クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ライバルに勝てますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ライバルに勝てますか?

 

ライバルに勝てますか?

 

今日は

ライバルに勝てますか?

というテーマでお話します。

あなたは
ライバルに勝てますか?

もし、
勝てるなら
稼げていてもおかしくないです。

むしろ
稼げていないほうがおかしいです。

ほとんどの稼げないコーチが
ライバルには勝てません。

ライバルに勝てないから
稼げないわけです。

では、なぜ、
ライバルに勝てないのかと言うと

ライバルと同じことをしているからです。

あなたは、
ライバルと

商品の内容が同じだったり、
価格が同じだったり

していませんか?

商品の内容や価格が同じだと、
選ばれる理由がありません。

お客さまが
他のコーチと比較して
全てが同じなら
何で選ぶでしょうか?

人柄や共感するところです。

それだと
なかなか選んでもらえません。

もし、
選んでもらえるようにするとしたら

ライバルと差別化をすることです。

内容を変えたり、
値段を高くしたりして
ライバルと差別化をすることで
選んでもらえるようになります。

今日はそんな話をしていきます。

 

ライバルより値段が高いですか?

 

まず、最初にやってほしいことは

「値段を上げる」

ということです。

稼げないコーチは

「値段が安いほうが売れる」

と勘違いしています。

確かに
値段が安いほうが売れやすいかもしれません。

しかし、
ビジネスというのは
1ヶ月の売上を計画しながら
進めます。

30万円を売り上げるのに
5000円の商品と
5万円の商品、

どちらが30万円を達成しやすいか
というと、

圧倒的に5万円のほうが
30万円を達成しやすいです。

単品そのものの値段は安いですが、

5万円だと
6人に売ればいいのに対して

5000円だと
60人に売らなければならないからです。

60人の見込み客を集めるのも大変なのに、
60人と契約して
さらに1ヶ月60回以上セッションするわけです。

これは
ビジネスモデルで言うと
破綻しているビジネスモデルです。

このビジネスモデルが完成しても
毎月30万円稼ぐことができません。

集客も大変だし、
セッション数も現実的ではありません。

なので、
もし、本当にビジネスで
コーチングをしたいなら、

ある程度のセッション単価が
必要なのです。

ライバルが5000円や1万円の
セッション単価にしているなら
むしろチャンスです。

あなたが5万円にすることで
あなたは
月商30万円に一歩近づくわけです。

まずは、
価格を上げてみることです。

 

価格が高いと売れない

 

次に解決すべき問題は

「価格が高いと売れない」

という問題です。

実は、
「価格が高いと売れない」

と思っているのは、
あなただけだったりします。

「価格が高いと売れない」

と思い込んでいるから
売れないわけです。

あなたも
嫌なことはやりたくないですよね。

「価格が高いと売れない」

と思っていると

セールスしても

断られるんじゃないか
嫌われるんじゃないか

と思ってしまいます。

ビジネスは
自分の価値観が反映されるので、

あなたがもし、
高い商品を売り込まれた時に
嫌な経験をしているとしたら

あなたが商品をセールスした時に
お客さまが嫌な思いをすると
想像してしまいます。

だからといって
値段を下げるのは
勘違いです。

値段を下げても
先程書いたように
ビジネスが成り立ちません。

成り立たないビジネスを完成させても
意味がないのです。

そうではなくて
まずは、ビジネスを完成させることが
最終目標だとしっかり理解することです。

お客さまを助け続けるためには
ビジネスを続けるしかありません。

生活できなければ
ビジネスを続けていくことが
できないのです。

ビジネスを続けていくためには
しっかりと稼ぐことです。

しっかり稼ぐためには
あなたの価値をわかってくれる人だけに
商品を提供すると決めることです。

あなたを価値を提供することで
お客さまが幸せになるとしたら
お客さまは喜んでお金を払うでしょう。

そのためには、
あなた自身が

「お金を喜んで受け取れる」

ようになる必要があるのです。

先程の

「価格が高いと売れない」

と思っていると、

お金を喜んで受け取る体制ではありません。

つまり、
お金を喜んで受け取れるようになることが
最初なのです。

稼げないコーチは
お金を喜んで受け取れません。

なんとなく
悪いことをしている感覚です。

悪いことをしてまで
稼ぎたくないので
受け取らないのです。

そうではなくて、
本当に人を助けたいのなら
お金を受け取らなくてはなりません。

ビジネスを続けていかなければ
お客さまには失礼だからです。

そのときだけ儲けて
さっさと身を引くようなものです。

それだと
信用してお金を払ってくれた
お客さまにはとても失礼です。

ビジネスというのは
始めたら、ずっと続けるという
覚悟が必要です。

この覚悟がなければ、
ビジネスをはじめるべきではありません。

ただ、金儲けしたいだけで
始めても長続きしないからです。

そのためには、
お金を受け取れるようになることから
はじめなければなりません。

そして、
値段を上げて
ビジネスが回るように
しっかり組み立てることも
大事なのです。

 

値段が高いと価値が高い

 

稼げない人は
どうしても

値段が安いほうが売れる

と考えています。

しかし、
ビジネスは売り上げてなんぼです。

1万円の商品と
10万円の商品、

1万円が売りやすいのは
何度も言うように正しいです。

しかし、
10万円の売上を作る場合を
考えなければなりません。

1万円の商品なら
10人に売らなければなりません。

10万円の商品なら1人です。

もし、
値段が高いほうが価値が高いと
思っている人が
10人のうち1人でもいれば

10万円の商品が売れることに
気が付かなければなりません。

逆に
値段が高いほうが価値が高いと
思っている人が
1万円の商品を見ても

価値が低いと思って
買わないわけです。

なので
すべての人が

安いほうが良いと思っているわけではない

ということに気づくべきです。

そうでなければ
ベンツやエルメスの商品が
売れることはないからです。

お金がないから
高い商品を買えないわけではないのです。

「思考」を整えれば
高い商品でも買うことができます。

逆に言えば、
コーチ自身が

高い商品でも売れる
お金を喜んで受け取る

この2つのことを理解するだけで
ビジネスが完成するのです。

この2つを理解するだけで
売り上げが作れるなら
自分自身の思考を変えるだけです。

つまり、
稼ぐためには
スキルよりも
思考が大事ということです。

多くの労働者が
思考よりもスキルを重視します。

しかし、
成功者は
思考が整わなければ
稼げないことを知っています。

この本質を理解しなければ
いつまでたっても
スキルを学び続けるために
成功者にお金を払うわけです。

成功者は
お客さまのニーズに応えれば
稼げることを知っているので、

スキルを提供して
稼いでいます。

スキルを学び続けても
ほとんどの人が稼げないのは、
思考を変えないからです。

逆に言うと思考さえ変えれば
あっという間に稼げる人がたくさんいます。

成功者はそれを知ってて
あえて教えていないのです。

稼げるようになれば
成功者自身が
稼げなくなることを知っているからです。

この事に気が付かなければ、
一生稼げないでしょう。

私がそれを言うのは、
自分自身がそうだったからです。

自分自身が
ノウハウコレクターで
お金を払う側から
なかなか抜け出せませんでした。

もっとスキルを上げれば稼げると
信じていたからです。

でも、現実は
思考を変えるだけで
稼げるようになりました。

だから、
今、真実を伝えているだけの話です。

信じるか信じないかは
あなたにおまかせします。

私がなぜ、稼げているのかは
思考がほとんどを
占めていることだけは
お伝えしておきます。

思考が変われば
稼げるようになるのです。

だからわたしは
クライアントにマインドセットから
やるのです。

この事を理解すれば、
あなたも稼げるようになります。

ぜひ、しっかり理解して
コーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

今日は
ライバルに勝てるヒントを
お伝えしました。

ライバルと同じことをしても
選ばれません。

選ばれる理由は
実は値段だったりするのです。

この事を理解すれば
ライバルに勝てるようになります。

ぜひ、
ライバルに勝って
たくさんの人を助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP