クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

プロコーチとしてお金をいただくこと

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

プロコーチとしてお金をいただくこと

 

今日は、

「プロコーチとしてお金をいただくこと」

というテーマでお話します。

プロコーチとしてお金をいただくことを
あなたはどう思いますか?

もちろん、
ビジネスなので、
プロコーチはお金をいただくことになります。

しかし、
お金をいただく意味を
理解していますか?

ビジネスという定義では
「価値と価値の交換」
ということになります。

あなたのコーチングで提供する価値と
クライアントの「お金」の価値を
交換することで
ビジネスは成り立ちます。

あなたは、お金を受け取ることで、
クライアントの悩みを解決し
理想の未来に連れて行くこと
を約束します。

このことを理解せずに
契約を結べば終わりかというと
そうではありません。

しっかりとクライアントを
理想の未来に連れて行くこと、

そして
価値を受け取ってもらうことが
重要です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

まずはお金を受け取ってみること

 

まず、最初にお話することは

「お金を受け取ってみること」

です。

「お金を受け取ってみること」

からはじめないと、何も始まりません。

それこそ、
5000円、1万円でもいいので、
お金を受け取ってください。

最初から
「クライアントの人生を大きく変える」
ことが出来る人はいません。

私も
最初からできたわけではありませんよ。

しかし、
稼げないコーチのほとんどが、

「私はお金を受け取る価値がない」

と思っています。

お金を受け取ることに対して、

相手に申し訳ない
こんなにもらうのは悪い
結果が出るかどうかわからないのにもらえない

こういった感情を持っています。

しかし、
コーチングがビジネスである以上、
お金を受け取って
利益を出し、
次につなげていく

ということをしていかなければ、
なりません。

コーチングセッションを
ボランティアだと思って
お金を受け取らずにセッションを続けても
相手の人生を変えることはできないでしょう。

もし、
無料でも相手の人生を変えられる
と思っている人がいるならば、
それは、間違いです。

確かに
無料でセッションをすれば、
喜ぶ人も居ます。

しかし、

無料で情報をもらえたから
無料でセッションしてもらえたから

そういうことに喜んでいるだけで、
その人の人生が変わることはありません。

冷静に考えてみてください。

あなたはコーチングを学んで
大きく人生が変わりましたか?

大きく変わったとしたら
お金を支払ったからです。

有料の価値を手に入れたからこそ
人生が変わったのです。

ネット上の無料の情報を仕入れて

「いいこと聞いた」
「いい情報だった」

ということはあるでしょう。

では、
それを実際に実行して
大きく人生が変わることはありません。

無料の情報には
無料の価値しかないのです。

あなたがお金を受け取ることで
はじめて有料の価値があることになります。

無料で提供しているセッションでは、
無料の価値しかありません。

無料の価値を受け取っている間は
人生が変わることがないのです。

その点は理解してください。

 

なぜ、お金を受け取らないのか?

 

では、なぜお金を受け取らないのでしょうか?

お金を受け取らないのは、

「覚悟」

が足りません。

お金を受け取ると、

「結果を約束させられることが怖い」

からです。

10万円も受け取ってしまうと
「10万円以上の価値を提供しなければならないから」
怖くてお金を受け取れません。

しかし、
ビジネスをしている以上は、
お金を受け取ることができなければ、
始まりません。

サラリーマンのように、
決まった時間だけ会社に居たら
お金が口座に振り込まれるというような
状態ではないからです。

あなたがビジネスをすると決めたとしたら、

同時に
お金を受け取るという許可を出す必要があります。

ビジネスをすると決めたら

集客もする
セールスもする
価値も提供する
お金も受け取る

といったことを
すべてやらなければならないのです。

お金だけ受け取らないということは
ビジネスをしていることにはなりません。

つまり、
プロコーチとして
ビジネスを続けていけないことになります。

まずは、
できないことを
できるようにしていかなければなりません。

集客もできるようなる必要があります。
セールスもできるようになる必要があります。

そのなかでもちろん、
お金を受け取れるようになる必要もあるのです。

 

お金を受け取らないのは相手にも失礼

 

実はお金を受け取らないのは、
自分だけの問題かというと
それだけでは終わりません。

あなたに助けを求めている人に対しても
失礼なのです。

もし、
あなたの目の前にいる人が
「お金を払いたい」と思っているのに、
受け取らないのはどう思いますか?

成功者は
お金を払うことで
何倍にもなって返ってくることを知っています。

つまり、
「お金を払いたい」わけです。

あなたの商品にお金を払いたい
と思っているのに、

お金を受け取ってくれない
としたらどう思うでしょうか?

また、
あなたの商品が10万円だとしたときに、
8万円でいいですよと値引くことも
失礼に当たることを知っていますか?

あなたは
その人に対して、
8万円しか払えないと
勝手に決めつけている訳です。

10万円払う気がある人に対して

あなたは良かれと思って
2万円引いてあげたと思っているかもしれません。

しかし、
払う人からすれば、

「えっ?お金持ってなさそうに見えるの?」
「お金に困ってそうに見えるの?」

と思ってしまいます。

それって、
相手のことを下に見ている
低く見ている証拠です。

「どうせ、割り引いてほしいんでしょ」

という目で見ていると、
本当にお金を払いたい人にとっては、
とても失礼なことをしていることになります。

もちろん、
すべての人が
満額払いたいとは思っていないですよ。

まずは、

定価を提示して、
相手の事情を聞いた後で、

値引きするという順番でなければ

おかしいということを言っています。

値引きをする行為自体が
相手に対して失礼になっている可能性がある
ということを
理解しなければなりません。

安もんなんていらない

と思っている人に対して

「安いほうがいいでしょ」と
提案するのも失礼です。

そんな安もん価値ないよね。

と思っている人に
安い値段を提示すると
「いらない」と言われます。

物の価値は人それぞれの基準があります。

安ければいいわけではありません。

そこを理解しなければ、
とても失礼なことをしている場合があります。

それでは
ビジネスはうまくいきません。

 

教えてほしいと言われているのに「無料で」と言ってしまう

 

お金を受け取れない人には、

相手から

「教えて欲しい」と言われているのに

「無料で」教えてしまう人が居ます。

無料で教えてしまうことで、
価値が無くなるので、
相手は全く成長できません。

つまり、
「無料」がいいと思っていることが

相手にとっては
「成長を止められていること」
になります。

そうすると、

あなたはいいと思っていることが

相手にとっては
「悪意でしかない」ということになるのです。

これを続けていくと

「無料の価値しか受け取れない人」
ばかりが集まり、

ビジネスを続けていくことができなくなります。

「無料で有益な情報を提供して
たくさんの人を助けたい」

という間違った思考がそうさせてしまうのです。

ボランティアというのは、
「お金が余っている人がやること」です。

お金がない人がボランティアをしても
自己満足にしかなりません。

それだったら
さっさと1億円稼いで、
500万円の生活費を除いて
9500万円寄付するほうが
よっぽど効果があります。

稼ぐことができないから、
自分の力でボランティアをしているという
自己満足に過ぎないのです。

「無料でコミュニティを作る」といった行動も
同じです。

無料で情報提供したところで、
成長することはありません。

その中から成功者が出ることもないのです。

影響力がある人のことを
憧れるのはわかります。

しかし、
影響力があるなら、
しっかりと集まってきた人を
成功させていかなければなりません。

そのためには、
お金を受け取って
責任をとってしっかりと成長させること、

それがとても重要です。

影響力が欲しいから無料でやるというのは、

稼いでからすることです。

この部分を勘違いすると、
集まってきた人を
不幸にしてしまいます。

不幸な人を作らないためにも
しっかりお金を受け取って
ビジネスを続けていくことがとても大事です。

それが
ビジネスを続けることであり、
「プロコーチ」としての活動です。

かっこをつけたければ、
稼いでからやればいいのです。

お金も受け取れないのに、
どうやって集まってきた人を
成功させるのでしょうか。

自分が受け取れないのであれば、

集まってきた人も
お金を受け取れなくなります。

「私はいいからお前が稼げ」

というのはおかしな話です。

自分がお金を受け取れるから
相手もお金を受け取れるようになります。

あなたがたとえ5000円でも受け取るから
相手も受け取れるようになるのです。

自分がお金のブロックがあり、
お金を受け取れないのであれば、

勇気を持って受け取ることが
相手を育てることに繋がります。

相手を成長させたければ、
「いくらいただきます」
としっかり伝えることです。

お金を受け取ることで
相手も成長します。

その部分は勘違いしてはいけない部分です。

ぜひ、しっかりと理解して
お金を受け取ってください。

そうすれば、
相手もお金を受け取れるようになります。

それが
ビジネスを続けていくことになるのです。

最初は、お金を受け取るのは難しいです。

それはよくわかります。

しかし、
価値と価値の交換なので、

あなたの価値とお金を交換していかなければ
ビジネスは成り立ちません。

お金を受け取ることも
ビジネスの一部です。

ぜひ、
理解してくださいね。

いかがでしょうか?

あなたがもし
お金を受け取ることが嫌だとしたら
ビジネスをするのは時期尚早です。

ビジネスをするためには、
お金を受け取ることをしなければなりません。

お金を受け取ることも
経験が必要です。

ビジネスは全てが経験です。

経験することで失敗し、
改善していずれ成功できるようになります。

お金を受け取ることを
難しく感じるかもしれませんが、

経験することで受け取れるようになります。

しっかりとお金を受け取って
相手を成長させてください。

あなたがお金を受け取ることで
きっと人生が変わる人がいます。

それを信じて行動してみてください。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP