クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

スルーするスキル

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

スルーするスキル

 

今日は、

「スルーするスキル」

についてお話します。

あなたは、私のメルマガで

「腹がたつこと」や
「むかつくこと」は

ありますか?

もし、
「腹がたつこと」や
「むかつくこと」が
あるとしたら、

スルーするスキルが足りていません。

そもそも
「腹がたつこと」や
「むかつくこと」が
あるのはなぜでしょうか?

理由は
私と価値観が違うからです。

もし、
共感するとしたら
「腹がたつこと」や
「むかつくこと」は
ありません。

「そうだ、そうだ」
と安心すると思います。

価値観が違うと
「腹がたつこと」や
「むかつくこと」ような感情が
わきでてきます。

私がいつも言っている
「稼げないコーチ」とか
「労働者思考」とかいうキーワードに

いちいち
腹が立ったりムカついたりしている場合は
注意が必要です。

今日はそんな話です。

 

なぜ、腹がたつのか?

 

では、なぜ、腹がたつのでしょうか?

図星だと腹が立ちますよね。

やることはわかっているけれど、
できない場合、

「やるだけでしょ」といわれると
腹が立ちませんか?

やったらいいのにというのはわかっているけど、
なかなかうまくいかない、
思うようにならないことを
指摘されてると
腹がたつことが多いです。

しかし、
腹を立てても
むかついても、
結果はいい方向にはなりません。

なぜなら、
言われたことができなければ、
前に進まないからです。

怒りの方向にエネルギーを使ったところで、
負のエネルギーではいい結果にはなりません。

では、
どうすればいいかというと

「できないことを素直に受け入れる」
ことです。

「できない自分を受け入れる」ことができれば、
それほど怒りにはなりません。

腹が立ったり
ムカついたりすることには
なりません。

まずは、
言われたことに対して

腹が立ったり
むかついたりすることを
コントロールできるようになることが
とても大事です。

 

怒りをコントロールする

 

では、
怒りをコントロールするには
どうしたらいいのかというと

「スルーするスキル」が必要になります。

「スルーするスキル」というのは

言われたことを受け流すことができるスキルです。

言われたことに対して
あたかも自分が下に見られたと思ったときに
「怒り」という感情が出ます。

もし、
言われたことを受け流すことができれば、
いちいち怒ることはありません。

「そんな考えもあるよね」

と思えればいいわけです。

あなたが持っている価値観が
すべて正しいとは限りません。

あなたの価値観を押し通すことで
相手と衝突する可能性もあります。

スルーするスキルがあれば、
いちいち相手を敵にすることはありませんし、
負のエネルギーを使うこともありません。

つまり、
楽な人生を歩めることになります。

自分の価値観が正しいと思いこんでいると

ことあることに、
腹が立ったりムカついたりします。

そうなると、
いつでも怒っていることになるし、
穏やかに過ごせなくなります。

これは
エネルギーを無駄に使うだけで
成長できるものではありません。

なので
受け流せることが必要です。

 

「越後屋」にはなりたくないなら金持ちにはなれない

 

スルーするスキルはとても重要です。

ソーシャルメディアなどを見ていると、
不平不満を発信している人に出会います。

不平不満を言っている人の意見に
耳を傾けてしまうと、
自分もそういう波動を受けるので
あまり望ましいものではありません。

私は、
Facebookで、
不平不満を偉そうに言っている人を見つけると

さっさと「知り合い」にして、
フォローを外し、
フィードに出てこないようにします。

目にすることで
折角の良い状態が、
悪い方向に刷り込まれる可能性があるからです。

ニュースや報道番組も
作為的な番組になっていることが多いので、
あまり見ません。

情報操作があり、
成功しないようにされているからです。

時代劇にある
「越後屋、よも悪よのぉ~」
っていうやつありますよね。

金持ちは悪いことをしているかのごとく
時代劇では放送されています。

労働者が越後屋に対して、
悪いイメージを持たせるために
あの表現になるのですが、
すべて作為的に行われているわけです。

庶民は長屋で質素に暮らしている
イメージですよね。

これがメディアを使って、
労働者が成功できないように
成功者が刷り込んでいる仕組みです。

あなたがもし、
違和感がなく
時代劇を見れるのであれば、

しっかりと刷り込まれているので
お金持ちにはなれません。

あなたが
「越後屋」にはなりたくないからです。

あんな金持ちにはなりたくないと思っている限り
金持ちにはなれません。

越後屋が金持ちのイメージで、
悪いことをしなければ金持ちになれないという
刷り込みなら、

金持ちは悪いこと
という刷り込みをされているからです。

あなたはたぶん
悪いことをしなければ、
金持ちになれないと
思いこんでしまっているかもしれません。

それが

越後屋になりたくない、
金持ちにはなりたくない、
悪いことはしたくない、

すべてが繋がってイメージされるように
時代劇が作られています。

これが、
労働者が成功できないように
成功者が仕込んでいる
金持ちのイメージです。

だから
お金持ちにはなれないのです。

これも
いちいち反応していると

知らず知らずのうちに
刷り込まれてしまうので注意が必要です。

 

一旦受け入れる

 

では、スルーするスキルは
どのようにして身につけていくのでしょうか?

コーチングセッションでは、まず
「相手のことを一旦受け入れる」ことです。

クライアントが
「こうじゃないんですか?」
とクライアントの価値観を言ってきたとしましょう。

その時の私の対応は
「そんな考え方もあるよね」
と一旦受け入れます。

その後で、
「でも、こうしたほうが早く結果が出るよ」
とか

「このほうがよくないですか?」

と自分の意見を言うと
相手も受け入れやすくなります。

クライアント自身の意見を受け入れたからこそ
相手も私の意見を受け入れようとするわけです。

しかし、
普通の人なら
相手の意見を聞いて価値観が違うと

「それはおかしい」とか
「それはないわ」

と真っ向から否定してしまいます。

そうすると
売られた喧嘩ではないですが、

価値観の押し付け合いが始まり、
最終的には無駄なエネルギーの消耗戦に
なってしまうのです。

そうなると、
日頃の生活がとてもつらい生活サイクルに
なってしまうのです。

最初に
「受け入れる」ことで
相手も穏やかに対応します。

それでも
価値観を押し付けてくるなら

「そうかなぁ~」といって
相手の言うことをスルーすることで
丸く収まります。

相手の言ったことが
必ずしも正しいことではないので、

聞いたふりをして
言われたとおりにしないということも
とても重要なスキルです。

その場合は、
自分の価値観を押し通すことになるので、
結果も自己責任で受け入れてくださいね。

 

情報過多になっているので全部を受け入れないこと

 

ここまで読み進めてみて
あなたはどう感じましたか?

よくあるのが、

稼げないときに
検索して出てくる情報を
そのまま信じてしまうことです。

メンターやコーチが言っていることならともかく
どこの誰が言っているのかわからないことに
耳を傾けてしまうことは
とても危険なことです。

結果が出ないときに限って
なぜか、目にする情報を
信用してしまいがちです。

結果が出ずに自分自身が弱っているときは
特に注意が必要です。

まずは、
「誰が言っているのか?」
確認することです。

本当に成功している人ならまだしも

だいたいが
「匿名」だったりします。

本当に成功している人が
今の時代「匿名」ということは
まずありません。

信憑性がないからです。

隠さないといけない理由があるから
「匿名」なのです。

なので、
いくら美味しそうな情報があっても
「スルーするスキル」がないと

騙されたり、
時間の無駄になったります。

重要なのは、
スルーするスキルは、

対人関係だけではなく
ネット上でも必要だということです。

ネット上の信憑性のない情報にまで
いちいち反応していたら、
いつまでたっても成功できません。

そんな情報に反応してしまっていたら
信憑性を調べているうちに
あっという間に何時間も無駄にしています。

そんな裏を取ったところで
何も役には立ちません。

「そんな考え方もあるんだな」
ぐらいの気持ちが必要です。

さらに、
美味しそうな情報を引き寄せているときこそ、
「自分の気持ちに迷いがある」
と思って間違いありません。

心の隙間があるから、
いらないことを考えてしまうのです。

無我夢中に邁進しているときは
そんなことは考えません。

ゴールに向かって
今やっていることを信じて
突き進むはずです。

なんとなく結果が出ていないとか、
ひょっとしたら
もっと他にいい方法があるのでは、

と感じてしまったからこそ、
いろいろ検索して、
別の方法を見つけてしまったり、
別の情報を掴んだりします。

しかしこれは、
「本当に今の方法で成功したいのか?」
というお試しがきているに過ぎません。

本当に覚悟ができているのか?

本当にゴールまで突き進めるのか?

お試しされているのです。

本当に覚悟ができていたら
心に隙間はできません。

心に隙間ができてしまうと、
誰も見向きもしないような情報にでも
心がぐらついてしまい、
多くの人が脱落するのです。

せっかく私のメルマガを読んでいるのに
他の情報が気になり
その情報に浮気してしまう、

そうやって時間を
無駄にしてほしくないのです。

そのためには、
「スルーするスキル」が絶対に必要です。

ネットサーフィンやソーシャルメディア、
You Tubeは楽しいです。

しかし、
本当に成功したければ、
やるべきことは山程あります。

そんな他の情報に
目を奪われている時間はないはずです。

あなた自身がしっかりと
スルーするスキルがあれば、
「色んな考えがあるもんだな」
で終わります。

ぜひ、
心の隙間に油断せずに
スルーするスキルを身につけて
しっかりと稼げる道を歩んでくださいね。

いかがでしょうか?

スルーするスキルは、とても重要です。

何でもかんでも反応してしまうと
腹がたつこともあります。

なので、
聞いたふりをして
無視することも必要です。

ネット上でも同じです。

いい情報だけれど、
気になってしまうのは心に隙間があるんだな
という意識があるだけで
違う方向に行くのは防げます。

ぜひ、
このスルーするスキルを
大事にしてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP