クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

売れている人の商品をマネして売れる商品を作る方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

売れている人の商品をマネして売れる商品を作る方法

 

売れている人の商品をマネして売れる商品を作る方法

 

今日は

売れている人の商品をマネして
売れる商品を作る方法

というテーマでお話します。

稼げないコーチの永遠のテーマとして、

「売れる商品が作れない」

というのがあります。

コーチングで稼げない理由のほとんどが、

「売れる商品がない」

ことです。

売れる商品さえあれば、

集客とセールスを普通にしていけば、
高額商品であっても、売ることは簡単です。

しかし、
稼げないのは、
売れない商品を売ろうとしているからです。

私が何度も言うように
売れない商品を売ることは
とても難しいことです。

売れない商品をスキルに頼って
売ろうとしても、
なかなか売れません。

頑張ってクロージングしても

断わられたり、嫌がられたりするわけです。

それを回避するためには

まずは、
売れる商品を作ることです。

売れる商品を作るには
お客さまからのフィードバックが重要です。

しかし、
もう一つ、
売れる商品を比較的簡単に作る方法があります。

それが、

「売れている人の商品を真似る」

という方法です。

今日は
そんな話をしていきます。

 

売れている人を見つける

 

まず、最初に、
あなたのポジショニングと
同じ商品を扱っている人を見つけます。

そして、
商品の内容を確認し、
そのまま真似をしてみる
ということです。

売れている人が作った商品なら

「売れる商品」

なので、

商品構成を真似することで、
自然と売れる商品になります。

このときに、
すべての内容を同じにすることです。

金額も全てです。

商品内容も金額も
売れる理由になっているからです。

売れる商品さえ手に入れば、
後は、集客とセールスに集中することができます。

売れている人の商品を真似することを
モデリングと言います。

「守破離」

という言葉がありますが、

まずは
売れている商品を

「守」つまり、
真似してみることから始めるわけです。

売れるようになれば

「破」商品構成を変えてみて、

「離」自分のやりたいことをやる

この順番にしていくと
ビジネスは比較的うまくいきます。

問題としては、
売れている人ほどの
経験がないことです。

経験不足は
売れていないとしたら
はっきりいってあります。

売れている人はそれなりに
セッション数はこなしているからです。

しかし、
重要なのは、
「スキル不足」を気にしないことです。

商品を真似ると、
どうしてもできないことがあります。

このできないことを
商品から除いてしまうと
売れない商品に変わってしまいます。

売れない商品に逆戻りということです。

スキル不足を想定して
スキルを先に上げることはできません。

なぜなら、
その内容をクライアントがあなたに
頼むかどうかわからないからです。

もし、
スキル不足で解決できないのなら
そのときに必要なスキルを上げればいいのです。

しかし、
売れていない時は
どうしても結果が気になり、
先にスキルを上げようとします。

スキルを先に上げても良いのですが、

「どこまでスキルを上げるのか」

ともう一つ

「いつまでにスキルを手に入れるのか?」

がとても重要です。

ほとんどの人が
スキル不足を感じても
ゴール設定をしません。

どこまでスキルを上げれば良いのか?
いつまで、スキルを上げ続けるのか?

が明確ではないのです。

ひどい人になると、

「あの有名コーチと同じスキルが欲しい」

という人までいます。

有名コーチが何年もかかって築き上げたスキルを
短い時間で手に入れたいというわけです。

そんなことを望んでも
手に入るはずはありません。

しかも、
無料でなんとかしたいと思うわけです。

そんな都合のいいことは
できませんよね。

そんな
魔法の方法を見つけるよりも、

まずは、売れている商品をマネして
売ってみることです。

売れれば、
売れてから努力すればいいわけです。

売れもしない商品を売ろうとするよりも
数倍簡単に売れると思います。

 

私の商品も有名なコーチの商品を真似た商品

 

実は、
私の今の商品も
有名なコーチの商品を真似た商品から作りました。

有名なコーチの
メルマガに登録し、

内容を自分なりに把握し、
ステップメールから体験セッション、
商品のクロージングまで、
すべて真似をしました。

もちろん、
売れませんでした。

売れないので、
もっとサポートを手厚くしました。

そうすると
だんだん売れるようになりました。

今は
最初の商品とは
全く別物になりましたが、
それでも私の商品を選んでくれる人がいます。

私が真似をした有名コーチも
今はその商品は扱っていませんし、
私の商品もすっかり進化したので、
結局私の商品だというわけです。

今の私は
たくさんのビジネスモデルを
作ってきた経験があるので、
ビジネスを聞くと
瞬時にビジネスモデルが頭の中にできあがります。

頭に出来上がったビジネスモデルを
見込み客に話すことで、

ビジネスモデルが明確にイメージでき

「やってみたい」

と思うわけです。

これも
しっかりとした
ビジネスモデルを作ることができるから
見込み客がイメージできるのであって、

稼げない状態のコーチが
しっかりしたビジネスモデルを作ったり
商品を作ったりすることは
とても難しいことです。

しかも、
売れるかどうかわからないのに
集客しようとする

それでは、
なかなかうまくいかないでしょう。

なので、せめて
売れている商品を
真似してみることから始めて、

「売れる商品」ということは
わかっているので、

後は集客とセールスを
しっかりやれば売れるはずです。

重要なのは
一度、全て真似してみることです。

そうしないと
できない部分を除いていくと

「売れない商品」になるからです。

このできない部分が重要なのです。

みんなができない部分を提供しているから
売れる商品になっていることを
理解しなければなりません。

 

PPC広告を出している商品を真似する

 

最後に
売れている商品を真似する方法として、

PPC広告を出している商品を真似る

というのがあります。

PPC広告を出している商品は
ビジネスモデルが完成していて、
広告費を使っても
利益が出ることを意味しています。

ということは、
PPC広告を出している商品で

ポジショニングが同じなら
同じ商品を作れば
売れるということになります。

PPC広告が出ている商品は
見つけやすいし、
真似もしやすいですね。

なので
ポジショニングから
キーワードを検索し、

商品を探すといいわけです。

売れる商品さえ手に入れれば
マーケティングとセールスで
ビジネスを組み立てることができます。

一度参考にしてください。

いかがでしょうか?

売れる商品を作るには、
売れている商品の真似をすることが大切です。

しっかり売れる商品を作り、
ビジネスに役立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP