クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

メルマガ登録されても高額商品が売れない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

メルマガ登録されても高額商品が売れない理由

 

メルマガ登録されても高額商品が売れない理由

 

今日は

メルマガ登録されても高額商品が売れない理由

というテーマでお話します。

売れる仕組みには
メルマガは必須です。

メルマガをやらずに稼ぎたいと言われても
よっぽどリアル集客が強くない限り、
無理です。

なので、
私のクライアントには、
私がマンツーマンで
ステップメールを作り、
メルマガのセッティングまで手伝います。

そうしなければ、
稼げるようにはならないからです。

しかし、
メルマガをなんとか作っても
稼げるようになるとは限りません。

メルマガに登録してもらえない場合や、
メルマガに登録してもらっても
高額商品が売れない場合があります。

これが
メルマガを作るだけでは、
ビジネスが上手くいかない理由です。

メルマガはなくてはなりませんが、
あっても、うまくいかない場合があります。

今日は、
そんなお話をしていきます。

 

メルマガを作ってもうまくいかない理由

 

まず、はじめに

メルマガを作ってもうまくいかない理由を説明します。

メルマガを作っても
うまくいかないのは、

「クレクレ君」の存在です。

クレクレ君は
情報乞食ともいい、

無料で情報だけを集めて
なんとかしようとしている人です。

無料であれば、
とりあえず、登録して、

得した気分になっている人たちです。

クレクレ君は、
ビジネスで成功したいというよりは、
情報を集めて、満足します。

いわゆる、
ノウハウコレクターや
セミナージプシーと言われる人たちのことです。

この人達は、
他人よりも知識があればいいので、
成功するしないは関係ありません。

「それは知っている」

「それは前に習った」

「それは前にやってみたけど効果がなかった」

といったことを
言いたいがために存在しています。

では、
成功しているかというと、

全く成功していません。

知識が豊富ということを
アピールしたいだけです。

成功している人は、
知識が豊富なんて
自慢などしません。

そんなことをしている人を
かえって、冷めた目で見ています。

知識を自慢したところで、
成功できないからです。

何度も書いている通り、

「知っている」と

「できる」は

全く違います。

多くの稼げないコーチが、

知識を「知っている」どまりだからこそ、
稼げないわけです。

そんな「クレクレ君」が
メルマガに登録してくれても
高額商品は買いません。

そもそも
お金を払う気がないわけです。

無料でいかに
いい情報を集めることができるかが
ステータスだと思っています。

つまり、
情報さえ手に入れば、
成功しなくても別にいいわけです。

クレクレ君に、
クロージングしても

堂々と

「お金がない」

というので、

私はクレクレ君と感じた時点で

クロージングはしません。

そんなクレクレ君が
メルマガに登録したら
どうでしょうか?

あなたの商品は
買ってもらえませんよね。

つまり、
有料級の情報を
メルマガにすればするほど、
クレクレ君が寄ってくる

ということになります。

まずは、

いかにクレクレ君が来ないメルマガを作れるか

ということも重要です。

 

クレクレ君を排除する方法

 

まずは、
クレクレ君がメルマガに登録してきたとしても、
それを排除する方法です。

どうやったら
クレクレ君を排除することができるのかというと、

「面倒なことをさせること」

です。

クレクレ君の特徴としては、

楽して、
簡単に、
今すぐできる、

方法を探し続けています。

面倒なことをさせることで、

先に進まなくなるので、

面倒なことをさせた後に、
有料級の情報を置くと
本気の人だけに提供することができます。

本気の人、
つまり、
本当に助けて欲しい人が
有料級の情報を手にすると、

その人が成功する可能性がも上がり、
あなたの商品を買ってもらえる可能性も
上がります。

私の場合は、
途中で、

「課題を提出」

してもらっています。

課題すら出せない人は、
ビジネスで成功することはできないので、
課題を出してもらって、
本気度を図っています。

課題を提出した人のみ、
私の講座で教えているような、

「相手からお願いされるクロージング」や

「自動で集客する仕組みを作る方法」を

学べるわけです。

そうすることで、
メルマガを学んでも
できない人が、

私のところにやってくるのです。

それが、
メルマガを登録してくれた人が、
高額商品を買ってくれるコツになります。

 

出し惜しみはしない

 

かといって、
メルマガに情報を出し惜しみすると、

今度は、
買う気満々の人が、
離れていってしまいます。

本当は、買う気があるのに、

「この程度か」

と思われてしまうからです。

だから、
有料級の情報は、
できるだけ後ろに持ってくることが
とても重要です。

後ろに行けば行くほど、
価値が高い情報にしないと、

途中で、価値がないと感じてい、
メルマガを開けてもらえなくなるからです。

メルマガは、

まず、開けてもらうこと。

が大前提です。

ほとんどの人は、
たくさん、メルマガに登録しているので、

だんだん開封率が下がります。

本当に興味がある人のメルマガしか
開けなくなるからです。

メルマガを毎日発行する理由は、

「習慣化」です。

毎日メルマガが来るとわかっていれば、
決まった時間にメールを開けてくれます。

毎月セミナーを開催するとしたら、
毎日開けてくれるメルマガだからこそ、
告知をすると枠がうまるわけです。

これが
セミナーの告知のときだけ
メルマガに流しても、
多くのメルマガに埋もれて、
誰も開けてくれません。

稼いでいる人なら、
1%でも開封してもらえれば、
何百人も読んでもらえるので、
良いですが、

リストが100以下の場合は、
そうはいきません。

100人しかリストがなく、
開封率が数%としたら、
数人しか読んでいないことになります。

それでは、
集客ができないでしょう。

毎日、メルマガを開けてもらえないのも
高額商品が売れない理由になります。

 

メルマガで高額商品を売る方法

 

では、最後に、

「メルマガで高額商品を売る方法」

です。

メルマガで高額商品を売る方法は、

できるだけクレクレ君を排除することです。

クレクレ君を排除するためには、

面倒なことをさせることです。

クレクレ君は同じような情報を
すでに他の人から学んでいる可能性が高いです。

ということは、
面倒なことをしてまで、
その情報を手に入れたいとは
思っていません。

何か目新しい情報があればいいな
ぐらいにしか思っていないわけです。

なので、
最初に
ハードルを上げておけば、
最後までメルマガを受け取れません。

そうすることで、
高額商品を売れる可能性が上がります。

あなたの高い価値を
クレクレ君に教えて上げる必要はありません。

まずは、
できるだけクレクレ君を排除することです。

次に、
有料級の情報を
できるだ最後に出すようにするということです。

開封率の関係で、
どんどん情報の価値が上がらないと、
最後までメルマガを読んでもらえません。

なので、
できるだけ後ろに有料級の情報を
もっていくと、
最後まで読んでくれるようになります。

最後に最も重要な、

「出し惜しみはしない」

ということです。

高額商品を売ったことがない人は、

「メルマガに全部出してもいいんですか?」

という人がいます。

全部出してください。

そうしないと、

この程度かと思われてしまいます。

全部出しても、

全部真似できません。

なので、

全部出すことで、

やれそうだけどできない、

という状態が一番理想です。

理想の未来は手に入りそう、

だけどできないから

ぜひ、商品を買って達成したい、

という人が来てくれるのが、
一番理想だからです。

これを実現するには、

全部、スキルを出すことです。

全部出して、メルマガを読んで、
なおできない人が
あなたのお客さまになります。

このことを理解しなければ、

全部出してしまうと
ネタが無くなると思っている人も
多いです。

そんなことをしても、
買ってくれる人はいません。

メルマガにはあなたのすべてを出し切る

イメージで大丈夫です。

そうすると、
あなたのお客様が自然と増えていきます。

このことをしっかり理解して、
メルマガで売れる仕組みを作ってくださいね。

いかがでしょうか?

「メルマガに登録されるんですけど、
高額商品が売れません」

とよく相談されます。

クレクレ君が
メルマガに登録しても
なかなか高額商品を買ってくれません。

高額商品を買ってくれない人が
見込み客リストに入っていても
あまり意味がありません。

見込み客リストは、

「あなたの商品に興味がある人」

が集まっていることが理想です。

なので、
できるだけ早い段階で
クレクレ君を排除するほうが
ビジネスは安定します。

メルマガリストは、
数が多ければいいというものではありません。

このことを
しっかり理解して、
ビジネスにつなげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP