クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

本当に稼いでいる人から学んでいますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

本当に稼いでいる人から学んでいますか?

 

本当に稼いでいる人から学んでいますか?

 

今日は

本当に稼いでいる人から学んでいますか?

というテーマでお話します。

あなたは、
本当に稼いでいる人から
ビジネスを学んでいますか?

コーチングで稼げない人は
とても多いです。

コーチングのスキルだけ学んでも
稼げるようにはなりません。

なぜなら、
稼ぎ方を教えてもらっていないからです。

稼ぎ方を教えられる人は、
本当に稼いでいる人です。

本当に稼いでいるかどうかは、

会社にしているかどうか、
商品が高いかどうか、

で見分けることができます。

今は、
ネットでいくらでも
情報を得ることができるので、

見様見真似で
稼げそうな情報を発信している人が
数多くいます。

そんな人の商品を
間違って買ってしまうと、

稼げない

という結果になります。

勉強中と言っている人はもちろんですが、
稼いでいない人から
ビジネスを学んでも
稼げるようにはなりません。

今日は、
そんな内容の話をしていきます。

 

稼げそうなネタはいっぱいある

 

まず、
稼げそうなネタはいっぱいあります。

本屋さんにいくと
ビジネス本がたくさんあり、

本を読んで、
ブログに投稿するだけで

稼げそうなネタ

になるわけです。

しかし、
本を読んで
ブログに投稿しても
稼げるはずはありません。

そんなところに、
ビジネスの稼ぎ方の答えは
ないからです。

そして、
実際に稼いでいる人でも
教え方が下手な人もいます。

とにかく
やるだけやれ、
とか、

結果が出ないのは自己責任
といったことを
言う人は、

教える能力がありません。

そんな人にあたってしまうと、
まず稼げるようにはならず、

お金を払って終わりです。

そんなことに
お金を使っているとあっという間に
投資できるお金がなくなってしまい、

最悪、ビジネスを諦める、

ということになってしまいます。

確かに
自己投資も
投資の仕方も勉強の一部です。

しかし、
できるだけ
投資額は少なく、
稼げるようになりたいのは
当たり前の話です。

そのためには、
本当に稼いでいる人から学ぶことが
とても重要なのです。

そのためには、

会社にしていない人から学ばないこと、

そして、

低価格な商品には手を出さないことが
とても重要なのです。

 

会社にしていない人は稼いでいない

 

会社にしていない人は、
まず、稼げていません。

なぜなら、
確定申告で
納税が終わるぐらいの
収入しかないからです。

脱税しているならともかく、
普通に納税しているなら、
年収で600万円程度からは
会社にしたほうが有利です。

つまり、
会社にしていないということは、
年収600万円すら稼げていない
ということになります。

そんな人から
ビジネスを学んだところで、

年収は600万円止まり
ということになるわけです。

もちろん、
ゼロイチの領域は
出られるかもしれませんが、

月収100万円にも満たない人に
教えてもらえるビジネスなんて
先が知れているわけです。

このことに気が付かずに、
アメブロしかやっていない人から
商品を買ってしまったり、

ソーシャルメディアの宣伝に
乗ってしまうと、

お金だけ払って
結果が出ないということになります。

まずは、
最低限、株式会社を経営している方から
学ぶことです。

 

低価格商品しかない人から学ばない

 

もうひとつの

低価格商品しかない人から学ばないことです。

低価格商品しかないということは、

商品に価値がないか、

お金のブロックを持っているか、

このどちらかです。

このどちらかのブレーキをもっていると、
稼げません。

本人が稼げないということは
その人の商品を買っても
稼げないということになります。

このことは
意外に重要です。

お金のブレーキがある人の商品は、

買った人も
お金のブレーキがある人です。

そうなると、
薄利多売のビジネスになってしまって、
コーチングで稼ぐことは
難しくなります。

つまり、
安物買いの銭失い

になるわけです。

1万円の商品には
1万円の価値しかありません。

1万円の商品の価値を
10倍にできたとしても
10万円にしかなりません。

それでは、
稼ぐことはできないのです。

そうではなくて、
高い価値を商品にして、
高い値段で売っている人から
学ばなければ、

あなた自身も
値段の高い、価値の高い商品は
売れないのです。

なぜなら、

私の先生の商品が1万円なのに、
私の商品が1万円以上では
売れるはずがない、

と思うからです。

コーチング業界が
なぜ、稼げないのかと言うと
お金のブロックの存在が大きいからです。

よくコーチングスクールに行くと
卒業生がサポートに来ていたりします。

卒業生のセッション単価が
1万円だとしたら、

受講生がセッション単価3万円になんて
できませんよね。

がんばって1万円です。

そうなると
セッション単価を1万円以上には
できなくなるのです。

この負の連鎖が、
コーチング業界の意識を下げて、
稼げなくしているわけです。

そうではなくて、
しっかりビジネスとして
稼ぎ続けられる値段をつけることが
ビジネスとしては正しい行為です。

そのためには、
しっかりとした値段をつけている人から
学ぶ必要があります。

このことをしっかり理解しなければ、
いつまでたっても
ビジネスで成功することはありません。

しっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

あなたは、
稼いでいる人から学んでいますか?

稼いでいる人から学んでも
稼げない人もいますが、

稼いでいない人から学ぶよりも
稼げる可能性は高いです。

なので、
稼いでいる人から学ぶことは
とても重要です。

ぜひ、このことを理解して、
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP