クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ペルソナが困っていることを書く

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ペルソナが困っていることを書く

 

今日は、

「ペルソナが困っていることを書く」

というテーマでお話します。

ブログ集客では、
「ペルソナが困っていること」を書きます。

決して、
「自分ができること」を書いてはいけません。

ブログ集客がうまくいかない人は、
コーチングの概念や、
自分ができることを書きます。

見込み客は、
「自分の悩みが解決できるのか?」
ネットで情報を集めます。

ネットで情報を集めたときに、
「この人なら私の悩みを解決できるかも」
となったときに、
初めて興味を持ってもらえます。

ブログ集客では、
あなたのことをネット上で
「知ってもらう」ことからはじめていきます。

そうしないと、
見込み客はあなたの存在さえも
わからないからです。

ブログ集客は、

見込み客が悩んでいること、
ペルソナが悩んでいることを書くことで、

ブログにやってきて、

メルマガに登録してもらうことが、
ブログ集客の目的です。

今日はそんな話をしていきます。

 

ペルソナはどんなことを困っていますか?

 

ブログ集客では、
「ポジショニング」が非常に重要です。

「誰に」
「何を提供するのか?」

が決まっていないと、

ペルソナが何をしてほしいのかが
わからないからです。

コーチングでビジネスをしようとするときに、

「何歳の人なのか?」
「女性か男性か?」
「どん仕事をしているのか?」
「家族構成は?」
「どんなことに興味があるのか?」

といったペルソナを設定することが一般的です。

婚活コーチングでも、

20代なのか、30代なのか、40代なのか、

でターゲットが変わります。

20代と40代では、
相手に求めるものが違うからです。

なので、
ブログに書く内容も変わってきます。

あまりにかけ離れたことをかいても、
見込み客はピンときません。

なので、
ポジショニングがとても重要になります。

ポジショニングを決めた上で、

ペルソナが
「何を悩んでいるのか?」
を記事にしていきます。

婚活コーチングで
例えば30代の女性をペルソナとしているなら、
「子供が欲しい」
が一番の悩みだったりします。

結婚できる方法を書くのもいいですが、
「子供が欲しい」という悩みに対応した
記事を書かなければなりません。

ペルソナが
本当に悩んでいることは何なのか?

しっかり把握して記事を書く必要があります。

 

最初からペルソナが困っていることがわかるわけではない

 

ブログ集客をする上で、
よく勘違いするのが、

「最初から悩みがわかっている」と
思っているところです。

もちろん、
ポジショニングである程度、
悩みを決めて、設定はします。

しかし、
ブログ集客をはじめるとわかりますが、

アクセスされるキーワードが
本当にペルソナの悩みと一致することはありません。

本当のペルソナの悩みは、
すでに先行してブログ集客している人が
上位表示しているため、

ブログ集客をはじめたばかりだと、
なかなか上位表示できないからです。

なので、
ある程度記事を書いたあとに、

「どんなキーワードでアクセスがあるのか?」
を検証する必要があります。

そして、
あなたのブログには、

どんなキーワードのアクセスが集まってきているのか?

を確認し、

そのキーワードの悩みを
どんどん書いていくのです。

そうすれば、
見込み客が抱えている悩みに近づいていきます。

もちろん、
他のライバルがSEO対策して、
すでに上位表示されているキーワードは、

この時点では、SEO対策しても、
勝てません。

なので、
まずは、自分のところに来ているキーワードを
強くすることで、
アクセスを集めます。

これがブログ集客の第一段階です。

ペルソナの悩みを商品にする

 

次に、
ポジショニングで決めた、
悩みの記事を書いてもいいのですが、

アクセスが集まってきたキーワードが
商品になるなら、

それを商品にするほうが早いです。

すでに
アクセスがあるので、
キーワードに合った商品を作るほうが、
見込み客にアプローチできる可能性が高いです。

自分だけがブログ集客をしているなら
はじめから狙ったキーワードで勝負すればいいですが、

すでに、ライバルがSEO対策している以上、
そのライバルに勝つのは時間がかかります。

ましてや
ビジネスで儲かることがわかっているキーワードなら
さらに難しくなります。

相手も必死だからです。

なので、
ブログをはじめてアクセスが集まってくると、

キーワードを検証し、
商品を作ることで、
見込み客にアプローチしやすくなるのです。

自分で決めたキーワードに必ずしも
アクセスを集めなければいけないことはないので、
そのあたりは臨機応変にしていきます。

 

昨日のセッションで、同じようなことがありました

 

昨日のセッションで、
先ほど説明したようなことがありました。

2ヶ月ほど前から、
ブログ集客をしてもらっているクライアントですが、
ようやくアクセスが集まり始めました。

そして、
キーワードを解析すると

◯◯◯◯ 起業

というキーワードでアクセスが集まってきている
ということでした。

◯◯◯◯は公表できませんが、
この◯◯◯◯は、

自己投資も理解しているし、
稼ぎたいと思っているので、

ビジネスの仕組みを
記事として追加し、

テキストリンクで誘導するように
アドバイスしました。

今回提案したビジネスの仕組みは、
確実に儲かる仕組みなので、
クライアントにも喜んでもらいました。

通常、コーチングフィーやコンサルフィーは
先にいただきます。

しかし、今回提案したビジネスモデルは
「成功報酬」です。

稼いだ分の半分を貰う形で
提案したので、

◯◯◯◯の人は、
仕組みを作ってもらい、

コンテンツを提供するだけで
ビジネスが回り始めます。

先行投資が必要ないので、
かなりの確率で、依頼されるでしょう。

このようなビジネスができるのも

◯◯◯◯というキーワードでアクセスを
集めることができたからです。

このクライアントのブログは、
コーチ、コンサルでは、
全くアクセスがないと言っていたので、

ライバルは、コーチ、コンサルに
集中してSEO対策していると思われます。

私も、
コーチング向けに集客していますが、
私のような人をライバルにして
ブログ集客しようとしても
難しいのはなんとなくわかるでしょう。

ビックキーワードばかり狙うと、
いつまでたってもアクセスがない
ということが普通にあります。

ブログ集客ができないのは、
ビックキーワードばかり狙っている可能性もあるのです。

すぐに思いつくキーワードは、
ブログをしているライバルも
使っています。

それだと
なかなか上位表示できません。

しかし、
もうすでにアクセスが集まってきたキーワードなら、
ブログの記事がしっかりグーグルに評価されている
という証拠でもあります。

すでにグーグルが評価してくれたキーワードを
さらに強くするほうが、

なかなか上がらないキーワードを強くするよりも
簡単です。

ブログ集客ができないほとんどの人は、
自分が来て欲しいキーワードで、
必死に順位をあげようとします。

ほとんどの場合、
すでにSEO対策されているキーワードなので、

SEO対策を理解しているならまだしも、
ブログ集客がよくわかっていない状態では、
やっても無駄です。

いつまでたっても、
アクセスが集まらない

ということになってしまいます。

 

とりあえず、100記事ほど入れてみる

 

このような理由で、
私は、

「毎日更新で1000文字程度の記事を3ヶ月投稿する」

ということを教えています。

記事を書くことでグーグルが
「どんなキーワードを評価してくれるのか」
テストしているのです。

このテストで、
グーグルがこのキーワードで評価しているというのは、
アクセスでわかります。

アクセスがあっても滞在時間が短ければ、
順位が落ち、またアクセスが来なくなります。

グーグルがしていることを利用するためには、
ブログ集客する側が、情報を提供する、
つまり、記事をたくさん書くしかありません。

狙ったキーワードが上位表示するのが
もちろん、一番いいですが、
それは他のライバルもやっていることです。

なので、なかなかうまくいきません。

もし、本当にブログ集客したいのであれば、
まずは、100記事ほど投稿してみることです。

投稿したら、
アクセス解析で、方法はいくらでも探せます。

ブログ集客ができない人は、

「毎日書かない」
「記事が少ない」

と言った状態です。

毎日記事を上げ続ければ、
アクセスは自然と集まります。

その状態になるまでに、
やめてしまうから
ブログ集客ができないだけです。

ブログ集客ができないというよりは、
やらないという表現のほうが近いです。

検証できるまでは、
ひたすら記事を上げ続けるしかありません。

いいも悪いもなく、
グーグルが評価してくれるまでは、
記事をあげなければなりません。

それができた人だけが、
ブログで集客ができます。

一度、
記事をたくさんあげてみてください。

アクセスが集まってきだすと、
あとは意外に簡単ですよ。

いかがでしょうか?

まずは、
グーグルに評価してもらうことが
最優先です。

全く関係ないキーワードの場合もありますが、

それならそれで、
「記事の内容を変える」ということが
わかります。

つまり、
検証と改善は必要です。

SEO対策も
PDCAサイクルを早く回すことで、
成果が出ます。

ぜひ、
試してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP