クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼ぐためにモチベーションは関係ない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼ぐためにモチベーションは関係ない

 

稼ぐためにモチベーションは関係ない

 

今日は、

稼ぐためにモチベーションは関係ない

というテーマでお話します。

「ビジネスのモチベーションが上がらないと
成功できない」

という人がよくいます。

結論から言うと、
ビジネスにモチベーションは関係ありません。

もっというと、
コーチングセッションするのに、
モチベーションが低かったら、
どんなセッションをするのでしょうか?

コーチングをセッションするのに、
コーチのモチベーションが低かったら、
クライアントにはとても失礼です。

なのに、
モチベーションが上がらないとか
言っている時点で
コーチングビジネスをする資格はありません。

ビジネス以前の話です。

コーチングをするに当たり、
コーチが常に
モチベーションを高く保てるようにすることが
大前提です。

自分のモチベーションをコントロールできないのに
クライアントのモチベーションを引き上げることは
絶対にできないからです。

そう言う理由から、
モチベーションが上がらないと稼げないというのは、
間違っているわけです。

自分で常に高いモチベーションを保てないなら、
コーチングをやるべきではありません。

そんなモチベーションが低い状態でセッションされると、
クライアントが不幸になります。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

高いエネルギーをクライアントに渡す

 

コーチングセッションは、

「高いエネルギーをクライアントに渡す」

からクライアントがやる気になるわけです。

モチベーションが低い、
つまり、エネルギーが低い状態で、
セッションしてしまうと、

逆に

「クライアントからエネルギーを奪い取る」

形になります。

それでは、
何のためにセッションをしているのか、
わかりません。

結局、
クライアントから、

「効果がなかった」

と言われ、

継続契約してもらえない

ということになります。

コーチングビジネスも

「リピーター戦略」

が基本です。

1回のセッションよりも
複数回のセッション、

1回の契約よりも
継続契約、

することが、
ビジネスの基本なので、
コーチングも例外ではありません。

リピーター戦略が
できてないビジネスモデルは
常に新規顧客を集客し続けなければ
なりません。

極端な話
すべてのクライアントがリピーターになってくれれば、
必要なクライアントが
集客できた時点で、
集客は必要なくなります。

コーチングスクールによっては、

「リピーターはNG」というところもあるようですが、

それは、コーチングの進め方であって、

ビジネスを知らない人が
指導しているからです。

運悪く、
そんなコーチングスクールにあたってしまうと、
ビジネスとして稼げなくなってしまいます。

コーチングをしたいのか、
ビジネスをしたいのか、

自分で目的をはっきりすることも
とても重要です。

コーチングをしたいだけなら、

スクールを確実に卒業できればいいでしょう。

しかし、
ビジネスをしたいのであれば、
リピーター戦略が取れないビジネスは
いずれ破綻します。

ビジネスで考える場合は、

コーチング依存はOK

なのです。

 

コーチング依存はOK

 

ビジネスで考える場合、
コーチング依存はOKです。

むしろ、
依存してもらえるほうが、

クライアントを助けることになります。

もし、
あなたのクライアントが、
どんどん、次のゴール設定をして、
成長するとしたら、
どうでしょうか?

あなたも
クライアントをずっと
助けることができます。

しかし、
1回で卒業だとしたら、
クライアントはまた別のコーチを
探さなければなりません。

もし、
クライアントが別のコーチについて、
不幸になるとしたら、
あなたが面倒を見てあげるほうが
いいと思いませんか?

クライアントが継続を望んでいるにも関わらず、
継続しないというのであれば、
最初から契約しないほうがましです。

途中で、
責任を投げ出すような商品を売ることは、
やらないでください。

そうではなくて、
しっかりと
ゴールまで連れていくこと、

そして、
ゴールに辿り着いたら、
次のゴール設定をして、
また、ゴールまで連れていくこと、

これが
コーチの役目です。

1回だけの契約で、
その場だけ稼げればいいと考えていると、
いずれ、ビジネスが続かなくなります。

観光地で、
まずい食事を出しても
一見さんだけ相手してればいいというのと
同じです。

そんな人は、
観光地に依存しているので、
観光地が廃れれば
ビジネスを続けていくことができません。

コーチングも同じです。

継続されないセッションを続けていても、
ずっと集客し続けているうちに、
ビジネスが続かなくなります。

コーチングを趣味でやる分にはいいですが、
コーチングをビジネスでやるには、
ビジネスで考える必要があるわけです。

 

やりたいことだけやって稼げない

 

ビジネスは、

「利益を最大化すること」

が基本です。

ビジネスはボランディアではないので、
コーチングセッションを
5000円や1万円といった
低価格で提供することは
やってはいけません。

そんなことをしている限り、
コーチングをビジネスにすることが
できないわけです。

これが
やりたいことだけを
やり続けても稼げない理由です。

ビジネスを始めた頃は、
やりたいことや好きなことだけでも
どんどん進めていくことができます。

しかし、
6ヶ月も経つと、
成功できない理由がわかってきます。

それは、
できないことや難しいことを
やらないければならないわけです。

多くの稼げないコーチが
できないことや難しいことを
避けて通ろうとします。

だから、
ビジネスが上手くいかないわけです。

この部分を理解できないと、
次から次へと方法を試していって、
いつまでたっても稼げないわけです。

ブログ集客がダメなら
Facebook集客、
その次はインスタグラム集客、

と、できなくなってから
次々と変えていくので、
前に進まないわけです。

本当に覚悟があれば、
なんとしてでも、
できるようにするのが覚悟です。

しかし、
ほとんどの場合は、
できない理由を正当化して、
次の方法に変えることに
フォーカスしていきます。

これが
いつまでたっても
稼げない理由です。

稼げるようになる方法は、
無料では提供されていません。

無料で提供されている情報には
価値がないからです。

本当に稼げるようになる情報は、
有料でしか提供されていません。

それが
スキルをお金に変えるスキルなのです。

スキルをお金に変えるスキルを身につけるまでは、
稼げるようにはなりません。

ほとんどの稼げないコーチは、
コーチングのスキルばかり身に付けようとします。

稼げないコーチが本当に
身に付けなければならないのは、

ビジネスで稼ぐスキルです。

モチベーションのあげ方など
学んでいるうちは、
稼げるようにはならないわけです。

「モチベーションが上がらないから稼げない」

というのは、
稼げない正当な理由として
辞める理由を言い訳にしているだけなのです。

そのことに気が付かないと、
いつまでたっても、
稼げるようにはなりません。

あなたが本当はどうしたいのか?

コーチングをしたいだけなのか、

それとも
コーチングで稼ぎたいのか?

しっかり決めることが、
とても重要です。

モチベーションを言い訳にしているようでは、
ビジネスをするのはまだまだです。

ぜひ、
しっかり理解して、
稼げるビジネスをしてくださいね。

いかがでしょうか?

稼げないコーチの言い訳に
モチベーションがよく出てきます。

しかし、
モチベーションに左右されているようでは、
コーチになる資格さえありません。

そんなことに
左右されるコーチのクライアントになった人は、
とても不幸だからです。

私の記事を読んでいる人には、
そんなコーチにはなってほしくないので、
今日はこんな記事にしました。

是非参考にして、
人を助けるために
コーチングをしてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP