クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼ぐビジネスのためのブログ集客のコツ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼ぐビジネスのためのブログ集客のコツ

 

今日は、

「稼ぐビジネスのためのブログ集客のコツ」

というテーマでお話します。

安定したクライアントを獲得するためには、
「ブログ集客」は必要です。

ブログを使った集客システムがないと、
安定してクライアントを獲得できません。

安定してクライアントを
獲得できないということは、

ビジネスが安定しないので、
不安を抱えたまま
ビジネスを進めることになります。

そうなると、
なかなか
うまくビジネスが回りませんよね。

私は、
安定してクライアントを獲得する仕組みを
持っているので、
毎月一定額が入金されます。

ある月は100万円稼げても、
次の月が0円だと、
「次の月は売上があるのかな」
と考えてしまいますよね。

それを解消するのが、

「ブログ集客システム」です。

私は、

「ブログ集客システム」と
「PPC広告を使った集客システム」の
両方を可動させているので、

売上が安定しています。

しかし、
稼げていない間は、
「PPC広告」を使えないので、

まずは、「ブログ集客システム」を作る

ということになります。

今日は、
「ブログ集客のコツ」について
お話していきます。

 

ブログ集客で最初にすることは

 

ブログ集客で最初にすることは
なんだと思いますか?

ブログ集客ですることは、

「テーマを決めること」です。

「テーマ」とは
「あなたの商品に関連すること」ですね。

あなたの見込み客が

「誰」で
「何を提供してほしいのか」

を決めます。

これがいわゆる

「ポジショニング」になります。

ポジショニングが決まらないと、

「あなたの商品が必要ない人」まで
集めてしまうので、

クロージングのときに
断られ続けます。

なので、
できるだけ、
ブログを作る段階で

「ポジショニング」をしっかりと固めて、
ブログを書き始めるのが理想です。

ビジネスを始めるときに必ずやることが

「マインドセット」と

「ポジショニング」です。

「マインドセット」は
「お金のブロック」を中心に
メンタルブロックを外すことです。

「お金を受け取れない人」は
稼ぐことができないので、

「お金のブロック」を外すことは
必須の条件です。

「マインドブロック」と
「ポジショニング」は
また別の機会に話すことにしますね。

まずは、

「誰に」
「何を提供するのか」

を決めます。

次に記事を書いていきます。

 

ブログ集客のための記事の書き方

 

「誰に何を提供するのか」を決めたら、

今度は記事を書いていきます。

「Yahoo知恵袋」や
「教えてgoo」などの

お悩みサイトを利用して、

「何を提供するのか」を探していきます。

ここでは、
質問内容を検索で探して、

検索して出てきたタイトルをそのまま
記事タイトルにします。

そして、
あなたがその質問にあなたの言葉で
回答します。

この回答が「ブログ記事」になります。

あなたが質問に答えることで、
関連キーワードが埋め込まれた記事になり、
それが「SEO対策」になります。

記事の文字数は
1000文字以上で、
毎日投稿してください。

3ヶ月で90記事が投稿されることになります。

私のクライアントは先に
キーワードを絞り込んで書いてもらうので、
1ヶ月程度でアクセスが集まり始めますが、

ブログ集客ができない人は
3ヶ月程度見たほうがいいでしょう。

記事をどんどん投稿していくと、
アクセスが集まり始めるので、
解析結果を分析していきます。

このとき、

「グーグルアナリティクス
(GoogleAnalytics)」と

「サーチコンソール
(Search Console)」の

両方が必要です。

次は、
この2つのツールについて説明していきます。

 

グーグルアナリティクス(Google Analytics)とは

 

グーグルアナリティクスとは、

Googleのアクセス解析ツールです。

今日、何アクセスあったとか、
着地したページはどこだとか、
ソーシャルメディアからどれぐらい来たとか、
何ページ見られたとか、

そんなデータを見ることができます。

このデータを解析し、
どのページにアクセスしているのか
しっかりと見ていきます。

最初は30PV/日を目指します。

PVとは、ページビューの略で
「何ページ見られたか?」
ということです。

1日に30ページ見られるようになれば、
1ヶ月で900ページみられることになります。

ブログ集客の目的は
メールマガジンに登録してもらうことです。

アクセスが増えてくると、
メールマガジンにも
登録されるようになってきます。

この後はできれば、
100PV/日を目指していくと、
概ね1ヶ月で3000PVになり、

メルマガにも30リストは取れるように
調整していきます。

そこまでくれば、
体験セッションまで一定数申し込みがあるので、

契約が取れるようになっているでしょう。

ほとんどのブログ運営者は
30PV/日までいきません。

もちろん、この数字は、
「ワードプレスで」というのが前提です。

アメブロのアクセスのほとんどが、
「ツールを使ったアクセス」なので、
実際に見に来ているわけではありません。

なので、
いくらアクセスを集めても
メールマガジンに登録は無いでしょう。

アメブロをいくらやり続けても
「メールマガジンに登録がない」のは、
「ツールが見に来ているだけ」だからです。

ツールが
「アクセスしたこと」にしているだけなので、
メールマガジンに登録されることはありません。

それが、アメブロをいくらやり続けても
売上が安定しない理由です。

 

サーチコンソール(Search Console)とは

 

もう一つのツールとして

サーチコンソール(Search Console)があります。

アナリティクスは、
アクセス状況を見るためのツールですが、

サーチコンソールは、
サイトの状況がどうなっているのかを
見るためのツールです。

Googleがサイト運営に適切な対応をしているかどうか
知らせてくれるものです。

例えば、
リンクが切れていたりすると
メールが入ります。

写真などをどこかのフォルダーに入れていて、
記事をコピーしたときに、
URLが代わり、リンクが切れていた

というようなことを知らせてくれます。

サーチコンソールは、
私達の「SEO対策」のために
Googleが協力してくれているツールです。

このツールを使うことで、

「検索キーワードがわかる」

ということです。

サーチコンソールでは、

検索されたキーワードが、
「平均何位に表示されているか」

そして、

「何クリックあったか」

がわかります。

クリックがあったキーワードは、
グーグルアナリティクスでもわかりますが、

クリックがなかったキーワードについては、
「サーチコンソール」でないとわかりません。

つまり、
検索順位1ページ目に表示されながら、
クリックされなかったとしたら、

「改善点がある」ということになります。

クリックされる前のキーワードがわかるというのは、
かなり有利になります。

ブログを運営しているのに、
「サーチコンソール」を使っていない人が多いので、

「サーチコンソール」を使うことで、
有利にブログ集客ができることになります。

どのキーワードの順位を上げればいいのか、

どのキーワードが1ページ目に表示されているのか、

順位が低いのに
クリックされているキーワードはどれなのか、

がわかります。

100位に表示されているにもかかわらず、
クリックされているとしたら、

その順位までに
答えがなかったからなので、

あなたが答えをもっと詳しく書いてあげることで、

順位が上がり、
アクセスが集まることになりますよね。

アナリティクスでは、
そこまではわからないので、
この両方のツールを使う必要があります。

 

解析ツールを使ってブログにアクセスを集める

 

この2つのツールを使って
アクセスを解析しながら、
ブログ記事を調整していきます。

検索順位が
11位から20位までのキーワードは
2ページ目に表示されているので、

このキーワードの記事を追加して、
1ページ目に表示されるようにします。

また、
100位以下で
クリックされているようなキーワードは、

それまでに、検索した人が
「答えを見つけられなかった」
ということなので、

そのキーワードを使って、
もう少し掘り下げた記事を書くことで、
クリックされる可能性が高まります。

このように、
1日何アクセスあったかは、
ブログ集客にはあまり関係ありません。

最終目標は、

メルマガに1ヶ月で何リスト集まるのか、

集まったリストから1ヶ月体験に何人来るのか、

そして、

体験セッションから何人、本契約になるのか

が重要です。

いくら、100PV/日集められても、
メルマガに登録されなかったり、

体験セッションに申し込まれないとしたら、
ブログ集客は失敗しています。

いくら記事を投稿し続けても、
結果には繋がりません。

その入口として、
ブログ集客はとても重要です。

ブログにアクセスを集めるだけでは
契約は取れません。

なぜ、ブログ集客をするのでしょうか?

アクセスを集めるのが目的ではなく、

「契約を取る」ことが目的ですよね。

であれば、

しっかりと
「あなたの商品に興味がある人」を
ブログに集め、

メルマガに登録してもらい、

体験セッションに来てもらうことが重要です。

そのことを理解していないと、
いくら毎日2000文字、3000文字と
投稿しても、契約は取れないでしょう。

ブログ集客のやり方が間違っているからです。

間違ったやり方を続けても、
結果にはたどり着きません。

「アクセスが集まってよかった」
というのであれば、
どんどん記事を投稿すれば、
いずれ、アクセスは集まります。

そうではなくて、
契約を取りたいのであれば、

しっかりとした解析を行い、
「あなたの商品が必要な人」に
アクセスしてもらい、

メルマガに登録してもらって、
体験セッションに来てもらうこと、

ここまで考えて行動しなければなりません。

ここまでしっかり考えて、
仕組みを作り上げた人だけが、
「稼げるようになる」のです。

あなたも、
しっかりと仕組みを作っていってくださいね。

いかがでしょうか?

ブログ集客といっても
これだけのことは最低しなければなりません。

ほとんどの人が、
「記事を書くこと」が目標になっていたりします。

それでは、アクセスが集まっても
契約には至りません。

あなたは、
ブログ集客に何を求めていますか?

求めているものが手に入るようにしていかないと
時間の無駄です。

契約が欲しいのか、
それとも
アクセスが欲しいのか?

どちらでしょうか?

一度考えてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP