クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

成功させるには「確信」に変えること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

成功させるには「確信」に変えること

 

最近は、嬉しい報告が
毎日のようにあります。

60万円の契約が決まりました。

とか、

はじめて30万円の契約が取れました。

といった内容です。

クライアントが結果を出すことが、
今の私の役目なので、
結果が出ることはとても嬉しいです。

また、
クライアントが契約を取るということは、

クライアントの周りの人を
「理想の未来に連れて行く」
ということなので、

私が掲げている

「私のクライアントの周りにいる人を
幸せにする」

ことが少しずつできていると感じています。

私を信じて、
私のコンサルを受けてくれたことを
ありがたく思っています。

私の想いを
クライアントと共に、
叶えていきます。

今日は、
成功させるには「確信」に変えること
というテーマでお話します。

成功するためには、
行動が必要です。

クライアントが行動するためには、
クライアントの
「理想の未来が手に入る」ことが
「確信」に変わらければなりません。

確信に変わると、

感情が不安から「ワクワク」に変わり、
クライアント自ら行動していきます。

クライアントを成功させるためには、
クライアント自らが行動することが
とても重要です。

私が言ったことをやり続けても、
なかなか成功にはたどり着きません。

成功にたどり着くには、
クライアント自身が行動し、
成功へと一直線で向かうことが大事です。

 

不安を取り除くこと

 

「確信」に変えるためには、
その前にすることがあります。

それは
「不安」を取り除くことです。

クライアントが抱えている
不安を取り除くことで、
「理想の未来」が見えてきます。

クライアントは
「理想の未来」を何らかの理由で
手に入れることができていないので、

その理由を解明し、
根本原因を取り除くことが必要です。

クライアントはなぜ

理想の未来を
手に入れることができないのか。

そのためには、

現在どんなことに取り組んでいて、
目標がどこにあるのか

をヒアリングする必要があります。

その上で、
どこで立ち止まっているのかを明確にし、
その壁をどのように超えさせるのか

というセッションが必要です。

今立ち止まっている壁を
超えることができれば、
前に進むことができるようになります。

稼げないコーチは、
壁を超えさせて終わりです。

しかし、
「確信」に変えるには、

その先も行動をし続けられるように
クライアントの「理想の未来」の「先」の
イメージをさせることがとても大事です。

 

ゴールの先をイメージさせること

 

私はいつも

「月収100万円は通過点」と

言っています。

つまり、
クライアントが持っている
「月収100万円の未来」の先を
イメージさせることで、

「月収100万円」が簡単にできる
ようになります。

例えば、
月収300万円稼ぐには

「これとこれをすると稼げるよね」

といって具体的なビジネスモデルを
提案します。

すると、

現状コーチングだけしか考えていなかったことが、

セミナービジネスや塾などを加えることで、
簡単に月収300万円になることが理解できます。

それを続けていくことで
「月収100万円」は当たり前になります。

そうすると、
「月収100万円は私にも達成できる」

という確信に変わるのです。

この、「ゴールのさらに先」を
イメージさせることができれば、

クライアントの理想の未来が
手に入ったのも同然です。

もっと先のゴールが分かるわけですから、
やる気もでるでしょう。

もちろん、
ゴールの先のイメージは
架空の話ではなく、

「理想の未来の延長線上」であり、
「実現可能なもの」でなければなりません。

なので、
私は、ゴールの先のイメージを
できるだけ具体的にクライアントに伝えます。

相手がイメージできると

顔色が変わり、
目の色が変わってきます。

すると、
どんどん自分の行動が
イメージできるようになり、
行動し始めます。

そうなると、後は、
行動した結果を
フィードバックしてもらい、

改善していくだけで
結果が出ます。

私はいつも

「稼げないのはビジネスの方法を知らないだけ」

と言っています。

ビジネスの方法を
クライアントが知るだけで、

その方法をクライアントのクライアントに
話すだけなのです。

それが
「ゴールの先をイメージさせること」です。

コーチングで稼ぐようになるためには、

「コーチングのつもりの資格」では
稼げません。

日本で本当のコーチングを
教えてもらえるところはないので、

資格をとったところで
ほとんどビジネスで稼げるようにはならないのです。

コーチングの資格を持っている
9割以上の人は、

「コーチングのまねごと」をしているだけです。

「いいこときいたな」
「すっきりした」
「元気が出た」
「光が見えた」

そんな感想をもらっても
1週間で元に戻ってしまいます。

そんなコーチングをし続けても
クライアントを変えることができません。

クライアントを変えることができなければ、
クライアントを成長させることができません。

そんなコーチングを続けても
稼げるようにはならないのです。

もし、私が考えている
「コーチングのまねごと」が
コーチングだとしたら、

私がやっていることは、
全く別のコーチングだということに
なりますね。

しかし、
私が本物のコーチングと呼んでいるものを
私のクライアントは身につけていっています。

そうすることが、
クライアントが成功することであり、
クライアントのクライアントが成功することに
なります。

今、私のコンサルティングが
コーチングビジネスで成功できる方法だという
確信に変わっていますが、

クライアントのクライアントが
結果が出せるようになれば、
完全なものになるでしょう。

 

コーチングビジネスで稼げるようになるためには

 

コーチングビジネスで稼ぐのは
とても難しいと言われています。

それはなぜかというと

「コーチングでティーチングをしたらダメだ」

と教えられているからです。

しかし、
クライアントの行動を確信に変えるためには

「ティーチング」が必須です。

つまり、

現状のコーチングの資格保持者は
クライアントを行動させないように
コーチングしているとしか思えません。

自分で稼げないようにしているだけです。

もちろん、
そのことは、
コーチングを学んでいるので、
ある意味仕方がありません。

現状の、コーチングを教えている人が、
コーチングで稼ぐ方法を知らないので、
稼ぎ方を教えられないからです。

コーチングで稼ぐことができないから、
「コーチングのスキル」を売って
生計をたてているだけなのです。

それを真に受けて
行動しても稼げるようになるはずがありません。

しかし、
このタイミングで、
私の記事を読んだ人は、
とてもラッキーです。

コーチングで稼ぐことができるように
なる可能性があるからです。

それは、あなた自身が、
「次のステージに上る準備ができている」
という証でもあります。

今までのあなたが「正しい」と
思っていることを「間違い」と認め、

思考を書き換えることで、
稼ぐことができるようになるのです。

そのためには、
「ティーチング」は
セッションに取り入れなければなりません。

なぜなら、
「ビジネスで稼ぐ方法」は
クライアントの引き出しに
答えがないからです。

「ビジネスで稼ぐ」ためには、

ネット集客も知らなければなりません。
PPC広告の方法を知らなければなりません。

そんなネット集客やPPC広告の内容が
「クライアントの引き出し」に
ありますか?

クライアントの「理想の未来」には、
「悩み」を解決することで、
連れて行けます。

「悩み」は引き出しの中にあるかもしれませんが、
「理想の未来」は引き出しにないことが多いです。

コーチングで「ティーチング」を
NGにしているのは、

コーチングの限界が
「ティーチング」にあるからです。

そこをうまく説得して、
コーチングの資格を与えています。

そうなると、
いつまで経っても稼げないコーチが
量産されていることになります。

なので、私のクライアントには
「コーチングのスキルや資格は必要ない」

ということをいつも言っているのです。

コーチングのスキルや資格があっても、
「ティーチング」ができなければ、
稼ぐことができません。

なぜなら、
「ティーチング」なしでは
クライアントの理想の未来を
「確信」に変えることができないからです。

「確信」に変えることができなければ、

行動をし続けられないので、
途中で挫折します。

ほとんどのコーチに結果が出ないのは、
「ティーチング」ができないからです。

 

ティーチングがダメだという理由

 

ティーチングがダメな理由は、

コーチがクライアントに
「価値観を押し付けてしまう」
からです。

「価値観の押しつけ」はダメです。

しかし、
「ティーチング」は価値観の押しつけではなく、

「引き出しに無いスキルを教えている」だけです。

この価値観の押しつけと
引き出しにはないスキルを教えることが、

しっかりと線引さえできていれば、
いくらでもティーチングをしてください。

そうしなければ、
クライアントは「理想の未来」を想像できませんし、
「確信」にも変わりません。

そんなコーチングの真似事をつづけても
コーチで成功することはないのです。

もちろん、
自分で身に着けたコーチングスキルで
稼げたいと思っている人は、
そのまま続けてください。

たぶん、
成功できませんが、

自分の価値観を捨てることができないのであれば、
きっと、稼ぐことができないでしょう。

労働者の思考でいくら考えても
正解は導き出せません。

私にしてみれば、
「自分のやり方で成功したい」というのは、

自分矢印になっているだけで
「クライアントのため」には
なっていません。

クライアントが成功するために
コーチングをするのに、

クライアントが成功する方法を
身につけないというのは、

ただの自分勝手な考えなだけです。

そんな人に限って

「どうやったらセッションに申し込んでくれるのだろうか」

「どうやったら商品が売れるのだろうか」

「どこかにコーチングを頼んでくれる人がいないだろうか」

といった自分都合のことばかり考えています。

ビジネスの基本は

「お客さまの悩みを解決する」
「理想の未来を手に入れてもらう」

ことです。

決して
あなたの売上が上がることではありません。

もちろん、
稼ぐなと言っているわけではありません。

あなたが
クライアントの

「欲望」
「悩み」

を解決する物々交換として
お金を頂いているだけです。

お客さまの「欲望」と「悩み」を
解決することで結果的に、
対価を頂いています。

その対価が
1万円の人と、30万円の人と
100万円の人だということ
だけのはなしです。

あなたは、
クライアントの理想の未来を
「確信」に変えることができていますか?

そうしなければ、いつまでたっても
クライアントは
理想の未来を手に入れることができません。

あなたが、
クライアントを「確信」に変えさせることこそ、
クライアントが成功させる秘訣です。

ぜひ、一度考えてみてください。

いかがでしょうか?

私のクライアントからのメッセージには、
よく「確信に変わりました」

という言葉が書かれています。

「確信」に変わると
「ワクワク」して
行動せずにはいられなくなります。

その結果、
成功へ近づいていくのです。

ぜひ、あなたも
クライアントの感情を「確信」に
変えさせてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP