クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼げないコーチは、お金のエネルギーを理解していない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼げないコーチは、お金のエネルギーを理解していない

 

稼げないコーチは、お金のエネルギーを理解していない

今日は

稼げないコーチは、
お金のエネルギーを理解していない

というテーマでお話します。

私はいつも
ノウハウコレクターやセミナージプシーは
稼げないと言っています。

これは
言い方を変えると

「お金のエネルギーを理解していないから」

です。

お金のエネルギーは、

「人をたくさん助けたところ」だったり
「人に役に立つこと」

に集まります。

お金を稼ぎたければ、

人をたくさん助けたり
役に立ったりすればいい

わけです。

コーチングで稼げていない人は、

たくさんの人を全力で助けることや
役に立つことをしていないから

稼げていないという結果になっています。

稼げないコーチが考えていることは、

スキルが足らない、
集客ができない、
セールスが苦手

といった
自分自身のことしか考えていなわけです。

スキルが足らないから
結果が出ず、

怒られるのが嫌だとか
嫌われるのが嫌だと

自分のことを考えているので、

スキルをあげようとするわけです。

他人のためではないですよね。

集客ができないにしても

集客ができれば稼げるが前提で、

集客をして人を助けたい
とは思っていないはずです。

これも他人のためではありません。

セールスに関しても

売り込んだら嫌われる

と他人のことは考えず、

自分を大事にしているから
お金が集まってこないわけです。

お金のエネルギーを理解すると

どうやったらお金が集まってくるのか
がわかります。

私もお金のエネルギーを理解したから
稼げるようになりました。

今日は
そんな話をしていきます。

 

では、お金を稼ぐためにはどうしたらいいのか?

 

では、まず、
お金を稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

ビジネスをする上では、
利益を最大化することが基本です。

利益を最大化するには、
売上を作らなければなりません。

売上を作るには
お金が集まる仕組みを作ることなので、
売れる仕組みを作るわけです。

売れる仕組みを作るには、まず、

あなたの存在を知ってもらい、
あなたに興味を持ってもらい、
あなたを信頼してもらい、
確認のために体験セッションに来てもらい、
契約してもらう

という順番です。

もちろん、
契約してくれた人だけを
全力でサポートすればいいのですが、

信頼関係を作る時点でも
全力のサポートが必要です。

全力のサポートがないと、
「この程度のサポートか」
と思われた時点で、

契約にはたどり着かないからです。

なので、
この「全力でサポートする」
ということが、

人を助けることだったり
人の役に立つことだったりします。

これがいずれ

「お金」というエネルギーになって
返ってくるわけです。

稼げないコーチは
この「全力でサポートする」
という意味がよくわかっていません。

自分ができるだけのことをしたら
相手がお金を払うのだと思っています。

しかし、
ほとんどの場合は、
自分ができることと
相手がしてほしいことが
少しずれているので、

お金を払ってまで解決したいとは
思わないわけです。

この少しのズレを
修正するために、

メルマガをしたり、
体験セッションをしたり、
セミナーをしたりして、

お客さまのニーズにできるだけ合わせることを
していきます。

このズレを修正しないまま
売ろうとしても

「いらない」

と言われるわけです。

「いらない」と言われないためには、

しっかりと相手のニーズを理解して、
自分が提供する商品との
ズレを無くすことが必要です。

もし、
本当に相手のニーズがわかっていたら
集客するときにあなたのメルマガには

「あなたの商品が必要な人」

しか登録しません。

しかし、
相手のニーズがずれているので
あなたのメルマガには

「あなたの商品が必要ではない人」
まで登録してしまいます。

集客の本質は
「あなたの商品を必要としている人だけを集めること」
です。

あなたの商品を必要ではない人を
集めたところで、

どこかの段階で

「いらない」

と言われます。

この「いらない」と言わせる作業を
できるだけ手前で言ってもらうことが

セールスを楽にするわけです。

私や私のクライアントとは
この仕組みを一緒に作り、
セールスができるだけ楽になるようにしています。

稼げない人は、
できるだけ多くの人を集めて
その中からできるだけ契約を取ろうとします。

大手企業がならそれでもいいですが、
個人事業主や中小企業、
副業レベルでやっている人は

できるだけ

「自分の商品に興味がある人」

だけを集めるようにしなければなりません。

ビジネスを全力でするときは、

「自分の商品に興味がある人を集めること」

だけです。

これができるようになれば、
ビジネスはうまくいきます。

ビジネスを全力でやれば、
いずれ、助けたいお客さまがやってくるので、

全力でお客さまを助けていけば
お金が流れてくるようになります。

 

人を助けるためにはどうしたらいいのか?

 

では、
人を助けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

ビジネスを全力でするようになれば、
あなたの商品が必要な人が集まってきます。

あなたの商品が必要な人を集めれば、

その人達を

「全力でサポートする」

ことができればいいわけです。

稼げないコーチは

自分のために
「どうしたいのか」を考えているので、

集客ができないと
集客の勉強をします。

スキルが足らないと思うと
スキルを学びに行きます。

セールスが辛いと
セールスがスムーズにいくように
します。

すべて
「自分のために」
行動しているわけです。

ビジネスは利益が必要だと
いつも言っています。

最終的には自分のためですが、
その前提として

人を助けたり、
人の役に立つことが大前提です。

自分のためにビジネスをすることが
大前提になると、
うまくいきません。

いやいや
人を助けたいから
スキルを上げるんですよ、

と言い出す人が必ずいますが、

その感情は、

人を助けたい気持ちより、

結果ができないことにより、
自分が嫌われたくない、
怒られたくない

といった自分を守りたい感情が
大きいわけです。

いつも
川で溺れている人の話をしますが、

溺れている人がいたら、

「スキル不足だから」

って考えないと思います。

泳げばいなら飛び込むまでは行かなくても
他の人を助けを求めるとか
電話をかけるとか

その時のベストを尽くそうとするはずです。

ビジネスも同じで、

その時のベストを尽くして助けられる人を
助けていけばいいわけです。

スキルが、
ノウハウが

と逃げている時点で
人を助ける気持ちまで
いっていないということになります。

それが
お金のエネルギーとして
返ってきていないだけのことです。

人を助けたり、
人の役に立つことがビジネスになる

とわかれば、
それを全力でやるだけで、
そこにスキル不足はありません。

スキル不足を感じているのは

自分自身を守りたいという
メンタルブロックが
ブレーキを踏んでいるだけのことなのです。

なので
私のクライアントには、

「理念」を明確にし、

「ビジネスで成功したら何をしたいのか」

を書いてもらいます。

「ビジネスは金儲けです」とか、

「ビジネスで成功たらタワーマンションを買いたい」

という人に
お金を払いたくないですよね。

なので、
理念として

「人を助けたい」
「人の役に立ちたい」

ということを
本当に理解しているかどうかが重要なのです。

あの百均でさえも
金儲けですよ。

金儲けできているから
会社を続けていくことができています。

ボランティアで活動するのは、
お金が余りまくってからでいいです。

なので、
まずは、
目の前にきた人を
全力で助けることだけを
考えればいいわけです。

全力で助けた人をが多くなれば
お金のエネルギーが大きくなり、
お金が流れてくるようになります。

そのことを理解すれば、
ビジネスが回るようになっているはずです。

 

お金のエネルギーを理解する

 

お金のエネルギーが理解できれば、

ビジネスを
どう組み立てればいいのかがわかります。

では、
どうやってビジネスを組み立てるのでしょうか?

先程書いた

あなたの存在を知ってもらい、
あなたに興味を持ってもらい、
あなたを信頼してもらい、
確認のために体験セッションに来てもらい、
契約してもらう

という流れを
売れる仕組みとして再現すればいいわけです。

あなたの存在を知ってもらうには

ブログやソーシャルメディアで
情報を発信する

ことです。

情報を発信することに対しては
スキルは必要ありません。

ただ、
全力で情報発信するだけです。

楽をして集客したいと思うから
スキルがほしいと思うだけです。

知ってもらえるかもらえないか
だけを考えると、

1日1回更新よりは
2回更新のほうがいいですし、
1000文字よりは
2000文字のほうがいいです。

それだけを
ただ続けていくことで
知ってもらうことができます。

お金をかければ広告も使えますが、
稼げていない時点では
投資しにくいので、
とにかく情報を発信することです。

情報を発信できないというのは

「人を助ける気がない」

だけです。

そんな言い訳をしているうちは
お金のエネルギーが回ってくることはありません。

情報を発信して
知ってもらえるようになると

今度は

あなたに興味を持った人が現れます。

あなたに興味を持った人が現れると、

信頼関係を作るために

メルマガに登録してもらいます。

メルマガに登録してもらえると
ステップメールを使って

あなたの商品に興味がある人

だけを残すことができるので、

その人だけを
体験セッションに連れてきます。

体験セッションに連れてきて、
お客さまのニーズとズレがないか確認した後に
クロージングをすれば

断られる確率がぐっと下がります。

そして
契約してもらって
あなたは全力でクライアントをサポートするだけ
なのです。

この中にスキルがあるとすれば、

メルマガのふるい落としのスキルがぐらいです。

ふるい落としのスキルが無い場合は、
開封率が極端に下がり、

体験セッションに申し込む率も
下がるだけです。

ただ、
体験セッションに来てくれた人の
成約率は下がることはないでしょう。

なぜなら、
体験セッションに来てくれた人は

やる気満々か
購入を迷っている人

だけだからです。

それ以外の人が
体験セッションに来ることはありません。

なので、

この売れる仕組みが完成すすれば、

たくさんの人を助けることができ、
安定したクライアントを獲得できる仕組みが
できあがるということなのです。

その結果
お金のエネルギーがどんどん
流れてくるようになるわけです。

あなたがコーチングで稼げていない理由は

たくさんの人を助けることが

できていないからです。

助けることができるかどうかは、

本当にその人の悩みを
解決しているかどうかです。

本人が望んでいない悩みを見つけても
それを解決したところで
本人は喜びません。

私は

稼げない理由に集客のスキルは必要ない

といつも言っています。

しかし、
集客が問題だと思っている人に
集客のスキルは必要ない
と言っても、
納得しないわけです。

だから私は
集客のスキルが必要ない理由を説明し、

なぜ、集客のスキルがなくても稼げるようになるのか
という方法も説明します。

そこでようやく納得した人が
稼げないという悩みを私の方法で
解決しようと思うわけです。

この手順を踏まないと
いくら根本原因を見つけたからといって
解決しようとしても
本人が拒否して解決できないのです。

ここを理解しないと
ただのおせっかいセッションになります。

それでは
お金を払って解決しようとはしません。

このことをしっかり理解して、
全力で目の前の人を
助けていってあげてくださいね。

いかがでしょうか?

今日は
お金のエネルギーの話をしました。

たくさんの人の役に立つと
たくさんのお金のエネルギーが
流れてくるようになります。

そのきっかけは
売れる仕組みで言う

「知ってもらうこと」

です。

ここを全力でやることが
ビジネスをうまくいかせる秘訣です。

私は知ってもらうために、
全力でブログを書き、
全力でメルマガを配信しています。

この結果が100万円以上の商品でも
月に3人以上が買ってくれるようになっているわけです。

もちろん、
最初は
知ってもらうだけの作業でした。

知ってもらえたら
興味を持ってくれた人に、
今度はメルマガに登録してもらって
信頼関係を作れるということになります。

これも順番にテストを繰り返した結果です。

最初から
100万円の商品が
どんどん売れる人はいません。

しっかりと
この流れを理解して、
ビジネスを進めていきましょう。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP