クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

本当にやりたいことですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

本当にやりたいことですか?

 

本当にやりたいことですか?

 

今日は

本当にやりたいことですか?

というテーマでお話します。

稼げないコーチのほとんどが、

「やりたくないこと」

をしています。

本当にやりたいことは

「人を助けること」
だったり、

「社会貢献」
だったりします。

しかし、
稼げないばかりに、

やりたくない
集客やセールスを頑張ったり
しているわけです。

あなたは、
嫌なことを続けることが
できますか?

人間というのは、
嫌なことを続けられないように
なっています。

なので、
本当にやりたいことではない
集客やセールスを続けることは、
とても難しいことです。

好きなことを進んでやることと
嫌なことをイヤイヤやるのとでは、
どちらが目標達成できると思いますか?

もちろん、
好きなことを進んでやることのほうが
早く目標達成できるはずです。

ビジネスをするためには、
集客やセールスが
必要です。

しかし、
イヤイヤ集客やセールスをしているようでは、
ビジネスそのものがうまくいかなくなります。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

集客やセールスが好きですか?

 

あなたは、
集客やセールスが好きですか?

もし、
集客やセールスが嫌いならば、
ビジネスは諦めたほうがいいです。

なぜなら
嫌いなことは
前に進まないからです。

あなたも、
嫌いなことのために
努力することはできないはずです。

イヤイヤ行動しても、
良い結果を得ることができません。

コーチングで稼ぎたいと思っても
集客がめんどくさいとか
セールスが嫌だと思っている人は
なかなか稼ぐことができないのです。

本当に
助けたい人のことを思うなら、

集客がめんどくさいとか
セールスが嫌といった気持ちは、

感じないはずです。

なぜなら、
助けたい人のために、

「何ができるのか」

を考えなければならないからです。

集客がめんどくさいとか
セールスが嫌

というのは、

「自分のこと」

しか考えていないからです。

自分のために
ビジネスをしている人というのは
なかなかうまくいきにくいです。

稼げている人ならともかく、
稼げていない人が

「自分のために」

ビジネスをすると
稼げないのです。

この事に気が付かないと、
いつまでたって

「あなたにお金を払う人がいない」

状態が続きます。

ビジネスというのは、あくまで、

お客さまのニーズに応え、

対価をいただく

ことです。

お客さまのニーズに先に応えなければ、
対価をいただけるものではないのです。

稼げない人というのは、

対価をいただく、

つまり、
お金をどうやったらもらえるのか、

ばかり考えています。

お金のことしか考えていない人に
誰もお金を払いません。

とことん
お客さまのことを考えて、

お客さまのために
何ができるのかを

しっかり実施していかなければなりません。

集客やセールスも
お客さまのためにやることです。

お客さまが
あなたのことを知って、
信用してもらったら
あなたの商品を買ってくれるわけです。

あなたの商品を買ってもらえなければ
あなたがお客さまを助けることさえ
できないわけです。

あなたが本当に

人助けをしたいとか
社会貢献したいなら、

集客やセールスが嫌だとしても
好きになる必要があります。

好きでもないことができないのは
当たり前です。

この当たり前のことを
理解せずに、

嫌なことをやるために
集客やセールスを
学んだりしています。

それだと、
いくら集客やセールスのスキルが上がっても、
嫌なことは前に進みません。

だから
ビジネスが上手くいかないのです。

 

やりたいことを明確にする

 

あなたは

やりたいことが明確ですか?

もし、
やりたいことが明確でなければ、

まずは、

「やりたいことを明確にする」

ことです。

あなたは、

人を助けたいのか、
お金を稼ぎたいのか、
ビジネスを成功させたいのか、
社会貢献したいのか、

明確でしょうか?

お金を稼ぎたいなら
お金儲けを考えなければなりません。

人助けは
二の次です。

お金儲けをしたいのに

「人を助けたい」

といっても説得力がないわけです。

逆に
人を助けたいというのであれば、

無料、もしくは安い値段で
人を助ければいいと思います。

しかしこの場合、

「お金儲けはできない」

と思ってください。

稼げるようになれば、

私のように
人助けをしながら
お金を稼ぐことができます。

しかし、
稼げていない人は、
人を助けるということと
お金を儲けるということを
同時にすることができません。

だから
稼ぐことができないのです。

人助けをすることと
お金を稼ぐことを同時にするためには、

同時にするために
マインドセットが必要です。

このマインドセットを公表している人は、
ほとんどいません。

だから、
稼げないわけです。

多くの成功者は
このマインドセットを実践しています。

しかし、
稼げないコーチが
このマインドセットができるはずがないので
ずっと稼げないというわけです。

このマインドセットを手に入れることが
稼ぐために一番初めにしなければならないことです。

このマインドセットが土台にないから
稼げないコーチは
いつまでたっても
稼げるようにはならないのです。

 

稼ぐためにはどうしたらいいのか?

 

では、稼げない人が
稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは、
お金を受け取ってみるということです。

無料でしかセッションをしていない人は、
5000円でいいのでお金を受け取ってみる
ということです。

お金を受け取ってみるとわかるのですが、

お金を受け取ると、

相手はきっと

「ありがとう」とか
「助かりました」

と言ってくれるはずです。

お金を受け取ることが悪いことだと思っているのは、
あなただけだということが
はっきりするでしょう。

まずは、
お金を受け取ってみるということです。

そして、
お金を受け取ったことがある人なら、
あなたのセッションフィーを
10倍にしてみることです。

5000円なら
5万円、

1万円なら
10万円にしてみることです。

このときに、

「できない」

と思ったら

「自分のことしか考えていない」

ということです。

世の中には
10万円を払ってでも
助けてほしいと思っている人がいる
はずです。

しかし、
お金を払ってでも助けてほしいという人に
見つけてもらう努力をする前に、

「できない」

と思うわけです。

それは
自分のことしか考えていないから

「できない」

と思うわけです。

先程も書いている通り、

お客さまのニーズに応えて、
対価をいただくわけです。

あなたができないと
思っているのに、

お客さまを助けることができるはずがありません。

できないことをやり続けようとしても
無理なのです。

このことを理解するためには

「値段を10倍にできるかどうか」

でもわかります。

なぜ、稼ぐことができないかというのは、

自分が無意識で思っていることを
理解する必要があります。

自分が無意識に思っていることを
理解しなければ、
前に進むことができません。

無意識なことなので、
理解することで、
はじめて前に進めるようになるわけです。

このことを理解しなければ、
稼げるようにはなりません。

ぜひ、
このことを理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたが本当にやりたいことは
何ですか?

やりたいことを理解できなければ、
前に進みません。

お金を稼ぎたいのか、
人を助けたいのか、

それにより、
やり方が違います。

そのことを理解しないと

人を助けたいのに
お金を稼ぎたい方法を学んでも
意味がありません。

このことを理解して、
やりたいことをやってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP