クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼げない理由はなんですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼げない理由はなんですか?

 

稼げない理由はなんですか?

 

今日は、

稼げない理由はなんですか?

というテーマでお話します。

あなたには、

「稼げない理由」

がありますか?

集客が難しいですか?
セールスで断られるからですか?
商品が売れないからですか?
高額な商品を断られるからですか?
差別化ができていないからでしょうか?
経験が足らないからでしょうか?
スキルが無いからですか?

あなたには
どんな稼げない理由がありますか?

稼げない理由があると、
稼げるようにはなりません。

「お金がない」と思うと
「お金がない状態を維持しようとする」
のと同じで、

「稼げない」と思っていると、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

稼げないほうが都合がいいからです。

例えば
「経験不足で稼げない」
と思っているとしましょう。

その場合、
お客さまが来てしまったら、

お客さまが結果を出すことができないと困るので、

「稼げない」ようにしようとしているのです。

セッションを続けていっても、
お客さまに

文句を言われると困るので、

「経験を積んでから稼ぎたい」

と思ってしまいます。

「スキル不足」も同じですね。

クライアントからの
質問に答えられないと困るので、
スキルをもっと学びたいわけです。

スキル不足の場合は、
スキル不足ということで

胸を張って

「学び続けることができる」

わけです。

つまり、
もっと学ぶための正当な理由が

「スキル不足」だと

周りに言い訳できるからです。

学びに行きたいので

「スキル不足」

というわけです。

つまり、
「稼げない理由」というのは、

「稼ぎたい」のに、
理由があって稼げないのではなく、

「稼ぎたくない」から
作っている理由なのです。

この原理原則が分からなければ、
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

今日は、
こんな内容をお話します。

 

稼げないことを許可している

 

まず、
稼げない人の特徴は、

「稼げないことを許可している」

ということです。

「稼げなくてもいい」

と許可していると、

稼げない状態を維持するようになります。

「お金を受け取れない」とか
「スキル不足」とか
「経験不足」

といった理由が出てくる場合のほとんどは、

「稼げなくてもいい」

と許可を出しています。

稼げなくても
普通の生活ができてしまうので、
そんな呑気な理由をいいます。

もし、
明日、ご飯を食べられないとしたら、
明日、家から追い出されるとしたら、

そんな呑気なことはいわないでしょう。

「お金を受け取れない」

なんて言っている場合ではありません。

ほんとに切羽詰まっているなら、
そんな理由は出てこないのです。

稼げない理由を言っている限り、

「稼げないことを許可している」

ことになります。

稼げないことを許可していると、

永久に稼げるようにはなりません。

その事に気がついた人から
稼げるようになります。

集客の方法を学んだり、
セールスのスキルを身に着けたりしても

「稼げないことに許可を出している」限り、

稼げないほうがいいので、
稼げないように物事が進みます。

これが
ほとんどの人が、
稼げない理由です。

 

稼げるようになるにはどうしたら良いのか

 

では、
稼げるようになるには
どうしたらいいのでしょうか?

稼げるようになるには

「自分は稼ぐ」

と決めることです。

自分が稼ぐと決めることで
稼げるようになります。

自分が稼ぐと決めたら、

「今すぐ稼ぐ行動を起こす」

ことです。

もし、
「今すぐ稼ぐ行動を起こす」
ことができない場合は、

「自分は稼ぐ」
とは本気では思えていないということです。

実際に自分の商品を売ってみたり、
ブログに商品を並べてみたり、
してみることです。

この時に、
稼ぐと本気で思えていない場合は、
このような稼ぐ行動ができません。

ということは、
頭では稼ぐと思っても、
心の中では

「稼ぎたくない」

と思っています。

この場合は、
心の中の潜在意識が
稼ぎたくないと思っているので、

いくら顕在意識が、
思考で稼ぎたいと思っていても
稼げません。

潜在意識の力のほうが
圧倒的に強いからです。

このように
「稼ぐ」と決めて
行動してみれば、

本気で稼ぎたいかどうかが
わかります。

稼げないのほとんど人は、
潜在意識が

「稼ぎたくない」

と思っています。

潜在意識が稼ぎたくないと思っていると
絶対に稼げるようにはなりません。

そのために、
いくら頑張っても、
いくら行動しても、
稼げないわけです。

稼げるようになるためには、

潜在意識に、稼いでも良いと
認識させることです。

潜在意識が
稼いでも良いと思うと、
あっという間に稼げるようになります。

潜在意識を
稼いでも良いと
認識させることができないから

ほとんどの人が
いくらビジネスを頑張っても
稼げるようにならないわけです。

 

罪悪感が邪魔をする

 

では、
なぜ、潜在意識が
「稼ぎたくない」
と認識しているのでしょうか?

それは
「罪悪感が邪魔をしているから」
です。

あなたがもし、
スキル不足を認めてしまっている場合、

「スキルが足らない状態で
クライアントにセッションをすると
クライアントに悪いことをしている」

と感じてしまいます。

自分がスキル不足なのに、
「ビジネスをしても良いのか」とか
「お金儲けをしても良いのか」

という罪悪感を持ってしまいます。

「悪いことをしている」

と思ってしまうと、

もっとスキルを上げないと

となるわけです。

この罪悪感が
ある程度ゆるまないと

「ビジネス自体を始められない」

ということになります。

では、
この罪悪感を取り去るためには、
どうしたら良いのでしょうか?

罪悪感を取り去るためには

あなたの今のスキルでも
十分に誰かを助けることができる、

ということを理解することです。

あなたの今のスキルでも、
助けて欲しい人はたくさんいます。

あなたが
人を助けることが
悪いことでしょうか?

助けて欲しい人は
本当に悩んでいるかもしれないのです。

そんな人を助けることが
あなたの仕事です。

あなたが、
スキル不足と思ってしまうだけで
その人達を助けることができないのです。

せっかく
助けられる人が存在するのに、
あなたが助けてあげないほうが、
悪いことです。

それをしっかり理解して下さい。

それを理解できないために、

罪悪感が邪魔をして
稼げるようにはならないのです。

その罪悪感を持ってしまっているので、

潜在意識は、

「稼げなくてもいい」

と思ってしまいます。

あなたが
罪悪感を取り除き、

1日も早く
誰かを助けることが出来るようになることを
祈っています。

いかがでしょうか?

稼げない理由というのは、

あなたが稼がなくてもいいと思う
きっかけになっています。

稼がなくてもいいと
思ってしまうと
本当に稼げるようにはなりません。

なので、
まずは

「自分が稼ぐ」

と本気で思うことです。

そこから
徐々に罪悪感を外していくことで
稼げるようになります。

ぜひ、
あなたも
早く稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP