クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

不可能と思うものは成功できる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

不可能と思うものは成功できる

 

今日は、

「不可能と思うものは成功できる」

というテーマでお届けします。

私のところに相談に来る人の中には

「無理です」
「不可能です」

という人がいます。

「月収100万円は達成できますよ」

と言っても、

「無理です」
「不可能です」

と挑戦する前からブレーキを踏む人です。

このような思考の人は、

「頭の回転が速い人」

に多いです。

「頭の回転が早い」ので、

すぐに、自分の考えている範囲で

「できる」か

それとも
「できない」のか

瞬時に判断します。

「できない」と判断したときに、

「無理です」
「不可能です」

といった言葉を口にします。

しかし、
私のクライアントの中には、
経験がなくても
月収100万円を達成している人がいます。

つまり、
方法さえわかれば
誰にでもできることです。

たぶん、
100万円という大金を
受け取る許可を出していないから
だけなのですが、

それは、
私のクライアントにしか、
方法は教えていないので、
難しいですね。

では、
なぜ、無理、不可能だと思うのか、
説明していきます。

 

今の自分は「イエス」を選び続けた結果

 

「無理です」
「不可能です」
「難しい」

といった言葉が出る時の感情は、

現在置かれている環境の
外側に行くときに出る感情です。

今の環境を「コンフォートゾーン」と読んでいます。

今の環境は、
すべて自分自身が「イエス」と言った
結果の環境です。

自分の人生は究極の自己責任ですから、
すべて「イエス」を選択した結果です。

パートナーのことを「ダメ人間」といったり、
働いている環境が「ブラック企業」と
言ったりする人が、たまにいますね。

しかし、
パートナーを選ぶときも会社を選ぶときも、
自分で選んでいるはずです。

はじめから最悪のパートナーと
思って選んだわけではなく、
最悪の職場環境とわかって
選んだわけでもありません。

自分が、判断して、
イエスと思ったから
パートナーとして選んだのであり、
会社を選んだわけです。

しかし、
いざ、その環境にどっぷり浸かると、
悪いところが見えてきて、

「ダメ人間」だったり、
「ブラック企業」と言ったりします。

私から見れば、
「見る目がなかった」と
自ら言いふらしているようにしか
見えません。

パートナーや会社を選ぶ時点で、
「違う視点」を持ち、
選ぶ段階で「ノー」を言えなければ、
いけなかったのです。

このことが
あなたの成功を
妨げているということになります。

つまり、
あなたが確実に「右」と
選んでいるところを
「左」と選ばなければ、
成功できないということです。

あなたが「右」を選ぶ基準は、
今までの経験や勘によるものです。

あなたの価値観から
「正しい方」を選んでいます。

しかし、
現状、成功できていないとしたら、
どこかで「間違った方」を選んでいると
気が付かなければなりません。

今進んでいるルートの延長線上には、
たぶん、「成功」のゴールは無いでしょう。

なぜなら、
成功するためには
「左」を選ばなければならないところを
労働者は確実に「右」を選ぶところがあるからです。

この巧みな罠をくぐり抜けることは不可能です。

もし、あなたが、
「月収1000万円払うからこの仕事をして」

とお願いされたら、快く受けるでしょうか?

半分以上の人は、

「怪しい」
「騙される」
「裏になにかある」
「悪いことをしないといけない」

といったことが頭に浮かぶのではないでしょうか?

世の中には実際に
月収1000万円をもらっている人がいますが、

その人すべてが

「怪しい」
「騙される」
「裏になにかある」
「悪いことをしないといけない」

といったことをして、
稼いでいるわけではありません。

しかし、
普通の人からしたら、
そんな給料、想像できないので、

「怪しい」
「騙される」
「裏になにかある」
「悪いことをしないといけない」

といった感情になります。

それは、ある意味正しい感情ですが、
成功できない感情でもあります。

なぜ、労働者は
「左」と選ばないといけないところを
「右」と選んでしまうのか、

説明していきます。

 

労働者が「左」を選ばず「右」を選ぶ理由

 

では、なぜ、
労働者が、「左」を選ばずに
「右」を選んでしまうのでしょうか?

それは、
「コンフォートゾーン」の外側にあること
だからです。

「コンフォートゾーン」の外側にあることは、
経験したことがないので、
経験していることを選びます。

そして、
経験していないことは、
必ず、何かの納得する理由を作ります。

先程の

「怪しい」
「騙される」
「裏になにかある」
「悪いことをしないといけない」

といった理由を作り、諦めます。

これは、
あなた自身が経験したことがないこと
「コンフォートゾーン」の外側にあること
だからです。

このように、
コンフォートゾーンの外側を
提案すると必ず、反対側を選びます。

これが、
労働者は「右」
成功者は「左」を選ぶ理由です。

成功者であれば、
月収1000万円もらえると聞いたら
即「イエス」でしょう。

成功者の周りには、
成功者しかいませんし、

成功者から来る情報であれば、
ほぼ間違いがないからです。

あなたの周りに成功者がいれば、
正しい情報も入ってきますが、
たぶん、成功者とは仲良くなれません。

それはなぜでしょうか?

次は「なぜ、成功者と仲良くなれないのか?」
を説明していきます。

 

あなたが成功者と仲良くなれない理由

 

あなたの周りに成功者はいますか?

あなたがもし、稼げていないとしたら、
成功者の仲間は、いないはずです。

それは、なぜだかわかりますか?

理由は、
「成功者は成功者としか仲良くしない」
からです。

成功者や著名人と
仲良くなりたいと言う気持ちはわかります。

しかし、ほとんどの場合は、
仲良くなれません。

それは、なぜでしょうか?

理由は、
「成功者も相手を選ぶ」ということです。

もし、
成功者が近寄ってくるすべての人を
相手にしていたら、
時間が足りません。

成功者は「時間」をとても大事にしているので、
できるだけ、
自分の好きなことにしか使いません。

もし、
あなたが成功者と話をしたければ、
成功者の「時間」を「お金」で買うしか無いのです。

しかし、ほとんどの人は、
「えっお金取るの?ケチだな」と思います。

成功者にしてみれば、
大事な時間をその人のために使うのですから
お金が発生して当たり前なのです。

しかり、労働者は、
「お金がありません」といって
断ります。

そうすると、
せっかく繋がりかけたご縁を自ら切るということを
してしまっています。

その感覚は、労働者にはありません。

情報はただで貰えると思っていますし、
時間も無料だと思っています。

だから、
あなたの周りに成功者がいないのです。

このことが分かれば、
成功者と会う時間も「自己投資」です。

お金を払うことで
少しずつ成功者は心をひらいてくれます。

アドバイスもくれるでしょうし、
メンターになってくれるかもしれません。

成功者も少しずつしか近づきませんから、
気に入ってもらえるまで少し時間がかかります。

そんなことを知らずに、
「会ってください」とお願いしても
会ってくれないでしょう。

なので、成功していない人の周りには、
成功していない人しかいないのです。

そしてもう一つ、
あなたが成功していない場合、

成功者は「あなたに会いたくない」と
思っているかもしれません。

あなたは、ホームレスの友達と
リッツカールトンに行こうと思いますか?

汚いカッコをした人と
高級ホテルには行くたくないですよね。

それと同じで、
あなたがもし成功できていないとしたら、
ホームレスほどではないですが、
わざわざ会いたくないと思っています。

つまり、そんなところで、
成功していない人を連れ歩くことが、
成功者にとって、
意味のないことだということです。

あなたがホームレスを選ばないように、
成功者もあなたを選びません。

「情報だけ欲しい」
「ご縁だけ欲しい」

でも

「お金は払わない」

という人は、
成功者から選ばれるでしょうか?

成功者は「時間」が大事です。

なので、
最初は様子見をしてくれますが、
次第にフェードアウトしていくでしょう。

これは、
あなたと成功者との面談に
「落ちた」という証拠です。

それを繰り返しているということに
気づかないといけません。

ビジネスで成功するには
少し早いということもわかります。

なぜ、ビジネスがうまくいかないのかについて
話していきます。

 

なぜ、ビジネスがうまくいかないのか

 

なぜ、ビジネスがうまくいかないのでしょうか?

理由は
「お金」というツールを用意できないからです。

現状稼げていないとしたら、
稼げるようになるためには、
「成功者に教えてもらうこと」が一番早いです。

そのためには、
「お金」というツールを使うことが
必要になります。

稼げていない状態で「お金」のツールを使うのは、
とても難しいです。

ほとんどの人が「お金がない」というからです。

しかし、
本当はビジネスをするためには
「お金」が先に必要です。

ラーメン屋をするのに、
「お金がない」といっていては、
はじめられませんよね。

会社を作るにも「資本金」が必要です。

なので、
ビジネスをするためには
先にお金を用意することが当たり前なのです。

しかし、
富裕層の仕掛けにより、

「誰でも簡単に無料でビジネスがはじめられる」

という刷り込みをされた人がたくさんいます。

都合のいい情報は、
都合よく解釈するので、
この罠にハマるとなかかな抜け出せません。

コンフォートゾーンの内側になるからです。

この富裕層の仕掛けに引っかかった人は、
「スキルが無いと稼げない」
という罠にもかかります。

なので、富裕層のスクールや塾に通い、
協会に入ったり、
ネットワークビジネスをはじめたりします。

そこまでくるとどっぷりハマっているので、
本当に稼ぐことが難しくなります。

どんどん富裕層にお金を貢いでいるからです。

あなたが本当に成功者と仲良くなれば、
成功者はあなたのために、
「稼げるように」教えてくれるはずです。

紹介もしてくれるでしょうし、
ビジネスモデルを提案してくれるはずです。

これが、
あなたが成功できない理由です。

現状のあなたの周りには、
成功者はほとんどいません。

成功するためには、
あなた自身がメンターと呼べる人を見つけ、
仲良くしてもらう必要があります。

それが、
あなたが成功できる最も早い方法です。

もし、
現状「お金がない」と思うのであれば、
ビジネスで成功するのは時期尚早です。

まずは、
ダブルワークでも夜のバイトでもいいので、
お金を作ってください。

成功者はお金をどんどん使います。

あなたのやろうとしているビジネスでも
広告費を使ってどんどん見込み客を奪っていきます。

それがビジネスです。

自分だけでやろうと思っても、
3年5年あっという間に過ぎていきます。

その間、生活はどうしますか?

お金はどうやって工面しますか?

そう考えると、先にお金を用意し、
成功者に方法を教えてもらうほうが、
早いです。

ビジネスにはお金が必要です。

間違っても
「お金を稼ぎたいからビジネスを始める」
というのは、やめてください。

稼げませんから。

 

不可能と思うものは成功できる理由

 

ビジネスで成功する話になりましたが、
最後に、

「不可能と思うものは成功できる理由」

についてお話します。

あなたはなぜ、不可能だと感じましたか?

不可能だと思う前に、
目標がそこにあるということです。

本当に不可能だとしたら、
その目標は思い浮かびません。

月収100万円が不可能と思うのであれば、

月収1億円はできるのかというと、
もっと不可能ですよね。

さらに、もっと不可能というものは、
現状の時点では、思い浮かばないものです。

あなたに
「オリンピック選手になりたい」という目標が
思い浮かばないのと同じです。

なので、あなたにとって
「超えられる壁」が前に立ちはだかります。

つまり、
不可能と思うこと、壁に思うことは、
超えられるということを引き寄せているのです。

私のクライアントには、
「オリンピック選手になりたい」という人は来ません。

しかし、
月収100万円を達成したいと人は、
やってきます。

今、全く稼げていなくても関係ありません。

3ヶ月、半年後、すべてのクライアントが
稼げるようになっているのです。

スキルなし、経験無し、実績なしのコーチが
稼げるようになるのです。

私には、その結果を出せるスキルがあります。

そのスキルを信じてくれた人だけが
私のクライアントになれます。

私のことを
うさんくさいと思っているうちは、
クライアントにはなれません。

あなたは
「月収100万円が不可能」と
思ったかもしれませんが、
あなたのコンフォートゾーンの
外側の話だからです。

月収100万円を稼いでいる人が
特別な能力が最初からあったかというと
そうではなくて、普通の人です。

普通の人が、
私の言ったとおりにしたら、
契約が取れていた

と言うだけの話です。

私は、
コーチングで稼げる方法を知っています。

その方法を教えるだけで、
クライアントが結果を出しています。

この違いは何かと言うと、

ビジネスで稼ぐ方法を
「知っているか」
「知らないか」
だけの話です。

クロージングの方法は、
紙を読んでいくだけです。

小学生で学ぶ漢字が読めれば、
誰にでもできます。

それを渡して、
実践してもらっているだけです。

簡単な方法だから、
以前紹介した彼女は、
私のセッションをたった1回受けただけで
150万円の契約をとってきました。

複雑な方法だと、
そんな短期間では契約は取れません。

つまり、
誰にでもできる方法です。

重要なのは、
言われたとおりにすること

だけです。

そこを
自分の考えでアレンジしても、
うまくいかないでしょう。

コンフォートゾーンの外側のことです。

あなたが不可能と思っていることで
誰も実現していない場合は、
成功できません。

もちろん、
月に行きたいということは、
誰も簡単に実現していないので、
不可能だということはわかりますよね。

しかし、
月収100万円を実現している人は
世の中にもたくさんいます。

月収300万円、1000万円と
向かってもらうのに、
100万円で不可能と思われるのは、
ある意味、信用されていない証拠です。

たった、月収100万円で無理と思うなら、
ビジネスはあきらめて、
サラリーマンのほうが幸せです。

時間の切り売りで、
労働時間だけ差し出せば、
給料がもらえるのですから。

私は、
「豊かさを手に入れたい人」だけに
ビジネスを教えています。

しかし、
あまり多くの人をクライアントにできません。

早いものがちです。

本当に豊かさを手に入れたいと思ったら、
無料相談フォームが下にありますので、
そこから相談してくださいね。

まずは、
あなたが勇気を出して一歩踏み出さないと、
成功へはたどり着きません。

あなたからの相談をお待ちしております。

いかがでしょうか?

「すぐに自分の前に壁を作る」

それは、頭の回転が速いからです。

行動もしていない、
チャレンジもしていない段階で、

無理、不可能と思うのは、
自分の能力を信じていないからです。

人間にはすごい能力があります。

まずは、自分の能力を信じること、

「自分はできる」と信じることから
はじめることです。

「自分ができる」と腑に落ちると、
成功まではあっという間です。

ぜひ、「自分はできる」と言い聞かせてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP