クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

商品が売れればいいのでしょうか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

商品が売れればいいのでしょうか?

 

商品が売れればいいのでしょうか?

 

今日は、

商品が売れればいいのでしょうか?

というテーマでお話します。

あなたは
商品が売れさえすればいいと
思っていますか?

もちろん、
ビジネスは、
続けることが目的なので、
最低限の売上は必要です。

しかし、
売れさえすればいいと思っていると、
リピータ戦略が取れません。

リピーター戦略が取れるためには、

お客さまが

「満足」

しないと難しいです。

セッションを受けて
満足してくれるから

次も
受けたいと思うわけです。

商品パッケージで考えた場合は、
3ヶ月セッションを受け続けて
満足したら
継続してくれます。

では、
満足というのは
どこからくるのかというと

払ったお金の価値に対して、
受け取った価値が
お金の価値以上のときに
満足できるわけです。

この払ったお金の価値は、
人それぞれ違います。

物によっては
100万円でも安いですし、
100円でも高いものもあります。

この
払ったお金の価値以上のものを
提供できれば、
リピータ戦略が可能です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

商品の値段は言い値

 

商品の値段は言い値です。

なので、
同じような商品を提供していても、

10万円の人もいれば、
100万円の人もいます。

特に
形のない商品を扱っている場合は、

お客さまの価値の受け取り方で
高いと思ったり、
安いと思ったりするのです。

ということは、
いくらあなたが、
価値の高い商品を作っても

「値段が高いね」

という人もいるのです。

重要なのは、

あなたの価値を受け取ってくれる人を
探せるかどうか

です。

あなたの商品を買ってみて、

満足してくれるかどうか

なのです。

このことを理解しなければ、
いつまでたっても
商品が売れません。

特に完璧主義の人は、
いつまでたっても
商品の欠点を見つけてしまうので、
なかなか商品を売ることが
できないでしょう。

コーチングを学んだ人は
真面目な人が多いので、
完璧を求める人も多いです。

これが
稼げないコーチを生み出す理由でもあるのです。

 

商品が売れればいいと思うから安くする

 

多くの稼げないコーチが
稼げない理由として、

「値段が安すぎる」

ということがあります。

いつも言っている通り、
1万円のセッションを
毎月20個売るのは無理です。

ということは、

1万円以下でセッションをしている人は
ビジネスを続けていくことができないことに
気が付かなければなりません。

商品を売ることが目的ならば
安いほうが売れます。

しかし、
ビジネスとしてコーチングをしたいなら

単価を上げて、
毎月の売上を生活費以上にすることが、
最初のステップです。

コーチングだけで
生活していないのに
プロコーチと名乗るのは、

稼いでいるコーチに
とても失礼なことだ

ということに気が付かなければなりません。

プロコーチは
生活できていることが大前提です。

その上で、
ビジネスを続けていけるのかを
考えることが必要です。

稼げないコーチは、
契約が取れないので

ビジネスとしてコーチングを考えるのではなく、

1件のセッションを取ることだけを
考えているわけです。

そうなると、
目の前の人が
買ってくれる値段にしてしまいます。

それが、3000円とか
5000円とか
1万円になるのです。

そのセッション単価では、
コーチングビジネスは成り立ちません。

しかし、
コーチングビジネスを成り立たせるよりも
目先の契約を続けていくことで
いずれ、稼げると勘違いしています。

しかし、
先程も書いたように、

セッション単価1万円で、
20件もセッションの契約を取ることが
いかに難しいのかを知らないから、

そんな想像ができるのです。

商品単価20万円の商品を
たった一つ売ればいいだけなのに、

セッション単価1万円の商品を
たくさん売ろうとする、

これが
いかに難しいことなのかを
理解することです。

この部分が理解できれば、

「商品が売れればいい」

と考えはなくなるはずです。

商品は
売れればいいものではありません。

1ヶ月の売上を
どうやって作っていくか

のほうが重要です。

そして、
その売上を毎月続けていけるのかが
次のステージです。

生活費が20万円だとしたら、

年間240万円の売上を
どうやって作るのか

ということを考えることが
ビジネスです。

そして、
240万円をどうやって作るのかを
考えた後に、
それが正しいかどうかを
証明することもビジネスです。

もし、
今、
あなたが稼げていないとしたら、
ビジネスとして正しいことを
していない証明です。

どうやって
正しいビジネスをするのか、

これを考えていかなければ
いつまでたっても、
稼げません。

これが稼げない理由です。

このことを理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

商品は売れればいいわけではありません。

ビジネスを続けていくためには

商品をいくらにしたらいいのか、

そして、
どうやったら売上を作れるのか、

さらには、
どうやったらビジネスを続けていけるのか

を考えてください。

売れればいいという考えなら
できるだけ安く商品を売ればいいと思います。

しかし、
安くすればするほど、
ビジネスを続けていくことが難しくなることを
理解してください。

ビジネスは
続けていけるかどうかが本質です。

続けていくためには
できるだけ高い値段で商品を売り、
利益を最大化することが
基本です。

このことを理解して、
売れればいいという考え方ら卒業し、
どうやったらビジネスが成り立つのか、
考えてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP