クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

波動の合わない人と仕事をしない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

波動の合わない人と仕事をしない

 

今日は、

「波動の合わない人と仕事をしない」

というテーマでお話します。

私とセッションをすると
クライアントの波動も上がっていきます。

そうすると、
クライアントが今まで
つきあってきた人間関係の中で、
波動の合わない人がでてきます。

思考を上書きしていくので、
だんだんと労働者としゃべると
疲れるからです。

「この人としゃべると疲れる」とか

「楽しくないな」

といった感情を感じるという話を
相談されたときには、

「その人とは波動があっていないので、
つきあうのをやめなさい」

と私は指導しています。

成功者の思考に上書きしていくと、
成功者から見た「労働者」を感じます。

そうすると、

「もったいないな」とか

「やったらいいのに」とか

「なんで遠回りするだろう」

といった感覚になります。

労働者は片方の思考しか持たないですが、
成功者は両方の思考を持つので、

反対側から見ると、
すべて見透かすことができます。

それができると、
思考のレベルが変わるので、
波動が合わなくなるのです。

労働者はできない理由を
言い訳してくるので、

こちらがいくら思考を上書きしようとしても、

「でも」
「だって」
「どうせ」

といった自分の考えを言い訳として
言ってきます。

それがでてしまうと、
「受け入れる気持ち」が
ないことが分かります。

あまりに言い訳をする人は
私はこちらからお断りしています。

今日はそんなお話をしていきます。

 

居心地が悪くなる

 

自分自身の波動が上がってくると、
波動の合わない人といることは
居心地が悪くなります。

話していても、
会話が噛み合わなかったり、
トンチンカンなことを言われたり、
こちらの意図とは違う感じがしたり
します。

それは、
波動があっていません。

波動があっていないというのは、

思考のレベルが合わないとか、
エネルギーレベルが違うとか、
話している感覚に違和感がある

ということです。

労働者思考のときはそれを感じても、
無理やり相手に合わして
生活してきたはずです。

しかし、
成功者思考になっていくと、
労働者思考と成功者思考がわかるので、

労働者思考が
不快に感じるようになってきます。

成功者思考の人としゃべると
前向きで、モチベーションが上がるのに、

労働者思考の人としゃべると
否定的で、できないことばかり話すので、
モチベーションが下がります。

それが、
疲れる原因です。

なぜ疲れるかというと、
エネルギーを奪われているからです。

エネルギーを奪われ続けると、
寝込んだり、病気になったりします。

なので、
波動が合わない人と仕事をするよりも
波動の合う人と仕事をするほうが、
どんどん成功していくことになります。

そのためには、
できるだけ居心地のいい人と
一緒にいる時間を増やすことが
成功する近道です。

 

エネルギーを奪われないようにする

 

エネルギーは
高い人から低い人に流れます。

同じレベルの人がしゃべると、
お互いのエネルギーをやりとりするので、
疲れませんが、

自分のほうが高くなると、
エネルギーを奪われるので、
とても疲れます。

労働者はエネルギーを受け取っていることには
気が付かず、

「元気が出ました」
「すっきりしました」

といった感想を言います。

そうなると、
いわゆる

「エネルギーを奪っただけ」

の状態になり、
何も前に進みません。

ビジネスなら、
対価を頂いているので、
仕方がない部分もありますが、

友達同士なら、
だんだん疎遠になります。

波動が合わないのは相手も感じます。

「エネルギーを貰える」だけならまだしも、
金銭的にも波動が合わなくなるからです。

波動が上がっていくと、
高級ホテルのラウンジなどを
利用するようになります。

すると、
労働者は金銭的についていけなくなります。

金銭的についていけなくなると、
付き合いがなくなり、
離れていくという結果になるのです。

そして、
波動が合わない人が離れていき、

空いた空間に、
波動が合う人と知り合うことになります。

ココでも真空の法則が働くからです。

エネルギーを奪われないことは
とても大事なことです。

そのためには、
波動が合わないと感じたら、
距離を置くことをおすすめします。

 

波動が合う人と付き合うと最終的には成功する

 

波動が合う人と付き合うと、
最終的に自分の周りには
成功者ばかりになるということです。

成功者思考に書き換わることで、
思考のレベルが上がります。

思考のレベルが上がると、
居心地のいい人と付き合うことになるので、
成功者ばかりになっていきます。

逆に考えれば、

周りに成功者がいないとしたら、
たぶん、成功者からは避けられています。

波動が合わないと思われているからです。

成功者は意識的に
波動が合わない人とは付き合わないように
しています。

波動が合う人というのは、
自分以上に成功している人なので、
付き合いは限定されてきます。

そして、成功者で
コーチングやコンサルティングをしている人は、
特に成功させたい人以外は、
付き合いません。

つまり、クライアント以外の労働者とは、
一度会ったとしても、
二度と会わなかったりします。

波動が合わなかったわけです。

しかし、その事実を労働者は知りません。

労働者がいくら成功者と仲良くなりたいと
思っても、
なかなか仲良くなれないのは、

成功者は、波動のレベルが違うと
感じたら近づかないからです。

あなたも居心地の悪い人と
長く一緒にいたくはないでしょう。

それと同じで、
成功者も居心地の悪い人とは
長く時間を過ごしたくはないのです。

それが、
労働者はなかなか
成功できない理由です。

労働者が成功する一番の近道は

「成功者に引き上げてもらうこと」です。

成功者に思考を書き換えてもらい、
成功法則を教えてもらうことが、
成功への近道なのです。

そのためには、
成功者に近づくことが必要です。

成功者と一緒にいることで、
思考は徐々に書き換わります。

なので、
あなたが理想とする成功者に出会ったら
お金を使ってでも近づいていって下さい。

そうしなければ、
成功者はなかなか時間を使ってくれません。

成功者の時間をお金で買うことをしなければ、
あなたに対して、
時間を使ってくれることはないのです。

その場合、
あなた自身がお金を使ってでも成功したい
と思っていないとお金は使わないでしょう。

つまり、
本当に成功したいかどうか
ということをお金で判断しているのです。

労働者は情報は無料と思っています。

時間を過ごすことも無料と思っているのです。

しかし、
成功者は時間をとても大事にします。

成功しているので、
自分の好きなことに時間を使います。

そんな大切な時間を
成功したい覚悟がない人に
使うつもりはありません。

なので、ほとんどの成功者は
「お金」というハードルをおいて、
本気かどうか試しているのです。

ほとんどの労働者はそんな考えはないので、

「お金を取るのか」
「費用が高い」

といってあきらめます。

成功者に近づくことが
成功への近道なのに、

自ら成功できない選択をしています。

これがなかなか成功でできない理由です。

あなたがもし現時点で成功できていないとしたら、
周囲に成功者がいてないことが原因です。

成功者の仲間に入り、
一緒に時間を過ごすようになれば、
自然と波動が合ってきます。

そうすれば、
最終的に成功するということになります。

労働者がなぜ、成功できないのか?

もちろん、
スキルをお金に変える方法を知らないからですが、
波動をあげなければ、成功できません。

成功者に相手されないからです。

あっという間に成功できる人は、
スキルをお金に変える方法を知るとともに、
必ず成功者の助けをもらっています。

つまり、
成功者に引き上げてもらっている
ということです。

もし、
成功者の仲間になり、
成功者と一緒に仕事をするとしたら、
どうなるでしょうか?

あっという間に成功できます。

成功者と仕事をして、
報酬が半々になるとしたら、
儲からないはずがないからです。

そのためには、
成功者を見つけ、
成功者と仲良くなることができなければ、
一緒に仕事をしてくれるはずがありません。

あなたがもし成功していないとしたら、
成功者が周りにいないことが原因です。

 

成功者と仲良くなる

 

では、
成功者と仲良くなるにはどうしたらいいでしょうか?

成功者が喜ぶことをすることです。

成功者が喜ぶこととはどんなことでしょうか?

成功者を助ける
成功者の商品を買う

といったことです。

成功者を助けるというのは
どういうことかというと

たとえば、
あなたがホームページを作れるとして、
成功者はホームページを作れないとします。

成功者はホームページを作ることは、
お金で解決できます。

しかし、
お金で解決するとしても
あなたがホームページを作ることで、
実は成功者は喜びます。

知らない人にお金を出すよりも
知っている人にお金を出すほうが
嬉しいからです。

なので、
ホームページが作れるとしたら、

あなたが成功者に対して
無料でホームページを作り、
ホームページを担当することで、
必然的にあなたといる時間が増えます。

つまり、
成功者にも困っていることがある
ということです。

もちろん、
時間的にお金で解決する方法を
選択する可能性もありますが、

タイミングによっては、
仲良くなれる可能性があるということです。

もう一つは
成功者の商品を買うということです。

コーチングやコンサルティングの商品を買うことで、
まずはクライアントになり、
思考を書き換えてもらうことです。

そうすると必然的に
一緒にいる時間が長くなります。

成功者の時間をお金で買うことにもなるので、
仲良くなるには一番スムーズな方法です。

そうすることで、
成功へ引き上げてもらうことができます。

私のクライアントも
ある程度思考が書き換わったら、
一緒にビジネスをしていっています。

そうすることで、
あっという間に成功するからです。

私のクライアントは
いずれ仲間になります。

仲間と一緒にビジネスをすることは
当然です。

なので、
一緒にビジネスをしながら
「豊かさ」を手に入れていっているのです。

それが
クライアントを引き上げることにも
なるのです。

そのためには、
できるだけ
「波動の合わない人と仕事をしない」
ということ決めることがとても大事です。

あなたも
波動の合わない人とは
仕事をしないようにしてくださいね。

いかがでしょうか?

もし、あなたがビジネスをして
6ヶ月以上たっても
稼げていないとしたら、

波動が合っていない人と
一緒にビジネスをしているから
かもしれません。

波動が合わない人と
一緒にいるということは

それだけ時間を
無駄に使っているということです。

ビジネスは、
スキルをお金に変える方法と
成功へ引き上げてくれる人が必要です。

ほとんどのコーチ、コンサルは、
スキルを教えるだけで、

スキルをお金に変える方法や
成功へ引き上げてくれる人ではありません。

そこをしっかりと理解しないと
なかなか成功できませんよ。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP