クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【コーチングビジネス】稼げない理由にスキルはない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
 
 
今日は、
 
「稼げない理由にスキルはない」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
 
稼げない理由に
 
「スキル」をあげる人は、
 
一生稼げません。
 
 
稼げない理由に
スキルはないからです。
 
 
 
 
逆に
スキルがどれぐらいになったら、
稼げるのかという質問には
答えられないはずです。
 
 
 
つまり、
稼いだことがないので、
必要なスキルなんて
わかるはずがありません。
 
 
 
スキルを上げれば稼げるというのは、
稼げない人の妄想だということに
気が付かなければなりません。
 
 
 
 
もし、あなたが、
 
「コーチングのスキルを上げれたら稼げるのに」
 
と思っていたとしましょう。
 
 
 
コーチングのスキルがあったら、
どんな問題でも解決できる
 
と考えたときに、
 
どんな問題でも解決できることは
ありません。
 
 
 
 
コーチングのスキルがあっても、
 
「お金を自由に手に入れる方法」
だったり、
 
「自由な時間を手に入れる方法」
といった、
 
成功者しか手に入らない方法を
クライアントに教えることは
できません。
 
 
 
いくらコーチングのスキルがあっても
そんな問題は解決できないわけです。
 
 
 
コーチングのスキルで解決できる問題というのは、
セルフイメージが高い人なら
自己解決できる問題ばかりです。
 
 
自己解決できる問題に対して、
高いお金を払うひとはいません。
 
 
 
だから、
なんちゃってコーチングをやっているコーチたちは、
1万円以下のセッションフィーしか
もらうことができないわけです。
 
 
 
 
この事に気が付かないと
稼げないコーチングのスキルのために
お金を払ってしまうということになります。
 
 
 
稼げないひとの思考でいくら考えても
正しい答えにはたどり着けません。
 
 
 
私がいくら、稼ぎ方を教えても、
 
「そんなはずないよ」
 
と思っているうちは稼げるようにならないのです。
 
 
 
 
「スキル」に答えがないと言ったところで、
 
稼げないひとには信用されないでしょう。
 
 
 
だから、
私を信用してくれるひとしか
私は、稼がせることができないのです。
 
 
 
スキルがあったら稼げると言っているひとは、
 
「スキル」を売って稼いでいるひとです。
 
 
スキルを身に着けても稼げないのに、
スキルをお金に変えているだけなのです。
 
 
 
 
スキルが上がれば稼げると思っているひとは
 
スキルを手に入れたら稼げると勘違いしているので、
スキルを売っているひとの商品を買います。
 
 
儲かるのはスキルを売っているひとだけで、
スキルを買ったひとは儲けることができません。
 
 
だから、これだけ多くのコーチが
稼ぐことができないのです。
 
 
 
このことを理解できなければ、
いつまでたっても、
お金を払う側から抜け出すことができません。
 
 
 
このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。
 
最後まで見ていただいて、
ありがとうございました。
 

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP