クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

外せないメンタルブロック

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

外せないメンタルブロック

 

今日は、

外せないメンタルブロック

というテーマでお話します。

その前に、告知です。

今月も東京でグループセッションを行います。

グループセッションは、
マンツーマンセッションとは、
違った学びがあります。

マンツーマンセッションでは、
私とクライアントが、
悩みを解決し、
理想の未来に導くセッションを行います。

私とクライアントの間での
やり取りで問題解決していくわけです。

一方で、グループセッションは、
他のクライアントも参加しています。

他人の悩みを聞いたり、
意見を聞くことで、
気づきがあったり、

将来、遭遇する悩みを聞けたりします。

つまり、
本人が気づいていない
メンタル面で奥深い課題を
追求することができるのです。

また、何よりも
私とクライアントとのセッションを
第三者の目線で見ることができます。

これは、
私のコーチングのスキルを
学ぶことが出来るうえに、

自分ならこういうセッションをするだろう
という気づきにもなります。

グループセッションは、
これだけ、学びが多いので、

今後は、
グループセッションのメニューも
作っていく予定です。

そして、
来月からは大阪でも
グループセッションをしていきます。

もし、
今の自分を変えたいというのであれば、

グループセッションは
いいきっかけとなります。

明日から告知する
グループセッションの募集を
楽しみにしておいてくださいね。

では、本題です。

今日は

「外せないメンタルブロック」について

お話してきます。

実は、
メンタルブロックは
外せるものと外せないもの
があります。

外せないものを
一生懸命外そうとしても
外れません。

当たり前ですよね。

外せないものは
勘違いによるメンタルブロックです。

今日は
そんな話をしてきます。

 

メンタルブロックとは

 

まずは、メンタルブロックとは
どんなものをいうでしょうか?

メンタルブロックとは、

「行動するときに妨げになる
メンタルのブロックやブレーキのこと」

です。

例えば、
高額商品を売るときに

スキルがない
お金を受け取れない
相手に悪い

といった
行動を辞める理由になるもの
のことです。

ビジネスを成功させるためには、
メンタルブロックを外す必要があります。

しかし、ビジネスは、

「覚悟」がないと成功できません。

覚悟がないと、
途中で諦めてしまうからです。

ビジネスが成功しなくてもいい場合は、

いつやめても大丈夫なわけです。

言い方が悪い例えですが、

1週間で死んでしまうと言われて、
助かる方法があるのであれば、
必死になって頑張ると思います。

しかし、
いつ死ぬかわからないとしたら
そんなに頑張れないですよね。

それと同じで、
ビジネスがいつ成功するかわからない
とすれば、
なかなか頑張れません。

自分のペースで
自分が頑張れる方法で、
自分が努力しているなと思えることで
やり続けているだけです。

これだといつまでたっても
成功することはありません。

なので、
ビジネスを成功させるためには、

ブレーキを踏んでいる
「メンタルブロック」を
外す必要があります。

メンタルブロックを踏んでいるために

できない、
難しい、
わからない

と感じてしまうのです。

私はいつも
「覚悟」の話をしますが、

成功しない人が
勘違いしていることがあります。

実はこの勘違いによって
成功しない人もいます。

次は
「勘違いしているために成功しない人」
についてお話します。

 

勘違いしているために成功しない人

 

実はビジネスが成功しない人の中には、

「勘違いしているために成功しない人」

が存在します。

どういう人のことかというと、

「他人が目指している理想の未来を
目指そうとしている人」

です。

あなたは
「オリンピック選手になりたい」
とは思いませんよね。

これは現実からかけ離れているから
わかりやすいです。

しかし、

「ビジネスで成功して月収100万円になりたい」

と本当に思っていますか?

ということです。

「オリンピック選手にはなれない」
のはわかっていますが、

「月収100万円にはなれそうだ」

と思っているとしたら、
どうでしょうか?

このときに、
月収100万円になれない人は、

「なれそうだ」と思っている人です。

「なれそうだ」と思っても
なることはできません。

途中でできないことがあれば、
いつでも諦めることができるからです。

「月収100万円になる」と
決めた人だけが

月収100万円を手にすることができます。

ワンピースで主人公のルフィが言ってますよね。

「海賊王におれはなる」

「なりたいなぁ~」とか

「なれそうだ」

なんて言っててもなれないのです。

これが
私がいつも言っている
「覚悟」のことです。

「なる」と断言しなければ、
なることができません。

「なる」と断言できないということは

心のどこかに

「そんなこといわれても実績ないしね」とか

「そうはいっても、スキルが足らないしな」とか

「誰も買ってくれないしね」とか

「どうやったらいいのかわからないからな」
といった

できない理由を
いつも思い浮かべています。

このできない理由を思い浮かべていることで、
何が起こるかというと

「できない自分がふさわしい」と

心に刷り込んでいっているわけです。

「お金がない」というのも
「自分はお金がないのがふさわしい」
と暗示をかけ続けています。

なので、
臨時収入が入ってきても

「自分はお金がないのがふさわしい」ので

ぱっと使って
手元にお金が残らない状態に
してしまうのです。

つまり、
お金がない状態のほうが
居心地が良くなってしまっている
ということになります。

「月収100万円になれたらなぁ~」
と思うことも

常に
「なれない自分」を想像しているわけです。

それで、
月収100万円になれるはずがありません。

月収100万円は居心地が悪い状態だからです。

それがなぜわかるかというと、

本当に月収100万円になりたい人は、

「なる方法」を探し続けます。

口だけで「なりたい」と言っている人は、

「なれない理由」を口にします。

たったこれだけの違いですが、

この違いが
月収100万円になれる人と
なれない人を作り上げているのです。

月収100万円になれる人は、

「実績ないけどね」とはいいません。

どうやったら実績を作れるか考えます。

「実績ないけどね」と言っても
前に進まないからです。

つまり、
この「実績ないけどね」といって
前に進まないようにしているのが
「メンタルブロック」です。

勘違いしている人というのは、
本当になりたいとは思っていません。

他人の理想の未来が良さそうだから、

「自分もそこに行きたいと思っている」

と思い込んでいるだけなのです。

そうなると

「メンタルブロックは外せない」

ということになります。

この勘違いがある場合は、
いくらセッションをしても、

いくらブロックを外そうとしても
無理です。

本人が抱えているメンタルブロックでは
ないからです。

 

本人が抱えているメンタルブロックかどうか

 

では、

本人が抱えているメンタルブロックかどうか

どうやったらわかるのでしょうか?

理想の未来に本当に行きたいか、行きたくないか

ということになります。

例えば
月収100万円の場合、

本当に行きたいのかというと、
ほとんどの場合は、
行かなくても困りません。

1ヶ月後、本当にお金が無くなるとか

借金が
どんどん膨れていっている状態ではない限り

挑戦はするけれど、
いつでも諦めてもいい状態です。

諦めてもいい状態というのは、
逃げ道がある状態です。

逃げ道がある限り、
本気でやりません。

覚悟もできません。

「月収100万円になれたらいいな」

程度の思いしか無いのです。

その程度の思いしかないと、

成功できなくても
いつでも諦めることができるので、

私に高額なセッションフィーを払ってまで
月収100万円を手に入れたいとは
思わないでしょう。

それが
多くの人がビジネスで成功できない理由です。

「今、職場が辛くて、我慢できない」

程度しか思っていないわけです。

我慢さえすれば、
給料がもらえるほうが楽です。

会社を首になり、
生活費が無くなる、

借金がどんどん膨らんでいって
もう返せない、

といった逃げ場がない状態にならないと
人間は本気になりません。

「今の仕事より楽そうだから」

「自由な時間で稼げそうだから」

そんな軽い気持ちではじめても
成功するものではありません。

メンタルブロックは

「こうなりたいけれど、なかなかできない」

というときに発動します。

なかなかできない部分は
やればできるけれど、

「どうやってもできない」

というブレーキを外す必要があります。

全ては、自分自身が

「傷つく恐怖」
「失敗する不安」

から来ています。

「恐怖」や「不安」が

「安心」「安全」に変わったとき

ブレーキが外れます。

成功者は

「恐怖」や「不安」を持ったままでも
勇気を持って行動し、

自ら
「安心」「安全」に
変えることができるからこそ、

成功できるのです。

「傷つく恐怖」
「失敗する不安」

なんて、
自分が作る出している
「妄想」だと気がつけば、

あっという間に成功できます。

自分が作り出した
恐怖や不安であって、

命まで取られるかというと
取られることはありません。

自分で作り出した
恐怖や不安を
どんどん大きいものに
自らしていっているだけなのです。

私はセッションでいつも
「反対から見たらどうってことではない」
と言っています。

自分が恐怖や不安に思っていることでも
やっている人がいるわけです。

やっている人にとっては、
当たり前、

つまり
「安心」「安全」領域なことなのです。

成功している人も
宇宙人でも超人でもなく
普通の人です。

ならば、
自分にでも必ずできることがわかれば、
行動するだけなのです。

全てのメンタルブロックは

全て自分で作り出した

「価値観」から来ています。

今まで人生を歩んできて

「正しい」と思いこんでいる

「価値観」が作り出した妄想です。

恐怖や不安を作り出している価値観を
上書きすることで、

恐怖や不安を
安心、安全に変えることができます。

これが
メンタルブロックを外すコツです。

しかし、
いくら価値観を書き換えても
行動できないとすれば、

それは、
「本人が持っているメンタルブロックではない」
という可能性が高いです。

つまり、
他人の理想の未来を目指していることになります。

他人の理想の未来を目指しているとしたら、
いつでも諦められる状態です。

そんな状態なら、
メンタルブロックを外すことすらできません。

行動する理由がないからです。

あなたは、
ビジネスで成功したいと思っているなら、

本気で成功したいですか?

今の生活でも苦労しているかもしれませんが、

家もあるし、
食べ物もあるし、
服も着ていますよね。

今の生活を続けていけるとしたら、
別にいつビジネスを諦めても
問題ないですよね。

そう思っていると、
なかなかビジネスは成功できません。

そして、
メンタルブロックを外そうとしても
外れません。

外してまで行きたい未来ではないからです。

あなたが
本当に行きたい未来ですか?

本当に行きたい未来なら
メンタルブロックを外す必要があります。

しかし、
別に「行けたらいいな」程度の未来なら
メンタルブロックを外してまで行きたいとは
思っていないでしょう。

そんなことを続けても
時間の無駄です。

あなたが行きたい未来ではありません。

そのことをしっかり理解してくださいね。

いかがでしょうか?

メンタルブロックを外せないのは、

メンタルブロックを外さなくても
いい場合です。

ほとんどの人が、
今の生活を変える必要がありません。

となると、
メンタルブロックを外してまで
成功したいとは思っていないのです。

もちろん、
なれたらいいなぐらいには
思っていますが、
そんなに簡単になれるものではありません。

人間は
今の状態が「心地よい」と思っています。

そして
大きな変化を嫌う性質があります。

メンタルブロックを外して
大きな変化をしてまで
生活を変えたくないのです。

本当に大きな変化を受け入れるには
「覚悟」が必要です。

自分が本気でなると
「覚悟」を決めなければ、
なることができません。

今の生活も辛いかもしれませんが、
メンタルブロックを外すのも
それ以上に辛いことなのです。

そこまでして手に入れたいものかどうか
もう一度考えてみてくださいね。

きっと
時間の無駄だと気がつく人もいると思いますよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP