クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ソーシャルメディアを使ってもマネタイズできない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ソーシャルメディアを使ってもマネタイズできない

 

ソーシャルメディアを使ってもマネタイズできない

 

今日は

ソーシャルメディアを使ってもマネタイズできない

というテーマでお話します。

私のところに来る稼げないコーチの中に

「ソーシャルメディアを使って稼ぎたい」

という人がいます。

結論から言うと、
ソーシャルメディアだけでは稼げません。

なぜなら、
ソーシャルメディアでは
マネタイズがやりにくいからです。

マネタイズとは、
収益化のことで、

どうやって現金に変えるのか

ということです。

ソーシャルメディアは、
存在を知ってもらうために使うものであり、

商品を売る場所ではありません。

なので、
ソーシャルメディアだけでは、
稼げるようにはなりません。

ソーシャルメディアを使って稼いでいる人は
必ず、商品を販売できる場所を持っています。

簡単に言えば、
メルマガやLINEに誘導してから
商品を販売しています。

この
商品を販売できる場所をもっていなければ、
稼ぐことはできません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

そもそも目的が違う

 

ビジネスとして
ソーシャルメディアの使い方を考えたときに、
そもそも目的が色々あります。

例えば、
有名人なら、
何かを投稿するだけで
反応してくれるでしょう。

商品を売っても
売れると思います。

しかし、
稼げないコーチの場合は、
有名人や芸能人ではないので、
ソーシャルメディアで商品の宣伝をしても
売れることはありません。

Facebookの場合だと、
「いいね」をいう方法があります。

稼げないコーチの特徴は、

「いいね」をたくさん集めれば
商品が売れると思っていることです。

確かに
「いいね」がたくさん集まれば、
楽しいし、嬉しいかもしれません。

しかし、
「いいね」なんて
いいことを書いていれば、
いくらでも集めることができます。

「いいね」をいくら集めても
商品が売れないことがわかれば、

「いいね」を集めることが
マーケティングと考えているなら
いかに無駄な時間を過ごしているかが
わかるでしょう。

ビジネスをしている限り、
ゴールは、

「お金を稼ぐこと」
「利益を出すこと」

なのです。

もし、
「いいね」を集めることで
毎月100万円の収益を得ることができるなら
頑張ればいいと思います。

しかし、
ソーシャルメディアでお金を稼ぐことが
難しいので、
しっかりと商品を売れる箱を
用意したほうがいいわけです。

それが、
メルマガやLINEということになります。

稼げるコーチが
ソーシャルメディアを使う場合は、
必ず、メルマガやLINEに
誘導しているはずです。

そうしなければ、
安定して稼ぐことができません。

ソーシャルメディアで稼げると言っている人は、
ソーシャルメディアのスキルを教えることで
マネタイズしている人です。

ソーシャルメディアで稼げると言いながら
ほとんどのばあい、
メルマガやLINEに誘導されているはずです。

このことに気が付かなければ、
Facebook集客法とか
アメブロ集客法といった
方法を買ってしまって
お金を払うだけになります。

せっかく私の記事を読んでいるのなら
そんな方法に貢いでも
稼げるようにはなりません。

お金と時間の無駄なので
しっかりとビジネスの本質を理解してください。

 

メルマガやLINEに登録させる理由

 

では、なぜ、
ソーシャルメディアでは売り込まず、
メルマガやLINEに登録させるのでしょうか?

理由は、
説明してもいいという許可を取るためです。

メルマガやLINEに登録するということは、

「商品に興味がある」

という証拠になります。

そして、
登録する意思があるとしたら、
商品説明してもいいという
許可をとっているのと同じです。

私のメルマガでも
たまに、セールスはします。

こんな商品がありますよ、
こんなセミナーがありますよ、

というセールスはします。

そのセールスに対して、
嫌な気持ちや不快に思う人は、
メルマガを解除してくれます。

つまり、
残っている人たちは、
私のセールスを受け入れてくれた人です。

これがもし、
Facebookで友だちになり、
いきなりメッセンジャーで

「この商品買ってください」

とやってしまったら、
あっという間にブロックされるでしょう。

それはなぜかというと、

別に興味もないし、
商品を買う気もない人に、
セールスするからです。

特に日本人は
売り込まれることが嫌いです。

だから、
信頼関係を作ってから
セールスしなければならないのです。

私のメルマガも
最初は、有料級の情報を提供してから
商品のセールスをします。

有料級の情報でも、

必要ないとか、
ちょっと違った人は、

どんどんメルマガを解除していくわけです。

ずっと読んでくれる人は、
私の商品に興味がある人なので、
セールスすれば、逆に

「待ってました」

と喜んで買ってくれる人が
たくさんいます。

この状態にするためには、
日頃から有益な情報を発信し続けて
私のことに興味を持ってもらい、

さらに、
信頼してくれている人を
地道に作るしかないのです。

これが、
一つのマネタイズモデルです。

お金を稼ぐためには
ビジネスモデルも重要ですが、
マネタイズモデルも重要です。

お金をどのように稼いでいくのか、
お金がどうしたら、流れてくるようになるのか

しっかりイメージすることが
できなければ、
ビジネスは、うまくいきません。

稼げないコーチは
ビジネスモデルも曖昧だし、
マネタイズモデルも曖昧だから
安定して稼ぐことができないのです。

私のクライアントが稼げるのは、

ビジネスモデルをしっかりと作るし、
マネタイズモデルもしっかり出来上がるからです。

稼げないコーチの中には、
どうやってお金を受け取ればいいのかが
わからない人も多いです。

お金の受け取り方がわからなければ、
いくらコーチングのスキルがあっても

「稼げない」

ということになります。

コーチングスクールでは
お金の受け取り方までは
教えてくれません。

これが私がいつもいう

「コーチングの稼ぎ方」

というものです。

このコーチングの稼ぎ方を理解しなければ、
コーチングで稼げるようにはなりません。

いつまでも
無料のセッションや1万円以下のセッションを続けても
生活できるようにはならないのです。

コーチングビジネスを作る時点で
しっかりと生活費を稼げるような
ビジネスモデル、

そして
マネタイズモデルが必要なのです。

このことをしっかりと理解しなければ、

「いいね」がたくさんついた

と、喜ぶ投稿しかできなくなります。

そうではなくても
Facebookを使うなら使うで
どのように現金が自分のところに来るのか、

どうやったらお客さまがお金を払ってくれるのか

を考えながら、
ソーシャルメディアを使わなければなりません。

それができていないので、
いつまでも、
稼げないわけです。

もし、
あなたが稼げていないとしたら、

どうやったらお金を受け取ることができるのか、

考えてみてください。

その答えが明確ならば、
半年もあれば、
稼げるようになるはずです。

しかし、
半年前、1年前から
同じことをしていて
お金が流れてきていないとしたら

ビジネスモデルと
マネタイズモデルを見直す必要があります。

このまま、
あと1年頑張っても
稼げるようにはならないでしょう。

あなたがもし、
本当に稼ぎたいのであれば、
稼げるような仕組みを手に入れる必要があります。

ぜひ、
この機会に稼げる方法を手に入れてくださいね。

いかがでしょうか?

ソーシャルメディアを使うのは
とても楽しいことです。

しかし、
もし、ソーシャルメディアを
ビジネスに使っているとしたら

本当に稼げるようになるのかどうかは
とても重要です。

ビジネスをすることは、

売上をどうやって作るのか、
利益をどうやって増やしていくのか

常に考えていかなければなりません。

そうしなければ、
ビジネスを続けていくことができないからです。

最初は自転車操業になるでしょう。

来月の生活のために、
売上を作らなければなりません。

そのうち、
3ヶ月分の生活費が確保できるようなれば、
2ヶ月売上がなくても
生活できるのです。

今回の
新型コロナウイルスの場合も、
3ヶ月分ほどの生活費があれば、
そんなにビクビクすることはありません。

しかし、
多くの飲食店は、
今月のことしか考えていないので、

休業要請をうけると

お金がない
生活できない
家賃が払えない

ということになります。

3ヶ月分のストックがあれば、
国や銀行がお金を融資してくれます。

いざというときのための資金が
会社の口座にあれば、
生き残るために力を貸してくれるのです。

しかし、
今月分のことしか考えていないような
ビジネスをしていると、
このような有事のときは
はっきりいってどうしようもありません。

国としても
全員救うことができないのです。

全員救うことができないなら
国がやってほしいことをしている人から
助けるわけです。

税金を払っている人、
確定申告を真面目にやっている人から
助けるので、

日頃からやっていない人が
文句を言うのです。

それは、
自己責任なので、
仕方がありません。

そうならないためには、
しっかりと
3ヶ月後、半年後のことを考えて
ビジネスをしなければなりません。

今回のことで、
駄目経営者はかなり淘汰されるでしょう。

しかし、
淘汰されなければ、
借りたお金を返せない人が増えてしまい、
それはすべて、
税金で補填することになります。

可愛そうではありますが、
そのことを知っていれば、

テレビに出ている人すべてを
助けることができないこともわかるでしょう。

あなたが
そうならないために、
しっかりとコーチングで
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP