クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ビジネスの本質を知る

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ビジネスの本質を知る

 

今日は

「ビジネスの本質を知る」

というテーマでお話しします。

ビジネスをすることでお金が回ってきます。

稼げない人が勘違いするのは、

「お金が無いからビジネスをする」

と考えることです。

お金が回ってくるのは

「ビジネスがうまくいくから」

であって、

お金が無い状態では

なかなかうまくいきません。

ライバルが
どんどんお金を使うのに対して

お金を使えないと
大きなハンデになるからです。

お金が使えると

できないことや、わからないことも
お金を使って解決できるので

何か問題が発生した時にでも、
ビジネスが止まることがありません。

ビジネスが止まらないということは
ビジネスをする時には重要です。

ビジネスが止まると
時間もお金も使うので
なかなかうまくいかなくなっていきます。

それでは、
ビジネスは続けていけないでしょう。

今日はそんな話です。

 

ビジネスとはなんでしょうか?

 

あなたにとってビジネスとはなんでしょうか?

私のビジネスの定義は

「見込み客の悩みを解決し、
理想の未来を手に入れてもらうことにより、
対価をいただく」

ことです。

ここを勘違いして

「どうやったら商品が売れるのだろうか」
「どうしたら契約してもらえるのだろうか」

といったことばかり考えていると

ビジネスはうまくいきません。

ビジネスすることで、
結果的に儲かりますが、

最初から儲けばかり考えると、
うまくいきません。

稼げないほとんどの人が
スキル不足を感じています。

しかし、スキル不足を感じる時は
自分の利益しか考えていません。

どうやったら儲かるのか
どうやったら、失敗しないのか
どうやったら、人を集められるのか
どうやったら、クロージングで断られないのか

ばかり考えるからスキル不足と思うわけです。

別に趣味でやっていることに対して
自分の利益は考えませんよね。

つまり、
「稼ぎたい」が先に来るから
なかなか稼げないのです

 

コーチングビジネスの本質とは

 

コーチングビジネスの本質とは、

見込み客の悩みを解決し、
理想の未来を手に入れてもらうことに対して、
対価をいただくこと

です。

ビジネスは

相手が欲しいこと
喜ぶことをすることで、

対価をいただくわけです。

自分が稼ぎたいから
自分がお金が欲しいから

という考えが先にあると
なかなかうまく行きません。

ほとんどの稼げない人は、
先に自分をお金で満たそうとします。

この考えが成功できない原因です。

ビジネスで稼いで
自分を豊かにする

この考えは正しいです。

しかし、
ビジネスの本質の考え方が
逆なので、うまくいきません。

ビジネスは、
相手に価値を与えた後で、
対価としてお金をいただきます。

先にお金をいただく場合は
差し出す価値が確定している場合です。

普通なら、
商品と物々交換していますね。

お寿司屋さんにいっても、
お寿司を頂いて、料金を払います。

しかし、
コーチングは違います。

コーチングは、
先にお金をいただいて、
後で、クライアントが結果を出します。

つまり、
クライアントは、
このコーチについたら、
結果が出るのだろうか?

といつも考えています。

コーチが差し出す価値を信用した場合、
契約となります。

しかし、
コーチングで稼げない人は
先に差し出す価値が確定しない、

つまり、
差し出す価値を
うまく説明できていないからなのです。

差し出す価値をしっかりと説明できて、
相手が受け取れる器があれば、
契約となります。

稼げないコーチのほとんどは、
自分の提供する価値を5000円程度と思い、

なおかつ、
未来に差し出す価値も説明できないので、
契約になりません。

だから、
5000円程度のセッションをするわけです。

私のクライアントには、
商品価値を説明するために、
商品パッケージを作り、
説明して貰います 。

クライアントが説明した見込み客は、
受け取る価値を理解し、
納得するので、契約が決まるのです。

その作業を体験セッションですることで、
見込み客は理想の未来を手にすることを確信し、
契約してくれるのです。

それがコーチングビジネスです。

見込み客が
理想の未来を手にできることがわかれば、
契約してくれるのは
理解できると思います。

なので、商品パッケージを作り、
階段を上がるようにメニューを作り、
それを見込み客にはイメージしてもらいます。

それが
体験セッションですることです。

次は
体験セッションですることについて
説明します。

 

体験セッションですること

 

では、
体験セッションですることは
どんなことでしょうか?

体験セッションですることは、

見込客にサポートして欲しい内容を確認し、

一人でするのか、
それともサポートが必要なのか

確認することです。

ひとりでするのであれば、
体験セッションは終了し、
クロージングは行いません。

サポートが必要と答えた場合のみ、
商品パッケージの説明をします。

サポートが必要と答えた場合、
「契約をします」と答えているのと同じなので、

商品パッケージを説明し、
中身があっているかどうかを
確認してもらうわけです。

そして契約となります。

体験セッションで
「売り込まれた」と感じるのは、

サポートが必要ないと
言っている人にまで説明したり、
説得したりするからです。

本来「自分一人でします」という人に対してまで、
サポートをしようとすると、
相手は、売り込まれたと感じます。

売り込まれたと感じさせないためにも、
サポートが必要かどうかを
先に確認します。

この作業をしていないと、
売り込まれたと思われてしまいます。

なので、
契約が決まらないのです。

本当に見込客が
欲しい理想の未来が手に入るのであれば、
断られ続けることはありません。

体験セッションをしても
契約が決まらないのであれば、
何かが間違っているのです。

間違っているところを直さなければ、
いつまでたっても
契約してもらえることはありません。

それが、
体験セッションで契約が決まらない理由です。

 

体験セッションの前にすること

 

もし、
体験セッションが上手く行ったとしても、
体験セッションの前にすることがあります。

あなたは、何をするか分かりますか?

実は、
体験セッションの前にすることは
「信頼関係を構築すること」です。

私は信頼関係を構築するために、
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンで、
見込み客の理想の未来を
どのように手に入れることができるのか
知ってもらい、

私が価値をしっかり提供できることを
証明しています。

そうすることで、
メールマガジンを読んだ人は、
私のことを信頼し、

理想の未来を手に入れたい人だけが
体験セッションに申し込みます。

「信頼関係を構築すること」で

「この人が言うことなら大丈夫」

と思ってもらえることが重要です。

大丈夫と思ってもらえれば、
体験セッションは本当に確認作業です。

見込み客自身が

「勘違いしていないのか」
「ここはちょっとわからなかった」

といったことを聞くことで

納得して
「お願いします」という流れになります。

私の体験セッションでは、
ほとんどその流れになります。

「稼げるコーチ育成講座」では、
たくさんの内容を教えているので、
一度に理解できるものではありません。

なので、
理解できないことも多いわけです。

私の体験セッションでは、

前半は、
動画講座で分からなかったこと

後半で、
商品説明になっています。

動画講座のわからない部分を抱えたまま
商品説明をしても、
そこで思考が止まってしまっているからです。

なので、
不安をすべて取り除く作業を
前半でしています。

後半は、
私のサポートがいるという前提で、
商品説明をしていきます。

前半で、
わからないところがすべてクリアになり、

ひとりでやっていく選択をした人には、
前半で体験セッションは終了となります。

サポートが欲しいという人にだけ、
商品説明をするので、
成約率が80%を超えるのです。

成約率を高めるためには、
信頼関係の構築が必要です。

私が信頼関係を構築した後だからこそ、

私の言った「差し出す価値」を
信用してもらえるのです。

「安達が言ったことだから間違いない」
と思ってもらえなければ、

「お金を先に払って」まで
クライアントにならないはずです。

この流れを理解できなければ、
稼げるようにはなりません。

つまり、
ビジネスの本質を理解しなければ、
稼げるようにはならないのです。

自分の利益がどうのとか、
集客をどうしたらいいのか、

といった自分のことしか考えていないビジネスは
うまくいきません。

クライアントが

どうしたら悩みを解決できるのか?

どうしたら理想の未来を
手に入れることができるのか?

これだけを考えていればいいのです。

それができるようになるまでは、
稼げるようにはなりません。

ぜひ、一度、
ビジネスの本質について考えてみて下さいね。

いかがでしょうか?

もし、
あまり稼げていないとしたら、
ビジネスのスキルばかりが
気になっていませんか?

ビジネスは、稼ぎ方が重要です。

しかし、
ビジネスの本質はそれ以上に重要です。

自分が稼ぐためにはどうしたら良いのか?

の前に、

クライアントがどうなったらいいのか?

をまずは考えてみて下さい。

私も、一人でも多く
コーチングで成功してほしいと思っているので、
このメールマガジンを毎日配信しています。

ビジネスを成功させるためには、
クライアントを成功させること

その先には、
クライアントから応援されることが必要です。

一つ先のことも書いておくので、
知っておいてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP