クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

実績がないから稼げないのか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

実績がないから稼げないのか?

 

実績がないから稼げないのか?

 

今日は、

実績がないから稼げないのか?

というテーマでお話します。

稼げないコーチは、
よく、

「実績がないから稼げない」

といいます。

しかし、
本当にそうでしょうか?

稼げないのは、
実績がないからではありません。

なぜなら、
誰でも最初は
実績がないからです。

私も最初から
実績があったわけではありません。

どんな素晴らしいコーチでも
初心者のときが必ずあります。

なので、
実績がなければ稼げないというのではあれば、
いつまでたっても稼げません。

最初は、
実績を作るしかないからです。

なので、
稼げるようになれば、
実績はたくさん作ることができますが、

最初は、
実績を作るために、
やらなければならないことがあります。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

最初は実績を作るしかない

 

まず、
最初は、実績を作るしかありません。

では、どうやって実績を作るのでしょうか?

最初の実績は、
無料で作るか、
それとも低価格セッションで作るしか
ないでしょう。

実績もない人に
高額セッションを申し込むことは
かなり難しいからです。

しかし、
無料や低価格セッションで
実績を作っても

価値があまりないセッションでの
実績しか作ることができません。

では、
価値の高い実績を作るには
どうしたらいいのかというと、

高い価格帯のセッションを

理由をつけて割引することです。

例えば、

「体験セッション1時間3万円のところ、
アンケートに答えてくれる人に限り、
5000円で受けられます」

というふうに値引きします。

値引きする理由を
「アンケートに答えてくれる人」
にすることで、

「定価はあくまで3万円」
ということを保つことができるわけです。

これが、
無条件に
「5000円で受けられます」
としてしまうと、

定価自体が5000円になり、
5000円の価値しかありません。

あくまで、
アンケートと引き換えで
5000円に値引きするということを
明確にする必要があります。

これができていないと
アンケートの価値が
5000円しかなくなるので、
あまり意味がありません。

アンケートをしっかりと
書いてもらうことで、

相手がどのように思っているのか、

どんな結果が得られたのか、

次までにどこを改善すればいいのか

がわかります。

それが積み上がると
実績になり、
自分の商品の改善点も見えます。

この作業を最初のうちに
やらないと
なかなか高額商品を売ることは
難しいです。

実績がなければ稼げないのであれば、

どうやったら実績を作れるのか

を考えれなければ
いつまでも
稼げないのです。

 

効果のあるアンケートのとり方

 

では、次に
実績として
効果があるアンケートのとり方です。

アンケートを書いてもらうのは、
必ず、

「直筆」

でなければなりません。

割引をするのは、

「直筆でアンケートを書いてくれる方」

という条件にします。

もし、
ズームなどのオンラインセッションの場合でも

住所を聞いて、
コーチ側から郵送し、

返信用封筒も入れて、
送り返してもらうようにします。

メールで返信を貰っても
直筆ではないので、

「自作自演」

を疑われます。

もちろん、
ないよりはマシですが、
高額商品を売りたければ、

直筆のアンケートを
最低10人は集めてください。

高額商品を売る場合は、
そうでもなければ
信用してもらえないのです。

そして、
アンケートの内容は、

「良かったところ」
「悪かったところ」

そして、

「どういうふうに紹介してくれるのか」

を書いてもらいます。

良かったところは、
アンケートはそのまま使えます。

悪かったところは、
今後の改善点に使うので、

アンケートの内容を
表に出す必要はありません。

最後に
あなたのことを他人に紹介するとしたら
どんなふうに紹介してくれるかを
必ず書いてもらいます。

これを書いてもらうことで、

あなたのセッションを受けた人が
あなたのことを

「どういうふうに感じたのか」

がわかります。

このときに
あなたが思ってもみなかったことが
書かれていることがあります。

それは、
実はあなたが気がついていない

「強み」

になります。

あなたは気がついていないのですが、
お客さまが気がついていることが
結構あります。

もし、
自分が気がついていなくて
お客さまが強みを気づかせてくれたら

商品にしっかりと入れていくことが
とても重要です。

あなたの強みが
差別化になったり
商品の売りになったりします。

自分が気がついていないとしたら、
それが理由で稼げないことも多いです。

そのことを
しっかりと気が付かせてもらえるアンケートは

値引きをしてもこれだけ重要な情報が
手に入るのなら、
それで稼げるようになるわけです。

値引きをしてでも
実績を作ることは
自分の強みを発見することにもなります。

このアンケートを取る作業が
今後のビジネスを大きく左右するわけです。

もし、
アンケートを取っていないとしたら

ぜひ、一度
アンケートを取ってみてください。

 

アンケートをお客様の声として使う

 

アンケートを書いてもらったら
それを

「お客様の声」

として使います。

ブログの1記事として、
アンケートをスキャンするか、
写真を撮って貼り付けます。

そして
一言一句間違わないように
打ち込みます。

なぜ、
画像を文字化するのかというと、

画像の中までは、
グーグルが読み取ってくれないからです。

アンケートによっては
字が読みにくいので
活字にするという理由もありますが、

やりたいことは、

「SEO対策」

のためです。

アンケートを活字にするので
そのまま、関連キーワードが
たくさん書かれているはずです。

それを
文字にすることで
自然とSEO対策になります。

あとは、
先程書いたように

「自作自演を防ぐ」

ということです。

直筆なので、
自作自演だと
そんなに数を用意することができません。

なので
10人ほどの
アンケートがあれば、
自作自演の疑いはまずなくなります。

もちろん、
アンケートの内容に、
良かったことが書かれているので
共感ポイントもあります。

もし、
お客さまがあなたの商品を買うかどうか
迷ったときには、

共感ポイントがあれば、
かなり有利になるでしょう。

お客さまが迷ったときに
誰に決めるのかというと、
共感するところで
選ぶことが多いからです。

アンケートは
その役目もあります。

つまり、
実績を作る過程で
アンケートはとても重要な
ポイントにもなるのです。

なので、
アンケートを取るということは
将来を見据えて
書いてもらうということにもなります。

それを理解していなければ、
アンケートを書いてもらっても
ただの紙切れになり、
将来の売上につなげられない
ということにもなります。

もし、あなたが
実績がないから稼げないと思っているとしたら

まずは、アンケートを書いてもらうことから
はじめてみてください。

きっと、
あなたが気が付かないことが
わかります。

そうすれば、
ビジネスがかなり有利になりますよ。

いかがでしょうか?

実績がないから稼げないというのは、
真実ではありません。

実績は作るしかないからです。

実績を作りながら、
商品が完璧に近づいていきます。

最初から
実績がある人はいません。

だから
自分で作りながら
ビジネスを作っていくしかないのです。

そのためには、
アンケートは重要な位置づけになります。

もし、
アンケートを書いてもらっていないとしたら
まずは、アンケートを書いてもらうところから
はじめてみてください。

それが
徐々に実績に変わっていきますよ。

そうすれば、
稼げるようになるはずです。

ぜひ、
アンケートを書いてもらって
売上につなげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP