クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【ビジネスモデル】本当にそのビジネス稼げますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
 
 
 
今日は、
 
「本当にそのビジネス稼げますか?」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
 
多くの稼げないコーチは
コーチングで稼ぐことができません。
 
 
 
なぜ、稼げないのかというと
 
そもそも
 
「稼げるビジネスになっていないから」
 
です。
 
 
 
ビジネスの最初は掛け算の世界です。
 
 
 
セッション単価×回数=売上
 
です。
 
 
 
なので、売上を決めて、
セッション単価を決めれば、
自然とセッション回数が出てきます。
 
 
 
例えば、売上を月に30万円必要ならば、
 
セッション単価3万円なら10回
セッション単価5万円なら6回
えっション単価10万円なら3回です。
 
 
 
セッション単価2万円なら15回ですが、
そもそも、稼げないコーチが
15回のセッションの予定を
埋めることが不可能なので、
このビジネスモデルでは
稼ぐことができません。
 
 
つまり、
セッション単価2万円以下のコーチは、
そもそも稼げるはずがないビジネスモデルで、
ビジネスをしていることになります。
 
 
 
そもそも稼げないビジネスモデルなのに、
必死でブログを書いたり、
ソーシャルメディアを頑張っても
稼げるようにはなりません。
 
 
 
ビジネスで稼ぐには、
はじめのビジネスモデルは
とても重要です。
 
 
 
ゴール設定が稼げるようになっていなければ、
いつまでたっても、稼げないのです。
 
 
この事に気がついていないコーチが
たくさんいます。
 
 
 
 
コーチングスクールでは、
ビジネスの考え方を教えてもらえないので、
一生稼ぐことができないのです。
 
 
 
だから、
稼げているコーチが1割以下の世界になります。
 
 
目先のお客様が必要で、
1回のセッションで終わりなら、
単価が安いほうが売りやすいです。
 
 
しかし、
ビジネスで考えた場合、
毎月、必ず30万円の売上が必要となると、
話が変わってきます。
 
 
薄利多売で
いくら回数を稼いでも
稼げるようにはならないのです。
 
 
 
1回売ればいいのか、
それとも毎月売上を作らなければならないのか、
 
この部分をはっきりさせておかないと
ビジネスとして成り立たないのです。
 
 
 
このことをしっかり理解して、
稼げるビジネスをやり続けてくださいね。
 
最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP