クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

努力しても成功できない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

努力しても成功できない理由

 

今日は、

「努力しても成功できない理由」

というテーマでお話します。

あなたは、
努力が好きですか?

私はあまり好きではありません。

しかし、
ビジネスを成功させるためには、
努力も必要です。

ビジネスを成功させる覚悟があれば、
努力が好きとかきらいとか
関係ありません。

やることをやるだけです。

ただ、
努力を続けても成功できません。

今日はそんな話です。

 

どれぐらい努力していますか?

 

では、
あなたは、
どれぐらい努力していますか?

努力している量はひとそれぞれです。

メッチャクチャ努力しても
成功できない人もいれば、

あまり努力しなくても
成功する人がいます。

成功するか、しないかは、
努力の量ではありません。

なぜなら、
努力の量は、自分で判断しているからです。

例えば、
あなたが5時間、努力したとしましょう。

5時間の努力を半年間続けても、
成功できないとしたら、
5時間では足らないということです。

もしかしたら
ライバルが6時間以上しているかもしれません。

要領が悪くて、1時間で済むところを
5時間かかっているかもしれません。

つまり、
努力の量ではなく、

成功するかしないか
ということになります。

メッチャクチャ頑張っている人が
成功しないのは、
努力量ではないからです。

 

あなたはいつまでに成功したいですか?

 

あなたがもし、
成功したいとしたら、
いつまでに成功したいでしょうか?

1年後に成功したいとしたら、
3ヶ月たったときに、
どれ位まで達成しているのか?

全く成功の兆候も見えないとしたら、
方法を変えたり、
量を増やしたりする必要がありますね。

1年後に月収100万円を達成したいとして、
半年たって1円も稼げていないとしたら、
確実に方法が間違っています。

方法を変える必要もあります。

「いつかは成功したい」
という目標は永久に達成しません。

「いつか」というのは、
いつでもいいので、
努力量を変えないからです。

いつか何かをしたいということは、

もし、神様がその願いごとを聞いたとしたら
「いつでもいいんだね」
という判断になります。

神様も忙しいので、
切羽詰まっている人から
助けるはずです。

あなたが神様だとして、
「いつか成功したい」という人と
「3ヶ月で成功したい」という人の
願い事をどちらか叶えるとしたら、
どっちを叶えますか?

あなたが神様でとても忙しいのであれば、
いつかの人は後回しにすると思います。

目標は、

「いつまでに」
「何をする」

という設定の仕方をしなければなりません。

「いつまでに」を設定することで、
いろいろな覚悟が生まれ、
優先順位も明確になります。

優先順位が明確にならなければ、
「緊急ではなく、重要なこと」
はどんどん後回しになります。

ブログの記事を書いて欲しいというと
「書けない」という人が多くいます。

本当に成功したいのであれば、
ブログを書けないのは、
「成功したくない」ということになります。

自分が嫌なこと、
自分がしたくないことをしてまで
成功したいとは思っていません。

ブログの記事を書くことが、

嫌なことやしたくないことになるので、
「書けない」ということになります。

ほとんどの人が、
成功できたらいいな
ぐらいにしか思っていないのです。

そうなると、
3年たっても、5年たっても、

「成功したいなぁ~」

というところから抜け出すことはありません。

あっという間に時間がたってしまいます。

本当に成功したいかどうかなのです。

 

成功するためにはピンチを乗り越える

 

実は成功するためには
たくさんピンチを乗り越える必要があります。

ピンチになると、
選択は2つです。

乗り越えるか、

それとも

立ち止まるか、

です。

多くの人が、
立ち止まり、前に進まなくなります。

なんとかピンチを回避して
前に進もうとします。

しかし、

もし本当に成功するために必要なピンチなら
形を変えてまたやってきます。

なので、
ピンチはその時に乗り越えたほうがいいのです。

ピンチをどんどん乗り越えることで、
成功へ近づきます。

ピンチはチャンスという言葉があります。

ピンチになったときに
「その部分を直せば前に行けるよ」と
教えてくれているのです。

その部分を直せばいいので、
チャンスだということになります。

しかし、
多くの人は、

「なんで、こんな目に合うんだろうか?」
「もう最悪だ」

といった感情になり、

自分だけが不幸になっていると
感じてしまいます。

そうなると、
立ち止まり、引き返すしかなくなるのです。

成功する人は、
ビンチが来れば来るほど、
「また一歩成功に近づいたな」
と考えます。

成功する人は、
一般の人と真逆のことを考えるのです。

それが、

ネガティブな感情を
ポジティブな感情に変える

ということになります。

何事もポジティブに考えるようになると、
本当にいいことしか起こらなくなります。

悪いことさえも、
「誰かが教えてくれた」ということになります。

ビジネスで失敗して、100万円損した
ということになったとき、

普通の人は、
100万円損した、最悪!

と思うでしょう。

しかし、成功者は
大きなビジネスになったときに失敗したら
1億円損したかもしれない、

100万円でよかった

と思うわけです。

このように、
ピンチをチャンスに変える思考は
必ず必要になります。

 

成功とは、成長し続けること

 

成功とは、
成長し続けることです。

ピンチになると
立ち止まる人は、
成長を止める人です。

成長を止めると
成功できません。

ピンチを出来るだけ早く乗り越えて、
また新しいピントにであう、

この繰り返しで
成功へと近づいていきます。

ピンチを乗り越えずに、
他の方法を探しても、
成長できません。

先程の
「ブログの記事をかけない」
ということも、

成長せずに、
他の方法を探す選択をしています。

そうすると、
いつまでたっても
うまくいかないでしょう。

このように
ピンチになると、
成長を止めるので、
ほとんどの人が
成功できないのです。

そうなると、
努力しても成功できないことは、
理解できると思います。

努力するということは、
自分のできる範囲でしか
行動していないことになります。

ピンチになったときに、
努力でなんとかカバーできるのかというと、
難しいです。

ピンチというのは、

自分ができないこと、
自分がわからないこと、
自分が難しいこと

です。

できることなら
ピンチとは言いません。

そして、
ピンチというのは、
自分の想像していること以外
のことです。

なので、
想定できることでもありません。

つまり、

行動しなければ
ピンチはやってこない

ということでもあります。

もし、
あまりピンチになったことがない
というのであれば、

自分のできる範囲でしか
行動していない証拠にもなります。

しかし、
このピンチが訪れたということは、
新しいことに挑戦し、
成長できるチャンスということになります。

ピンチがあまり訪れていないとしたら、
もう少し行動する内容を
考えてみたほうがいいということになります。

努力しても成功しないのは、
自分ができることだけを
やり続けていることです。

そうなると、
コンフォートゾーンから出ることがなく、

しかも成功へのレールから
外れているということになります。

あなたの努力が無駄にならないためにも、
ぜひ、一度「努力」のことについて
考えてみてください。

いかがでしょうか?

いくら努力を続けても
成功できないのはわかりましたか?

自分が考えている努力をしても、
成功できません。

自分のできる範囲でやり続けても
その先に成功はありません。

自分でできる範囲を
やり続けて成功できるとしたら、

もうすでに成功していなければ
ならないからです。

なので、
自分のできる範囲でやり続けても
成功できないのです。

成功するためには、
ピンチになるほど行動する必要があります。

ぜひ、
ピンチになるほど行動してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP