クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

交流会に行っても意味がない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

交流会に行っても意味がない理由

 

交流会に行っても意味がない理由

 

今日は、

交流会に行っても意味がない理由

というテーマでお話しします。

私のところに来る相談の中には、

「交流会に行っても集客できません」

という内容がよくあります。

稼げないコーチたちがよく、

「交流会に行っています」

とソーシャルメディア等で
発信しているので、

稼げない人が真に受けて、
行ってみるようです。

しかし、
結論から言うと、
交流会に行っても
意味がありません。

なぜなら、
集まっている人たちが
集客目的で来ているからです。

ビジネスというのは、
あなたの商品に興味がある人に
商品を買ってもらうわけです。

交流会で
人と出会っても、
あなたの商品に興味があるわけではありません。

逆に
交流会に参加している人すべてが
自分の商品を売りたいために
参加しています。

なので、
交流会に参加しても
あなたの商品が売れないわけです。

あなたも
交流会に参加している人の商品を
買わないのと同じで、

参加している人も
あなたの商品を買う気がないのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

参加費1万円以下の交流会に行っても意味がない

 

まず、参加費用が、
1万円以下の交流会に行っても
意味がありません。

なぜなら、
値段が安い交流会には、
稼げていない人しか
参加しないからです。

多くの交流会が
無料から3000円ぐらいです。

これぐらいの価格帯は、
稼げていない人が
参加しやすい価格帯なので、
稼げていな人ばかりが参加しています。

ということは、
他に投資するお金がないので、
あなたの商品を買うという発想はありません。

「自分の商品さえ売れたらいい」

という考えの人しか
交流会に参加していないので、
あなたの商品が売れることはないでしょう。

もちろん、
そんな交流会に参加しているあなたも
他人の商品には興味がないでしょう。

ということは、
参加するだけ
無駄だということになります。

人脈というのは、
信頼関係で作っていくものです。

どうやって出会うのかということも
とても重要です。

本当に大事な人脈というのは
紹介でしか作ることができません。

交流会で知り合うのは
はっきりいって人脈ではなく、
ただのきっかけです。

相手も、
あわよくば商品が売れたらいいな
と思っているので、
そのへんをしっかり理解してください。

 

できるだけ金額の高い交流会に行く

 

もし、
クライアントにしたいというのであれば、
1万円以上の交流会に行くことです。

1万円以上の交流会に来ている人たちは、
そこそこ稼げている人か、
自己投資がわかっている人です。

自己投資がわかっている人ならば
稼げていなくても、
あなたの商品に投資する人もいます。

ということは、
できるだけ高い交流会に行くことが
質の高い人と出会うことであり、
集客という目的にもつながってきます。

集客というのは、

「見込み客を集めること」

です。

見込み客とは、
「あなたの商品に興味がある人」

のことなので、

集客とは、

「あなたの商品に興味がある人を集めること」

になります。

では、
交流会で、
あなたの商品に興味がある人を集めることが
できるでしょうか?

先程の3000円以下の
安いっぽい交流会では、

集客はできません。

相手も
商品を買う目的で来ているのではなく、
自分の商品を買ってもらうために、
きているからです。

あなたがもし、
コーチングで稼げていないとしたら、
相手の商品を買わないですよね。

それと同じで、
稼げていない人達が集まっても
ビジネスにはならないのです。

しかし、
1万円以上の交流会となると、
稼げている人も集まってきます。

人脈の形成や自己投資目的で
参加する人も増えてくるからです。

ということは、
自分が参加できる値段の交流会に行くよりも
少し頑張ってお金を出すほうが、
ビジネスに繋がるというわけです。

自分ができることばかりやっていても
成長はできません。

コンフォートゾーンの中で
行動しているだけだからです。

コンフォートゾーンとは、
「居心地のいい場所」

という意味になります。

つまり、
自分が出せるお金の範囲で、
なんとかビジネスをしたいと
思っているだけです。

それでは、
なかなかビジネスには繋がりません。

コーチングで稼ぐためには、
ビジネスで稼いでいる人たちと
交流しなければ、
意味がないわけです。

 

稼げない人は稼げない人と群れる

 

成功という意味で言えることは、

「稼げない人は稼げない人と群れる」

ということです。

あなたも周りに
1人でも稼いでいる人がいなければ、
絶対に稼げるようにはなりません。

なぜなら、
稼ぎ方を教えてもらえないからです。

稼いでいる人は、
稼いでいない人といることが
居心地が悪いのです。

つまり、
コンフォートゾーンが違うわけです。

稼いでいる人は、
リッツカールトンで食事することが
居心地がいいですが、

稼いでいない人は、
居心地が悪いでしょう。

たぶん、
稼いでいない人は、
回転寿司のほうが
居心地がいいと思いますが、

稼いでいる人は、
居心地が悪いのであまり行きません。

ということは、
稼いでいない人が、
稼いでいる人と
同じ空間にいることが難しいわけです。

これが、
稼いでいない人が
稼いでいる人と
時間を共有できない理由です。

成功するためには、
できるだけ

「成功者と時間をともにする」

ということがあります。

成功者と時間を長くいられるようになることが
成功者が居心地がいいことになるからです。

成功者がさっさと席を立ってしまうということは、
成功者にとって

「居心地が悪い」

ということになります。

成功者が居心地が良くなるように
思考を変えていくことが
成功法則なのです。

なので、
稼げない人は、
稼げない人と時間を多く使い、

どんどん稼げないことが
居心地の良いことになっていきます。

コーチングスクールをでて
勉強会をしますが、

勉強会をしても
稼げるようにならないのは、
稼げる人が中にいないからです。

1人でも
稼げる人が勉強会にいれば、
いずれ稼げるようになります。

しかし、
稼げる人は、
稼げない人といることが
とても居心地が悪いので、
いずれ、参加してくれなくなります。

それが、
稼げない人が群れても
稼げない理由なのです。

 

交流会で稼ぐにはどうしたらいいのか?

 

では、
交流会で稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

交流会で稼げる唯一の方法は、

「主催者になる」

ということです。

交流会の主催者になれば、
参加者の条件を自由に決めることができます。

クレクレ君を排除することもできるし、
値段を自由に設定することができます。

スケジュールも自分に合わせることができるので、
交流会で稼ぐには、

主催者になることです。

主催者になれば、
どんな人が集まってきて、
どんな事がニーズにあるのか、

そのニーズを利用して、
どうすれば、
参加者が楽しめるのか、
ウインウインになるのか、

すべてできるからです。

参加者側にいると、
正直、どんな人達が集まっているのかは、
行ってみるまではわかりません。

ネットワークビジネスや
保険の営業マンが多いと、
売り込まれてばかりになります。

そんな交流会に行っても、
ビジネスにつながるわけもないし、
楽しくないわけです。

せめて、
楽しくできれば、
食事をしてと割り切ることもできますが、

会自体が楽しくなければ、
本当に時間の無駄です。

そんな失敗も
主催者側なら経験しますが、
改善していくこともできます。

参加者が楽しく参加でき、
更にビジネスに繋がるような交流会を
開催できれば、
どんどん参加者が増えていきます。

それが
主催者のメリットであり、
人脈づくりになります。

あなたも
交流会に行くなら、
しっかりとビジネスに繋げられるように、
してください。

最初からいい交流会に当たることは
難しいです。

いくつかの交流会に行ってみて、
自分が居心地のいいところよりも
もう少し背伸びするぐらいレベルを上げて、
居心地の悪いところも経験しながら
ビジネスにつなげてくださいね。

いかがでしょうか?

最近、
交流会の相談も多いです。

リアル集客が強い人なら
間違いなく、主催者側になることで
ビジネスが回り始めます。

ネット集客が難しいから
リアル集客をしたいと考える人は、
交流会に行っても、
うまくいきません。

そんなところに
ビジネスの本質はないからです。

自分が今どこのポジションにいて、
何をしたいのか、

しっかり見極めて
行動することが必要です。

ぜひ、
参考にしてください。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP