クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼げないコーチが月収100万円を達成する方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼げないコーチが月収100万円を達成する方法

 

稼げないコーチが月収100万円を達成する方法

 

今日は、

稼げないコーチが月収100万円を達成する方法

というテーマでお話します。

私のところに相談に来るコーチの多くが

「全く稼げません」

という方々です。

そんな稼げないコーチの一つの目標として、

月収100万円というものがあります。

月収100万円稼げるようになれば、
そこそこの生活はできますし、
ビジネスとして一区切りになる
目標でもあります。

しかし、
全く稼げない人が、
月収100万円を達成するのは、
ちょっとしたコツが必要です。

このコツを理解せずに、
闇雲に、ビジネスをしても、
月収100万円を達成することができません。

多くの稼げないコーチが
月収10万円以下だと思います。

そんな月収10万円以下のコーチが
月収100万円を達成する方法を
お話していきます。

 

稼げないコーチがまずすること

 

まず、稼げないコーチは、

何をすればいいのでしょうか?

稼げないコーチがまずすることは、

「なりたい人を探すこと」

です。

あなたは、
どんなコーチになりたいでしょうか?

あなたがなりたいコーチで、
月収100万円以上稼げていそうな人を
ネット上で探してみてください。

もし、
あなたがなりたいことをしているコーチが
見つかれば、

月収100万円を稼げる、

ということです。

もし、
あなたがなりたいコーチが
いないとしたら、

同じポジションのコーチでは、
月収100万円を稼げない、

と思っても間違いないです。

なので、
まずすることとしては、

「あなたがなりたい稼げているコーチを探すこと」

です。

稼げているコーチは、
検索すればすぐに見つかります。

見つからないとしたら
稼げていないと思っても
間違いありません。

その時の指標としては、

安い商品を売っていない、
会社にしている、

この2つを見れば、
稼げているかどうかわかります。

安い商品を売っても、
月収100万円は難しいですし、

稼げていなければ、
会社にはしていないからです。

個人事業主の屋号で、
やっている方しかいない分野は、
やらないほうがいいです。

なぜなら、
先人が稼げていないからです。

先人が稼げていないのに、
稼げていないコーチがやっても、
稼げることはありません。

やはり、
本当に稼ぎたければ、
稼いでいる人がやっていることを
やってみるほうが、
結果が出ることが早いです。

まずは、
稼げそうな分野で
自分がなりたいコーチを目指すことです。

 

モデリングして、少しずらす

 

次にすることは、
モデリングです。

稼げているコーチが見つかったら、
真似をします。

ただし、
すべて真似しても、
その稼いでいるコーチに全て
お客さまを取られるので、

「少しずらす」

ことをしていきます。

例えば、
稼げているコーチがやっているメニューをみて、

さらに、

「あなたなら何を追加するか」

考えます。

同じメニューを丸パクリしたら、
訴えられる可能性もあるので、
丸パクリは、やめてください。

メニューを参考に

「あなたなら更に何ができるのか」

を考えていきます。

そうすると

あなたができることを加えることで、
ポジションがずれていきます。

これが差別化です。

多くの稼げないコーチが

先に頭で、

「差別化」をしようとしますが、
頭で考えても難しいです。

なので、
実際に稼いでいる人のメニューから

差別化するほうが確実に
稼げるようになります。

すでに
稼げている人のメニューですから、
そのままやれば、稼げるはずです。

ただし、
そのままやっても、
全部お客さまを持っていかれるので、
オリジナルメニューを追加する必要があります。

そうすることで、
売れる商品を作ることができます。

 

商品価格を30万円以上に設定する

 

ここまで来ると、
すでに売れている商品をベースに、
あなたのオリジナル商品が出来上がったはずです。

しかも、
世の中のどこにもない商品が
出来上がるのが理想です。

ベースは売れている商品ですが、
メニューを追加することで、
オリジナル商品が出来上がります。

今度はそれを
商品価格30万円以上に設定します。

30万円未満に設定してしまうと、
どんどん稼げなくなるので、
必ず、30万円以上に設定してください。

なぜ、30万円以上にするのかというと、

1ヶ月生活できるようになるからです。

稼げないコーチは
なんらかの副業でコーチングをしています。

会社員だったり、
バイトだったり、
主婦だったり、

何らかのメインの収入があり、
副業で始めて、
稼げるようになったら本業にする人が
ほとんどです。

なので、
1ヶ月30万円の商品が一つ、
毎月確実に売れるようになったら、

コーチングを本業にできるわけです。

本業にできれば、
今までやってきた仕事の時間を
コーチングに当てられるようになるので、
もっとビジネスが簡単になります。

ビジネスを組み立てるのに難しいのは、
本業と副業を同時に
動かそうとするからです。

副業がある程度稼げるようにならないと
本業をやめることができません。

本業をやめるためには、
副業の収入が
本業の収入を上回る必要があります。

そのためには、
薄利多売ではなく、
一つの商品単価を30万円以上にする
必要があるわけです。

なので、
商品単価を30万円以上にすることが

ビジネスを組み立てるコツ
ということになります。

もし、
このときに商品単価30万円にできないとしたら、

「お金のブロック」

がある証拠です。

売れている人をモデリングして
商品を作っているとしたら、
売れている人の商品は
すでに30万円以上で売れているはずです。

すでに30万円以上で売れている商品なのに、
30万円を受け取れないとしたら、

お金を受け取れるマインドセットを
しなければなりません。

お金が受け取れないだけで、
ビジネスが上手くいかない人も
いっぱいいます。

そんなことにならないためにも
しっかりと
お金を受け取れるマインドセットをしてください。

 

モニターを募集する

 

商品ができたら、

「モニター」を募集します。

なぜなら、
モデリングして作ったあなたの商品が、
本当に売れるかどうかわかりません。

そして、
本当にお金を頂いた後の
セッションができるかどうかも
わからないわけです。

なので
モニターを募集して、

「モニター価格」で
商品のテストをします。

商品のテストをしないと、

「どこがうまくいかないのか?」
「どうやったら結果が出るのか?」

がわからないのです。

商品のテストなので、

モニター価格という
「割引価格」で

商品を買ってもらい、
テストするのです。

このテストをしないで
いきなり30万円で売ろうとしても
多分売れません。

稼げないコーチが
稼げないのは、
高額商品が売れないからです。

しかし、
ものごとには
順番があります。

しっかり、
テスト運用する必要があります。

そして、
値引きをするなら、

「値引きする理由をしっかり作ること」

です。

今回の場合は、

商品テストとして

「モニターを募集して、
テストする目的」

で商品を値引きして売ります。

そして
モニターとして参加してもらった人を
実績として使うわけです。

モニター価格で5人ほどに買ってもらえれば、
実績としては十分です。

実績を5人集めれば、
30万円に値段を戻して、
生活費に当ててください。

 

月収100万円にする方法

 

30万円で売れる商品ができたとしたら、

今度は、それを
1ヶ月に3つ以上売れるようにするだけです。

実は、
稼げないときは、
売れないと思いがちですが、

30万円の商品が売れるようになると
2つ、3つ売れるのは意外に簡単です。

ビジネスで一番難しいのは、
ゼロイチと言われる
1円以上稼げるようになるビジネスを
作ることです。

もし、
モニター価格とはいえ
30万円の商品が売れるようになれば、

ゼロイチは、
脱出していることになります。

ゼロイチを抜け出せれば、
今後はそれを
どのように売っていくのかを
考えるだけです。

多くのコーチが
稼げない理由を集客にしますが、

集客ができるようになっても
売れるとは限りません。

ゴミを売っても売れないように、

売れないものを集客でなんとかしようとしても
無理なのです。

だから、
売れているコーチをモデルにして、
少しずらした商品を作り、
売れるようになってから
集客を考えるわけです。

これが
毎月複数の商品を売れるようにする
ということになります。

30万円の商品が4つ売れれば
月収100万円は達成できます。

ただ、
それだけの話しなのです。

稼げないコーチは
売れないものを集客のスキルを上げて
売ろうとしますが、

売れるものを作ってから
集客の仕組みを作ることが
正しいビジネスの組み立て方です。

この順序を勘違いしているから
いつまでたっても
月収100万円を達成するどころか、
30万円さえ、難しいわけです。

ここまでくれば、
私がいつも言っている通り、

ブログ集客から
メルマガ登録、
体験セッションを経て契約、

という売れる仕組みを作っていくだけで
月収100万円は安定してきます。

この流れで
私はクライアントに
商品づくりから、
売れる仕組みまでサポートしているわけです。

あなたがもし、
稼げていないとしたら、
これを参考に、売れる商品を作ってから
売れる仕組みを作ってください。

間違っても
集客やセールスの勉強をしても
稼げるようにはなりませんよ。

いかがでしょうか?

月収100万円を稼ぐイメージが
できましたか?

月収100万円をいきなり稼げる人は
あまりいません。

今回説明したように、

ゼロイチから30万円、

30万円から100万円、

といった段階で
ビジネスを考えると
理解しやすいです。

このことをしっかり理解して、
ぜひ月収100万円を
達成してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP