クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ブログ集客は好きなことだけを書く

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ブログ集客は好きなことだけを書く

 

ブログ集客は好きなことだけを書く

 

今日は、

ブログ集客は好きなことだけを書く

というテーマでお話します。

あなたは、
ブログ集客の記事のネタを
どのようにしていますか?

まさか、今の時代に
キーワードプランナーを使って
キーワードを選定して、

なんてことをしていませんよね。

そんなことをしたところで、
ブログ集客はできません。

なぜなら、
稼げない人、みんなが

「同じことをしているから」

です。

みんなが同じことをすると
どうなると思いますか?

「どんどん難しくなる」

ということです。

なぜ、今
SEO対策が難しいのかというと

もちろん、
グーグルのアルゴリズムが変わるから
もありますが、

それ以外の大きな原因としては、

間違った情報を信じて、
みんながやっているからです。

確かに
キーワードプランナーを使えば、

「お客さまの興味があるキーワード」

はわかります。

しかし、それは、
あなただけの情報でなく、

「みんなが知っている情報」

です。

みんなが知っている情報で、
記事を書くとどうなるかというと

「みんな同じような記事になる」

ということになります。

そうすると、

「上位表示がどんどん難しくなる」

わけです。

選んだキーワードを使っても
グーグルが評価してくれるかどうかは
わかりません。

だったら、
好きなことを書いて、
グーグルが評価してくれたキーワードだけを
上位表示するほうが簡単です。

だから私は、

「好きなことを書いてください」

とクライアントに言うわけです。

それで結果が出るわけですから、

「正しい方法を教えている」

ことになります。

今日はそんな話をしていきます。

 

キーワードを決められて文章がかけますか?

 

まずは、

キーワードを決められて文章がかけますか?

ということです。

ブログ記事をスムーズに書けない人の多くは、

「キーワードを決められると記事がかけない」

と言います。

キーワードを決められると
書けることが限定されるので、
書けなくなるわけです。

しかし、
本来は、
キーワードは決めるけれども

「中身は自由に書く」

ということが基本です。

キーワードが決まっているので、
好きに書いても

中身がそれほどずれることがない

はずです。

しかし、
キーワードを限定すると
意外に書けなくなる人が多いです。

もちろん、
ブログを書く目的は、

集客が目的です。

しかし、
ブログ集客の本来の目的は、

「存在を知ってもらうため」

なのです。

今の時代は昔と違い、

ブログが上位表示できたからといって、

商品がバンバン売れることはありません。

今のブログの存在価値というのは、

「存在を知ってもらうだけ」

なのです。

あなたの存在を知ってもらい、

ブログを読んだり、
メルマガに登録したりしてもらって、

商品に興味を持った人だけが
あなたの目の前にやってくるという
仕組みの一部に過ぎません。

これがわかっていないと
ビジネスで稼ぐことができません。

稼げない人の多くは

「ブログでアクセスが集まったら商品が売れるかも」

と思っているかもしれませんが、
そんな事はありえません。

ブログにアクセスが集まって商品が売れるなら
私はとっくに億万長者でしょう。

私が今も億万長者でないのは、

ブログでアクセスを集めても
商品が売れることがないからです。

ブログはあくまで入り口でしかありません。

入り口を増やすために、
グーグルに評価してもらうわけです。

そのためには、
ブログの書き方というのは
それほど重要ではありません。

ブログの書き方を重要だと言っている人は、

「ブログの書き方」のスキルを
ビジネスにしている人だけです。

そんな商品を買ったところで、
売れる仕組みの一部に過ぎないことは
私は何度も書いていることです。

そして、
集客だけができても
稼げるようにはならないことも
いつも言っています。

そのことをしっかりと理解することが
とても重要なのです。

 

なんのためにブログを書くのか

 

では次に、

「なんのためにブログを書くのか」

ということです。

多くの稼げない人に
ブログを書く理由を言うと、

「集客のため」

と答えます。

稼げている人に同じ質問をすると

「存在を知ってもらうため」

と答えるわけです。

この違いを知っておかないと
いつまでたっても稼げません。

ブログをやり続けても
集客できることはありません。

集客の定義がそもそも間違っています。

集客というのは

「見込み客を集めること」であり、

見込み客とは、

「あなたの商品に興味がある人」のことなので、

集客とは、

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

になります。

ブログがいくら成長しても、

ブログにやってくる人が

「どこの誰なのか」

ということは、わかりません。

ということは、
たとえ、
あなたの商品に興味がある人が
ブログにやってきたとしても、

体験セッションもできないし、
商品の提案もできないです。

ブログ記事に商品の内容を書いたところで
誰も値段以外のところに
興味はありません。

だから、
集客では、

「見込み客リスト」が
出来上がらないと

集客していることには
ならないのです。

ブログにいくらアクセスが集まっても
売上に直結しないのは、

「見込み客リスト」を
作ることができないからです。

見込み客リストが出来上がらないと

「あなたの商品に興味があるかどうか」

なんてわからないわけです。

だから、
ブログに集めたアクセスを
メルマガに登録してもらい、

「見込み客リスト」に
変換するわけです。

この仕組みがないと、
いつまでたっても
稼げるようになりません。

ブログとメルマガが
セットである理由は

「見込み客リストを集めるため」

だからです。

ブログで集客できると思っている人は、
いつまでたっても
稼ぐことができません。

それはなぜかというと
集客の意味を間違っているし、
見込み客リストを作ろうとしないからです。

 

ブログ記事を書くことがゴールになっている

 

稼げない人のブログは、

「ブログ記事を書くこと」が

ゴールになっていることが多いです。

ブログをやっている意味が、

「ただ記事を書くだけ」

になっています。

好きなことを書くのはいいですが、

ブログ記事が義務になっていると、
なかなかグーグルに評価されることはありません。

グーグルに評価されない記事は、
クズ記事なのです。

いくらクズ記事をたくさん書いたところで
意味がありません。

お客さまの存在を知ってもらうためには、
グーグルに評価されることです。

グーグルに評価されるためには、

優良のコンテンツを作ることです。

好きなことを書けばいいですが、
しっかりとグーグルに評価されることは
とても重要です。

グーグルに評価されているかどうかは、

「サーチコンソール(Search Console)」

でわかります。

サーチコンソールで、
評価の高いキーワードだけを取り入れて、
記事を書けばいいわけです。

それがわかっていると、
サーチコンソールを見ることで、
SEO対策できる理由がわかると思います。

一昔前の
キーワードプランナーを使った
SEO対策なんて、

最初はしてもいいですが、
サーチコンソールで評価されているキーワードを
中心に書けばいいわけです。

グーグルが評価している記事を書くことで
自分のブログが
どんなキーワードで評価されているのか、
グーグルが教えてくれるのですから、
こんなわかりやすいことはないですよね。

わざわざキーワードプランナーで

「お客さまはどんなキーワードで検索するのだろうか」

なんて、
やるよりも簡単です。

それを検索に出てきた
一昔前のSEO対策の方法を
お金を出して買ったりするのは、
全く意味がありません。

今、
使える情報を教えてくれる人から
学ぶことは
とても重要なことです。

あなたももし、
ブログ集客を完成させたいのであれば、
しっかり理解してくださいね。

いかがでしょうか?

一昔前の
SEO対策を使ってやっている人は
たくさんいます。

今はとてもSEO対策は
難しくなってきていますが、

一昔前の方法だと
更に難しいです。

もっと簡単で
結果が出る方法があるのに、
知らないということは
とても残念なことです。

あなたもせっかく私の記事を読んでいるなら、
しっかりと今使える

「正しい情報」

を使ってビジネスに役立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP