけです。

コーチングだけ真似しても、
お金の使い方や
人生の価値観があまりにも違うと、
途中で真似を続けることができなくなります。

なので、
真似をしたいコーチは、

稼いでいるコーチであることは大前提ですが、
人間的にも尊敬できる人のほうが
より望ましいです。

このあたりを加味すると、
そんなに多くはいないと思います。

しかし、
しっかりと探すことで、
勉強にはなりますし、
人間を見る目も肥えますので、
ぜひ、やってみてください。

コーチング初心者は、
どうしても、
学んだ環境から、
将来のコーチングをイメージしてしまいます。

しかし、
コーチングスクールで学んでも、
稼げるようにはなりません。

稼ぎ方を教えてくれるところではないからです。

なので、
コーチングで稼ぐには、

コーチングの資格を取った後、
もう一度、
コーチングでの稼ぎ方を学ぶ必要があります。

コーチングの資格があっても
稼げる時代ではないからです。

ごく一部の人が、
コーチングの稼ぎ方を知っていて、
こっそり稼いでいる状態です。

こっそりというのは、
稼ぎ方を公開せずに、
コーチングをしています。

なので、
稼いでいる人は、
あまり表には出てこないでしょう。

それが、
稼いでいる人と出会わない理由です。

あなたがもし
稼ぐことができないのであれば、
今一度、
私の稼げるコーチ育成講座のメールを
読み直してみてください。

きっと、
ヒントがありますよ。

ぜひ、
そのヒントを実践してみてください。

いかがでしょうか?

初心者のころは、
誰かのマネをします。

このマネが
「稼げていない人のマネ」をしても
稼げるようになりません。

稼いでいるコーチは
しっかりとした
「稼いでいる理由」があります。

その理由をいかに真似できるかが
稼いでいるコーチになれる
秘訣です。

ぜひ、試してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP