クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

楽しいことをしていますか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

楽しいことをしていますか?

 

楽しいことしていますか?

 

今日は、

楽しいことをしていますか?

というテーマでお話します。

先日、リンパマッサージの
先生のところに行ってきました。

そこの先生は、
体と話ができる先生なので、

私の肩こりの原因を
見つけてくれました。

私自身は
そこまでスピリチュアルな感覚はないので、
わかりませんでしたが、

言われてみれば、
そうかもしれないと思ったのです。

なんと、
私の肩こりの原因は、

「当たり前になりすぎて
楽しいことを見失っているため」

というのです。

今、私は、
それなりに
ビジネスもうまくいっていて、
ほしいと思えば、
何でも手に入ります。

しかし、
先生が言うのは、

「それが当たり前過ぎて、
楽しいことを見失っている」

というわけです。

さらに、

「今は、肉体を借りて
生活しているので、
肉体を借りて生活していることに
感謝が足りないから
体が悲鳴を上げている」

ともいわれました。

そういえば
その前日に妻からも

せっかく肉体をもらってるんだから、
今回の人生で、何を楽しむのか、

と言われたところでした。

なるほど、
私自身は、
クライアントに、

コンフォートゾーンの外に
答えがあると言いながら、

私自身は、
どっぷりとコンフォートゾーンの中に
いることが当たり前になっていた、

ということです。

なので、
「体を使った楽しみを
何か見つけないとね」

ということです。

今日は、
いつもとは違う内容で
お話していきます。

 

背中が甲羅?

 

サロンに行って、
まず、リンパマッサージの先生に

「肩こりがすごいんです」

と言い、ベットにうつ伏せになりました。

すると開口一番、

「肩こりではなく、背中が甲羅」

というのです。

わけが分からず聞いていると、

「肩は凝ってないよ、
普通に指が入るから。

でも、肩甲骨から腰まで、
亀の甲羅みたいに固くなってるわ」

というわけです。

どうも、
今の環境が良すぎて、
この環境を守ろうとしている
という話でした。

「昔は、
お金に執着もあったし、
ビジネスも頑張りすぎていました。

でも今は、
そんなものは手放して、

全然頑張らなくても
お金は入ってくるし、
不自由はないですよ」

と答えると、

「それがあかんのやろね」

と言われたのです。

「えっ、なんで?」

と、思わず聞き返しました。

すると、

「心は満足しているかもしれんけど、
肉体は無理しているから、
背中が甲羅になるんです。

体ももっと楽しみたいと
思っていますよ」

というわけです。

もちろん、
そんな答えは、
私のコンフォートゾーンの外側なので、
よく理解できません。

しかし、いろいろと聞いていくと、

どうやら、
今の生活が当たり前になり過ぎて、
感謝が足りなくなっている

ということでした。

「確かに、
今は、お金も仲間も健康も時間も
自由に手に入っているけれど、

当たり前になると、
その状態にあぐらをかいてしまって、
天狗になっていく可能性もありますね」

と、私も答えました。

すると、先生も、

「そうそう、
だから、もっと
楽しいことやワクワクすること
チャレンジしないと、

今の状態を守ろうとして
背中が甲羅になっているんです」

というわけです。

「背中が甲羅になる」

という状態は、

「息」がしにくいということで、

それは、

「生き」がしにくい、

ということでもあり、

だから、
体がどんどんしんどくなり、

いつの間にか、
体が悲鳴を上げて

「肩が痛い」

という状態になったらしいのです。

後、もう一つは、

「腰回りとお腹が冷えてるね」

と言われたことです。

「今は職業柄熱くなったらいけないと
思っているから冷え性になっていて、

情熱的になってもいいという
許可を出してください」

ともいわれました。

冷え性は、昔からなのですが、
かなり改善したと思っていましたが
まだ、残っているようです。

そのように、
その先生は、
体と話ができるので、

表面的なマッサージだけでなく、
原因となっている思考まで
体と会話しながら施術をしてくれるのです。

1時間半ほど、
リンパマッサージとホットストーンを
上半身だけやってもらって
終了しました。

いつもなら
全身やってもらえるのですが、
それぐらい、重症だったということ
ですね。

もともとは、
私のネット集客コンサル時代の
生徒さんですが、

今では、
売上も順調で、

今回も最初に

「おかげさまで儲かってますよ」

と言われました。

縁があるという人とは、
どこかでつながっている証拠ですね。

 

楽しいことをしているのか

 

最後に、

本当に楽しいことをしているのか

ということです。

表面的には、
何ら問題ないことでも、

体がしんどいということは、
思考に問題があるということです。

今回、私は
体と会話できる先生に
お世話になり、
思考からくる問題を改善してもらえました。

私がクライアントにも
教えていることではありますが、
自分ではなかなか気が付かないことです。

以前は
楽しんでやっていたことが、

当たり前になりすぎて、
体が悲鳴を上げていたわけですが、

当たり前になりすぎると
楽しいという感覚ではなくなります。

その先生の言葉を借りるとすると、

いかに楽しめるかということが
肉体を借りているテーマでもあります。

私も、
たくさんの人を助けていくことが、
すっかり当たり前になっていますが、

私のやりたかったことが
出来ている今に感謝して、

もっと人を助けることを
楽しんでいきたいと
あらためて思いました。

あなたは、
今、楽しいですか?

辛いことや苦しいことばかり
やっていても、
意味がありません。

せっかく、この世に生を受けて、
身体があるのだから、
心も体も楽しいと思えることを
やっていってくださいね。

いかがでしょうか?

私もいろいろな人から
助けてもらっていますが、
今回も、いろいろな気づきがありました。

いいこと聞いたな

で終わっていては
私も、コーチとしては意味がありません。

これからも、どんどん
楽しいことを見つけ
さらなる高みを目指します。

あなたも
楽しいことを見つけて
幸せな人生を送ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP