クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

大金を受け取れないと稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

大金を受け取れないと稼げない

 

今日は

「大金を受け取れないと稼げない」

というテーマでお話します。

昨日のセッションでも
テーマで扱ったのですが、

「大金が受け取れない人」が
多くいます。

もちろん、
大金を受け取れなければ、
稼ぐことができません。

それは、分かっているのですが、
どうしても、
受け取るところにブロックがあります。

では、
どうしたら大金を受け取るようになれるのか
説明していきます。

 

なぜ、大金を受け取れないのか?

 

なぜ、大金を受け取れないのでしょうか?

まずは、相手に
「お金にいやしいと思われたくない」
からです。

労働者の世界では、

お金は

「汚い」
「悪いこと」
「お金のことをいうのははしたない」

といった感情があります。

この感情を持っている場合、

普通の人なら周りをとても気にするので、

周りの人も

「きっとそう思っている」

と思い込んでいます。

なので、スキルの物々交換で
「お金」を請求すると

「お金にいやしい」
「お金にはしたない」

と思われるのが嫌で、

そもそも請求できないという人がいます。

そのようなお金のブロックがあると
稼げないのは当たり前です。

「自分は稼ぎたい」
「お金が欲しい」

と思っていながらも、
相手にどう思われるかを気にしている、

それでは、なかなか稼ぐことは難しいです。

まずは、
「自分はできる」と心から思うことが必要です。

その後で、

「私のスキルを受け取る人だけにスキルを渡す」

というマインドセットをします。

「お金を請求しても断わる人は、
私のスキルを受け取る器がないだけ」

なのです。

あなたには、
悪いところは1つもないのです。

契約が決まるときは、

相手は、
「あなたの商品が必要な人」
です。

「あなたの商品が必要な人」なら
受け取ります。

しかし、
見込み客の理由で
受け取らないとしたら、

あなたが悪いのではなく、

相手に受け取る器が無いだけ
なのです。

これが理解できると、
クロージングで断られるのも

「ああ、残念、
この人はスキルを受け取らないのね」

ぐらいに思えるようになります。

そうすると、
クロージングで仮に断られても、
どんどん行動できるようになるのです。

 

あなたが周りを評価しているから

 

実は、もう一つ、
知っておかないといけないことがあります。

あなたが周りを気にしているということは、

実はあなたも
「周りを評価している」からです。

周りにいる人は「鏡」です。

あなたが周りの評価を気にすることは

あなたが日頃、考えていることなので、

あなたも周りの人を
無意識で評価しています。

この周りを評価することは、
とてもやっかいな思考です。

あなたの想像で

「あの人は、こんな人ね」とか

「あの人はいつもここで失敗するね」

といった評価をしてしまうと、

周りの人間もあなたのことを

「どう見ているのか」

とても気になります。

そうすると
先程の「お金のブロック」で

お金に対して

「はしたない」
「いやしい」
「ケチ」

といった目で見られていないか
常に気になるわけです。

そうなると
何をするにしても、
周りを気にして行動するようになります。

これは、あなたが周りの人を
「評価している」からです。

「評価する」ということは、

相手に対して

「勝っている」もしくは

「おとっている」ところを

探しているわけです。

なぜ、

「勝っている」もしくは
「おとっている」ところを

探すのかというと

それは、

「劣等感」から来ています。

 

「劣等感」と「罪悪感」

 

「劣等感」は相手より
「おとっている」という感情からくるものです。

「おとっている」ところは
薄々感じているけれど、

どこかで「勝っている所」が無いか
探しているのです。

なぜそうするかというと

人間の「認めて欲しい欲」から来ています。

なにか1つでも
勝っているところを見つけると、
相手より優位に立てるので、

見下している感情になります。

よくネットで、
ニュースなどの出来事に対し、
自分の価値観で意見する人がいますね。

その人は大抵「劣等感」を
持っていますし、

「罪悪感」も持っています。

「罪悪感」は
「自分が罪を犯してしまったと思う感情」
です。

成功できない「罪悪感」は

「自分が罪を犯さないように
我慢しているのに、
のうのうと目の前で
自分がいけないと思っていることされる」

と、腹が立ちます。

この場合は、
「自分が罪を犯さないように」
というのは、

「自分の価値観以外のこと」をされる

という意味です。

つまり、
自分の価値観以外のことをされると

自分は我慢しているのに腹が立ち、
自分の価値観を
押し付けて正そうとします。

よく、
自分の価値観で

周りの人を叱ったり、怒ったり
している人がいますね。

自分の価値観が正しいので、

その価値観に正すことで、
自分が優位に立とうとする現れです。

優位に立とうとする感情は
「劣等感」からきます。

基本的に法的に悪いこと以外は、
警察でもないのに、

「おまえは悪いことをしている」
という権利もありません。

仮にあなたが悪いことと思っても、
本当に悪いことなら、

その人が裁かれるだけです。

しかも、裁くのは
「罪悪感」を持った人ではなく、
公的な人です。

「罪悪感」を持っている人は、
自分の価値観で人を裁こうとします。

ほとんどの人が

「自分が正しい」と思って行動しているので、
「罪悪感」を持った人に
裁かれることはないのです。

はっきりいって
「余計なお世話」なのです。

「劣等感」や「罪悪感」の感情を
強く持っている人ほど、
周りを気にしています。

そうすると、
なかなか行動できません。

そんな芸能人や有名人でもないのに、

周りの人はあなたのことに
これっぽっちも興味ありませんよ。

成功するには、
「周りを気にしないこと」

はとても重要です。

常日頃から「劣等感」があるならば、

「周囲を評価している」

可能性が高いです。

そして、

「自分がおとっている」

と思っているのなら、
稼げないことになります。

つぎは、
「自分はスキルが足らない」と
いうことについて説明していきます。

 

自分はスキルが足らないと思いこんでいる

 

お金のブロックの次は、

「自分はスキルが足らないと思い込んでいる」

可能性があります。

私のスキルなんて、
30万円の商品の価値に値しない、

と勝手に思い込んでいます。

そうなると、
仮に30万円の商品を作ったとして

クロージングの時に相手は
「買う気満々だったとしても」

相手は違和感を感じ契約をしないでしょう。

なぜなら
「商品を買ってくれないだろうな」

と勝手に思い込んでいるからです。

買ってくれないだろうなと
思い込んでいる時点で

「買ってくれない」を
引き寄せてしまいます。

契約が取れないのは、

「買ってくれない」と自分で潜在意識に
「暗示」をかけているからです。

潜在意識には、いいも悪いもないので、
思ったとおりの結果が出ます。

「かってくれたらいいな」という感情にも

「どうせ買ってくれないんだ」と
いう感情があるので

「買わない」を引き寄せてしまいます。

なのでクロージングのときは、

「絶対に買う」
「買わなければアホだろう」

ぐらいの感情で
望まなければなりません。

相手が買わないのは

相手が

「受け取る器が小さい」
「必要がない」

このどちらかです。

しかし、あなたが

「買ってくれない」と思っていると

さらに波動が伝わり、

「買わなくてもいい」

選択を与えてしまいます。

相手が買う気満々でもです。

なので、まずは、

相手がどう思っているかは別にして
あなた自身は商品に絶対的な自信をもって
クロージングに挑む必要があります。

そしてもう一つ、
これはお金のブロックですが、

「楽して稼いでもいい」

ということです。

労働者はどうしても

「働いた時間に応じてお金をもらう」

という感情が染み付いています。

そうすると

「1時間のセッションで
5万円ももらったらダメだ」

という感情がついて回ります。

これはお金のブロックになります。

このメンタルブロックを外すには、

「楽して稼いでもいい」という

マインドセットが必要です。

「楽して稼いだら
周りにどう思われるのだろうか」

という感情は、

先細書いたとおり、

「周りにどう思われても
気にしないこと」です。

いずれあなたが稼げるようになれば、

周りからの見る目が変わります。

「あの人はコーチングで
どうやって稼いだのだろうか?」

「ビジネスでどんなことを
しているのだろうか?」

という態度に変わります。

それでも

悪い噂を流す人は、

あなたの現状の波動とは
合わなくなってきているので、
遅かれ早かれ縁が切れる人です。

波動が合わず、縁が切れる人まで
あなたが縁を続けていく必要はありません。

相手が勝手に距離を取り始めるからです。

そして、
成長すると新しい縁が繋がります。

安心してください。

補足としては
「真空の法則」があります。

「真空の法則」は
なにもない空間を嫌うという
原理です。

断捨離も「真空の法則」を使っています。

断捨離は物を捨てて、
気をきれいにすることですが、

物を捨てると真空の法則が働いて
空いたスペースに
新しいものが入ってきます。

縁が1つ切れると新しい縁が繋がります。

今回の場合は、

自分自身の低い波動の時の縁を捨て、
高い波動の縁を受け入れることで、

高いエネルギーの人が
集まるようになります。

低い波動の時に
成功者と出会えないのは、

波動が低すぎるからです。

成功者は波動の低い人といるのは、
とても疲れます。

なので、
あまり付き合いが続きません。

波動が高くなるに連れて、
エネルギーの高い人と縁が繋がります。

これが成功者が
成功者同士で付き合っている理由です。

今、縁がある人でも
あなたが稼げるようになったら

「リッツ・カールトンで食事するけど行く?」

と誘っても
「いかない」と答えるでしょう。

稼げない時の縁の人は、
リッツ・カールトンは
居心地が悪いからです。

しかし、
稼げるようになった後でつながった縁の人は、

「行く、行く」と
いうでしょう。

居心地がいいからです。

このように、
稼げるようになれば、
人間関係も変わります。

今のうちに、
そのことを知っておいてくださいね。

いかがでしょうか?

高額商品を売るには、
マインドセットが必要です。

稼げない原因には
思考も影響しているからです。

その原因を根本から上書きしなければ
稼げるようにはなりません。

今から、
徐々に「稼げる思考」にしていきましょうね

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP