クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼ぐために必要なコーチングスキルは3つだけ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼ぐために必要なコーチングスキルは3つだけ

 

稼ぐために必要なコーチングスキルは3つだけ

 

今日は

稼ぐために必要なコーチングスキルは3つだけ

というテーマでお話します。

稼ぎために必要なコーチングスキルは
3つしかありません。

それ以外は、
コーチングの資格を発行するために、
ボリュームが必要なので
色々教えているだけです。

重要なのは、あなたが、

コーチングをやりたいのか、

それとも

コーチングをビジネスとして
稼ぎたいのか

です。

コーチングをやりたいのであれば、
コーチングスクールのカリキュラムを
すべてお金を払って
取得すればいいです。

コーチングを
無料でやれるようになりたいのであれば、
コーチングスクールでも
NLPでも学んで、
できるようになればいいのです。

しかし、
コーチングで稼ぎたいのであれば、
話は変わってきます。

コーチングをすることと
コーチングで稼ぐことは
全く違うからです。

わかりやすいのは、
大学の経済学を教えている先生が
全てお金持ちではないということです。

経済学を教えていても
お金を稼ぐことはできません。

学問的に
教えてることはできても
お金を儲けることは
別の話なのです。

コーチングも同じで、
いくらコーチングがうまくても、
稼げるわけではありません。

逆にコーチングが下手くそでも
稼げる人はいます。

それぐらい、
コーチングのやり方と
稼ぎ方は違います。

今日は、
コーチングで稼ぐためのお話を
していきます。

 

稼ぐために必要な3つのコーチングスキル

 

では、最初に、
稼ぐために必要な3つの
コーチングスキルを説明します。

私が説明する必要がないほどの
スキルですよ。

必要なコーチングスキルというのは、

「傾聴」
「承認」
「フィードバック」

この3つです。

この3つ以外に、
必要なスキルはありません。

それ以外にスキルがあっても、
稼げるようにはなりません。

現に、
私はこの3つのスキル以外に
使うことはありません。

それでも
月商300万円は
達成しています。

重要なのは、

「クライアントに気づきがあるかどうか」

ではなく、

結果に対して、

「お金を支払うかどうか」

です。

いくら、クライアントが
満足するセッションを受けることができても、

お金を支払いたくなければ、
コーチは儲かりません。

逆に
クライアントが
お金を払ってでも
受けたいセッションであれば、
いくらでもお金を受け取ることができます。

稼げないコーチは、
セッションの価値は、

「コーチングスキルにある」

と勘違いしているので、

コーチングスキルばかり
学びに行きます。

NLPなどは、
アメリカに行かないと
取れない資格もあります。

しかし、
その資格を取ったからといって
稼げるかというと

ほとんどがビジネスとしては
稼ぐことはできないでしょう。

資格を利用して
どこかの組織に入り、
そこから給料をもらうことは
できるかもしれません。

しかし、
NLPの資格を生かして、
自分がクライアントをとって
儲けることはできません。

それはなぜかというと、

コーチングのスキルと
ビジネスで稼ぐスキルが
全く違うからです。

もし、
あなたがコーチングで
稼ぎたいのであれば、

そろそろコーチングのスキルの向上よりも
稼ぐ力を身につけることが
必要です。

稼ぐスキルも
答えを知っていれば
誰でもできるスキルです。

九九がわからないと掛け算はできません。

しかし、
九九がわかれば
簡単な掛け算はできるわけです。

それと同じで、
ビジネスでの稼ぎ方がわかれば、
誰にでも稼げます。

ビジネスの稼ぎ方は
再現性があるわけです。

私一人だけが稼げて、
クライアントが稼げないのであれば、
私のビジネスはいずれ廃業です。

しかし、
私のクライアントも
私と同じように
月収100万円を超えている人が
何十人もいます。

もちろん、
全く稼げなかったのに、
月収100万円を達成している人が
何人もいます。

だから、
再現性があるということです。

世の中には、
再現性のないスキルを教えて
稼いでいる人もいます。

そんな人に
騙されないようにしてください。

そのためには、
コーチングをやりたいのか、

それとも
コーチングで稼ぎたいのか、

それをまずは、
はっきり決めることです。

コーチングをやりたいだけなら
稼げなくても大丈夫です。

趣味をやっていて
稼ぎたいとは思わないですよね。

趣味で稼ぎたいと思っても
稼ぎ方を知らなければ
稼げるようにはなりません。

コーチングを趣味にして
やり方だけ覚えて

Facebookで

「無料でコーチングしますよ」

といえば、
簡単に集客できます。

しかし、
これを
お金をもらうとなると

コーチングの稼ぎ方を知らなければ、
お金をもらうことができません。

もらえても
月に1万円以下でしょう。

それでは、
本業として
コーチングで稼ぐことができません。

コーチングで稼ぐためには、

コーチングの稼ぎ方を
習得する必要があるわけです。

 

ビジネスとしてコーチングをする

 

では、
ここからは、

「コーチングで稼ぎたい」

という人が、どうすればいいのか

という話をしていきます。

コーチングをやりたい人は、
どんどんスキルを学んでください、

という話をしました。

では、
なぜ、
多くのコーチが稼ぎたいと言いながら

稼げないのでしょうか?

一番多いのが、

「お金を受け取ろうとしていない」

ということです。

あなたは、
コーチングセッションをするときに、

「お金を最大限受け取ろう」

と考えていますか?

稼げないコーチのほとんどが、

「お金をもらうのは申し訳ない」とか
「こんなにたくさんもらえない」とか

思ってコーチングセッションをしています。

そもそも、
お金を稼ぎたいと言いながら
お金は受け取りたくないわけです。

それだと、
お金をもらって嫌われるよりも
いい人でいるほうがいいので、

「できるだけ少ない金額をもらおう」

ということになります。

それが
稼げない理由です。

私なら、

「お金を最大限もらって
嫌われてもいいから
相手を成功させる、
幸せにする、
理想の未来を手に入れてもらう」

と考えています。

寿司屋に入って
トロを頼んだけど
まずかったので、

じゃあ、
お金は払わない、

という人はいますか?

いませんよね。

トロは美味しいだろうと
想像したけれど、

結果がまずかっただけの話です。

コーチングでも

「理想の未来を手に入れたい」

という人とだけ、
契約すればいいわけです。

誰でも絶対に
高級寿司屋に行くわけではないですよね。

回転寿司のトロで
満足する人はいます。

なので、
セッション単価が
5000円で満足する人と
5万円以上でないと
満足しない人がいるわけです。

稼げない人は、
自分がお金を受け取りたくないので、
5000円の人を
取りに行きます。

私は、
5万円以上でないと
満足しない人を
取りに行っています。

たったこれだけのことなのです。

これが
ビジネスとしてコーチングでの稼ぎ方です。

では、結果として、
どちらがコーチングがうまいとか
下手とかは、
関係ありません。

回転寿司のトロがまずいと思っている人は、
いきませんよね。

5000円では満足しない人は、
5000円の人には行かないです。

それがたとえ
5万円出したからって
満足するとは限りません。

しかし、
5000円で満足する人と
5万円で満足する人、

この2人を比べると
圧倒的に5000円の人のほうが
文句を言います。

それはなぜかというと、

5000円の人は、
相手のせいにする、

5万円の人は
自分のせいにするからです。

5万円の人は、

自分が選んで失敗したこと

を理解しています。

しかし、
5000円の人は、

5000円も払ったのに
これだけの内容?

と相手のせいにするのです。

これだけでも
5万円のセッションをすることが
いかに有利かというのは
わかると思います。

それを理解できないから
自分が受け取れて
相手に嫌われないように
5000円とか1万円という
低単価でセッションをしてしまうわけです。

値段の付け方1つでも、
これだけ
コーチングがやりやすくなるのです。

コーチングビジネスのやり方が
わかっていないと、
こんなところでも苦労します。

しかし、
コーチングをやりたいだけの人には
必要のない知識です。

なので、
コーチングスクールでは教えてくれません。

コーチングが
できるようになることが目的であり、

コーチングで稼ぐことは、
目的ではないからです。

なので、私は、

コーチングで稼ぎたい人だけを
クライアントにしています。

コーチングのスキルも
ほぼ教えないのは、

稼げるためには
コーチングスキルは必要ないからです。

たぶん、
私のクライアントのほうが
コーチングスキルは豊富です。

私がコーチングスキルを
聞くこともあります。

しかし、
月商はというと
私のほうが上です。

それはなぜかというと、

「コーチングスキルと
稼ぐ力は直接は関係ない」

ということです。

この事に早く気が付かないと

コーチングスキルがないと稼げない、

と勘違いしてしまいます。

この勘違いが
お金を払う側から抜け出せない
理由です。

稼ぐためには、
お金を払う側から抜け出す必要があります。

厳密に言うと
お金を払った何倍の回収ができるのか
明確にするということです。

私のクライアントには、

私に100万円投資するのだから
さっさと回収して

安定して月に100万円稼ぎない

と言っています。

100万円を投資して、回収し、
その後は、
自分でどんどん稼げるようになるとしたら

100万円投資しないほうが
おかしいはずです。

でも、
稼げないコーチは、

私に100万円を払ったら
なくなってしまう、

と考えています。

毎月100万円を稼ぐスキルを教えるので、
すぐに回収できるわけです。

しかし、
それが
回収できるかどうか

「自分の自信がない」ので、

私に投資できないわけです。

無料で転がっている情報を
集めてきても
100万円稼げるはずがありません。

ましてや
10万円ぐらい払って、

「簡単に100万円稼げる」

なんていう方法がある事自体が
怪しいと思わなければなりません。

それなら
なぜ自分でやらずに
10万円で方法を教えているのでしょうか?

そのことを理解すれば
FXなどの
投資の方法を教えている人が
いかに儲かっていないかも
わかると思います。

あなたの大切なお金を
誰に投資して、
どうやって増やすのか

これからの日本で生活していく上では
とても重要です。

ぜひ、
参考にして、
大事なお金を増やせる方向に
してくださいね。

いかがでしょうか?

稼ぐためのコーチングスキルは
3つしかありません。

それ以外は学んでも
稼ぐためには役に立ちません。

役に立たないものに
お金を払うぐらいだったら、

しっかりと稼げるものに
投資するほうが、
回収できます。

コーチングスキルを学んだ後、
稼げないから
集客のスキルを学ぶなんて
最悪です。

そんなことをしても
稼げるようにはなりません。

大事なお金を
ちゃんとしたところに使って
稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP