クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

優先順位を明確にする

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

優先順位を明確にする

 

優先順位を明確にする

 

今日のテーマは

「優先順位を明確にする」

というテーマでお話します。

あなたは
優先順位が明確ですか?

優先順位が明確でなければ、
目標達成できません。

優先順位が曖昧だと、
他の事柄に時間を奪われるからです。

稼げないコーチに多いのが、
ビジネスの優先順位よりも
プライベートや学びの優先順位が高い

ということです。

例えば、
ビジネスで成功するためには、
成約率が重要です。

成約率を高くするためにどうしたらいいのかを
優先順位1位にします。

しかし、
稼げないコーチは、

集客を優先したり、
集客の方法を学びに行ったり、

また遊びに行ったり、
漫画を読んだり、テレビを見たり
するわけです。

集客することを優先順位1位にしたらしたで、
朝イチにブログの記事を書いたりすればいいのに、

ブログの記事を夜、仕事から帰ってきてから
書こうとします。

そうすると
「疲れた」
「明日にしょう」
「また今度」

というようになり、
書く時間を確保できません。

書く時間を確保できないとしたら、
それは他のことに時間を使っている

ということになります。

つまり、
無意識で優先順位を変えていることに
なるわけです。

成功する人は
優先順位を明確にしています。

成功している人が「早起き」というのは、

「誰にも邪魔されずに、
優先順位が高いことができるから」

です。

朝5時に起きると、
電話もかかってこないし、
LINEやメールも来ません。

なので、
朝5時から7時までは
決めたことをする、

ということを決めて行動しています。

起きたところだと
疲れもなく、集中できるので、

「成功者は朝早く起きる」

というわけです。

今日はそんな話をしていきます。

 

本当に必要なことですか?

 

ビジネスで成功したければ、

ビジネスの優先順位が1位でなければなりません。

テレビを見たり、
ゲームをしたりといった時間がある時点で、

ビジネスの優先順位が1位ではないわけです。

5分でも10分でもビジネスのことをすることで
少しずつ成功に近づきます。

しかし、
稼げないコーチのほとんどが、
この5分、10分を

「少し休憩」といって
休むわけです。

5分休むつもりが
30分たっていた、

ということはよくあるでしょう。

この積み重ねが
成功することを妨げているのです。

重要なのは

「そのことは、
ビジネスにとって本当に重要ですか?」

ということです。

漫画を読むことが重要だというのなら
それはそれでかまいません。

テレビを見るのが重要だと言うなら
それでもかまいません。

しかし、
本当に重要かどうかを
しっかり決めることがとても重要なことです。

これができずに、
優先順位も明確ではなく、

1日のやるべきことも
よくわからない状態で、

ビジネスが成功するはずがありません。

ビジネスで成功するために
やり続けることは何なのか

をしっかり決めないと
いつまでたっても成功できません。

本当にやるべきことか
しっかりと把握することです。

 

どうやって優先順位を決めるのか

 

では、
どうやって優先順位を決めたらいいのでしょうか?

多くの人が
小さいこと全てに優先順位をつけようとします。

そうすると
頭が整理できずに、
なかなか優先順位をつけることができません。

なので
どうするかというと

まずは、
5つぐらいに大きく分類します。

例えば、

ビジネス
プライベート
健康
自己投資
家族、仲間

といった5つの分類をまずは作ってみます。

この分類に優先順位を決めます。

1.ビジネス
2.自己投資
3.健康
4.家族、仲間
5.プライベート

と自分が思うように優先順位をつけます。

次に、
今週したいことをできるだけ細かく
書き出します。

ブログ記事を書く
ステップメールを作る
ランニングに行く
セミナーに行く
集客スキルの動画を見る
昼寝をする
映画を見る

今週1週間で
やりたいことを書き出します。

これを
今度は大きな分類に入れ込みます。

1.ビジネス
ブログ記事を書く
ステップメールを作る

2.自己投資
セミナーに行く
集客スキルの動画を見る

3.健康
ランニングに行く

4.家族、仲間
映画を見る

5.プライベート
昼寝をする

というふうに当てはめていきます。

1週間にやりたいことなので、
今度は毎日のスケジュールに当てはめます。

月曜日

朝5時
ブログ記事を書く
ステップメールを作る

朝7時
朝食

出勤

夕方7時
帰宅

10時
就寝

火曜日
朝5時
ブログ記事を書く
6時
集客のスキルの動画を見る

朝7時
朝食

出勤

夕方7時
帰宅

10時
就寝

というふうに
優先順位を高いものから
空いているところに
入れていくわけです。

これを
毎週日曜日に
来週の予定を立てて、
土曜日までやってみるということになります。

そうすると
優先順位が高いものから
空いているところに入れるので、
確実に前に進んでいきます。

優先順位が高いのに、
後回しにするから
何もできなくなるわけです。

日曜日になると、

「前の週の結果」

を振り返ります。

できなかったところを
ピックアップしていきます。

できなかったところを
責めても取り戻せないので、

できなくてもいいということを
自分自身に許可します。

その後で、

できなかった理由を考えます。

何か、理由があってできなかったのか

それとも
やらなかったのか

どちらだったかは正しく判断します。

何か緊急なことが入り、
できない場合もあるので
その時は仕方がありません。

しかし、
もし、やらなかったとしたら

「優先順位が間違っている可能性が高い」

ということです。

例えば
ビジネスで稼ぎたい

と思っていて、ビジネス優先順位を
1位にしたとしましょう。

しかし、
ビジネスの優先順位通りに
やらなかったとしたら、

優先順位を1位にしてまで
稼ぎたくないということです。

「稼げたらいいな」
ぐらいにしか思っていないとしたら

たぶん、他にやりたいことがあり、
それが優先順位が1位だと思います。

本業で生活できているとして、

できれば、コーチングで稼げるようになったら
コーチングを本業にしたい

というような人なら、
別に生活に困っているわけではありません。

コーチングで稼げなくても
給料で生活できるなら
無理してコーチングで稼ごうとは思わないのです。

優先順位を1位にしたところで
別にやらないという選択をしても
何のデメリットもありません。

職場の居心地が悪いとか
給料が安い

といった不安はあるけれど、

嫌なことをしてまで
ビジネスで成功したいと思っていなければ、

なかなか優先順位が1位にはなりません。

朝早起きしてまでブログを書きたいと
思わないわけです。

ビジネスが優先順位の1位だということが
しっかり決まっていないと、

ブログを書くことが後回しになり、
どんどんビジネスが成功しない方向に
進んでいくわけです。

結果、
半年、1年、3年、5年と
今のままでズルズル行くということになります。

本人は前に進んでいるつもりでも
ふり返ると収入が変わらないという人が
ほとんどです。

つまり、
優先順位を明確にせず、
いかに無駄なことをしているか
ということになります。

重要なのは
優先順位をしっかり決めて
優先順位の高いものからやっていく
ということです。

 

7つの習慣での優先順位の話

 

ここで有名な

「7つの習慣」にでてくる

優先順位の話をします。

「7つの習慣」では

優先順位の話を4つにわけて
説明しています。

1.緊急であり、重要なこと
2.緊急ではないけれど、重要なこと
3.緊急だけど、重要ではないこと
4.緊急でもなく、重要でもないこと

このときに
ビジネスに関して言えば、

漫画を読んだり、映画を見たりすることは
4番に当たるので

できるだけやらないようにするということは
誰でもわかることです。

そして、
1.緊急であり、重要なこと
はもちろん、優先して取り組むべきことです。

例えば、
クレームが来た場合、
できるだけ速やかに解決すべきことです。

問題は
2と3です。

成功できない人は

「3.緊急だけど、重要ではないこと」

を優先しています。

例えば、
LINEやFacebookでコメントを貰ったりしたときに

すぐに返したりします。

ビジネスで繋がる場合は必要ですが
ほとんどの場合は、

「次の休日は空いてる?」とか
「今、なにしてるの?」的な

メッセージのやり取りが多いはずです。

そんなことをしていると
あっという間に30分たったります。

それではうまくいきませんよね。

なので、

重要なのは、
1.緊急であり、重要なこと

の次にできるだけ

2.緊急ではないけれど、重要なこと

の時間を多くすることです。

ブログの記事を書くというのは、
緊急ではありませんが
とても重要なことです。

ステップメールも
緊急ではありませんが
とても重要なことです。

自分で完成する期限を持たないものは
すべて

2.緊急ではないけれど、重要なこと

になります。

よく

「スキル不足なので稼げません」

という人がいますが、

期限を決めていないから稼げないわけです。

「では、そのスキルを
いつまでに習得するつもりですか?」

ということです。

半年で習得できるスキルなら
半年頑張ってもいいでしょう。

しかし、
そのスキルを手に入れたからといって
稼げるようにはなりません。

いつまでにスキルを身に着けますか?

という期限を設定するのは
とても覚悟がいることなので、

稼げない人ではできないことでしょう。

実は
スキルを身に着けたいというのは
ただの逃げ道に過ぎません。

その事に気が付かないと
ただの便利な言い訳になってしまいます。

それではいつまでたっても
稼げるようにはなりませんね。

コーチングで稼げないのは
コーチングのスキルが足らないのではなく
ビジネスで稼ぐ方法を知らないだけです。

ましてや
集客やセールスを学んでも
稼げるようにはなりません。

それが
真実であり、本質です。

しっかりと
本質を理解して、
ビジネスで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

優先順位を明確にして、
やらないことを捨てることで
ビジネスが上手く回り始めます。

あれもこれもと
手を出すから
時間がかかり
なかなかうまくいかないだけなのです。

そのことを
しっかりと理解して、
優先順位をしっかり決めて
行動してください。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP