クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ビジネスは簡単にはじめられるが稼ぐのは難しい

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ビジネスは簡単にはじめられるが稼ぐのは難しい

 

今日は、

「ビジネスは簡単にはじめられるが稼ぐのは難しい」

というテーマでお話します。

ビジネスをはじめるのは簡単です。

資格もいりませんし、
今では資金がなくても
はじめることは可能です。

しかし、
ビジネスで稼ぐということは
簡単ではありません。

すでに、
同じ分野で稼いでいるライバルと
戦わなければならないからです。

例えば、コーチングビジネスでは、
ほとんどのコーチが
稼ぐことができていません。

なぜなら、
「ティーチングの壁」があるからです。

日本で習うほとんどのコーチングスクールでは
「ティーチングがNG」です。

「ティーチングNG」ということは、
知らないことを教えられないので、
成長できません。

引き出しの中のことを気づかせても、

せいぜい
「すっきりした」という感情が
精一杯でしょう。

見込み客が
「スッキリするため」に
100万円払うと思いますか?

多分払わないですよね。

なので、

「すっきりした」
「気付きがあった」

程度のコーチングには、

30万円以上のお金を支払うことがないので、
ほとんどのコーチは
稼ぐことができないのです。

稼ぐことができないということは、
コーチングをビジネスとして、
稼ぐことができないので、
ビジネスとしては成り立ちません。

今日はそんな話をしていきます。

 

コーチングで扱う分野を見極める

 

では、
どんなテーマならコーチングでも
高額を支払うと思いますか?

コーチングのテーマにも
お金を出してもいいと思う分野が存在します。

お金を出しても良い分野をテーマにすることで、
コーチングで稼げる
ということになりますよね。

逆に、
カウンセラーやセラピストがなぜ
稼げないかと言うと、

「お金を出しても良い」
という分野ではないからです。

「悩みを解決する」という
マイナスからゼロへ
連れてくるイメージのものは、

「お金を出しても回収できない」
からです。

マイナスからゼロに連れてきて、

さらにゼロからプラスに連れていけると

「人生が変わった」と感じてもらえます。

しかし、
マイナスからゼロに連れてきただけだと

「心が楽になった」

程度で終わってしまいます。

そうなると、

何日かすれば、
「もとに戻ってしまう」ので、

効果を感じてもらえません。

カウンセラーやセラピストでも
「生命の危機を助ける」ような
分野であれば、
お金を出しますが、

ほとんどの場合、
「愚痴」のような悩みであり、
相談したところで、
すぐに戻ってしまいます。

ビジネスとして稼ぐには、
難しい分野になります。

では、
具体的に、どんな分野が
コーチングでお金を稼げるのでしょうか?

 

コーチングでお金が稼げる分野

 

では、
コーチングでお金が稼げる分野は
どんな分野でしょうか?

例えば私が扱っている
「稼げる」系ですね。

稼げると思うことができれば、
お金を投資して、回収することができるので、
わかりやすいです。

その他に、
どんな物があると思いますか?

あなたも取ったかもしれませんが

「資格取得」の分野も
稼げます。

もちろん、
「資格」を発行する側です。

資格を発行し、
毎年、資格継続の費用を
支払ってもらうことで、
安定した収入になります。

資格も
払う側のうちは全く稼げないので、

さっさと払う側から
もらう側に移って下さい。

「受験関係」も
稼ぐことができます。

受験を扱ったコーチングは
期限があるので、必ずニーズがあります。

なので、
絶対合格したいとしたら、
お金を払ってでも
コーチングを受けたい分野になります。

「コンプレックス」系も
お金を稼ぐことができます。

「自信がない」
「太っている」
「英語がしゃべれない」

といった
コンプレックスを持っている人が多いので、
コンプレックス克服系は、
コーチングが得意な分野ですね。

もちろん
「自己啓発」も
稼ぐことができます。

「成功哲学」や
「ビジネスでの成功」といった分野は、

なかなかゴールにたどり着かないので、
どうしても手に入れたい人が、
お金を支払います。

その他、
「男女関係」や「スピリチュアル」にも
お金を払うでしょう。

これらのテーマは、
お金を出してでも
悩みを解決したい人が多い分野です。

しかも
「お金を出す人」が多いので、
稼げる可能性が高いです。

先程の
「カウンセラー」や「セラピスト」の分野は
「お金を出す人」が少ないことが特徴です。

なので、
「お金を出す人」が多い分野に絞って
ビジネスをはじめるのも、
成功の秘訣です。

 

ビジネス初心者がコーチングではじめるには

 

ビジネスの初心者が
コーチングをはじめるには
どうしたらいいのでしょうか?

まずは、
普通のコーチングでも
解決できる範囲に絞ることです。

例えば、

「やりたいことがみつからない人」とか

「心のブレーキがある人」とか

「強みや才能がわからない人」あるいは、

「独立、起業を目指す人」

といった、
「引き出しの中」で
解決できる分野に絞ることです。

あなたがもし、
ビジネスの初心者としたら、
ビジネスの中級者や上級者は
なかなかクライアントにはなってくれません。

しかし、
同じような

「まだ、やりたいことも決まっていない」
「行動もできない」
「なにをしたらいいのかわからない」

といった人を相手にすることで、

相手は、目標が決まり、
あなたのビジネスもうまくいく

ということになります。

このような内容でも、
商品パッケージ次第で、
10万円程度の商品にはなります。

なので、
まずは、契約を一つ取ってみて、
それから考えていけばいいでしょう。

 

ビジネスで稼ぐには人生を大きく変えること

 

では、ビジネスで稼いでいくには
どうしたらいいのでしょうか?

ビジネスで稼ぐには、
「クライアントの人生を大きく変えること」
です。

クライアントの人生が大きく変われば
お金はいくらでも出してくれます。

あなたが提供する価値が
それだけ大きいという証拠です。

あなたがクライアントに
「人生を大きく変える価値」を提供し、

クライアントがそれを受け取った代わりに
お金という対価を払うだけのことです。

ビジネスは、
「価値と価値」の物々交換です。

あなたも、
買いたい物が決まっている時に
思った店に置いてなければ、
別のお店で買ったりしますよね。

それと同じ、
あなたの見込み客は
「あなたから価値を受け取る」のか

それとも
「他のライバルから価値を受け取る」のか
だけの話です。

あなたの商品が見込み客に対して
「人生を大きく変えるような商品」
だとしたら、
「お金を支払う」でしょう。

しかし、
「人生を大きく変えるような商品に見えない」
としたら、
別の人に「お金を支払う」だけです。

つまり、
悩みが深ければ深いほど、
いずれ解決したいと思っています。

なので、
「誰かから」商品を購入し、
解決しようとするのです。

それが、
あなたなのか、
それともライバルなのか

だけの話です。

あなたは
クライアントの人生を大きく変えるために
全力でサポートするだけなのです。

なにも難しいことはありません。

 

ビジネスの本質を理解すること

 

あなたが、ぐずぐずしているうちに、
ライバルの商品を買ってしまった

という話はよくあります。

なので、
あなたがすることは、
見込み客に対して
「必要なものを必要なタイミングで差し出す」
だけなのです。

必要なタイミングでなければ、
断られます。

「別のコーチを付けてます」
と言われて断られます。

しかし、
タイミングが悪かっただけです。

私の商品でさえも、
タイミングが間違えば、
断られるわけです。

「先月、別のコーチと契約したところです」

という話はよくあります。

なので、
いくら相手が欲しくても
「受け取らない」ということは
普通にあります。

あなたがするべきことは、

あなたの商品を必要な人を集め、
必要なものを
必要なタイミングで差し出す

ことだけです。

この行動をコツコツした人だけが
ビジネスで稼ぐことができます。

これがビジネスの本質です。

高い商品を買って貰う方法とか
たくさんの人を集める方法といった
小手先のテクニックは
全く必要ありません。

なのに、
稼げない人ほど、
小手先のテクニックやスキルを
欲しがります。

つまり、

「今すぐに」
「簡単に」
「楽して」

稼ぎたいと思っているだけなのです。

こんなことを思っているうちは、
クライアントの人生を大きく変えることはできません。

いかにあなたがコツコツと

あなたの商品を必要な人を集め、
必要なものを必要なタイミングで差し出し

やり続けるのか

だけです。

そうすれば、
あなたの商品が必要な人だけが
体験セッションに現れて、

「お願いします」といって
契約し、お金を支払います。

あなたの商品が必要な人なので、
商品の値段が
「高い」「安い」は、関係ありません。

あなたの商品が必要だから
体験セッションに来たわけです。

あなたの商品を売って欲しいから
体験セッションに来たわけです。

なので、
「お願いします」と言われるのは
当たり前なのです。

それが
「ビジネスで稼ぐ」ということです。

美味しい飲食店や
人気商品を売っている店は
お店の前に人が並んでいますよね。

お店の前に並ぶ人たちは、
「商品が必要な人たち」です。

コーチングでも同じです。

あなたの体験セッションを受けるために
順番待ちを作ればいいだけです。

そのためには、
「あなたの商品を必要としている人」だけを
集める必要があります。

それが
マーケティングです。

「人を集めれば、誰か買ってくれるかも」
という甘い気持ちでビジネスをしても
誰も見向きもしないでしょう。

それもマーケティングです。

どうやったら
「あなたの商品が欲しい人だけを集められるのか」
日々テストすればいいだけです。

答えは明確なので、
答え合わせをするだけなのです。

 

ビジネスの答え合わせをするだけ

 

では、
どのように答え合わせをするのかと言うと、
こんな流れになります。

必要な売上を先に決めます。

例えば
月収100万円が必要だとします。

次に単価を決めます。

計算しやすいように20万円と決めたとします。

じゃあ、何人と契約すればいいでしょうか?

5人ですね。

では、この5人と契約するために
どうすればいいですか?

体験セッションに10人集めて、
成約率が50%だとすると、
5人の契約が取れます。

じゃあ、体験セッション10人集めるには
メルマガに何人登録してもらえばいいですか?

おおよそ5人に1人が
体験セッションに来てくれるのであれば、
50人メルマガに登録してもらえればいいでしょう。

では、
50人にメルマガ登録してもらうには、
どれぐらいのアクセスが必要ですか?

だいたい、30PVで1人登録だとすると、
月間1500PVぐらい必要です。

それでは、
ブログのアクセスを1500PVにしてみましょう。

という流れになるわけです。

ビジネスがうまくいかない人は、
前から考えます。

まずブログにアクセスを集めて・・・・

そこからはじめると、
ゴールが明確でないので、
どこまでアクセスを集めるのか、
次に何をすれば良いのか、

が、わからなくなります。

なので、
ゴールから考えて
計画通りに行かない部分を
改善して、直していくのです。

この作業を通常は1人で行うので、
なかなかうまくいきません。

私のクライアントは、
私がこの作業を代行して、
イメージしてもらい、
ところどころのチェックを
私がしているわけです。

なので、

ステップメールを作って下さい

タイトルはこんな感じで・・・

次にランディングページを作って下さい

じゃあ、ブログの記事はこんなタイトルで、
解決方法を書いてくださいね

メルマガ登録は
どれぐらいになりましたか?

体験セッションには何人来ましたか?

少ないので、
ステップメールを書き直してみましょう

契約が取れましたね

では、
ブログの記事をもう少し増やしましょう

契約が5人取れましたね

目標達成です!

そんな感じです。

一度作ったビジネスの流れは、
修正すれば、ずっと使えます。

この流れがわかっているから
「安定してクライアントを獲得し続けられる」
わけです。

ビジネスをはじめるのは簡単ですが、
稼ぐことは難しいです。

そしてその次があります。

稼ぎ続けることはもっと難しいのです。

稼ぎ続けることが難しいので、
株式会社を10年続けられるのは、
4%程度だと言われています。

100人会社を作り
4人しか10年後には残っていません。

もし、
あなたがビジネスで生き残りたいのであれば、
しっかりと稼ぎ続ける仕組みを作ることです。

そうしなければ、
ビジネスを続けていくことさえできません。

あなたがしっかりとビジネスの仕組みを作り、
答え合わせをし、改善していく

これが続けられなければ、
いつまで経っても
ビジネスで稼ぐことができません。

あなたも
しっかり理解して、
ビジネスの仕組みを作っていってくださいね。

いかがでしょうか?

ビジネスをはじめるのは簡単です。

しかし、稼ぐことはとても難しいです。

そして、
稼ぎ続けることは、もっと難しいのです。

コーチングで資格を取ったから
ビジネスで稼げると思ったかもしれませんが、

しっかりと仕組み作りをしないと
ビジネスで稼ぐことができません。

このことを理解して、
コーチングビジネスを組み立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP