クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

問題と思ったことは本当の問題ではない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

問題と思ったことは本当の問題ではない

 

問題と思ったことは本当の問題ではない

 

今日は、

問題と思ったことは本当の問題ではない

というテーマでお話します。

問題だと思っていることは、
実は本当の問題ではありません。

問題とは
解決できるものなので、

解決したら、
理想の未来に行けると
勘違いしているだけの話です。

よく分かる例としては、
集客の問題があります。

ビジネスを始めると
集客の問題が発生します。

ビジネスを始めた頃なら

「集客ができれば稼げるのになぁ〜」

と集客を問題と思ってしまいます。

しかし、
ビジネスを長く続ければ続けるほど、
集客が問題ではないということに
気がつくでしょう。

ビジネスで稼げるかどうかは
集客の問題を解決しても
解決しないからです。

ということは、
自分自身では
問題だと思っていることでも
本当の問題ではないということになります。

だから、
多くの稼げないコーチが
集客のスキルを上げても
稼げないわけです。

多くの問題は、
解決できます。

あなたのところに

「オリンピック選手になりなさい」

という問題はやってきません。

なので、
問題自体は、
解決できます。

しかし、
本当に解決しなければならない問題は、

コンフォートの外側に
あります。

コンフォートゾーンの外側の問題には
気づくはずもないので、
解決しようがありません。

だから
稼げないのです。

この理屈を理解しなければ、
いつまでたっても
コーチングで稼げるようにはならないのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

問題だと思った時点で解決できる

 

まず、
問題だと思った時点で
解決できるということです。

先程書いたように
解決できない問題は
目の前には来ません。

なんちゃってコーチングをしているコーチが、
解決できたように思っていますが、
それは本当の問題ではありません。

しかし、
本当の問題は、
コンフォートゾーンの外側にあります。

つまり、
引き出しの中に答えがないのです。

本物のライフコーチなら
お金の問題も解決できていて、
コーチ自身も
お金に不安がないはずです。

しかし、
世の中でライフコーチと名乗る人ほど、
お金の問題を抱えていて、
お金が不自由な状態になっています。

そんなライフコーチに
セッションを頼みたくないですよね。

なんちゃってライフコーチが解決できる問題は、
引き出しの中の問題だけです。

そんなライフコーチが解決しても

お金を自由に使えたり、
時間の束縛から開放されることはありません。

あくまで、
クライアントの引き出しの中の答えを
導き出すだけです。

それでは、
コーチングで稼ぐことはできないでしょう。

そうではなくて、

お金を引き寄せたり、
時間を自由に使えるようになるセッションを
できるようになることが、

ライフコーチの役目です。

「そんなことない」

という人ほど稼げないし、
まともなセッションをしていないでしょう。

何度も言うように、
そんなコーチにセッションを頼まないからです。

ライフコーチの求めている
理想の未来は、

人生を変えるような大きなテーマです。

そんな大きなテーマを扱えるなら
稼げていて当然です。

しかし、
世の中の
なんちゃってコーチは

自分がやりたいことを商品にしているだけです。

そんな商品、
魅力もないし、
誰も頼みません。

だから稼げないのです。

本当の問題を解決できる
セッションができなければ、
コーチとして
稼ぐことができないのです。

 

本当の問題を解決するには

 

では、
本当の問題を解決するには
どうしたらいいのでしょうか?

本当の問題を解決するには、

「価値観をすり替えること」

です。

価値観をすり替えることができれば、
本当の問題を解決できます。

先程の
集客ができれば商品が売れる

という勘違いですが、

ゴミを売っても
商品が売れないことは
誰でもわかります。

しかし、
コーチングの商品が売れていないときに、
まさか自分の商品が
ゴミだとは思わないわけです。

人をたくさん集めることができたら
私の商品を一人ぐらい買ってくれる

と勘違いしているのです。

ここで
価値観をすり替えなければ
いつまでたっても
商品は売れません。

では、
どうすればいいのかというと

商品を買ってもらえるようにする

ということです。

多くの稼げないコーチは

「いい商品なんだから売れないとおかしい」

と思っています。

これこそが間違いです。

今の時代、
いい商品を作っても
売れません。

いい商品が売れるなら、
ソニーや日産が
苦戦することはありません。

しかし、
いい商品を作っても
思ったように売れないのです。

それはなぜかというと

いい商品だからといって、
お客さまのニーズには
あっていないからです。

逆に言うと
あまりいい商品でなくても
お客さまのニーズに合えば、
商品が売れてしまうということです。

集客のスキルなんて
まさにそうです。

集客できれば稼げるという
お客さまのニーズがあるから

集客のスキルが売れるのです。

集客できても
稼げないということは
いい商品ではありませんが、

お客さまのニーズに合っているので
次から次へと
集客のスキルの商品が出てくるのです。

つまり、
いい商品を作るよりも
お客さまのニーズに合わせたほうが
商品が売れることがわかります。

しかし、
稼げないコーチが商品を作るときに
コーチ自身が良いと思う商品を作るわけです。

実際売ると売れない、
ということは
お客さまのニーズに合っていない
ということに気が付かなければなりません。

だから、
まずは、お客さまに売ってみて、

「買わない理由をリサーチすること」

がとても重要です。

買わない理由を潰せば、
買ってもらえます。

つまり、
売れる商品ができあがるということです。

売れる商品さえできれば、
今度は集客をしっかりやれば、
安定して稼げることになります。

稼げないコーチは、
売れない商品を
集客でなんとかしようとします。

これがそもそもの間違いです。

あなたも
ゴミを売られても

「ください」

と言うでしょうか?

「いらない」

と言いませんか?

そのゴミが
何十万もするとしたら、

絶対に買わないでしょう。

この絶対に買わない状態にも関わらず、
稼げないコーチは
集客方法でなんとかしようとしているのです。

それでは、
売れないと思いませんか?

売れないことを
いくら努力しても
時間の無駄です。

そんな間違った努力をしてるコーチが
たくさんいます。

私は、
そんなコーチのために
正しい価値観をすり替えることで
稼げるようにしていっているわけです。

時間は取り戻せませんが、
お金は稼げるようになれば
いくらでも取り戻せます。

それが
自己投資です。

しっかりと
自己投資して、
稼げるようになってください。

本当の問題は、
あなたが気が付かないところにあります。

これに気が付かないと
いつまでたっても
稼げないのです。

しっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

本当の問題は、
コンフォートゾーンの外側にあります。

なので、
あなたが問題だと思っていることは
実は大した問題ではないのです。

このことに気がついた人から
成功していきます。

あなたが
本当の問題の存在を
気づくかどうかが
成功への鍵なのです。

このことを理解して、
たくさんの人を助けられるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP