クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

スキルを買うより、誰から買うか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

スキルを買うより、誰から買うか

 

スキルを買うより、誰から買うか

 

今日は

スキルを買うより、誰から買うか

というテーマでお話します。

今日、ポストに

「NLPをここまで学べるのは最後です」

みたいなDMが届いていました。

とても分厚い封筒で、
講座の内容がかかれていましたが、

5つほどの講座があり、
最後は500万円ほどの
価格でした。

NLPがどのような内容か
私は知りませんが、

NLPを学んだ人から聞いたところによると、

NLPは
「成功者思考の一部」

という理解です。

私は
世界的大富豪から
成功者の思考を学んだので、
NLP以上のものを知っているわけです。

なので、
NLPをここまで学べるのは最後と言われても、

別にそんなのいらない

というふうになってしまいます。

それはいいとして、

本当にそれだけ素晴らしいものだとしたら

なぜ、集客が必要なのでしょうか?

そんなNLPのすごい人が、

私のようなところに、
DMまで送ってきて
集客しなければならないのか

の方が疑問です。

以前、

ホームページ制作会社が、電話で

「ホームページ作りませんか?」

と営業してきたことがありました。

ホームページを作れる会社が
ネットで注文が取れないということは、

そんなところにホームページを作ってもらったところで
ろくなホームページではないということです。

ホームページを作って欲しい人は、
ネットから集客したい人なのに、

ネットで集客できないホームページを作られたって、
全く役に立ちません。

今回のNLPの講座も、
いくらすごいNLPの講座だとしても

ビジネスで稼げるようにはなりません。

大学を卒業しても
稼げるようにはならないのと同じで、
学問と稼ぐのは全く違うからです。

今日は
そんな話をしてきます。

 

スキルを買う時代は終わり

 

まずは、

「スキルを買う時代は終わった」

ということです。

今までは
スキルをお金に変えれる人が
稼ぐことができていました。

どんなスキルでも
必要としている人がいたので、

スキルを提供して、
お金を受け取っていました。

しかし、
スキルを提供しても
結果が出ないことがだんだんわかってきました。

集客のスキルを学んでも
稼げるようにはならないのと同じで

スキルに投資しても
投資したお金を回収できないことが
だんだんわかってきたのです。

そうなると、どうなるかというと

スキルを売って稼いでいた人が
だんだん稼げなくなっています。

スキルを売りつけて
結果は自己責任というタイプの人は
今後、残ってはいけないでしょう。

スキルを信用して
買う人がだんだん少なくなってきたからです。

スキルを買ってしまうと、

再現性がなかったり、
古くて使えなかったりするので、

成果が本当に出るかというと
やってみるまでわかりません。

同じようにできているかも問題だし、
実際には使えないものを多いわけです。

それだと、
スキルだけ手に入れても
成功できるかというと
なかなか難しいわけです。

 

誰から買うか

 

では次に、
ビジネスではこれから何が重要なのでしょうか?

これから重要なのは、

「誰から買うか」

ということです。

情報というのは、

「誰から仕入れるのか」

ということはとても大事なことです。

ネット上の情報は、

よく、「匿名」だったりします。

ツイッターのつぶやきだったり、
インスタグラムの投稿だったり、

このように、
匿名だと、
いくらでも、どんなことでも
書くことができますよね。

ということは
内容はとても盛っている状態
になっています。

盛っている状態を信じてしまうと、
なかなか難しいですよね。

では、逆に
実名で盛ったことを書こうとすると
これはこれで、
難しいですよね。

嘘つきではないですが、
本当ではないことを書いてしまうと、
後で大変なことになったりします。

ということは、
実名で公表している内容は、
ほとんどが本当のことを言っているということです。

なので、
これから先、

「この人の言っていることは信用できる」

という情報だけを信じていくほうが
成功に近づけるということです。

私のクライアントは
私の言っていることを信じて
行動してくれているから、
結果が出ています。

私という人間性を信じてくれているから
信じて行動してくれています。

今後、
いくらスキルがすごいものでも

「どこの誰だかわからない人」

からは商品を買うことは
しなくなるでしょう。

いくらスキルがすごそうに見えても
それなりに成功している人からでないと
蓋を開ければ
大したことがないスキルだったりするからです。

今までは
公表されているスキルを見様見真似で
形にして売っても
それなりに売れました。

しかし、
これからは、
「誰から買うか」
という時代に突入するので、

それっぽいスキルを売っていても、

誰かわからない人から買うことは
減っていきます。

ということは、
売れる商品を作れば
売れていた時代から、

人間性を一緒に見られる時代になるので、

しっかりと自分らしさを
発信する必要があります。

それこそ、
プロフィール写真が
イラストだったり、
風景の写真というのは、
これから通用しなくなるでしょう。

それぐらい
誰から買うかが
重要になります。

それから
汚い言葉を使う人も
売れなくなるでしょう。

バカとかカスとか、
そんな言葉を使う人は、
人間的にしれています。

そんな人がいくら売れていたところで、
ろくな商品ではありません。

言葉というのは
思考からでてきます。

ネガティブワードを発信する人はもちろんですが、

汚い言葉を発信する人も
あまりいいことではありません。

自分が上に立ちたいから
汚い言葉を使うわけです。

本当に成功しているなら
汚い言葉を使わなくても
別に関係ありませんよね。

相手をけなしたり、
罵ったりしたところで、
自分の評価を下げるだけだからです。

それが
これからのビジネスでの常識になっていきます。

 

本当に信用できる人から買ってください

 

ここまで話したように、

これからは

「信用できる人」から商品を買う時代になります。

先程のDMのように
どこの何者かよくわからない人に
500万円も支払う人なんて
多分いないでしょう。

いるとしたら、
よほどお金が余って仕方がない人ぐらいです。

NLPを高いお金を出して学んだからと言って
投資額は回収できません。

あなたの周りに
NLPを学んで、ガッポガッポ稼いでいる人が
いますか?

NLPトレーナーになったからと言って
稼いでいる人はいますか?

コーチングで稼げないのと同じで
NLPも稼げない資格の一つです。

そんな資格に
多額な投資をしたところで、
ドブにお金を捨てるようなものです。

どうせドブにお金を捨てるなら
信頼している人にお金をかけてみてください。

そうすれば、
まだ、納得ができます。

信頼できない人から
商品を買って
もし、うまくいかなかったら、
納得できないでしょう。

それでは
ビジネスではなかなかうまくいきません。

それが
ビジネスが上手くいかない理由です。

ビジネスを成功させるためには

縁も必要です。

運とタイミングも必要です。

この3つが噛み合わないと
なかなかうまくいきません。

そのことを理解できると

「誰から買うか」

が重要だということがわかります。

ぜひ、
あなたもこれからは、

「何のスキルを買うのか」ということよりも、

「誰から買うか」

に意識を向けてくださいね。

そうすれば、
ビジネスがだんだん順調に行くようになりますよ。

いかがでしょうか?

これからは
スキルを買うときに、
誰から買うか、ということが
大切になっていきます。

その部分を対応できなければ、
取り残されていきます。

ぜひ、
あなたも
しっかりと理解して、
ビジネスに取り入れてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP