クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ステップメールをどのように作ればいいのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ステップメールをどのように作ればいいのか

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.ステップメール1日目を書き始めたところで、イメージはできているけれど、
書けない悩みがありました。

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.自分ではある程度納得行くものを書いてから提出すると思っていましたが、
未完成でも出して、アドバイスを頂き、追加していくという考えがなかったので、
まず、一度書いて出してみる、というふうに変えていきたいと思いました。

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.他の人の悩みを聞くことができますし、安達先生からも良いアドバイスを
いただいたので、前向きな気持になれました。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.成功者思考に書き換えて、今の自分を変えたいと思う人には
紹介したいと思います。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.ステップメール1日目を書き始めたところで、イメージはできているけれど、 書けない悩みがありました。    Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.自分ではある程度納得行くものを書いてから提出すると思っていましたが、 未完成でも出して、アドバイスを頂き、追加していくという考えがなかったので、 まず、一度書いて出してみる、というふうに変えていきたいと思いました。    Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください  A.他の人の悩みを聞くことができますし、安達先生からも良いアドバイスを いただいたので、前向きな気持になれました。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.成功者思考に書き換えて、今の自分を変えたいと思う人には 紹介したいと思います。

https://mindcoach.jp/A/GSA035.jpg

こんな、お客さまの声をいただけました。

Kさん、ありがとうございました。

 

ステップメールをどのように作ればいいのか

 

今日は

ステップメールをどのように作ればいいのか

というテーマでお話します。

よく相談される内容の中に

「ステップメールをどのように作ればいいのか」

という内容があります。

ステップメールがないと、
信頼関係を構築できず、
体験セッションに来ても
なかなか契約が決まりません。

なので、
ステップメールはとても重要です。

現状で、稼げていないコーチだとしたら
ステップメールを持っていない人が
ほとんどです。

ステップメールを持っていても
稼げないコーチがいるぐらいですから、

しっかりと
ステップメールを作ることが
売れる仕組みを構築するためには必要です。

今日は、
ステップメールの作り方について
お話していきます。

 

ステップメールはどんなもの

 

では、まずは、

ステップメールとは
どんなメールなのでしょうか?

ステップメールとは、

「登録した時点から
1話目が届くメールのこと」

です。

普通のメルマガなら、
登録した時点以降の
メルマガしか読むことができません。

しかし、
ステップメールがあれば、
必ず1話目から読んでもらうことができるので、

こちらが意図した順番で
メールを読んでもらうことができます。

なので、
ステップメールを使って
商品説明すれば、
商品の内容を理解してくれることになります。

ステップメールは
あなたの商品を説明し、
信頼関係を作ることができる、
便利なツールです。

24時間、365日
休まずあなたの商品を紹介してくれるとしたら
どうでしょうか?

とても
嬉しいですよね。

ネット上に
24時間、365日
働いてくれる営業マンを作れるのが
ステップメールということになります。

ステップメールという営業マンは、
あなたの商品を休まずに説明してくれて、
あなたの目の前に見込み客と連れてくれる
ところまでやってくれます。

そうすることで、
見込み客はあなたの体験セッションを受け、
契約してくれるというわけです。

ステップメールを使えば
あなたの商品に興味がある人が
体験セッションにくるので、

あなたは、
クロージングがとても楽になります。

あなたの商品に興味がない人が、
体験セッションに来てしまうと、

クロージングしても
契約が決まらないからです。

なので、
体験セッションに来る人は、

「あなたの商品に興味がある人」

でなければなりません。

体験セッションで

「自分でやります」
「お金がないです」

という理由で断る人は、

「あなたの商品に興味がない人」

です。

自分でやりますとか
お金が無いですという理由で
断られるとしたら
ステップメールの中身を疑う必要があります。

ステップメールが
しっかりと機能していないから

「興味がない人」まで
体験セッションに
申し込んでしまっているからです。

そのような人が
たくさん来てしまう場合は
最悪、ステップメールを
すべて書き直す必要があります。

ステップメールはあくまで

「あなたの商品に興味がある人」が
体験セッションまで来てもらえるために
使うものなのです。

このことをしっかり理解しないと
ステップメールはやっているけれど、
体験セッションには来てくれないとか、

体験セッションには来るけれど、
契約できない、

といったことになります。

そんなことにならないためにも
しっかりとした
ステップメールを作ることが必要です。

 

ステップメールをどのように作っていくのか

 

では、具体的に

ステップメールをどのように作るのでしょうか?

ステップメールは

見込み客の

「悩みを解決し、理想の未来につれていける内容」

にします。

私の場合だと、

「なぜ、コーチングで稼ぐことができないのか?」

に始まり、

マインドセット、
ポジショニング、
ビジネスモデル、
マーケティング
セールス

といった5つの項目を順番に
説明していきます。

見込み客が

「どこができないから稼げないのか」
「どうやったら稼げるのか」

がわからない限り、
私の商品に興味を持たないからです。

なので、
見込み客が興味を持つ順番に
ステップメールを使って
説明しているわけです。

簡単に言うと、
見込み客が悩みを解決し、
理想の未来に行く階段をイメージできるように、
私の商品を説明している

と思ってください。

見込み客が
私のステップメールを読んで、

「理想の未来に行けそうだ」

とイメージできなければなりません。

そのためには、
ステップバイステップで、
1段ずつ階段を上がるような
ステップメールが理想です。

これを解決し、
次に出てくることを解決し、

それが解決したら、
最後に理想の未来にたどり着くでしょう、

というような
流れになると
わかりやすいですよね。

例えば
3ヶ月6回のコーチングセッションがあったとしたら、

6つの階段を一つ一つ上がるようなイメージが
できれば理想です。

そうすることで、

見込み客が
どれぐらいのことをすればいいのか、

どんなことをしてくれるのか、

が明確になります。

そうすると
セッションでイメージと違う方向に行った場合、

クライアントから価値観を聞き出すことで
修正ができるわけです。

これができるのも
ステップメールで前もって、
商品の流れを読んでもらっているからこそ、

見込み客がイメージしている内容と
合わせることできるわけです。

この流れを作っておくと、
体験セッションでも
相手が不安に思っていることを
安心に変えることで、
契約が決まりやすくなります。

そのためにも
ステップメールはしっかりと
作ることが大事です。

 

見込み客リストを作るため

 

最終的にステップメールは、

「見込み客リストを作るため」に

使います。

見込み客リストは、
あなたの商品に興味がある人のリストのことで、

メルマガの場合は、
メールアドレスがリストということになります。

その他にも
住所や名前、電話番号も
リストに当たりますが、

今回は、

見込み客リストとはメールアドレス

ということで書いていきます。

見込み客リストが手に入れば、
リストに対して
商品をセールスすることで
売れやすくなります。

興味がない人にとっては
あなたの商品はゴミと同じだからです。

メルマガを開けてくれる人は
少なからず、
あなたの商品に興味を持っている人なので、

仮にステップメールが終了して、
体験セッションに来なかったとしても

「そのうち客」として
見込み客リストに残るわけです。

ブログだと、
そうはいきませんよね。

せっかく記事を読んでくれても
そのときに
メルマガ登録されなければ

二度と、その人に
セールスすることはできません。

なので、
ブログにいくらアクセスを集めても
メルマガに登録されない限り、
無駄なアクセスだということになります。

だから、
ブログ集客をいくら頑張っても
ステップメールがなければ
ビジネスが安定することがないわけです。

ステップメールを作っていない人は
稼げない人です。

それはなぜかというと
見込み客リストを持っていないからです。

見込み客リストがなければ
そのうち客を
顧客に変えることができません。

そうすると、
今は買わない人が
他人の商品を買ってしまいます。

それを自分の商品を買ってもらえるようにするのが
見込み客リストというわけです。

なので、
しっかりと
見込み客リストを作るためにも
ステップメールはしっかり作ってくださいね。

いかがでしょうか?

ステップメールの作り方は
理解できましたか?

ステップメールがしっかり作れると
24時間、365日働いてくれる
営業マンとなってくれます。

ステップメールが
見込み客を
体験セッションという形で、
目の前につれてきてくれます。

あなたがすることは、
体験セッションで
不安をなくし、
商品を提案して、
契約してもらうだけです。

それが可能なのが
ステップメールです。

しっかりと
ステップメールを作り
売れる仕組みを作ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP