クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

リストマーケティングが売上を安定させる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

リストマーケティングが売上を安定させる

 

今日は

リストマーケティングが売上を安定させる

というテーマでお話します。

今日のセッションでは、
リストマーケティングのテーマが出ました。

リストマーケティングとは、

「見込み客リストを使った集客方法」

です。

私がいつも言っているのは、

メルマガに登録してもらった
見込み客リストを使った
リストマーケティングです。

メルマガに登録してもらった見込み客に対して、
ステップメールで、
理想の未来をイメージしてもらい、
理想の未来を手に入れたい人が
体験セッションに申し込んでもらう

という方法です。

この方法を使えば、

どんな商品なのか、
どうやって理想の未来にたどり着くのか

それを見込み客が先にイメージできるので、

体験セッションでは、
不安に思っている内容を潰すことで、
契約してくれる可能性が高くなります。

そして、
体験セッションに申し込んでもらえなくても、

そのうち客として、
メルマガリストに残るので、

いずれ、
商品を買ってもらえる可能性もあります。

さらに、
売上が少ない月などは、
もう一度、商品をオファーすることで
買ってもらえる可能性もあるので、
メルマガリストはとても重要なのです。

この見込み客リストを
いかにたくさん集められるかが
ビジネスを安定させるコツになります。

今日はそんな話をしていきます。

 

見込み客リストはどんな人でも良いわけではない

 

まず、最初に重要なのは、

見込み客リストは
どんな人でも集めれば良いわけではありません。

あくまで、
商品に興味がある人だけが
見込み客リストに残ることが大事です。

集客とは、

「見込み客を集めること」

であり、

見込み客とは、

「商品に興味がある人」

のことです。

つまり、
集客とは、

商品に興味がある人を集めることです。

当然、見込み客リストは

商品に興味がある人のリスト

でなければなりません。

なので、
私のメルマガでは、
私の商品に興味がない人が
メルマガ登録を解除するように
作られています。

私の商品に興味がない人は、

メルマガを開かないし、
私の商品を買うことがないからです。

私の商品を買うことがない人が、
私のメルマガを読み続けても
ビジネスが上手く回りません。

なので、
途中で解除してくれたほうが
いいわけです。

まもなく
私のメルマガも
新しくなりますが、
その時はもう一度、
登録してもらい直します。

登録してくれたということは
私のメルマガに興味があり、

私の商品に興味がある人だけが
残るというわけです。

私のメルマガは、
有料級のメルマガだと
言ってくれる人もたくさんいます。

そんなメルマガの内容は、
本当に成功したい人だけに
読んでもらいたいわけです。

「良いことが書いてあった」

としか思わない人が
私のメルマガを読み続けても
成功しません。

私のメルマガを読んで、

「どういう行動をするのか」

宣言しないと、
意味がありません。

「良いこと聞いた、
ありがとうございます」

とFacebookではよくそんなコメントを見かけます。

しかし、
良いことを聞いたと思っても
行動する人はほぼいません。

だから
何時までたっても
成功できないわけです。

良いことを聞いたのなら、

どのように行動するのか、

何を変えていくのか

を宣言しなければ、

結果が何も変わらないわけです。

それでは、
何時までたっても
今のままですよね。

私のメルマガでも

ただ読んでいるだけでは、
向こうから成功はやってきません。

今から何をするのか、

どのように行動を変えるのか、

それがとても重要です。

今回、テーマにしている内容は、

リストマーケティングでとても重要な内容です。

いかに、
自分の商品に興味がある人だけを
集めることができるかが、
ビジネスを安定させる秘訣です。

100人の見込み客リストであっても、
99人が商品に興味がないリストより

たった10人でも
10人ともが商品に興味があるリストのほうが
売上に直結します。

いかに
自分の商品に興味がある人だけを
集められるかが
リストマーケティングのコツです。

 

どんどん解除してもらう

 

自分の商品に興味がある人だけを残すには、

興味がない人に

「どんどん解除してもらうこと」

です。

メルマガを始めた頃は、
メルマガが解除されたら
ショックでした。

しかし、
メルマガを解除されるということは、

その人は
私の見込み客ではなかっただけです。

メルマガは、
登録されることがゴールではなく、

体験セッションに申し込んでもらうことが
ゴールです。

体験セッションに申し込んでもらったら
後は契約するかしないか、
だけなので、

メルマガのゴールは
体験セッションに申し込んでもらえるかどうかです。

ということは、
途中で解除されても、
体験セッションに申し込んでもらえなくても、
同じなわけです。

売れる仕組みを作るには、
しっかりとした、
ゴール設定が必要です。

ゴールが
メルマガに登録されたではないので、

体験セッションにしっかりと
申し込んでもらえるような
メルマガを作ることが重要です。

 

リストマーケティングは店舗集客でも使える

 

今日のセッションで話題になったのは、

リストマーケティングは店舗集客でも使える

ということです。

メルマガを使った
リストマーケティングは、

メルマガリストを
自分で管理することができるので、
リストが使えなくなることがありません。

しかし、もし、
店舗集客で使うなら、

今の時点では
LINE@(現在のLINE公式アカウント)
で十分です。

メルマガを設定したり、
メルマガを配信したりすることが
店舗集客ではかなりハードルが高く、

とりあえず、LINE@で代用して、
安定してきたら
メルマガに切り替えればいいわけです。

LINE@は、
コーチングやコンサルティングは使えなくなりますが、
店舗集客ならまだまだ使えます。

なので、
よく大手のファミレスがやっているように、

LINE@に登録してくれたら
ドリンクバーが無料

みたいなことを
店舗で実施すればいいわけです。

居酒屋さんなら
「登録したら生ビール1杯無料」
とでも書いたポップを
机の上においておいて、

QRコードでも付けておけば、
目に止まった人が
登録していってくれます。

登録してくれれば
1リスト獲得です。

これを

「本日、新鮮なマグロが入荷しました。
先着何名様まで、980円で提供できます」

と情報提供するだけで
食べたい人がやってきますよね。

さらに、
給料日前はどの業種も売上が落ち込むので、

給料日前になったら

「今日から3日間、
生ビールが半額です」

とか

「全品10%オフです」

とLINE@で流せば、

情報を読んだ人が
来店してくれます。

店舗の場合は、
見込み客ではなく
すでに顧客になっているわけですから、
リピーター戦略に使えるわけです。

形の無い商品を扱っている私達は
LINE@は1月から使えなくなりますが、
店舗集客ならまだまだ使えます。

リストマーケティングを使っていない店舗も多いので、
先に導入することで、
メリットがかなりあります。

今日のクライアントは

「早速やってみます」

と言って帰っていきました。

ビジネスの形は
そんなに多くはありません。

ビジネスの形を
どのように応用できるかで
ビジネスプロデュースができるようになります。

私はこれまで、
何百人もの起業家のアドバイスをしてきたので、
その場でビジネスモデルを作ることができます。

ビジネスを始めたばかりの人は、

びっくりしますが、

ビジネスの形を知らないだけなのです。

ビジネスの形がイメージできれば、
後はその形を作るだけです。

たったそれだけのことを
知っているか知らないかで
稼げるか稼げないかが
決まったりしているのです。

 

いかに見込み客リストを集めることができるか

 

最終的に
ビジネスを安定させるのは、

いかに見込み客リストを集めることができるか

です。

もちろん、
先程書いたように、
量ではなく、質も伴った見込み客リストです。

私の商品に興味がない人の
メールアドレスをたくさん集めても
商品は売れません。

そして
私が助けてあげることもできないわけです。

しっかりと
私の商品に興味がある人だけの
見込み客リストが
できるだけ多く集まるように

仕組みを作ることが
とても重要です。

私の商品に興味があるからこそ、
私の商品が売れるわけです。

もし、
私の商品に興味がなければ、
体験セッションに間違ってきてしまっても
商品は買ってもらえないでしょう。

なので、
私はステップメールで、

私の商品に興味がない人は、
体験セッションに来ないように
仕組みを作っているわけです。

私の商品に興味がない人は、
体験セッションに来ないので、
私の成約率は80%を超えているわけです。

残り20%は、
お金をどうしても用意できない人か、
覚悟が足らない人で、
私がクロージングしなかった人です。

これらの人は、
私は助けることができません。

他のコーチにお願いするしかありません。

覚悟が足らない人まで
返金保証を付けてまで、
助けることは時間の無駄だからです。

私も
限られた時間を提供して
本気でコーチングで稼ぎたい人だけと
セッションをしています。

本気で稼ぎたいと覚悟が決まっていない人を
相手にすると
すぐに諦めてしまうからです。

そんな人の
モチベーションを上げながら
セッションをするのは
あまり意味がないことです。

だから、
私はクロージングしないようにしています。

私のクライアントは
私が選んだ本気の人ばかりです。

なので、
グループセッションに参加すればわかりますが、
とてもレベルが高いセッションになります。

それだけ
クライアントが本気なのです。

本気のクライアントが集まることで
私も成功させやすいわけです。

そんなクライアントが集まるのも
しっかりとメルマガを作り込んだからなのです。

メルマガが出来上がるまで
何度も何度も書き直しました。

そろそろ私のスキルも上がってきたので
また書き直しが必要です。

書き直したメルマガは、
このメルマガを読んでいる人には
再度、登録してもらえれば
読めるようにします。

しかし、
日頃メールを読まない人は、
メールが届かなくなるので、
読めなくなります。

日頃読んでいない人にまで
メールを送っても意味がないのは、
ここまで読んでいただければわかるでしょう。

なので、
メルマガを作り直すときに、
リストも一新されるわけです。

そうやって
年に1回ほど
メルマガを書き換えて、

より、売上が安定するように、
リストも作り直しているのです。

そうすることで、
そのうち客が
また私の商品を買ってくれるわけです。

その結果、
売上が安定するということになります。

あなたもぜひ、
しっかりとしたリストマーケティングの仕組みを作り、
売上を安定させてくださいね。

いかがでしょうか?

商品に興味がない人がいるリストが
たくさんあっても意味がありません。

実際、
商品に興味がある人だけのリストが
数十人分あれば、
それだけでそこそこの売上になります。

最初はリストの数が減るのは怖いですが、
開封率が格段に上がるので、
定期的にリストを一新することを
おすすめします。

そうしているうちに、
しっかりと
売上が安定するようになります。

ぜひ、
試してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP