クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

無いものばかりを求めている

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

無いものばかりを求めている

 

無いものばかりを求めている

今日は

無いものばかりを求めている

というテーマでお話します。

私はいつも
お金の話で

「お金がない」

のは、間違いと言っています。

これと同じで、
多くの人は

「無いもの」

ばかり追い求めています。

「あるもの」に
感謝すればいいのに

なぜか無いものばかり追いかけます。

「お金」もないですよね。

その他にも

「スキル」がなかったり
「自信」がなかったり
「時間」がなかったり

しますよね。

なぜ、
無いものばかり追いかけるのでしょうか?

無いものを追いかけると
実は楽だからです。

例えば

「お金がない」とします。

そうすると

やりたいことができないことになりますよね。

そうなると
今度は

「みんなやりたいことは我慢しているから」

ってなります。

なので
実は

「お金がないことにしたい」だけなんです。

本当は
やりたいことをしたいけれど、
お金がないから我慢することに
しているだけなのです。

しかし、
実際にお金が入ってくると
今度は、やりたいことができてしまい、

周りに

「妬まれたり」
「嫌われたり」
「仲間はずれにされたり」

するので、

お金が入ってくると
実は困ると思ってもいるわけです。

だから
「お金がない」ことのほうが
都合がいいわけです。

「スキルがない」

もそうですよね。

「スキルがあること」になると

「クライアントが来てしまう」

わけですよね。

クライアントが来てしまうと

結果を出さないといけなくなるわけです。

結果を出す自信がないのに
クライアントが来てしまうと
困るわけです。

クライアントに
「嫌われたり」
「怒られたり」
「クレームを言われたり」

すると困るでしょう。

だから

「スキルがないこと」に

するほうが都合がいいわけです。

だから

稼げない理由を聞くと

「スキルがない」

ことにしてしまうのです。

そうすると

結果が出ないことを理由に

スキルを学びに行けるわけです。

人間はお金をつかうことで
ストレスを発散できることを
無意識で知っているので、

スキルを学びに行くという
正当な理由で、

お金をたくさん使い、
大好きな学びに行くとともに
お金をつかうことで
ストレスも解消できるわけです。

それが

スキルがないという理由になります。

コーチングで稼いでいる人にとっては
不思議な話ですが、

稼げない人にとっては
都合のいいことが

「無いものばかり求めること」

になります。

今日はそんな話をしていきます。

 

稼げない人にとって都合のいいこと

 

無いものばかり求めるというのは、

稼げない人にとっては
とても都合のいいものです。

まずは
「お金がない」

といっておけば、

成功できなくてもいいわけです。

成功者の思考では

「ビジネスで成功したらお金を払います」

なんて、

あり得ない言い訳です。

ビジネスで稼いでいない人が
稼げる可能性はほぼゼロです。

ビジネスで成功する方法がわからないのに、
お金が入ってくるはずがありません。

子供の鬼ごっこのように
「多めに見てもらえる」わけではありません。

ビジネスで
ゼロイチと稼げている人は、

野球でいうと
少年野球とメジャーリーガーぐらいの
差があるわけです。

それぐらいあるのにもかかわらず、

稼いだらコーチ、コンサルを雇います

なんておかしいわけです。

稼げないからコーチ、コンサルを雇うのに、

稼げもしないときから
稼いだらなんて、

自ら成功しない方に行っているわけですから
ありえません。

だから、
成功している人でも
コーチ、コンサルをつけているわけです。

そんな成功している人が
投資しているのに、

なぜ、稼げない人が
投資しなくても稼げると思うのでしょうか?

しかし、
「無いものをばかり求めている人たち」
にとっては

「お金がない」ということが

ビジネスをしている人にとって
「恥ずかしい言葉」だとはわからないわけです。

そんなことは、
周りが稼げていない人たちなら
教えてももらえないかもしれませんね。

稼げていない人たちの周りには
稼げていない人たちが集まります。

稼げていない人たちで
あーでもない、
こーでもないと

妄想しながら
ビジネスごっこをしているわけです。

もし、
成功している人が寄ってきても
相手にされないので、

結局成功しない人同士が
ビジネスを組んでセミナーとかしてしまうと
何もできずに終わってしまいます。

そんなことをしていても、
ビジネスは全然進まないわけです。

逆に
「お金がある状態」になってしまうと、
ビジネスを成功させなければならなくなります。

そうなると
ますます都合が悪くなります。

クライアントのために
頑張らないといけなくなるし、
仕事も増えるし、

スキル不足のときは
お金を払うだけで
良かったのに、

稼ぎ始めると
いろいろしなければならないので
しんどくなってしまうわけです。

今までは
「お金がない」という言い訳で
済んでいたことが

言い訳できなくなると、
都合が悪いわけです。

だから
「お金がない」
状態から抜け出したくないわけです。

これが
ビジネスをしているほとんどの人が

「お金がない」

理由です。

本気でビジネスを成功させたい人は

「お金がない」とはいいません。

お金がないなら作るのが
当たり前だからです。

ビジネスはお金を作ってから
挑戦しないと
ほとんど成功しません。

もちろん、
ビジネスでお金を投資しない場合は、
お金のリスクはゼロです。

いつでもビジネスをやめることができます。

何時でもビジネスをやめることができる状態なら
覚悟がなくてもできます。

ビジネスに対して
投資と考えた場合は、
基本的に取り返せることが前提です。

なので
ビジネスにお金を投資しない人は、
何時でも逃げ道があるということです。

それも
お金がない人の都合のいい理由ですね。

だから
なかなか「お金がない状態」を
抜け出したくないわけです。

「お金がない状態」で
もし、死んでしまうとしたら

必死になって
「お金がある状態」にするでしょう。

しかし、
「お金がない」といいながら
普通に生活しています。

「お金がない」という人ほど、
ビトンのカバンを持っていたり、
エルメスの商品を使ったり、
ベンツに乗ったりしています。

つまり、
「お金がない」ほうが
都合がいいわけです。

それでは
「お金がある」ほうが
メリットが少なく、
心地よくもありません。

「お金がない」から
「お金がある」までに

とても苦労しなくてはいけないとしたら
無理していこうとしませんよね。

だから
いつまでたっても
「お金がない」わけです。

これは
自分自身が
「お金がない」ことのほうが都合がいいから

「お金がない」ところに
とどまっているのです。

それが
何時までたっても
「お金がない」理由です。

自分が
「お金がない」ほうが
都合がいいので、

いつまでたっても
お金がないのです。

それでは
いくら勉強しても
教えてもらっても
お金がないわけです。

だって
そのほうが都合がいいんだからね。

お金がないほうが
みんな一緒で我慢していることだから。

自分だけお金がある状態になって
嫌われるのが嫌だから

お金がないわけです。

稼げない人は
お金がないほうが
都合がいいのです。

 

ないではなくあることに感謝する

 

では、
今度はあることに目を向けてみましょう。

「お金がある」

ということに感謝してください。

あなたは、
お金がないと言いながら

服も着ているし、
家もあるし、
1週間のまず食わずでもないですよね。

私のこの記事も読んでいるということは
お金がなくても
ネットはできているわけです。

つまり、
最低限の生活ができる分だけ

「お金がある」わけです。

この
最低限のお金があるということに
感謝できなければ
お金が余分に流れてきません。

「お金がない」ばかり言っていると
引き寄せの法則で言う

「お金がない状態」が
ゴールになるので、

お金が出ていくことばかり
やってきます。

「お金がない」というから

お金がない状態を引き寄せまくるわけです。

しかし、
「お金がある」と思えると

「お金がある状態」を引き寄せます。

そうすると
お金が流れてくるようになるわけです。

ビジネスでも
成功するヒントが流れてくるようになり
結果的にお金も流れてくるようになります。

そうなるためには、
現状に感謝しなければなりません。

好きなものは買えてないかもしれませんが、
生活はできていることには
感謝しなければなりません。

引き寄せの法則は
誰でも無意識に使っています。

「お金がない」ばかりいうと

「お金がなくなる」ように
物事が進んでいきます。

「お金がある」ばかり言っていると
「お金がある」ように
物事が進んでいきます。

どちらがいいですか?

ということです。

お金がないというと
「お金がない状態」を引き寄せます。

ビジネスをしている人で
稼げない人はすぐに

「お金がない」

といいます。

それでは
引き寄せの法則が働いて
お金がない状態を維持しようとするから
ずっとお金がないわけです。

そのことを理解しなければ
いつまでたっても
ビジネスがうまくいきません。

 

ビジネスで成功するためには

 

では、最後に
ビジネスで成功するためには
どうしたらいいのでしょうか?

ビジネスで成功するためには

「あるもの」に感謝するということです。

今のスキルに感謝してください。
今のメルマガリストに感謝してください。
今の環境に感謝してください。
お金があることに感謝してください。

別にさっさと成功してもいいんですよ。

妬む人はほっとけばいいんです。
嫌われてもほっとけばいいんです。

成功したら成功した世界の人と
仲良くなれます。

先程
稼げない人は周りに稼げない人しかいない
といいました。

稼げるようになると
周りが稼いでいる人ばかりになります。

あなたが稼げるようになると
回転寿司には行かなくなります。

居心地が悪いからです。

高級寿司屋に行くようになると
今の人間関係は維持できなくなります。

寿司屋に誘っても
お金がないと思っている人は
一緒に来れないからです。

しかし、
高級寿司屋に行きだすと
新たに高級寿司屋に行ってくれる仲間ができます。

孤独にはならずに、
ちゃんと自分にあった仲間が出来上がります。

なので
心配しなくてもさっさと稼げばいいのです。

豊かになって、
寄付したり
社会貢献すればいいわけです。

そのほうが
もっとたくさんの人を助けることができます。

「お金なんていらない」

と言っている人は
稼げないから言い訳をしているだけです。

「お金なんていらない」
という人がいたら、

「だったら1億円稼いで9500万円
寄付したらいいねん」

というと
たいてい黙ります。

結局稼いだら
お金に執着してもったいなくて
寄付できないでしょう。

まあ、そういう人ほど、
稼ぎ方を知らないわけですが。

なので、
ビジネスは
思考から変えていくことで
いくらでも稼げます。

成功する思考になれば
後からお金はどんどん流れてくるようになります。

そのためには、
まずは、

「無いものばかりを求めないこと」

です。

「無いものばかり求めている」うちは
稼げません。

お金が流れていくようには
なっていないからです。

そうではなくて

「あるもの」を求め
「あること」に感謝してください。

そこから環境が変わり始めます。

あなたも
無いものばかり求めないで
あることに感謝してくださいね。

いかがでしょうか?

お金がない、
自信がない、
時間がない

という三大言い訳を多用していませんか?

これを多用してしまうと、
なかなかビジネスがうまくいきません。

あるものに目を向けて
しっかりとビジネスを成功させられるように
思考を変えていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP