クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

本当にコーチングで稼ぎたいのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

本当にコーチングで稼ぎたいのか

 

本当にコーチングで稼ぎたいのか

 

今日は

本当にコーチングで稼ぎたいのか

というテーマでお話します。

私のところに相談に来るコーチの中には、

「本当にコーチングで稼ぎたいの?」

と思う人がたまにいます。

それでは、
稼げないだろうとか

それ、優先順位が間違っているね

というコーチたちです。

「楽して稼ぎたい」

とか

「楽してお金持ちになりたい」

という気持ちは良くわかります。

しかし、
そんな楽してなんとかしたい人に

コーチングを頼む人はいないことに

まずは気が付かなければなりません。

どんなビジネスでもそうですが、
最初から楽して稼げるビジネスは
存在しません。

時間がかかったり、
難しいことをしたり、
できないことをできるようにしなければ、
ビジネスはできあがらないのです。

そもそも、
高額商品を作っても

その商品の価値をわかり、
お金を払ってくれる人を見つける作業は
必要です。

商品の高い価値を理解して、
お金を払ってくれる人を見つける仕組みを
作ることができれば、

あとは、
自動的に稼げます。

しかし、
多くの稼げないコーチは

商品の価値を分かってもらう努力を
しないし、

お金を払ってくれる人を
見つける努力もしません。

それは
集客の一部ですが、

人を多く集める努力はしても
商品を売る努力は
しないのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

需要と供給の話

 

まず、
需要と供給の話からです。

ビジネスで成功するためには、
需要と供給のバランスがとても重要です。

需要は、
「商品が欲しい人」

供給は
「商品を提供している人」

です。

商品が欲しい人がたくさんいれば、
商品は売れます。

商品を提供している人が
少なくても商品は売れます。

最近では
使い捨てマスクがわかりやすいですね。

使い捨てマスクがないときは、

高い値段でも買う人がいました。

しかし、
今、どこでも手に入るようになれば、
誰も高い値段では買いませんよね。

これと同じことを
コーチングでやればいいだけの話です。

差別化やポジショニングの話の中で

ポジションをずらすという話が出てきます。

これは何をしているかというと、

需要と供給の話をしているわけです。

ライバルと同じ商品を売っていると、

供給する人が多くなります。

1回のセッション5000円だとしたら
5000円の商品を10人が売るのと
100人が売るのとでは、
どちらが売りやすいのかというと
10人の方が売りやすいのです。

なので、
差別化をして、
いかにライバルを減らすのか

を考えていくことが
差別化の基本です。

ライバルと違う内容にしていくことで、
供給している商品を
少なくすることができます。

多くの稼げないコーチは
商品が売れないと、

「売れてそうなコーチの商品を真似する」

わけです。

しかし、
これは、
供給の数を増やしていることなので
どんどん売れなくなります。

もちろん、
商品を買ってくれる需要が増えれば、
それでもいいのですが、

今、
コーチングを受けたい、
セッションを受けたい、

と思っている人は
そんなに増えていないので、

どんどん、供給過多になっているわけです。

だから
稼げないコーチが
どんどん量産されていることになります。

なので、稼げないコーチが
ほんとうにやらなければならないことは、

ライバルとは別の商品を作ることです。

この世に1つもない商品を作ることができれば、
簡単に売れます。

実際には、
そんなことはできませんが、

できるだけ、他人がやっていないことを
商品にしていくことが
売れる商品を作るコツです。

私の場合は、
多くの有名なコーチ、コンサルが
高額塾でやっている内容を
マンツーマンセッションで
やることで、
私を選んでもらってます。

高額塾に行っても稼げなかった人が
私のところで稼げるように
なってくれています。

それはなぜかというと、

多くの人がやっている内容とは
違う内容で商品を構成しているからです。

100万円程度で、
マンツーマンセッションをしていて、
ここまでの内容を教えてくれる人はいないから、
私の商品が売れているわけです。

こんな状態を作ることができれば、
簡単に商品は売れるのです。

 

お金を持っている人を集める

 

もう一つ重要なのは、

「お金を持っている人を集めること」

です。

無料の価値を配り続けると

「無料だから欲しい」

という人ばかり集めてしまいます。

そうなると
実際に体験セッションで
クロージングしても

「お金がない」

と言われるわけです。

なので、
メルマガの教育の中で

「お金がない人は成功できない」
とか
「投資がわかっていないと成功できない」

というようなことを
しっかり発信しておかないと、

クレクレ君ばかりが寄ってきてしまいます。

クレクレ君は
面倒くさいことをしないので、

私の場合は
課題を提出させて
クレクレ君が先に進めないように
しています。

その結果、
体験セッションに来る人のほとんどは、

本気の人になります。

これは、
自分自身で、

「こんな人をクライアントにしたい」

と思っていなければ、
そんなメッセージにはなりません。

誰でもいいから
集客したいと思っていると

かなりの確率で

「無料だから」

という人が混じってしまいます。

これが
稼げない原因にもなります。

そうではなくて、

「お金を持っている人」

をターゲットにした商品を作ることも
重要です。

例えば、
マイナス領域の商品を
なぜ、扱わないかというと、

「お金を持っていない人」

の可能性が高いからです。

引きこもりの人が、
お金を持っているでしょうか?

ほとんどの場合、

働いていなければ
お金は持ってないですね。

しかし、
引きこもりの親に向けて
メッセージを発信すれば、

親はお金を持っている可能性があります。

なので、
引きこもりの人を相手にするのではなく、
引きこもりの親に向けて
商品を作っていけば、
マイナス領域の商品でも
ビジネスとして成り立つわけです。

このことを理解できれば、

「誰がお金を持っているのか」
「誰がお金を払うのか」

を考えることで
売れる商品になります。

私のクライアントの中で

今、エグゼクティブコーチのポジションが
流行っています。

社長や経営者相手に、
コーチングをするというわけですが、

社長や経営者は
お金を持っています。

そして、
会社相手に商品を作ることで、
経費で払ってくれるので、

コーチングを投資だと理解している人だけが
お客さまになります。

私のクライアントの中で
このポジションを取っている人が、
5人ほどいるので、

この人達が成功すれば、

「エグゼクティブコーチ育成講座」

も作ろうかと思っています。

個人の悩みを解決するよりも
法人の悩みを解決するほうが
実は簡単です。

理由は、
セッション内容ともかぶるので
内容は伏せますが、
とにかく簡単なのです。

だから、
エグゼクティブコーチ向けの
セッションをいつもしています。

このセッションをすることで、
よりお金を持っている人に
アプローチできて、
稼ぐことも簡単なので、

興味があるクライアントには
エグゼクティブコーチをすすめて
商品づくりやクロージングまで
教えているのです。

お金がない、個人向けの商品を
扱っても、クロージングで

「お金がない」

と言われて断られます。

これは、
そもそもが、
お金のない人向けの商品だ
ということに気が付かなければ
いつまでたっても稼げないのです。

このように、
商品を提供する相手も
とても重要になります。

 

本当に稼ぎたいのか

 

最後に、
あなた自身が本当に稼ぎたいのか

です。

本当に稼ぎたいのであれば、
しっかりとお金を払って
稼げる情報を手に入れなければなりません。

無料の情報には価値がないので、
私のメルマガを読み続けても
稼げるようにはなりません。

私の商品は
100万円以上しますが、
100万円投資しても、
本気で稼ぎたければ、
取り返すことができるのです。

それが
自己投資です。

本当に稼ぎたければ、
自分の一人の力では無理だということに
気が付かなければなりません。

自分ひとりの力だけで稼げる
と言うなら
いつまでも頑張ればいいと思いますが、

ほぼ全員が
1年後も3年後も5年後も
同じ年収で過ごしています。

それが
時間の投資だけしても
稼げないという理由なのです。

本当に稼ぎたければ、

「稼げたらいいな」

という気持ちをまずは捨てることです。

「稼げたらいいな」

というのは、

「稼げなくてもいいや」

という気持ちが含まれています。

つまり、
努力するだけ努力して
無理だったら諦める、
という選択肢を残しているから
稼げないのです。

本当に稼ぎたいというのは、

「絶対稼ぐ」

と決めて、

「稼げなくてもいい」

という逃げ道を断つことです。

この逃げ道を持っている限り、

稼げなさそうなら
また自分ができそうなものを見つけてきて
チャレンジし、

そして、壁にぶつかったら
また別のものを探す、

といった繰り返しをします。

だから
いつまでたっても
同じところをぐるぐると回るのです。

もちろん、
運もありますよ。

私のところにいきなり来れる人は
ほとんどいません。

なので、
他のコーチ、コンサルや
高額塾で稼げなかった人が
私のところに来ます。

それで、
最後の挑戦と決めて
私と一緒にビジネスをする人もいますが、

運悪く、

「もうお金がありません」

という人もいます。

他のコーチ、コンサル、
高額塾に投資しすぎて、
投資するお金がない人も
いるわけです。

その場合は、
運がなかったのかもしれません。

しかし、
私のところに来ることが
早くても

他の人を選ぶ人もいますし、

私のところに来るのが遅くて
後悔する人もいます。

しかし、
それは、
仕方がないことです。

重要なのは、

自分自身が本当に稼ぎたいかどうか

なのです。

自分で稼ぐと決めなければ
稼げません。

逃げ道を持っているうちは
稼げないのです。

このことに気づくことができるかどうかが
稼げるかどうかを
分けています。

このことを理解して、
しっかりと稼ぐと決めてくださいね。

いかがでしょうか?

あなたは、
本当にコーチングで稼ぎたいですか?

本当に稼ぎたければ
まずは、

コーチングで稼ぐ

と宣言してください。

ほとんどの稼げないコーチは
この宣言ができません。

自信がないとか、
時間がないとか
お金がないとか
スキルがないとか
いうわけです。

しかし、
そんな言い訳をするよりも
まずは、

自分自身で

「稼ぐ」

と決めることです。

稼ぐと約束して
自分自身の約束を
守れば稼げます。

多くの人が
稼ぐと決めない、
自分との約束を守らないから
稼げないだけなのです。

このことに気がつければ
誰でも稼げます。

あなたが
1日も早く稼げるようになることを
祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP