クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

今のスキルで十分通用する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

今のスキルで十分通用する

 

今のスキルで十分通用する

 

今日は

今のスキルで十分通用する

というテーマでお話します。

稼げないコーチがよく口にするのは、

「今はスキル不足です」

という言葉です。

今のスキルでは、
クライアントを取っても
結果を出せないというわけです。

しかし、
よく考えてみてくださいね。

誰でも最初は
初心者です。

稼げるようになるまでは
セッションは初心者なのです。

私と比べても
下手くそなのは当たり前です。

スキル不足を口にしている限り、
いつまでたっても
クライアントを取ることができません。

下手でもいいので、
とりあえず、
クライアントを取り続けることが
稼げるコーチになる最善の方法です。

そのことを理解しなければ、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

完璧はない

 

スキル不足を口にする人の特徴は、

必ず、

「完璧を目指している」

ということです。

自分が理想とするコーチ像があり、
そのコーチ像にならなければ、
稼げないと思っているわけです。

しかし、
誰でもそうですが、

完璧な人はいません。

完璧な人がいないのに、
完璧を目指しているという
無意味なことをしているわけです。

コーチングビジネスで重要なのは、

「自分でもセッション出来る人だけを相手にすること」

です。

自分が理想のコーチを目指していて、
理想のコーチになるまでは
セッションしないというのであれば、

いつまでたっても
セッションできません。

スキルを上げてから
セッションする

と考えると
いつまでたっても
クライアントを取ることができません。

スキル不足を補えるのは、
経験しかありません。

つまり、
クライアントをとり、
セッションを続けることで、

経験値が上がり、
結果的にスキルが上がるのです。

車を運転する人なら
わかると思います。

教習所に行って、
免許をとっても
運転はあまりうまくありません。

それでも
免許をもらって
運転しなければうまくなりませんよね。

それと同じなのです。

もっというと、
子供の頃に
自転車に乗れなかったときに
何度も、何度も転んで
練習したと思います。

自転車のスキルをあげようと
思って練習したわけではありません。

ただ、
自転車に乗りたいだけで
練習するわけです。

それと同じで
コーチングも
お金をもらってからのセッションを
練習しなければ、
スキルは上がらないのです。

大人になり、
教育の過程で

「失敗したらだめ」

と教えられるので、

コーチングビジネスでも
失敗しないように
進めてしまいます。

しかし、
それでは
いくらがんばっても
稼げるようにはなりません。

だからこそ、
初心者の状態で契約を取り、

いきなりセッションするほうが
稼げるようになるのです。

 

今のスキルでも十分セッションができる

 

どんなカテゴリでもそうですが、
今のスキルでも
十分セッションができます。

セッションができないと思っているのは
稼げないコーチだけです。

何度も言うように
誰でも初心者の時があるので、

それをいかに経験で中上級に
移ろうとするのかだけの話です。

稼げないコーチの場合は、
今までの経験から
ポジショニングすることが多いので、

過去のできていない自分から
成長した自分に
どういったセッションをするのかを
考えるとわかりやすいと思います。

例えば、
自信がなかった自分が
コーチングに出会って
セッションで自信を持てるようになったとしたら、

自信がなかった自分のようなお客さまに対して
セッションをやってあげることはできるはずです。

そうなれば、
スキル不足は関係ありません。

どうしても、
理想のコーチ像があり、
理想の姿にならなければ
セッションできないという
完璧を目指すと、

ビジネスそのものが
成り立たなくなるのです。

だから、
今までの経験を
セッションに置き換えることが

ゼロイチの人が
稼げるようになる唯一の道です。

その後で、
セッションのスキルが上がれば、
もっともっと
自由度の高いセッションができるようになります。

それまでは、

まずは、
稼いでみることを
経験することがとても重要です。

 

自分より下の人を相手にする

 

ここまで読んでみたら、
わかると思いますが、

コーチングの基本は

「自分よりも下の人を相手にする」

ことです。

自分よりも下という表現よりも

「自分の歩んできた道の後ろにいる人」

のほうがわかりやすいかもしれません。

あなた自身も
ゴールに向かって進んでいるはずですが、

あなたの後ろから来ている人も
たくさんいます。

私の場合は、
月収300万円程度ですが、

月収ゼロの人も
月収30万円の人も
月収100万円の人も

教えることができます。

これと同じで、
自分が経験してきたことは、
経験していない人には
教えることができるのです。

自分がたくさんの壁を乗り越えた
経験があれば、
乗り越えられない人に対して
セッションしてあげることができるのです。

これが、
自分よりも下、
自分よりも後ろの人

ということになります。

これらの人に、

セッションをしてあげることで
ビジネスが成り立ちます。

もちろんですが、

月収ゼロの人よりも
月収30万円の人に教えるほうが
価値が高いです。

月収30万円の人に教えるよりも
月収100万円の人に
教えるほうが価値が高いわけです。

月収ゼロの人のセッションと
月収100万円の人とセッションの
値段が同じはずがありません。

だから、
より高い価値を与えることができる方が
稼げるのは当たり前のことです。

しかし、
いきなり、
月収100万円の人を相手にできないので、

自分よりも後ろの人から
経験を積んで、

より価値の高いものを望んでいる人
に商品を提供できるように
経験値を上げていくのです。

このことを理解していないと、
自分はいつまで経っても

まだまだだ、

と思ってしまいます。

自分がまだまだだと
思ってしまう限り、

稼げるようにはなりません。

今のスキルでも十分通用する

ということに
気が付かなければ、

いつまでも稼げないということに
なるわけです。

もし、
あなたが
稼げないと思っているなら、

稼げないのは
自分自身が何らかの理由で
稼げないようにしているだけの話です。

今のスキルでも
助けてあげられる人がいるということに
気がついて、

助けてあげられる人だけを
相手にすればいいのです。

そうすれば、
いずれ、
経験値が上がり、
本当に稼げるようになります。

あなたも
自分のスキルを信じて
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

今のスキルでも
十分通用することが
理解できましたか?

スキルは経験値が上がれば
自然と上がります。

むしろ
どんどんセッションすることで、
スキルはどんどん上がっていきます。

お金をもらいながら
スキルが上がるのなら
いいと思いませんか?

稼げるようになるためには
経験値を上げることです。

このことに気がついて、
どんどんセッションして稼いでくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP