クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

利益の少ないビジネスをしない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

こんにちは、

稼げるプロコーチ育成の専門家

株式会社マインドコーチの安達です。

いつも
You Tubeを見ていただいて、
ありがとうございます。

今日は

利益の少ないビジネスをしない

というテーマでお話します。

利益が少ないビジネスを
してはいけません。

薄利多売のビジネスは、
大企業だから利益が出るのであって、

中小企業や個人事業主が
やるべきビジネスではないのです。

なので、
コーチングビジネスにおいても
低価格セッションの商品を
ビジネスの中心にすると
ほとんど失敗します。

もちろん、
フロントエンド商品が
低価格セッションと言うなら
わかります。

しかし、
フロントエンド商品ではなく

メインの商品が
1万円以下のセッション単価だと
ほとんどの場合は、
うまくいきません。

そんな価値の低い商品を
求めている人がいないからです。

セルフイメージの低い人が受けるコーチングなら
値段が安いのもわかります。

しかし、
セルフイメージの低い人は、
人生を大きく変えることではなく、

現状の自分の問題を解決したいだけで
セッションを受けるので、
高額なお金を支払うことはしません。

なので、
稼げないコーチのクライアントさんは、
ほとんどが、
お金がない人が集まるので、

それが原因で稼げないということに
なっているわけです。

そうではなくて、
しっかりとした利益を出せるような商品を作り

その商品が売れる仕組みを
作ることができなければ、
コーチングビジネスでうまくいくことはありません。

それが、
稼げない理由であり、
利益の少ないビジネスに
手を出してはいけない理由でもあります。

では、どうやったら
利益の高いビジネスにできるのかと言うと、

「商品パッケージ」

という考え方をします。

商品パッケージというのは
簡単に言うと
複数のセッションを組み合わせた商品です。

例えば、
セッション単価5万円で
3ヶ月6回のセッションを
商品パッケージにして売ると
30万円の商品になります。

この30万円の商品を
月に1つ売る仕組みを作ることが
コーチングで稼ぐためには
最初のステップになります。

もし、
毎月30万円の商品が売れれば、
その30万円を生活費として
考えることができます。

1ヶ月30万円あれば、
サラリーマンの手取りと同じぐらいなので、

ビジネスを進めていくためには
十分な収入になるわけです。

この最初の30万円の売上を
作ることが難しいから、
稼げないコーチがたくさんいるわけです。

そして、
30万円の売上が作れても
毎月、安定して売上を作ることができないので、

プロのコーチではなく、
副業でしかコーチングができないのです。

このことを理解しなければ、
いつまでたっても
プロのコーチとしてやっていくことはできません。

これが
コーチングで稼げない理由です。

商品パッケージを作るということは、
利益の少ないビジネスをしない
ということにも当てはまります。

ぜひ、
このことを理解して、
コーチングで稼げるようになってくださいね。

最後まで見ていただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP