クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

欲しいと思えば思うほど叶わない法則

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

欲しいと思えば思うほど叶わない法則

 

今日は、

「欲しいと思えば思うほど叶わない法則」

についてお話していきます。

あなたは
欲しいものがありますか?

「お金」
「自由」
「冨」
「健康」
「愛」
「パートナー」
「結婚」

その他にも欲しいものがあると思います。

しかし、
欲しいという「思い」が強ければ強いほど、
手に入らないようになります。

それはなぜかと言うと

「ない」を引き寄せるからです。

「お金が欲しい」と思うとしましょう。

「お金が欲しくてたまらない」感情が
湧き出てくるほどになると、

「お金が欲しい、欲しい」と
思ってしまいます。

しかし、
この状態は「お金がない」から
「お金が欲しい」と思っているわけです。

「空気」は「欲しい」と思わないですよね。

人間が生きていく上で
空気は必要ですが、
空気は欲しいとは思いません。

それはなぜかというと
「空気があって当たり前」
だからです。

なので、
「空気を引き寄せることができています」

今日はそんな話をしていきます。

 

願望が強すぎると「ない」を引き寄せる

 

願望が強すぎると「ない」を引き寄せます。

先程の「お金が欲しい」ですが、

「お金がない」から欲しくなるわけです。

なので、
「お金が欲しい」と思えば思うほど
「お金がない」という
引き寄せが強くなっていきます。

ほとんどの労働者が
「お金が欲しい」と思っていますが、
「お金がない」を引き寄せ続けているので、
いつまでたってもお金が流れてきません。

しかし、
「お金がない」という事実はあり、

どうしたらお金が流れてくるのかを
知らないので、
「お金が欲しい」と思ってしまいます。

「どうしたらお金が流れてくるのか」
さえ知ることができれば、
「お金」を引き寄せることができます。

もちろん、
「愛」や「健康」も
引き寄せることができるのです。

今日は
「欲しいと思えば思うほどかなわない法則」
を理解して、

「欲しいものを引き寄せることができる法則」
に変えていきましょう。

 

なぜ、お金がないのでしょうか?

 

では、なぜお金がないのでしょうか?

それは
「お金がなくなる恐怖」から来ています。

あなたは、
「このお金を使ったらなくなるんじゃないか?」
と思っていませんか?

贅沢をしたら
「お金がなくなり生活できなくなる」
と思っていますか?

これが、
「お金が欲しい」と思ってしまう
原因となっています。

ほとんどの労働者は
「お金を使うとなくなる」
と思っています。

これは、過去に
「お金がなくなり困った経験」が
あるからです。

しかし、
お金に困った経験を
また経験するかどうかは
わかりません。

確実に成長しているからです。

人間は、
過去の経験則から
想像して行動します。

この場合は、
お金がなくなると困るので、
「お金が無くならないように行動する」
わけです。

なので、
「お金が無くならないように行動する」
とともに

「お金が欲しい」と
思うのです。

しかし、成功者は
真逆の考え方をしています。

どんな考え方をしているのか、
次に説明していきます。

 

成功者はどんなふうに考えているのか

 

では、
成功者はお金に対してどんなふうに
考えているのでしょうか?

成功者は
「お金は使えば使うだけ何倍にもなって返ってくる」
と思っています。

お金を使えば使うほど、
何倍にもなってお金が流れてくるので、
たくさん使うわけです。

もし、あなたが本当に
「お金が使えば使うほど何倍にもなって返ってくる」
ということを信じることができればどうですか?

もし、
1万円を入れたら3万円になる自動販売機があれば、
1万円を入れますよね。

最初は半信半疑でも、
本当に3万円が出てくれば、
いくらでも1万円を入れ続けますよね。

もちろんこれは例え話ですが、

ビジネスでは、
本当に起こります。

私は稼げない頃、
PPC広告に5万円ほど使っていました。

最初は全くコンサルの依頼がありませんでしたが、
60万円の契約が1件取れるようになると
だんだん、契約が増えていきました。

毎月5万円使うことで
60万円の契約が取れるのです。

もちろん、
労働者の思考の状態で、
「何にでも使ったらいい」
というわけではありません。

最初は、勘違いすると、
増えて返ってくるものと
減るだけのものがあります。

それを言っておかないと、
「どんどんお金使っても返ってこない」
という状態になるので、

次は、
「お金の使い方」について
少し説明します。

 

お金が増えるお金の使い方

 

では、

どのようにお金を使ったら
お金が増えていくのでしょうか?

お金には3種類の使い方があります。

「消費」
「浪費」
「投資」

です。

まずは、「消費」ですが、
これは生活する上で必要なものです。

家賃や光熱費などの
毎月必要なお金です。

これは、
生活の大きさにもよりますが、
必ず必要なものなので、
使っても増えません。

次に「浪費」です。

この「浪費」にお金をたくさん使うと
お金が減っていきます。

労働者が
「お金を使う」というのは
「浪費」の部分が大きくなるので
「お金が流れてこない」ということになります。

「お金が使えば使うほど何倍にも返ってくる」

という内容に「浪費」を入れすぎると
お金が減る一方なのは当たり前です。

なので、「浪費」は減らしてください。

最後に「お金が増える本当の理由」は
「投資」にあります。

たぶん、あなたが思っている投資とは
少し意味が違うかもしれません。

「投資」とは
「お金を増えることに使うこと」
です。

例えば
「自己投資」です。

自分のスキルを上げることによって
自分が稼げるようになれば、
自己投資ですね。

100万円のコンサルに申し込み
毎月100万円が稼げるようになれば
使ったお金が何倍にもなって
返ってくるようになります。

成功者は稼げないときに必ず
「自己投資」をしています。

投資額が大きければ大きいほど
リターンも大きくなることは当たり前ですね。

ここで間違えてはいけないのが
「投機」です。

「投機」とは
増えるかもしれなけれど、
減るかもしれないものです。

「投機」は
ギャンブルを始め、株式投資やFX、仮想通貨も
これに入ります。

「投機」はどちらかというと「浪費」に入るので、
「投機」は減らしていくほうがいいでしょう。

では、実際にどんなふうにしていくのか
説明していきます。

 

浪費を投資に変えていく

 

「消費」を減らすことはできないので、
まずは「浪費」を「投資」に変えていくことから
やっていきます。

例えば
高級ホテルで食事をしました。

労働者が食事をするだけなら
「浪費」ですが、

成功者は
「高級ホテルで食事をしながらセッション」
と考えて、
セッションフィーをもらったりします。

そうなれば、「投資」ですよね。

最初は、
食事風景をFacebookに投稿することで
ブランドを高めることができるなら
「投資」になります。

重要なのは、
「お金を使うことでどうしたらお金が増えるのか」
考えることです。

ただお金を使って

「楽しかった」
「嬉しかった」
「気持ちよかった」

だけでは、お金は増えていきません。

成功者は
「このお金を使ったら
どのようにお金が増えるのか?」
を常に考えています。

これが労働者と成功者の違いです。

つまり、
「浪費」を減らし、

その分「投資」に
どんどんお金を回していくわけです。

そうすると、
お金が増えないわけがないのです。

 

お金が流れてくる許可を出す

 

しかし、労働者は
「お金がなくなる」という恐怖があるので、
「お金を大事に使い」
「浪費」ばかりしています。

それが、
お金が流れてこない理由です。

「お金が使えば使うほど増える」
と確信できれば、

お金を使うことが怖くなくなるわけです。

そうすると、
「お金が流れてくること」が
当たり前になり、

「お金が欲しい」と思わなくなります。

このメカニズムを理解できるまでは
「お金がなくなる恐怖」を
外すことができません。

私はこのメカニズムを理解しているので、
セッションの最初に必ず
「お金のブロック」を外し、
根本原因を解消します。

「お金に対する根本原因」を
解消しなければ、
お金が流れてくることはないからです。

クライアント自身が
「お金の流れを止めている」場合

いくら私が稼ぎ方を教えても
お金が流れてこないからです。

「お金の本質」を理解してもらい、
「お金を受け取る許可」まで
してもらわないと、

いくら稼ぎ方を教えても
稼げるようにはなりません。

多く人が、
集客コンサルなどで
スキルを教えてもらっても
稼げるようにならないのは

「お金が流れてくること」に対して
許可を出していないからです。

なので、私は
「お金が流れてくる仕組み」を作りながら
ビジネスを作ります。

そうすることで、
クライアントが3ヶ月後、半年後
月収100万を安定して稼げるように
なっているのです。

これが普通のコンサルと
私のコンサルの大きな違いになります。

「お金がなくなる恐怖」さえなくなれば、
「お金が欲しい」とは思わなくなります。

あなたが、
「お金が欲しい」という理由を
根本原因から解消すれば、

「空気」と同じように、
「お金があって当たり前」
と思うわけです。

私はそんな人を
たくさん作り、
「豊かさ」を手に入れてもらうことが
今の役目です。

あなたも
出来るだけ早く
「お金があって当たり前」と
思えるようになってくださいね。

そうすれば、
自然とお金が流れてきますよ。

いかがでしょうか?

「お金がない」のは、
「お金の流れをせき止めているから」です。

「お金」は上流から下流に流すことで、
どんどん流れてきます。

「お金がなくなる」と思ってしまうと、
どうしても流れてきたものを
せき止めてしまうので、
流れてこなくなるのです。

この部分をしっかり理解すれば、
自然とお金が流れてきます。

ぜひ、
理解して実践してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP