クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

目の前の課題を解決する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

目の前の課題を解決する

 

今日は、

「目の前の課題を解決する」

というテーマでお話します。

誰もが、目の前に起きた問題を
解決していくことで成長します。

特に
ネガティブな感情になればなるほど
成長が大きいです。

腹がたつ
ムカつく
あきれる
怒る
イライラする

と言った感情が出る場合、

「なぜ、自分がその感情になったのか?」

を理解することで、
自分の価値観に向き合えます。

例えば

人に何かをされて

「イライラした」

としたら

「なぜ、イライラしたのでしょうか?」

たぶん、
相手の行動が遅いとか、
思ったとおりに動いてくれなかったとか

そんなことで
イライラしたのではないでしょうか?

このような感情が出るのは、
基本的に
「相手を下に見ていること」が多いです。

それが例え上司であっても、
自分よりも下に見ているときに
ネガティブな感情がでます。

このときに重要なのは、

「相手をどう思ったからイライラしたのか」

ということです。

相手をどう思ったかがわかれば、
そういうときにイライラする事がわかります。

そうすると、
自分の価値観を理解することが
できるようになります。

コーチングで相手のことを下、
もしくは上に見ることは、
あまり良くありません。

セッション中に
感情が出てしまっているからです。

セッションでなくても常日頃から
平常心を保つことは、
とても重要です。

そのためには、
「なぜ、相手のことをそう思ったのか」
自分で分析することが
とても大事になります。

それが結果的に
「目の前の課題を解決すること」に
つながるのです。

今日はそんな話です。

 

自分がどんな価値感なのか理解する

 

まずは、

「自分がどんな価値観なのか」

理解していくことです。

一人でいるときは
あまり関係ありませんが、

二人以上の状態の時、
相手のことを常に何か判断しています。

劣等感が強いと
「相手の弱みを探そう」とします。

弱みを見つけて
少しでも優位に立とうとするからです。

優位に立ったところで、
成長するわけではありません。

しかし、
優等生や真面目な人は、
少しでも上に立とうと
無意識で行動しています。

常に上にいることが
当たり前で育ってきたからです。

これが私がいつも言っている

「プライドが高い状態」

です。

プライドが高い状態でいると、

常に
「自分の価値観は正しい」と
思って行動しています。

自分の価値観が正しいと思っていると
全て、自分の行動を正当化しようとして
「言い訳」をします。

私はこう考えています、
私はこうしましたが・・・
私には理解できません、

こういった言い訳です。

「私はこう考えています」というのは、

「私の考えは正しいので
こうじゃないですか?」

という言い訳です。

「それは間違っている」
とまでは強く言っていませんが、

「私のほうが正しいですよ」
と言いたいわけです。

「私はこうしましたが・・・」

というのも、

私は正しい行動をしたけれど
正しくできませんでした。

という表現です。

もし、
結果が出ていないのであれば、
正しい行動はできていないはずなのに、
なぜか、「私には否がありません」

というわけです。

「私には理解できません」

というのも、

やってみたけれど
教え方が悪いとでも言いたいときに
出てくる言葉です。

このように、
自分の考えで動く人は、
なかなか成功できません。

プライドが高く、
自分の考えている通りにやってしまうので、
うまくいかないのです。

このプライドからくる行動パターンを
理解しないと成功できません。

このプライドは無意識にしているので、
本人は気づきません。

しかし、
私は少ししゃべるとわかります。

プライドが高い場合は、
プライドを外すセッションをしていきます。

そうすることで
だんだん間違った価値観があることに
気がつくのです。

 

無料の情報を有料の価値だと勘違いする

 

今の時代、ネットを検索すれば、
いろいろな情報を手にすることができます。

しかし、
無料の情報は、
「無料の価値」しかありません。

無料で仕入れた情報を
有料で販売することはできないのです。

つまり、

無料で成功すること、

この場合は、

ビジネスでお金を稼ぐことは
できないということです。

ホームページやブログも同じです。

無料で提供されるホームページに
価値はありません。

無料で提供される
ホームページで稼げるのであれば、
みんな有料では作らないはずです。

とりあえず、
無料でホームページを作っておこう
というのは、
プライドからくる思考です。

「ホームページがないと集客できない」

という自分勝手な考え方からくる
行動です。

しかし、
それでビジネスがうまくいくなら、
ほとんどの人が上手く行っているはずです。

成功していない頭で考えても
成功できない証拠なのです。

そして、
無料で提供されるということは、
別のところで儲かる仕組みがあります。

アメブロは、
広告がたくさん出ていて、
見に来た人にクリックされることで
儲かっているから無料で提供されています。

ということは、
あなたがしっかり記事を書いたとしても

アクセスが集まれば集まるだけ、
広告のページアクセスを取られている
ということです。

そうしなければ、
アメブロが潰れてしまいます。

アメブロが儲かっているということは、
アメブロの記事を書いている人のほとんどが
儲からないということです。

ソーシャルメディアも同じです。

Facebookも利用者を増やしている段階では、
儲ける手段もありました。

しかし、
今は広告がたくさん出て、
本当に見たい投稿が
見れなくなってきています。

つまり、
facebookもだんだん
使われなくなってきているわけです。

そうなると
もっともっと広告が増えてくる流れに
なるでしょう。

たぶん、
LINEも同じようになっていきます。

無料のツールは
無料の価値しかありません。

ホームページもブログも
情報の配信を無料でやる意味は
あまりありません。

いずれ、仕組みを変えなければ
ならないからです。

仮にアメブロで
集客できるようになったとしても、

儲かったから
じゃあ、ワードプレスを作るとなると
そこから集客のやり直しです。

これは時間の無駄ですよね。

いずれ変えるのであれば、
最初から作ったほうが時間を節約できます。

私が無料で情報提供しているのは、
あくまで、入り口であって、

これだけの情報を提供しても、
全員が成功できないことを
知っているからです。

なぜなら、
どこかで方法を間違います。

プライドが高ければ高いほど、
自分のやり方でやるので間違えます。

成功者はこの仕組みを知っているので、
すべての情報を出します。

私は私を見つけてもらう目的で
情報を配信しています。

しかし、
無料で提供している情報の価値は
無料の価値です。

無料の価値で
儲ける方法はありません。

私のメルマガの読者には
成功してほしいですが、

無料の情報だけで成功するのは、
いつになるのかわかりません。

それでも
自分で頑張る分には、
応援していきます。

 

プライドが邪魔をする

 

「プライド」にも色んな解釈がありますが、

私が言っている「プライド」は、
成功の邪魔をします。

自分の頭で、
楽な方、簡単な方、できる方を
無意識で選んでしまうからです。

しかし、
その方法は間違っているから
成功できていないことを
まずは理解することです。

つまり、
今までやってきたほとんどことが、
無意識で成功への道のりの
邪魔をしてしまっているわけです。

だから、
成功者はコーチを付けて
自分のプライドを修正しながら
前に進んでいくのです。

お金があるからコーチをつけるわけでは
ないですよ。

自分だけでは成功できないから
コーチをつけるわけです。

成功すればするほど、
コーチが必要です。

全豪オープンを優勝した
大坂なおみも今のコーチになってから
強くなりました。

それぐらい
コーチの存在は大きいわけです。

ある意味
自分自身でなんとかしようとすること自体も
プライドが高いからです。

「自分はできる」

という思考はとても大事です。

この思考はとても大事ですが、

唯一欠点としては

「間違ったことを続けても成功できない」

ということです。

成功するためには
「根拠のない自信」は必要です。

しかし、
ゴールに向かってのレールに乗っていることが
大前提です。

ほとんどの場合、
やり続けても成功へのゴールには
つながっていないでしょう。

これが
いくら頑張っても成功できない理由です。

目の前の課題を解決するには、

「自分の価値観を理解する」

ことからはじめます。

自分の価値観を理解すれば、
相手をどう思っていたのかが
わかります。

そうすると
解決すべき問題が見えてきます。

この過程を無視して

自分の問題だけを解決しようとしても

感情を理解できていません。

なので、
同じところで
「イライラする」わけです。

それだと
問題解決したことにはなりません。

「なぜイライラするのか」

「自分の価値観を理解する」必要があります。

その上で、
相手をどう思ったのかを理解すれば、
イライラする理由がなくなります。

このように
徐々に自分の価値観と向き合いながら
目の前の問題を解決することです。

あなたが持っている価値観全てが
正しいわけではありません。

戦争を反対することが
正しいというのは
ほとんどの人がわかっています。

しかし、
戦争はなくならないですよね。

それは少なからず
「戦争に賛成」と思っている人が
いるからです。

全世界人類が100%戦争反対なら
なくなりますよね。

つまり、
100%正解の価値観はありません。

では、
自分の価値観と違う価値観は
何なのか?

そこに気づくためには、

「自分の価値観を理解」し

「相手の価値観も理解」することです。

そこに気がつくためには、
ネガティブな感情に向き合うことが
とても大事になります。

なぜ、私はイライラしたのでしょうか?

何にいらいらしたのでしょうか?

相手のどんなことにいらいらしたのでしょうか?

これらを分析することで
新しい価値観を見つけることができます。

そうすれば、
目の前の課題を解決することができ、

新しい価値観を手に入れることが
できるのです。

そうすれば、
どんどん成長することができるでしょう。

いかがでしょうか?

まずは自分の価値観に気がつくことです。

そして、
相手にイライラするとすれば、

相手は違う価値観を持っているという
可能性が高いことにも
気づくことです。

その上で、
相手の価値観も受け入れられるようになれば、
目の前の課題は解決しやすくなります。

それを繰り返していくと
違う価値観の存在にも気づき、

相手はその価値観が正しいと思っていることに
はじめて気が付きます。

それが成長です。

必ずしも、
すべての価値観が正しくないことにさえ
気がつけば、

プライドはどんどんなくなり
成長していきます。

ぜひ、
自分の価値観を考える癖を
つけてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP