クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

無料ブログは集客できない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

無料ブログは集客できない

 

今日は

「無料ブログは集客できない」

というテーマでお届けします。

私も、サテライトブログとして
アメブロを使っています。

最近、よく
「フォロー」してもらえるのですが、

承認すると決まって
「フォロー」を外されています。

これは、
「フォロー返し」がない人は、
必要ないということです。

通常、
「フォロー」というのは
「読みたいブログ」につけるべきですが、

「フォロー返しが必要な人」は
「ブログを読みたい」のではなく、
「フォローしてほしい」
だけです。

そして、
「フォロー返し」してほしいほとんどの人は、

「アメブロツール」を使って
「フォロー」してくるので、

こちらが返さないと
自動でフォローを取りやめます。

私はサテライトブログとして
使っているので、
全くフォロー返しする気がありません。

なのに、
何度も何度もフォローをしてくる人がいます。

別に興味もないし、
儲かってそうにもないブログを
読む時間はありません。

今日はそんな話です。

 

アメブロは集客できない

 

アメブロをビジネスに使おうと思っても
集客には使えません。

アメブロをやっているほとんどの人が
「集客」を目的にしており、
純粋なブログ運営者がいないからです。

アメブロをしている人自体が、
集客目的なのですから、

いくらアメブロ内で集客しようとしても、
「自分の商品を買ってほしい人」ばかりなので、
全く意味がありません。

薄っぺらい内容の記事を書き、
最後にはメルマガへの誘導か、
セミナーやお茶会の案内が書いてあります。

私も被リンク目的で
リンクを張っていますが、
解析しても全くアクセスがありません。

アクセス自体が、
「ツール」なので、
文章を読まずに帰っていくからです。

私のメルマガの場合は、
ほとんどがPPC広告からの
登録なので、

集客にアメブロは使っていませんが、
SEO対策としてアメブロを育てています。

アメブロの「いいね」に関しては、
応援の意味もあり、
お礼で「いいね」を返したりします。

それでも、
きっとツールでつけているので、
あまり意味がないでしょう。

昔と違って
アメブロ自体をツールで運営している人が
ほとんどなので、
今は「見込み客」を集めることさえ難しいです。

それは何故かと言うと、
「SEO」に弱いからです。

次はなぜ、SEOに弱いか
理由を説明していきます。

 

アメブロはSEOに弱い

 

なぜ、アメブロはSEOに弱いのでしょうか?

理由は、
「無料ブログは広告費の垂れ流しだからです」

無料ブログは、
Google広告をはじめとした、
広告費で運営しています。

今は、スマホが普及し、
ワードプレスのデザインも
ワンカラムの時代になりつつあります。

ワンカラムになると、
スクロールしていくうちに、
指が広告にあたり、

別のページ飛んでいった経験も
あるとおもいます。

広告に指があたって
別ページに移動すると、
広告を出している側は
Googleに広告費を払います。

1クリック10円ぐらいから、高いものでは、
何千円という広告費のものもあります。

もし、
無料ブログで検索し、
表示されたページの広告を
指があたっただけで表示され続けたとしたら、
広告を出している側はどう思うでしょうか?

たぶん、
「興味が無い人が広告をクリックしても
売上にはつながらない」

と思うでしょう。

ということは、
クリックされても売上につながらないので、
Googleの売上も下がるはずです。

それを対策しない限り
Googleは売上が下がるので、
どうするかというと、

「無料ブログの検索順位を下げる」
ということになります。

Googleが作為的に
検索順位を下げるとなれば、
アメブロをはじめとする無料ブロクは
SEOに弱くなるということです。

これが
アメブロなどの無料ブログが
SEOに弱い原因です。

なので、
いくらアメブロに記事を上げ続けても
アクセスされるのは、
ツールばかり。

本当に興味のある人はいるのですが、
興味のある人が
アメブロでは検索に引っかからないので、
目的のブログにたどりつくことはありません。

アメブロは、
管理ページをコロコロ変えて、
アメブロを使っている人が、
アメブロ内でブログを巡回するように
工夫しています。

巡回が起これば、
誤クリックが増えて、
アメブロの収益が上がるということです。

そんなことをしたところで、
あなた自身のアクセスが増えるかというと
あまり増えません。

見込み客は来ることがなく、
ツールがフォローやいいねをして
帰っていくだけなのです。

 

集客はワードプレスを使う

 

無料ブログが使えないとすると
どうすればいいのかというと

「ワードプレスを使う」ということになります。

ワードプレスを使うには、

独自ドメインを取得して、

レンタルサーバーを借り、

ワードプレスのシステムを設置します。

ここまではネットを使わない人にとっては、
ハードルが高く、
なかなかワードプレスを使えない
という人も多いです。

そしてもう一つ、
ワードプレスは、
最初のアクセスが集まりにくく、
記事を途中で投稿しなくなる可能性もあります。

SEO対策にも強いのですが、
独自ドメインの評価をあげるのに、
時間がかかってしまうからです。

時間はかかりますが、
いったん評価さえ貰えれば、
安定してアクセスを集めることができるので、
集客に繋がります。

ワードプレスでアクセスを集めるスキルは、
なかなか高度なので、
誰でもできるわけでなく、

集客に困った人が
LINE@や、ズームに逃げている
といった現状です。

しかし、
ワードプレスは
集客の難易度が高いという理由を
逆手に取り、

参入障壁が高く、
一度作ってしまえば、
ライバルがついてこれないわけです。

これが
安定してクライアントを
集め続けられる理由でもあります。

LINE@やズームの場合は、
誰でもできてしまうので、
いずれ、飽和状態になるでしょう。

そして
他人が管理している仕組みなので、
規約が変わるとダメになる可能性もあります。

ワードプレスは全て自分で管理しているので、
規約が変わることもありません。

ドメインが変わることもありません。

アメブロからワードプレスに引っ越す場合は、
名刺に記載のドメインやメールアドレスが
変わってしまい、
それだけで仕組みが作り直しになります。

ですから、はじめから
ビジネスでできるだけ
長い期間続けられるように
仕組みを作るほうがいいのです。

無料で提供されているツールである
アメブロやLINE、
その他のソーシャルメディアを軸に考えていると
仕組みをいずれ作り直さなければなりません。

TwitterからFacebook、
そして今はインスタグラムに変わってきたように、
媒体が変化するからです。

しかし、
ワードプレスはというと
あなたが自分で管理することになるので、
ビジネスを続けている限り、
ドメイン(URL)が変わることもなく、
メールアドレスも変わりません。

それが最大のメリットになります。

 

無料ブログを使わない理由

 

無料ブログを使わない理由は、

「ビジネスを永久に続けることができないから」

です。

ビジネスを永久に続けられないのは、
規約が変わったりするたびに
集客の仕組みを変えなければならないからです。

仕組みを変えるということは
イチから作り直すことになります。

せっかく仕組みを完成させても、
使っている無料ブログの規約が変わることで、

また作り直さなければならないような仕組みを
最初から作ることは無駄でしかありません。

アメブロを始めとする
無料ブログは、
SEOにも弱く、集客できないデメリットに加えて

「永久に使えない」

というデメリットもあります。

そもそも、アメブロでは
「商用利用できない」という規約があり、
アメブロ内で金額を書くと
削除の対象になります。

私の昔のアメブロも
読者が1000人を超えたあたりで
削除されました。

あなたも
自分のアメブロが削除されたら
集客はそのままできますか?

アメブロが削除されて
集客できないとしたら、

今のうちに
別の集客の仕組みを作る必要があります。

削除されてから作り始めるとしたら
何ヶ月も集客できない状態になるからです。

今日まで集客できていたのに、
削除された次の日から集客できないとしたら
あなたはどう感じますか?

PPC広告を使っているのなら
なんともないですが、
ブログ集客しかないとしたら、
どうしますか?

そう考えると、
いかに無料ブログが危ないのか
理解できますよね。

あなたも
アメブロに頼っているとしたら、
今のうちに
ワードプレスに作り変えてくださいね。

いかがでしょうか?

ブログを削除された経験がある人ならわかりますが、
突然ログインできない恐怖は
表現できません。

せっかく何年も記事を投稿し続けていたのに
全部なくなったとしたら、
どう思いますか?

私はワードプレスを併用していたので、
記事がなくなることありませんでしたが、
もしなくなっていたとしたら
ゾッとします。

それだけ
他人の管理するメディアは
危険だということです。

あなたも
しっかり理解して、
ブログ集客の仕組みを自分で作ってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP