クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

手放すことを決める

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

手放すことを決める

 

手放すことを決める

 

今日は
手放すことを決める
というテーマでお話します。

目標達成の基本は、

「1点集中」

です。

目標がたくさんあると、
1点集中ができずに、
優先順位が決められず、

結果的に成功できないということになります。

なぜ、1点集中するかというと、
時間がかかりすぎるからです。

例えば、
2つのことを同時にしようとすると
2倍以上の時間がかかります。

2つのことを同時にしたら
1.5倍で完成することことはありません。

例えば、
メールの返事が必要だとします。

タイトルが気になって
メールを開きました。

内容はたいしたことなくて、
後で返事しょうとしました。

後で返事しようとすると、
もう一度本文を読み直します。

このもう一度、本文を読み直すことが
無駄な時間です。

メールの返事が必要なら
できるだけそのときに
返事しなければ、
何度も何度も読み直すようだと
それだけ時間を無駄に使っているのです。

なので、
成功者はメールを開ける時間を決めています。

メールを開けて、
来ているメールにすべて返事をするのです。

メールで連絡が来ているということは

「緊急ではない」

ということです。

もし、緊急なら、
電話が一番はやいからです。

ということは、
メールが来たから、
来た瞬間に返事する必要はありません。

メールを開くということは
メールが優先順位一番になったから
メールを開くわけです。

このときに、
なんかの作業をしていたとしたら、
メールを開くことで
作業が止まります。

この時間を積み重ねると、
かなりの時間を使っている
というわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

いかに時間を無駄に使っているのか

 

まずは、
いかに時間を無駄に使っているのかを
理解することです。

ビジネスを組み立てる作業は、
とても時間がかかります。

なので、
つい、気分転換で、
ソーシャルメディアを見たり、
LINEをしてしまったりすると、

あっという間に1時間を無駄に使ってします。

もし、
毎日1時間を無駄に使うと、
1年間で365時間も無駄にします。

24時間で割るとだいたい15日なので、

1年間で月の半分を
無駄に使っているということになります。

もし、
1年後に成功するとしたら、
半月遅れてしか
成功できないということです。

1時間でこれですから、
3時間無駄に使ったら、
5時間無駄に使ったら、

と考えると、
どんどん成功から遠ざかるわけです。

なぜ、時間を気にするかと言うと、
成功までの時間が長くなれば長くなるほど、
成功する確率が下がるからです。

成功するためには、

やり続けることが必要です。

やり続けるためには
熱意とエネルギーが必要ですが、

やればやるほど、
やめる理由を考えるのが普通です。

ということは、
成功までに時間がかかりすぎると、
途中で挫折する可能性が高くなります。

これが
多くの人が
成功できない理由です。

成功するためには、
今すぐ成功できる方法はありません。

しかし、
できるだけ短時間で成功させなければ、
やり続けるエネルギーが
枯渇するのです。

だから、
1点集中で作業を進める必要があります。

 

ビジネスに関係ないことを手放す

 

時間を無駄にせず、
1点集中するには、

ビジネスに関係ないことを手放すことです。

テレビを見たり、
漫画を読んだりする時間を、
手放して、ビジネスに使うようすれば、
それだけ成功に早く近づきます。

何をするときに

「これはビジネスに対してプラスになるのか」

を考えることです。

そして、
ビジネスに関係ないことに
できるだけ時間を使わないようにすれば、
どんどん物事が前に進んでいきます。

稼げないコーチは、
ビジネスに関係のないことばかりに
時間を使い、

ビジネスに関係することに対して
1日1時間ぐらいしか
使っていないはずです。

最低、1時間ぐらい使えれば
もちろん、ビジネスは成功できますが、
成功前の時間がかかりすぎるので、
できるだけビジネスに時間を使うことが
成功への秘訣です。

そして、
その次に重要なのは、

「嫌なことを手放すこと」

です。

例えば、
ブログの記事を書くことが嫌だとしたら、

一度手放してみるということです。

なぜ、嫌なことを手放すのかと言うと、

嫌なことをすると
余分の時間がかかるからです。

楽しくやれば、30分のところを
いやいややったら1時間とか
かかったります。

これも無駄な時間です。

だったら、
嫌なことを手放すことを決めて
手放してみて、
やりたいことや
楽しいことに時間を使うべきです。

このときに重要なのは、
ビジネスに対して、
楽しいとかやりたいと思っているかどうかです。

やりたいことや楽しいことが
ビジネス以外のことならば、
ビジネスの優先順位は
1位ではないことになります。

やりたいことや楽しいことが
ビジネスではないのに、

ビジネスを成功させたいと思って
優先順位1位のものに対しては、
勝てません。

これも
ビジネスが成功できない理由です。

ビジネスが成功するためには
ビジネスが優先順位1位である必要があります。

そうでなければ、
別に優先順位1位のことに
時間を使うからです。

それでは、
優先順位1位のものが
ゴール達成できても、
ビジネスは成功できません。

だから、まずは、

嫌なものを全部先に手放してみること

です。

嫌なことを手放すと
本質が見えてきます。

本当に
ビジネスをやりたかったのかも
わかります。

イヤイヤビジネスを続けたところで
成功するはずがないからです。

ビジネスすることは楽しくても
ビジネスの中の作業の中に
嫌なことがあれば、
続けていけません。

これが
結果的に辞める理由に繋がります。

このことを理解して、
嫌なことをすべて手放してみてください。

そのときに、
本当にやりたいことが見えてきます。

本当にやりたいことが
ビジネスかどうか、
確認してみてくださいね。

いかがでしょうか?

手放すことを決めることで
本当にやりたいかどうかが
わかります。

稼げないコーチのほとんどは、
本当はビジネスをイヤイヤやっています。

イヤイヤやったところで、
稼げるようにはなりません。

だから、
嫌なことを手放してみてください。

そうすれば、
本当にやりたいことが見えてきます。

ぜひ、
嫌なことを手放して
本当にやりたいことを
見つけてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP