クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ジョイントは稼いでいる人と組む

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ジョイントは稼いでいる人と組む

 

今日は、

「ジョイントは稼いでいる人と組む」

というテーマでお話します。

ビジネスをしているとよく

「一緒にしませんか?」

と声をかけられます。

いわゆる、
「ジョイント」というビジネスモデルです。

複数の人と共同で、
ビジネスを運営していくのですが、

よくあるのが、

「稼げていない人同士で組む」

というジョイントです。

「稼げていない人同士で組む」と
まず成功しません。

稼げていないので、
お互いができていないところを
補おうとするのですが、
難しいです。

なぜなら、
一通りのことが
できていない者同士が組んでも
稼げるようにはならないからです。

ジョイントをする場合の基本は、

「集客できる人」と
「コンテンツを持っている人」が

組みます。

そうすれば、
コンテンツを持っている人は、
「集客したい」

集客ができる人は、
「売れるものを探している」

ので、
うまくビジネスとして成り立ちます。

しかし、
稼げていない人は、
集客もできていない、
コンテンツもない、

という状態なので、
うまくいかないのです。

今日はそんな話をしていきます。

 

癒やしフェアなどのイベントには注意

 

稼げない人は、
イベントによく参加したがります。

集客ができているところに入れば、
稼げると考えるからです。

しかしこれは、
ほとんどうまくいきません。

なぜなら、
売れるコンテンツがないからです。

稼げない原因は
「ポジショニング」があまいからですが、

「ポジショニング」が甘いと
売れるコンテンツにはなりません。

自分自身で
「自分の商品が必要な人」を
集めることができていないのに、

他の集まりで売れるのかというと、
そこまで甘くはありません。

出店費用を
回収することで精一杯でしょう。

商品を売ろうとするのではなく、

「お客さまが、何を必要としているのか」

を理解していないと、

どこにいっても売れる商品にはなりません。

ビジネスの本質を間違えているのです。

癒し系のビジネスをしていると、
「癒やしフェア」の募集が
よく目が止まります。

しかし、
「売れる商品」ができていなければ、
全く意味がありません。

お客さまのためではなく、
自分のビジネスのために行動しても
売れる商品はできないのです。

 

売れてない人同士がジョイントすると

 

稼げていない人同士だけでなく、
売れてない人同士がジョイントしても、
同じことが起こります。

集客もうまくいかず、
売れるコンテンツもないので、
稼ぐことができません。

稼ぐことができず、
次第に売れない理由を相手のせいにして、
だんだん疎遠になってしまいます。

ビジネスを回すには、
お金が必要ですが、
それを相手に求めても、
なかなかうまく行きません。

かといって、
稼いでいる人と組もうとすると、
相手は稼げているので、

「稼げていない人と組む」のは
とても嫌がります。

メリットが無いからです。

稼げていない人と組むのは
デメリットしかありません。

「えっあの売れていない人と組んだの?」

と思われるのも、
デメリットしか無いからです。

売れていない人と組む唯一の理由は
「クライアントのため」です。

私も
クライアントとジョイントで
セッションをしていますが、

クライアントの売上が上がるように
ジョイントしています。

少しでも
「お金」を早く回すためです。

そうすることで、
クライアントは
「お金」が回ってきますし、
だんだんビジネスのコツを掴んでいきます。

もちろん、
私もクライアントを成功させるために
クライアントと契約しているわけですから、

クライアントには
全力でサポートしているわけです。

なので、
クライアント以外のジョイントの申込みは
すべて断っています。

私にとってメリットが無いからです。

売れていない人同士で
ジョイントをしても、

売れる方法を知らないので、
売れることはありません。

ジョイントをするなら、
なんとしてでも、
「稼いでいる人」と組まないと意味がないのです。

 

稼いでいる人とジョイントを組む方法

 

稼いでいる人とジョイントを組むには
どうしたらいいのでしょうか?

まずは、
私のように、
稼いでいる人の商品を買うことです。

稼いでいる人の商品を買うことで、
稼いでいる人は、

「買ってくれた人を助けよう」

と思います。

私がクライアントと
ジョイントをするのも、
クライアントを成功させるためです。

いくら稼いでいる人から
「ジョイントしよう」といわれても、
現状は断っています。

ジョイントする意味がないからです。

私は今、クライアントのセッションを
優先に時間を使っています。

その他の時間は、
私の好きなことをする時間です。

クライアントでもない、
私の好きな時間でもない、

それ以外の人のために時間を使うのは、
時間の無駄遣いだからです。

なので、
私のクライアントになってくれた人
優先で時間を使っています。

もし、あなたが
稼ぎたいと本気で思っているのであれば、
私でなくてもいいので、

「メンター」を見つけることです。

「メンター」を見つけることができれば、
あなたのビジネスもうまくいくでしょう。

「メンター」とは
師匠のことで、
あなたが手に入れたい未来を
手に入れている人です。

もし、あなたに
手に入れたい未来があるのであれば、
メンターを見つけることからはじめてください。

メンターは
あなたの欲しい未来を手に入れているので、
欲しい未来の手に入れ方を知っています。

メンターに
欲しい未来の手に入れ方を教えてもらうことで、

あなたが欲しい未来を手に入れることができます。

しかし、
稼げない多くの人は、
「メンター」を見つけようとしません。

「お金のブロック」がある限り、
「メンターを見つけて成功しようとは
思わないからです。

 

成功を妨げる「お金のブロック」

 

稼げない人が
なぜ、成功できないかというと

「お金のブロック」があるからです。

稼げない人
「お金はなくなる」と思っています。

メンターを見つけても
多くの人が
「お金を払うんでしょ」と思うわけです。

このお金がなくなったら
「生活はどうするの?」と思うのです。

しかし、
成功するためには、
自分で成功する方法を探し当てることは
不可能です。

この事実をわかっていないので、
「自分でなんとかしようとする」のです。

それが、
いつまでたっても成功できない理由です。

「メンターにお金を払う」のは、
当たり前のことなのですが、

稼げない人は「お金」に執着しているので、
なかなか稼げないのです。

稼げない人の多くは、
「生活するためにお金を使う」
と思い込んでいます。

ある意味正しいですが、
そういう価値観を持っていると

「自分に投資する」
という考えが生まれてきません。

「自分に投資する」ことで、
お金が回ってくるのです。

「お金のブロック」は、
いろいろな形がありますが、

稼げない人は

「無駄遣いは駄目」
「節約しないといけない」
「なるべくお金は使いたくない」

というお金のブロックがあります。

しかし、そう思っている限り、
お金が回ってくることはありません。

お金が回ってくるようになるためには、

「支払ったお金は何倍にもなって返ってくる」
「私は、すべて支払うことができる」

といったお金の価値観を
書き換える必要があります。

稼げない人は、
「お金はなくなる」と思いこんでいます。

「お金がなくなる」

つまり、
手放せない価値観が「お金」に執着し、

「お金がない」を引き寄せています。

もし、本当に

「支払ったお金は
何倍にもなって返ってくる」

と信じることができれば、

「お金を使えば使うほど、
何倍ものお金が帰ってくる」

のです。

この単純な価値観が
労働者は間逆なので、

いつまでたっても、
お金が回ってこないのです。

それが
「お金のブロック」です。

「支払ったお金が
何倍にもなって返ってくる」

と信じられますか?

たぶん、
信じることができないでしょう。

ということは、
「支払ったお金は返ってこない」

つまり、
「支払ったお金はなくなる」と
信じているのです。

そう信じている限り、

「お金を引き寄せること」

ができません。

これが、
お金持ちになれない理由です。

なので、
成功者は
「自分自身に自己投資」し、

「メンターにできるだけ高いお金を払う」
ことで、どんどん成功していきます。

払ったら何倍にもなって返ってくることを
知っているからです。

しかし、
労働者はこの事実を
受け入れることができません。

「お金のブロック」を
上書きすることができないからです。

この価値観を
上書きすることで
稼げるようになります。

私のセッションでは、
「お金のブロック」を外し、

価値観を上書きすることで、

「お金を引き寄せる」ことが
できるようになります。

ビジネスで稼げるようになるためには、
お金のブロックを外さなければなりません。

「お金のブロック」があると

「お金を引き寄せること」
ができないからです。

なので私は

「お金のブロック」
というメンタルブロックと

「ビジネスで稼ぐ方法」

の両方をセッションで扱っているのです。

片方だけ扱っても、
お金が回ってくることはありません。

それでは、
集客だけ教えているどこぞのコンサルと
同じです。

しかし、
ビジネスの本質は
クライアントを成功させることです。

クライアントを成功させるためには、
必要なことすべてを
クライアントができるように
ならなければならないのです。

それを教えるのが
現在の私の役目だからです。

そういう理由から
「お金のブロック」を外すことを
セッションでしているのです。

 

ジョイントは稼いでいる人同士でやること

 

お金のブロックの話になってしまいましたが、
大事なことなので、お話しました。

ジョイントは、
「稼いでいる人同士でやる」ものです。

稼いでいない人が交じると
波動が合わず、
売上も伸びなくなります。

なので、
稼げない人にとっては、
メリットしか無いのですが、

稼いでいる人にとっては
デメリットしか無いのです。

成功者は成功者同士で
コミュニティを持っています。

成功者は、
儲かる情報を共有し、
どんどん儲けていくのです。

しかし、
稼げない人は
「お金を支払う恐怖」があるので、

いつまでたっても
成功者に相手してもらえません。

私のコンサルティング商品でも、

「お金を用意できません」

というひとがたまにいます。

「お金」は、稼ぐ方法さえわかれば、
いくらでも稼げるのです。

しかし、
「お金の原理原則」がわかっていないので、
「お金を支払う恐怖」が心のブレーキになり、

「お金が用意できません」

という言葉になってしまいます。

「お金を支払うほどお金が回ってくる」
と知っていれば、

「お願いします」

ということになるはずです。

「お金はなくなる」といった
稼げない思考だからこそ、

「お金を支払って、お金が入ってくる体験」
を積み重ねなければならないのです。

「お金を払わない」イコール「労働者」と
いうことを成功者は全員わかっています。

なので、
「お金」というハードルをおいて、
超えてきた人だけを相手しているのです。

「お金のブロック」さえ外れれば
「お金」は向こうからやってきます。

「お金」は特別なものではなく、
ただの「物」なのです。

物々交換に使うための
物」でしかありません。

それを「お金」というものに
執着しているので
「手放せない」だけなのです。

「お金」を手放すことで、
また大きくなって
「お金」はあなたの元へ戻ってきます。

それが「お金」というものなのです。

あなたが、
この文章をここまで読み進めたのは
とてもラッキーです。

成功者がどのように
「お金のことを考えているのか?」
がわかったからです。

それでも「お金がない」と思うであれば、

ビジネスで成功するのは
「時期尚早」ということだけです。

まだまだ、学びが必要ですね。

もし、
半年後に成功していたいのであれば、
「お金のブロック」を外すことです。

そして、

「お金を支払ったら何倍にもなって返ってくる」

と信じることです。

それが
ビジネス成功への近道です。

ぜひ、
実践してみてくださいね。

いかがでしょうか?

「お金のブロック」は
気がついていないので、
なかなか外すことができません。

しかし、
「支払ったお金は何杯もなって返ってくる」
ことが理解できれば、

「お金のブロック」は外れます。

この事実を知ってしまったら、
もう、「お金のブロック」を外さないと、
きっと気持ちが悪いでしょう。

あなたが
「お金のブロック」を外し、

ビジネスで成功することを
祈っています。

そうすれば、
稼いでいる人やメンターとも
ジョイントもできるでしょう。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP