クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

真面目な人ほど、成功できない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

真面目な人ほど、成功できない理由

 

今日は、

「真面目な人ほど、成功できない理由」

というテーマでお話します。

多くの人が
ビジネスで成功したいと
言いますが、
なかなか成功できません。

そして、
真面目な人や、頭の回転が速い人ほど
成功しにくいです。

それはなぜかと言うと、
「罪悪感があるから」です。

罪悪感というのは

「悪いことをしてはいけない」

という感情です。

もちろん、
法に触れることはやってはいけません。

しかし、

「人に迷惑をかけてはいけない」
「時間に遅れてはいけない」
「お金を借りてはいけない」

といった、
「やってはいけない」という
価値観が人それぞれにあります。

例えば
「人に迷惑をかけてはいけない」
といった価値観を持っていると

「全部自分でやらないと」
と思ってしまいがちです。

「助けてもらうこと」自体を
悪く感じてしまうわけです。

コーチングで言うと、
「全部自分で」できるように
スキルを上げなければ
悪いことをしている感じがします。

しかし、実際はと言うと
人間は一人で生きていくことができません。

つまり、
誰かに助けてもらわないと
いけません。

なので、
最初から一人でできる必要はありませんが、

「全部自分でやらないと」
と思っていると、
なかなかビジネスが前に進まなくなります。

今日はそんな話です。

 

真面目な人はどんな価値観なのか

 

まずは、

真面目な人や、頭の回転が速い人は

どんな価値観なのでしょうか?

実は
真面目な人や、頭の回転が速い人は
子供の頃に親や先生から

「ちゃんとしなさい」
「しっかりしなさい」
「勉強しなさい」

といった価値観を刷り込まれて
過ごしてきました。

「ちゃんとする」ことや
「しっかりすること」が

当たり前として
価値観に刷り込まれています。

そうするとどうなるかというと

コーチングを学び、
先輩コーチからのセッションを受けて
「素晴らしい」と感じると

「私の中途半端なスキルではだめ」
「ちゃんとしなければ、悪い」

という感情になります。

そうなると
「もっともっとスキルを上げないと」

という行動になってしまいます。

コーチングの場合はそんな感じですが、
ビジネスでも同じです。

集客ができない
セールスができない

という「できないこと」を感じることで、
「もっとちゃんとしなければ」

という感情が湧き出てきます。

そうすると

「もっとスキルを上げないと」

となってしまうのです。

本来ビジネスで成功するためには

「中途半端でもはじめてみる」

ことが重要です。

なぜなら、
完璧になってからと思っていると、
いつまでたってもスタートできません。

しかし、

真面目な人や、頭の回転が速い人は
「ちゃんとしないといけない」
と思っているので、

「いやいや、まだ無理でしょう」
となり、

完璧を目指してしまいます。

ビジネスはどこまでいっても
完璧にはならないので、
いつまで経っても、
始めることができない

というわけです。

これが
真面目な人や、頭の回転が速い人が
成功できない理由です。

ビジネスを始めることができないので、
成功するはずはありません。

とりあえず、
ビジネスをはじめて

失敗して、
改善して、
行動し、
また失敗する

この繰り返しで
ビジネスが成功します。

真面目な人や、頭の回転が速い人は
子供の頃から
失敗した人を
「見下してきた」ので

「見下されること」が
屈辱的でなかなか受け入れられません。

今までずいぶんと
周りを見下してきたので、

自分が見下されることは
とても嫌なのです。

ビジネスを始める時も
周りの人に相談したとします。

その時に
「うまくいかない」と愚痴を言おうものなら

「ほれみてみい、
やめとけというたのに」

と言われます。

そんなことを言われると、
あたかも
自分ができない人間と思われるのが
とても苦痛なのです。

そうすると
何が何でも
「自分で成功してやる」
と思ってしまいます。

それがまた、
成功できない方向に行ってしまうのです

成功したことのない思考で
成功する方法を考えても
成功できません。

どこが間違っているのか
わからないからです。

もし、
成功する方法が正しいなら
あっという間に成功できます。

しかし、
成功できていない状態で
いくら考えても
成功しません。

それはなぜかというと

「どこかが間違っている」からです。

自分が正しいと思っていることを
「間違い」と認めることは難しいです。

さらに、
正しいと思っていることを
間違いと気がつくことは
もっと難しいです。

だから
なかなか成功できません。

真面目な人や、頭の回転が速い人は
自分のやっていることを
「間違っている」とは
思いたくありません。

これまで、優秀で、
成績も上位にいたわけです。

成功できることも
「簡単だ」と思いこんでいるので、
「できない」を認めたくありません。

とても
プライドが高いです。

なので、
修正や改善はなかなか難しくなります。

それも
成功できない原因になります。

 

勝手にアレンジする

 

真面目な人や、頭の回転が速い人が
成功できないもう一つの理由があります。

それは、すぐ自分で
「アレンジ」してしまうことです。

コーチやコンサルをつけて
なかなか成功できない人は、

やり方を「アレンジ」しています。

自分のやり方でやってしまうのです。

私のクライアントなら
アレンジしても
正しく直していくことができます。

しかし、
メルマガ読者や
体験セッションでアドバイスしたことを
「アレンジ」して
自分の方法でやっている人は、

1年以上経っても
「まだ稼げていません」
というわけです。

正しい方法をやっているのであれば
1年もあれば
なにかしらの成果があるはずですが、

「アレンジ」してしまうと

「自分のできること」や
「自分のやり方」でやってしまうので、

どこかを間違えてしまいます。

なぜ、
間違えているのがわかるかというと

1年経っても成功できていないからです。

正しい方法をやっていたら
とっくに成功できていなければ
なりません。

それが成功していないとしたら
「どこかが間違えている」
という証拠になります。

真面目な人や、頭の回転が速い人は
これまで思考の癖で、

「自分のやり方に変換」しながら
アドバイスを聞いています。

そうすると
「直さなければならないこと」には
耳を傾けません。

耳を傾けたとしても
「自分のやり方」で
物事を進めてしまいます。

それが正しければ
結果が出るはずですが、

ほとんどの場合
残念ながら結果は出ないのです。

コーチ、コンサルをつけても
結果が出ないのは、

自分のやり方でやっているからです。

それが
時間の無駄になり
成功を遅らせてしまいます。

もちろん、
さっさと成功するつもりでやっているでしょう。

しかし、気がつけば

半年、1年経っても
同じところにいます。

 

情報を手に入れても成功できない理由

 

そんな状態の人を
かなりの数を見てきているので、

私にしてみれば、
「お金を作ってさっさと成功すればいいのに」
といつも思っています。

なぜなら、
無料の情報には価値がなく、

成功する情報は
無料では手に入らないからです。

私も
メルマガやブログ、
ユーチューブで有料級の情報を出しています。

しかし、
それだけでは成功しません。

それはなぜかというと、
先程も書いたように

「自分自身では
間違っているところを直せないから」
です。

あの全豪オープンで優勝した
大坂なおみもコーチを付けていますね。

全豪オープンを優勝するぐらいだから
強いはずですが、
なぜ、コーチを付けているかと言うと

「もっと強くなりたい」からです。

もっと強くなるには

「悪いところを直す」ことが必要です。

ビジネスも同じです。

ビジネスで稼げていないのなら

「悪いところを直す」必要があります。

しかし、
自分だけでやっている場合は、

悪いところに気づくことができません。

自分がいい情報だと思っても

自分の解釈で、
自分の方法で、
自分の都合で
やってもうまくいかないのです。

それはなぜかというと
自分では、
悪いところに気づくことができないからです。

あなたも
「他人の悪いところ」は
気が付きますよね。

でも
自分の悪いところは
なかなか気が付きません。

もし、
気がついても
なかなか直せませんよね。

ということは
ビジネスがうまくいくことはないわけです。

ビジネスで悪いところを直せないのは、
ビジネスでは致命傷になります。

悪いところを直せない限り、
うまくいくことはありません。

最初に
スキルを上げるのは間違いと書きました。

スキルを上げるのではなく
悪いところを直すようにしなければ
なりません。

スキルをいくら上げても
悪いところは残ります。

それが、
なかなか成功できない理由なのです。

 

真面目な人が成功する方法

 

では、最後に
真面目な人や、頭の回転が速い人が
成功する方法です。

真面目な人や、頭の回転が速い人が
成功する方法は、

「素直にいうことを聞くこと」です。

素直に言うことを聞けば
必ず成功できます。

例えば、
この内容をメルマガに書いても
素直にコーチ、コンサルを付ける人は
ほとんどいません。

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

と自分のやり方に持っていくからです。

「お金がない」なら作ればいいわけです。

「時間がない」のも作るしかありません。

「自信がない」のは、
「自信がある」証拠なので、
プライドを捨てればいいのです。

すべて、
ビジネス初歩のマインドセットですが、

それさえも
素直に従うことができないのであれば、
ビジネスを成功させるには
まだまだだということになります。

それでも成功できると思っていることこそ
「自分のやり方」に
どっぷりハマっているということになります。

成功している人は
必ず、コーチ、コンサル、メンターをつけています。

私も、もっと上に行くために
コーチ、コンサル、メンターという人がいます。

自分が学んだ、
自分が手に入れた、
自分のやり方で進めても
必ず間違ってしまいます。

なので、
どんな人でも
コーチ、コンサル、メンターを
つけているのです。

あなたがもし、
ビジネスで成功していないのであれば、

単純に
コーチ、コンサル、メンターが
いないだけかもしれません。

ビジネスが趣味で
3年でも5年でもいいから
いつか成功すればいいな、
という感じなら
ゆっくり進めてください。

しかし、
半年後、1年後には
成功して豊かさを手に入れたい、
社会貢献したい、
というなら、

自分のやり方では
そこまでたどり着けません。

それが
なかなか成功できない理由です。

あなたも
1年後にどうなりたいのか
しっかり目標を決めて
ビジネスに取り組んでくださいね。

いかがでしょうか?

多くの人がビジネスに取り組んでいるのも
見てきました。

私も多くの塾やセミナーに
通ったので、
一緒に学んだ人もいます。

しかし、
その人達がどうなったかと言うと
ほとんどの人がビジネスをしていません。

稼げないところにいるか、
それとも
諦めてしまったのか

どちらかです。

同じものを学んでも
そうなるのですから、

ビジネスで稼ぐのは
かなり難しいと思います。

私は運良く、
コーチ、コンサル、メンターに
恵まれてここまでこれました。

なので、
私をコーチ、メンターに選んでくれた人には、

しっかりと稼がせるところまで
連れて行くことが私の役目です。

そして、
稼げるようになれば
一緒にビジネスをして
もっと上のステージに上っていきます。

半年後、1年後、
クライアントの成長を楽しみにしながら
ビジネスを楽しんでいます。

あなたも
出来るだけ早く成功して
ビジネスを楽しんでくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP