クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼ぎたければ稼いでいる人から学ぶ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼ぎたければ稼いでいる人から学ぶ

 

稼ぎたければ稼いでいる人から学ぶ

 

今日は

稼ぎたければ稼いでいる人から学ぶ

というテーマでお話します。

私のところに来る相談の中には、

「どうやったら稼げるようになりますか?」

という内容も多いです。

稼げるようになるのは
実は簡単です。

稼いでいる人から学べば
稼げるようになります。

稼げないコーチが勘違いしているのは、

スキルを学べば稼げるとか
資格を取れば稼げる

といったことです。

この勘違いをしている限り、
稼げるようにはなりません。

どこが勘違いかというと、

スキルを学べば稼げる、
資格を取れば稼げる

と考えている思考です。

この思考こそが、
稼げない原因です。

稼げないコーチは、

スキルを学べば稼げるはず

と思って行動しています。

これ自体が間違いということに
気がつくことです。

スキルを売って稼げている人は、

スキルを学べば稼げると
勘違いしている人を
ターゲットにビジネスをしています。

これはこれで
しっかりとお客さまのニーズに
応えているわけです。

しかし、
スキルを学んでも
稼げるかどうかは
保証していません。

つまり、
ほとんどが
稼げないスキルを教えているわけです。

稼げないコーチは、
情報弱者なので、

スキルを持てば
稼げるはずと思いこんでいます。

これが稼げない原因だと
早く気がつけば
お金も時間も
無駄にしなくても済みます。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

スキルを学んでも稼げない理由

 

まず、
スキルを学んでも
稼げるようにならない理由を教えます。

スキルを学んでも
稼げないのは、

お客さまは結果に対して、
お金を払うからです。

スキルを学んで、

コーチングのスキルが向上しても
コーチングに対して
お金を払う人がいません。

お客さまは
スッキリするセッションに
何十万円も払わないのです。

そんなセッションのスキルを
向上させても稼げるようにはなりません。

では、
稼いでいるコーチは
どんなセッションをしているかというと

お客さまの

理想の未来を想像させるセッションを
しているのです。

私がなぜ、稼げるかというと、

クライアントに

月収100万円の世界を
想像させるから
稼げるわけです。

月収100万円を想像して、
手に入れたいと思ったら、
稼げるようになります。

そんなの手に入らない、とか
夢のような話ですね、

という人は、
月収100万円の生活を
手に入れることができないのです。

あなたはもし、
富士山に登りたいと思ったら、
登れます。

富士山に登りたくないと思っていて
突然、頂上にいることはないのです。

つまり、
重要なのは、

最初に
そうなりたいと思うかどうかです。

これがないと
いつまでたっても
目標達成できません。

月収100万円の生活を手に入れたい
と思ってもらって、

それが簡単に手に入る
とわかれば、行動できるのです。

私は、
そのサポートをしているだけの話です。

コーチングはしたいけれど、
お金はいらない

という人のサポートはできません。

富士山に登りたくないのに、
突然頂上にいることがないのと同じで、

お金がいらないのなら
お金が突然入ってくることは
ないからです。

なので、
お金を稼ぎたいという人の
サポートしかできません。

逆に
お金を稼ぎたいという人の
サポートはいくらでもできます。

お金を稼ぎたければ

「お金をください」

といえばいいだけの話です。

お金をくださいということが
罪悪感を感じるなら
罪悪感を外せば
稼げるようになります。

お寿司屋さんに行って
お会計のときに
お店の人が
申し訳無さそうに

「1万円です」

というでしょうか?

言わないですよね。

それと同じです。

コーチングの商品が
30万円なら

30万円ですけどどうしますか?

と堂々というだけの話しです。

相手が要らなければ

断られますし、

高くても断られます。

しかしそれは、
あなたが嫌われているのではなく、

相手に商品が必要ないだけの
話です。

必要ない商品なら
安くても断られるのです。

なので、
ビジネスでは
できるだけ

商品に興味がある人だけを
集めるようにしなければならないのです。

誰にでも商品を提示して
買ってもらえることはありません。

魚が嫌いなら
寿司は買わないでしょう。

それと同じです。

このことに気が付かなければ、
いつまで経っても
商品は売れません。

 

稼ぐためにはスキルは関係ない

 

先程書いたように、
稼ぐためにはスキルは関係ありません。

稼ぐためにあなたがするべきことは、

あなたの商品に興味がある人を
集めることだけです。

このことを理解すれば、
いずれ商品が売れます。

しかし、
稼げないコーチは

スキル不足だから
資格がないから

という言い訳をするのです。

そんなことは
全く関係ありません。

あなたが
お客さまをどこにつれていけるのか

それだけの話しです。

あなたは
お客さまをどこにつれていけるのでしょうか?

つれていけるところを
情報発信するだけの話です。

そうすれば、
お客さまが
興味を持ってくれます。

あなたの商品に興味を持ってくれる人に対して
知ってもらうことが
マーケティングです。

知ってもらうために
ブログをしたり
You Tubeをしたり
するのです。

ここに
スキル不足や資格は
全く関係なのです。

勘違いしているのは
稼げない人だけです。

稼げる人は、
お客さまのニーズに対して
情報発信することを
知っているわけです。

だから、
スキルを売っている人は、

「スキルを学べば稼げる」

というのです。

しかし、
まずい寿司にあたることもあるように、
スキルを学んでも
稼げることは殆どありません。

スキルを学べば稼げると勘違いしている
思考に原因があるのです。

この思考を
直していかなければ
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

 

教えてくれる人に月収を聞く

 

重要なのは、
教えている人がいくらぐらい稼いでいるか

ということです。

特に
コーチングの資格を教えている人の
月収はサラリーマンと変わらないでしょう。

なぜなら、
コーチングを教えることはできても
稼ぎ方がわからないからです。

もし、
稼ぎ方がわかっているとしたら
自分でビジネスをしているでしょう。

会社ぐらいは持っているはずです。

しかし、
会社すら持っていない人が
講師だとしたら、

あなたに稼ぎ方を教えることは
できません。

できないことを
教えることはできないからです。

何度も言うように
セッションのやり方と
稼ぎ方は全然違います。

セッションのやり方を
教えてもらったとしても
稼げるようにはなりません。

だから
ほとんどのコーチが
コーチングを学んでも
稼げるようにはならないのです。

このことを知っていれば、
資格に投資する人も
いないでしょう。

だいたい、
私の存在を知る切っ掛けになるのが
資格をとって、
稼げないとわかってからです。

多くのコーチが
資格を取れば稼げると
勘違いしているので
私のことを発見することができません。

私を見つけるのは
資格をとって、
稼げそうにないと
わかったあとだからです。

しかし、
安心してください。

それからでも
十分に稼げるようになります。

資格があっても稼げませんが、
稼ぎ方を教えてくれる人に
教われば稼げるようになることを
知っておいてください。

そうすれば、
いずれ稼げるようになりますよ。

いかがでしょうか?

稼ぎたければ
稼いでいる人から学ぶことです。

スキルや資格を教えている人から
稼ぎ方を学ぶことはできません。

このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP